penitence

hommeボーカルギター秋山の日記。

今日出演予定だったアマフェス、出演キャンセルさせていただきました。


今週半ばくらいから喉の調子がどうにも悪くて。
即病院に行く性格なので、「あれれ?」と思った日に即病院に行って色々処置して、とにかく大人しく寝ておりましたが今朝(14日朝)の時点でも全然良くなっておらず。

朝の時点だと歌うことどころか喋り声すらも酷く、まだ残っているレコーディングのことや、来週以降続く怒涛のライブラッシュのことも考慮して止むを得ずキャンセルさせてもらいました。
主催のピコさんや、旅館のテツさんをはじめ、このフェス実行のために走り回ってたたくさんの方のこと考えると申し訳なさでいっぱいです。
また、僕らを楽しみにしててくれた方や、そのために移動されていた方や宿を取られていた方のことを思うとただただごめんなさいとしか出てきません。

去年初めて行って、色んなことに感銘を受けて、「また必ず歌いに来たい」と思っていた場所。
とても楽しみにしていた分、今は悲しい気持ちでいっぱいです。

元々身体が強い方ではありませんが、今年は過去例を見ないぐらい体調を崩さずに来ておりました。(年初めのインフル以外)
喉のコンディションも今年はずっとよかったのですが。
気を抜いていたつもりも全くなく、いつも通りケアもしていたんだけども、どうしてこのタイミングなのか。

今までにどんなに体調不良でも出演キャンセルという選択肢を選んだことが皆無に等しいので、情けない限りです。
来週以降続く活動のためにも今は一刻も早く回復させるよう努めます。

幸い、熱はありません。
心も元気です。
食欲もあります。(元気出さなきゃと思ってパクパク食べ過ぎて逆にこの数日で太ってます)
ただ、とにかく声が出ない。鼻水と喉の痛みがひどい。
そんな状況です。

あと、発表のタイミングが遅いとのご指摘も一部受けました。申し訳ないです。
今日朝一では連絡させていただきましたが、色んな人が関わってて、色んな人を経由している分、遅くなってしまったのは事実です。
その点も大いに反省しています。

完全体の姿で歌えるよう、とっとと治すのでまた来週以降ご都合つく方は各地会いに来てやってください。
そして、海士町に歌いにいけなかったことは必ずそう遠くない内にリベンジできたらと。

アマフェスに関わる全ての方、申し訳ありませんでした!


さっきもまた別の病院にセカンドオピニオン的に行ってきたのですが、やはり日にちが一番の薬みたいっぽいので再び寝ます!

結構慌ただしい日々を送っています。
twitter,FACEBOOK,インスタ,メルマガ,色々ツールがありすぎて基本的にはそこで完結しちゃってるんですが、ブログもたまには書かねば!

とりあえずここ読んでくれる人には言っとくけど、


今年夏終わり頃出す予定のベストアルバム、マジでやべーーーーから!
もう録音は終わった!あとはミックスじゃ!
超楽しみにしといてほしい!



IMG_5604

2017年12月31日です。
あれよあれよと言う間に大晦日になってしまった。
実感がないなぁほんと。

とりあえず、前回の更新以降のことを軽く振り返ってみます。



exif_temp_image-1

16日はChelipと2マン。
もう随分前から公言していますが、俺フツーーーにファンです。
楽曲のかっこよさと、ダンスのキレと、あとあの2人がフツーに好きなので、この日は楽しみでしゃーなかった!
普段フィールドが違う分、やっぱり色々とイベント全体を通して勝手が違う部分もあるのですが、それもとても面白いし刺激になる。
ただ、フィールドが違うと言えどやっぱり極論「いいものはいい」「かっこいいものはかっこいい」に行き着くと思うのです。
だから、Chelipにとってもhommeにとっても、それぞれのファンにとっても、お互いのことにもっと興味をもつきっかけになってたらいいなと思うし、俺は来年も是非一緒に何かしたいなと思ってます。
どーですかねChelipさん?笑
何かできたらいいな。

コラボもそれぞれの曲を一緒に歌いました。楽しかったなぁ。

ほんとに企画のきっかけをくれたカノーバ三瓶くん、そしてChelipの2人ありがとう!



