こんばんは。

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

さて、最近いきなり湧いてきたコロナ関連の対策として、前回4000万を上限とした保証協会保証付き融資の2000万増額と、令和3年度固定資産税の減免措置が相次いで発表されました。

融資については、あまり借り過ぎるのもどうかと思いますので、慎重に検討しますが、固定資産税減免については、該当すれば是が非でも適用して欲しいので、税理士さんと対象となるが打ち合わせをしました。

名古屋市のHPによれば、連続した3ヶ月で前年同期比30%以上売上が減っていれば良いとの事でしたので、売上を対比したのですが、10月~12月がギリギリ30%減少していたので、これで行こうとなったのですが、よくよく説明を見ると10月迄の期間となっており、どんなに頑張っても対象とはならない事が判明😞

悔しいのですが、来年度もマトモに固定資産税を納税しないといけません。

適用となっていれば、事業用建物について、税額が半額になるので、めちゃくちゃ大きいのです。

何故10月迄の期間なのか、さっぱり分かりませんが、2月1日が申請期限だそうなので、それなら12月迄範囲にしても何の問題もない筈。

意味不明な期間設定に、一喜一憂した今回の特例措置でした(;A;)

にほんブログ村 住まいブログへ

 <弊社FACEBOOKページはこちら>
 お陰さまで! 57万アクセス達成!
ありがとうございます!!!・・・