exif_temp_image

22日は年内ラストライブ。
今年最後は、同じくホールワンマンライブをやったアコースティックユニット・みのりと。

いやはや、満員御礼。
ご来場ありがとうございました。

トークあり、カバーあり、セッションありと盛りだくさんの1日になりました。
刺激を物凄くくれる後輩。
俺らが上なのって年齢と、グループとして活動してる年数だけで、あとは上とか下とかない。

俺らは実際この後輩2人に今年も刺激をもらいっぱなしだったし、見習うこととか感服することもたくさんあった。
だからこそ今年の締めくくりに一緒に同じ空間を作れてとっても嬉しかった。

みのりの2人本当にありがとう!
そしてお互いお疲れ様(笑)




exif_temp_image-2

IMG_6176

IMG_6177

あとは、2人で忘年会をしたり、年末ギリギリまで急遽撮影したり。





改めてだけど、2017年hommeに関わってくれたすべてのみなさま、本当にありがとうございました。
感謝してもし尽くしきれません。


2月にテルサホールワンマンを発表。
3月からラジオはじまる。
4月から4カ月連続自主企画開催。一回目は全曲新曲でやる。
5月も自主企画。秋山、3週間ほど死ぬほど体調崩す。
6月も自主企画。久々に東京でもライブする。
7月自主企画ラスト。「luna」リリース。
8月ライブラッシュ。久々に1日3公演もする。
9月レコーディングとライブに追われる。
10月岡山で初ワンマン。秋山、3週間ほど死ぬほど体調崩す。山陰酸素グループのCMが流れ始める。
11月ホールワンマン開催。ほぼ完売。「sol」リリース。
12月「sol」を引っさげライブ。




これ、カレンダーとかも見ずにパッと思い出しただけで書ける感じ。
体調死ぬほど崩しすぎな気がするけどそれはもう重々わかってるからそっとしといて😭


すんごい濃厚だったよ。
ほんっっっっっっっっとに。
毎年濃厚だけど今年も濃厚だった。

あと、自分の生活スタイルも大きく変わった年で、とにかく睡眠を確保するのに必死だった。
そのせいでランニングもしにくくなったけど、本日時点での最終体重と平均体重は、ランニングしてた頃よりも2キロ近く低いっていう不思議現象(笑)


こんな日々も、各地駆けつけてくれたみなさんをはじめ、ライブには来れなくても温かい言葉をかけてくれたり応援したりしてくれたたくさんの方がいたからこそです。

心の底から感謝しています。
本当にどうもありがとう!!!!


あとは地元ミュージシャンや各地のライブ会場のみなさまや、メディア・企業の方をはじめ、支えてくれたりチャンスをくれたたくさんの関係者の方、本当にその説はありがとうございました。



そして相方の島田。
彼に一番の感謝を。

今年1番大変で、1番辛い思いをしながらも這いつくばって前に進んだのは彼です。
今年最後だからこそ言うけど。

俺はその彼の頑張りの中で、気持ちよく歌を歌わせてもらったに過ぎないのよ。
パンデイロやり始めの頃俺らに「うーん、、、ドラムいれたら?ははは」って声をかけてくれた方や興味なさそうに鼻で笑ってた方には「今でも同じこと言えます?」って言えるぐらい、ちゃんと形になったよ。結構ほんと一様に辛辣な反応だったんよ。
まぁもちろんやり始めは誰だってそういう言葉もらうし、わかってることなんだけど、
そういう言葉もらう度に、俺は悔しくて仕方がなかった。
でも俺よりもっと悔しかったのは実際にそれを操ってる島田だったのは間違いないし、でも弱音一つ言わずに努力し続けてくれて、最後は「ドラムいれたら?」なんてほとんど言われなくなったよ。
むしろ「そのスタイルおもしろいね」って言われることばかりだった。
もちろんパンデイロだけじゃなく全ての部分でだけど、俺らの可能性をぐっと広げたのは間違いなく島田だ。


マジで感謝してるし、最大級の賛辞を送りたい。
本当にありがとう。そしてお疲れ様。

00024

12月中旬くらいから来年の話をはじめて、俺はどうにも自分の精神状況とかも冴えなくてウジウジしてたときもあったんだけど、ここにきて来年のスイッチが入っています。
もうやるしかねぇんだ俺らは。

もうhommeは若くはないからね(笑)、あと基本的にはすべてを2人でやってるから体力的にも精神的にもきついことも増えてきてるのは事実だけど、まだもう少し這いつくばるのでどうか応援してやってください。
今応援してくれてるあなたと見たい景色がまだまだあるんだよ。

来年もhomme、そして俺と島田をどうぞよろしくお願いします。



そんな2017年最後の秋山ブログは、

IMG_6387

石川さゆりさんを聴きながら執筆中。

ここにきて実は2週間ほど前から演歌にハマっていて、俺は一体どこにいくんだろうと自分でも楽しんでいます(笑)
こういうのも間違いなく自分のアウトプットに何か還元されるので、今はしっかりインプットします。
歌に「こぶし」とか使う予定ないからそこは大丈夫!(なにが?)




というわけで、今年1年最後のブログはそろそろ終わりたいと思います。
みなさま、よいお年を。
あと年明け6日にぶっ飛んだイベントがあるので是非見に来てね〜!予約待ってます(詳細は下記)






















あ、来年は年明け早々何かしますので、ご注目😎






【ニューミニアルバム発売中】
soljacket
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売中!

2017年7月にリリースしたミニアルバム[luna]は日本語で[月]を意味し、ライブ=CDという狙いのもと2人体制でのhommeを余すことなく収録。
アコースティック寄りのサウンドで構成し、月夜にぴったりの作品となったが、アルバムタイトルも日本語で[太陽]の今作[sol]は前作とタイトルも内容も'対'になっており、しっかりとしたバンドサウンドと綿密なアレンジが特徴的。
まさに太陽が出ている時間帯に聴きたくなるような一枚。

山陰の総合企業グループ[山陰酸素]のTV-CM曲として使用されている「365」を始め、全5曲を収録。

過去数年間、曲先行で楽曲を制作していたボーカル秋山が、意図的に全曲詞先行で制作したことも相まって今までにないhommeの楽曲と世界観を生み出している。

しっかりとしたバンドサウンドで聴かせるM-1「君太陽」、M-2「365」、M-5「グッバイtoday」、斬新なアレンジとサウンドに挑んだM-3「アフターヌーンティースプーン」、秋山が2016年に約25年ぶりに再会した実の母への思いを綴り、鍵盤と歌のみで構成したM-4「mother」。

全5曲入り、homme最高傑作完成。

またジャケットは、前作[luna]と合わせると1枚の絵となる。



2017.11.18(sat)Release
homme New Mini Album [sol]

<収録曲>
1.君太陽
2.365
3.アフターヌーンティースプーン
4.mother
5.グッバイtoday

1500円(税込)

<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※各配信サービスでも配信中。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)



【近日LIVE】
6

















2018/1/6(sat)@松江canova★
2018年歌初め!1組2曲大乱闘カノーバブラザーズ
<CAST>
アマユモ(※秋山)
しまんちゅ
ゴッせ
百合
遠藤波津輝
ystk(WARACONA)
江角憲樹
松浦優斗
もぐら
遼介
伊藤郁弥

門脇大樹
吾郷冬樹
山田淳平
加藤寛
永田直哉
浅見優介(siriuseeds)
tomoべつ
止まらない夏休みの情熱
Z.Z.Sato

O/S 15:45/16:15
A/D 1400yen/1900yen(要D代別600yen)※2018年からドリンク代600円に変更

出演順は当日くじ引きで決定のため、当日の16:00前に公開予定

※1組2曲ずつの弾き語りイベント!秋山はもちろん、島田がソロ出演!


machioto_san_




















2018/02/11(sun)
『machioto2018』(マチオトニイゼロイチハチ)
会場:岡山CRAZYMAMA KINGDOM/岡山MO:GLA/岡山BLUE BLUES/蔭涼寺(4会場のサーキット方式)

<CAST>
■第一弾出演アーティスト
鶴 / BURNOUT SYNDORMES / パノラマパナマタウン / YAJICO GIRL / T/ssue / The Songbards / uniTONE

■第二弾出演アーティスト
アンテナ / ウソツキ / ircle / LAMP IN TERREN / ゆるふわリムーブ / SUNNY CAR WASH /大平伸正(ghostnote) / grumble grumble

■第三弾出演アーティスト
アメノイロ。/ homme / Shout it Out / Slimcat / Chima / CHAI / 超能力戦士ドリアン / ハンブレッダーズ / atelier room / ファモピルチー

and more…

O/S 12:00/12:30
CLOSED 21:00
A/D 3500yen/4500yen(D別)

<チケット取り扱い>チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス

本公演はチケット予約不可です。

出演時間・場所は後日発表


haruban18_(3)





























2018/03/10(sat)&11(sun)
「HIROSHIMA MUSIC STADIUM-ハルバン-」
会場:CLUB QUATTRO/SECOND CRUTCH/Cave-Be/BACK BEAT/SUMATORA TIGER/タワーレコード広島店/アリスガーデン(7会場のサーキット方式)

<CAST>
■第一弾出演アーティスト
alcott/アンテナ/Wienners/WOMCADOLE/ウソツキ/Official髭男dism/神はサイコロを振らない/クアイフ/ココロオークション/SUNNY CAR WASH/東京カランコロン/BURNOUT SYNDROMES/Halo at 四畳半/Hello Sleepwalkers/Bentham/THE BOYS&GIRLS/MOSHIMO/THEラブ人間/Rhythmic Toy World/Lenny code fiction/(五十音順)

■第二弾出演アーティスト
atelier room/ENTH/All Found Bright Lights/彼女 IN THE DISPLAY/CRAZY VODKA TONIC/SHIMA/空きっ腹に酒/超能力戦士ドリアン/BUZZ THE BEARS/バックドロップシンデレラ/PAN/ビレッジマンズストア/ペロペロしてやりたいわズ。/POT/南風とクジラ/MINAMI NiNE/モーモールルギャバン/ゆるふわリムーブ/LUCCI/RED in BLUE/(五十音順)

■第三弾出演アーティスト
アカシック/Unblock/おいしくるメロンパン /homme/the quiet room/GRASAM ANIMAL/SAKANAMON /さよならポエジー/Shiggy Jr./CIVILIAN/テスラは泣かない。/ニアフレンズ /BAN’S ENCOUNTER/THE PINBALLS/マカロニえんぴつ/め組/mol-74/YAJICO GIRL/ユアネス/ラックライフ

and more…

O/S 11:30/12:00
前売 1日券→4000円 2日券→7000円(税込・D代別)

チケット予約不可



★は予約可能公演。

予約可能公演は、メール件名に「チケット予約」、本文に「公演日・お名前(カタカナフルネーム)・枚数」を必ず明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
通常3〜4時間以内に返信があります。
※hommehomme777@gmail.comからの受信ができるように必ず設定をした上で、メールをお送りください。

メール予約はこちらから


【通信販売】
最新ミニアルバム[sol]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

IMG_4792


さむい。
SA・MU・I!!!!

今年の目標だったホールワンマンは終わりましたが、まだまだ二人で試行錯誤しながら連日奮闘中でございます。


ホールワンマンは、自分たちでも結構手ごたえを感じるライブができたと思っているし、実際にかなりの方から反響があったので、とてもよかったなと心から思っています。
が、それと同時に自分たちに対するハードルがあがったのもむちゃくちゃ感じるので(汗)、マジでこれからがいろんな意味で大変。

出演形態はライブによって違うし(特に最近は)、ライブ会場の規模感や音響や照明の感じ、いろんなものが毎回違うけど、そういう基本的な部分ではなく、どこでどんなライブをしてもやっぱりその場所・そのスタイルで魅せれる最大限を魅せ続けていきたい。
とは言っても、そんな一筋縄にいくことばかりでもないので試行錯誤の連発をしながらなんだけども。

ハードルがあがろうとも、それを越えていかなきゃ未来はないし、ハードルがあがってもそれを越えていく、っていうのを繰り返していければもっともっと自分たちの演奏としてもバンドの認知度としてもよくなっていけるってことだと思うので、がんばるぞ〜〜。
とにかく、そのときそこで魅せれる最大値を追い求めていくべ。


というわけでhomme史上また新たな試みとして、今は「音源」を流しながらライブを行なっております。所謂「オケ」というやつです。(使わないとsolの世界観は2人では絶対に再現できないので)

ほんとーーーーーーに今年は果敢に挑戦してるなと思う(笑
主に島田だけど。マジごいすー。

パンデイロやハーモニカ、ルーパーやシェイカーに始まり、今年の最後の最後で初めてオケも使うようになるとは(笑)

俺ら自身も12年やって来て初めての試みなのでまだ少しだけ不慣れではありますが、年内はオケと生音を上手に組み合わせながらやっていこうと思っているので是非お楽しみに。



ただ!!
これは100パーセントの断定的なことではないけど、来年はこの2人スタイルをお見せする機会は今年よりは格段に減るかなと思っています。多分ね。メイビーね。パーハプスね。
今年は大きな核に「2人でできるもん」っていうのを掲げてやってきたので、最後までこのスタイルをデフォルトで貫きますが、それは今年のお話なので。

だからこそ年内残りの数本、見逃さないでほしいし、注目しといてほしいなと思っています。


というわけで年内あと1ヶ月もありませんが、残す3本のライブもあれこれと2人で果敢に攻めながらやっていきたいと思います。(先週のインストアも、来てくれたたくさんの方本当にありがとうございました!!)

各地、ご都合つく方は是非見に来てやってくださいね!
予定は下記から!

どうぞよろしく〜!



あと、発売中のミニアルバム[sol]や、新たに発売になったグッズも引き続きよろしくお願いします!

[sol]、年内になんとかもっと多くの人の手に渡したいのです!
まじで聞いてほしい!
よろしくね!


IMG_4605

こないだ出雲のインストアでマイク越しに見えた空と、ゆっくり動く雲がやたら綺麗で、ライブ中にみなさんの顔を見ながら歌ってる合間にちょいちょい目を奪われてました。


ハイパー寒くなったのでお互い体調管理はしっかりね◎


じゃね〜。





【ニューミニアルバム発売中】
soljacket
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売中!

2017年7月にリリースしたミニアルバム[luna]は日本語で[月]を意味し、ライブ=CDという狙いのもと2人体制でのhommeを余すことなく収録。
アコースティック寄りのサウンドで構成し、月夜にぴったりの作品となったが、アルバムタイトルも日本語で[太陽]の今作[sol]は前作とタイトルも内容も'対'になっており、しっかりとしたバンドサウンドと綿密なアレンジが特徴的。
まさに太陽が出ている時間帯に聴きたくなるような一枚。

山陰の総合企業グループ[山陰酸素]のTV-CM曲として使用されている「365」を始め、全5曲を収録。

過去数年間、曲先行で楽曲を制作していたボーカル秋山が、意図的に全曲詞先行で制作したことも相まって今までにないhommeの楽曲と世界観を生み出している。

しっかりとしたバンドサウンドで聴かせるM-1「君太陽」、M-2「365」、M-5「グッバイtoday」、斬新なアレンジとサウンドに挑んだM-3「アフターヌーンティースプーン」、秋山が2016年に約25年ぶりに再会した実の母への思いを綴り、鍵盤と歌のみで構成したM-4「mother」。

全5曲入り、homme最高傑作完成。

またジャケットは、前作[luna]と合わせると1枚の絵となる。
買ってーーーーーーーーー!!!!!



2017.11.18(sat)Release
homme New Mini Album [sol]

<収録曲>
1.君太陽
2.365
3.アフターヌーンティースプーン
4.mother
5.グッバイtoday

1500円(税込)

<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※11/19以降各配信サービスでも配信。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)



【近日LIVE】
IMG_4668

12/10(sun)@米子laughs★
遠藤波津輝 pre 「ブックマーク vol.5」
<CAST>
homme
遠藤波津輝
綾目和人
平井一雅
眞鍋総一郎
筆島将太

O/S 18:00/18:30
A/D 2000yen/2500yen(要drink代別)

hommeは20:35頃からの出演予定












12/16(sat)@松江canova★
Chelip presents 「山陰でエンタメ!ミュージシャン編」
<CAST>
homme
Chelip
三瓶大地(松江canova店長)

O/S 10:30/11:00
A/D 2500yen/3000yen(要drink代別)


20171222

12/22(fri)@松江WATERWORKS
homme × みのり 「みんな今年1年ありがとう!の感謝2マン」
<CAST>
homme
みのり

O/S 18:30/19:00
A/D 1500yen/2000yen(要drink代別500円)
※今年一年の感謝を込めて特別感謝価格ドリンク代込2000円

hommeの予約枠は満席となりました。
たくさんのご予約・ご購入ありがとうございました。

2017年最後のライブは、同じくホールワンマンを行なった2人組ユニット・みのりとの2マンライブ。
この日だけのスペシャルな催しとして、
・お互いがお互いの曲をカバー
・スペシャルセッション
・????(当日までのお楽しみ)
を予定しています!
座席数限りあり!予約お早めに!





★は予約可能公演。

予約可能公演は、メール件名に「チケット予約」、本文に「公演日・お名前(カタカナフルネーム)・枚数」を必ず明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
通常3〜4時間以内に返信があります。
※hommehomme777@gmail.comからの受信ができるように必ず設定をした上で、メールをお送りください。

メール予約はこちらから


【通信販売】
最新ミニアルバム[sol]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

23730778_884617641694716_190758385_o


11月18日(土)松江テルサホール
homme oneman live 2017 -太陽と月-

無事終了しました。

ご来場くださった多数の方、当日携わってくれたすべてのスタッフ、来れなかったけど応援してくれてた多数の方、ほんっっっっっとうにありがとうございました。


homme初となるホールワンマンライブ、とんでもない景色が見れました。
チケット買ってたけど当日来れなくなった方とかもおられたようなのですが、最終的には当日券を含んで用意していたすべての座席分のチケットの残券が残り7枚くらいになっていたとスタッフから聞きました。
つまり、あの大きなホールがほぼ完売に近いところまでチケットがなくなったってことだし、それだけの数の方が足を運んでくれたってことです。

これはもう感無量でしかなくて、語彙力の枯渇が甚だしいですが(笑)、ほんとにそれ以外言葉が見つからないぐらい感無量で、同時に大感謝しております。


ステージ上で言い残しがあったまま、あとで「あ!あれ言わなかった!」とかになるのがどうしても嫌だったのでカンペを思い切り見ながら喋りました。
おかげで伝えたいこともステージでちゃんと伝えることができたのですが、あの日テルサで僕らと過ごしてくれた誰が欠けてもあの日は成り立ってなかったし、あの光景は見ることができなかったと思います。


この1枚目の写真。
大好きな写真。
4〜5人写れなかった方もいますが、これがあの日hommeを支えてくれてたほぼ全部のスタッフです。
愛しかないです。
めっちゃくちゃ支えられたし助けられたし心強かった。


ご来場くださったたくさんの方。
今回は、撤収時間等の関係でどうしても表に行くことができなかったので直接挨拶できなかった方ばかりですが、この場を借りて改めて挨拶させてください。
いつも来てくれてるチームhommeのみんなをはじめ、島根や鳥取をはじめ、様々な県外、遠くは北海道から来てくれた方、先輩やら後輩、地元の友達、お世話になってるお店やメディアや企業の方、家族、ミュージシャン仲間、数え上げればキリがありません。
足を運んでくれたみなさま、本当にありがとうございました。


あ、そうそう!
もうほんとにびっくりするぐらいたくさんのプレゼントや差し入れ、お花やバルーン等々、超嬉しかったです!
感謝〜〜〜!




ライブはというと、おかげさまでめっっちゃくちゃ最高のライブができました。
マジでいいライブしたと思う。自分で言っちゃうぐらい。

でもこれも本当にあの日いてくれたみなさんのおかげ。


あと、少し俺自身の話を少しするなら、多分見てた方が一番わかると思うのですが、俺ずっと笑ってたと思うんです。(その反面絶対島田はかなり緊張してたと思う(ニヤリ)
このアガリ症の俺になんか降りてきたのかと思うぐらい最初の1音鳴らすときから最後の最後までまったく緊張してなくて、とにかくずっと楽しくて仕方がなかった。
だから多分声もむちゃくちゃ出てたと思うし(自分の感覚では)、ものすごく気持ちよさそうに歌ってたんじゃないかなと。
ほんと不思議だ。
すごい感覚だった。


素晴らしいサポートをしてくれたドラムの松尾KEGさん、キーボードの平野愛さん、ギターの吾郷冬樹さん(以下、あごふゆ)にも心のそこから感謝。
そして島田にも何より感謝。俺なんかの何倍もあくせくいろんなことしてくれたのは島田だからね。



あと、すんげーーーーおこがましい話をするけど、この俺らの無謀でがむしゃらな挑戦が、こんなに素晴らしい形で終わったことが、また誰かの「夢を追う」ってことのきっかけに1ミリでもいいからなってたらいいなぁ〜なんて思います。
ほんとに俺なんかが偉そうに言うことじゃないんだけど、俺が今回テルサに挑みたかった理由の1つがそれなので。
「山陰まだまだやれっぞ!やったろうぜ!」って。
そういうがむしゃらな熱とか夢、やっぱ持ってる人たくさんいたら嬉しいし、楽しいじゃん。
特に山陰の後輩ミュージシャン。
俺らもまだまだやるぜよ。追うものやペースや形は違うかもしれないけど、一緒に頑張ろうな〜。
(ここを何人見てくれてるかわからないけど)



ここから追記。
当日の裏話を1つ。


1つは開場中の場内BGM。
hommeを応援してくれてる方はご存知だと思いますが、ワンマンライブ時の場内BGMは完全に俺が監修しています。俺が俺の裁量で作り続けて早10年ぐらい。

例によって例のごとく、今回も俺が作りました。
気づいた人がどのくらいいるかわからないし、十中八九気づかれないプレイリストだったんだけども笑、今回はどんなコンセプトで作ろうかなって思ったときに、島根に来て大学に入ってバンドやりだしてから今までに大きく影響受けたバンドとか曲を流したいなって思って、意図的にこの10年(でも特に大学時代)で俺が本当によく聴いたアーティストにしました。
なんか、あのときの俺に「頑張り続けて、ここに立てましたよ」って言いたくて。感慨深いやん。
軽音時代の先輩のオリジナルバンドの曲もチラホラいれてました。
この人たちに一体どんだけ影響受けたかっちゅー話ですよ。

aaa

bbb




あと、もう一個はセトリ。
exif_temp_image 2


今回のセトリ、どういう意図があったか見返してわかりますでしょうか?

今回の本編のセトリは’太陽が出て朝が来て月が浮かんで夜になって1日が終わって行く’をコンセプトにしてます。
201とかは歌詞に「昼下がり」って出てくるからそういう位置にしたり、モルヒネダンスは「晩酌」って出てくるから大体19〜20時とかかなぁとかね。
大体この曲は◯時くらいのイメージだな〜みたいなので曲を並べて作りました。
もちろん曲の流れ的に多少のこじつけとか、時間軸関係なく入れた曲もあるけども。

まさに「太陽と月」にしたくてね。

そういうのも踏まえ、改めてセトリ見てみると面白いかもです!



よし、なんか話がまとまらなくなってきたので写真で振り返ろう笑
素敵な写真を撮ってくれたマミさん、金田さん、えんどうまめ、ありがとう!
ちょっと圧縮されてるやつもあるのでご了承くださいね〜。



23768679_885061634983650_574265555_o

23798040_885061661650314_855187118_o

23757702_885061691650311_2060925962_o

23732674_885061594983654_1561137646_o

23798750_885061604983653_2106224713_o
なんなの島田の手
IMG_4047

IMG_4113

23770102_885061588316988_1535614323_o

23758034_885061598316987_768827458_o
23732418_1502456456537132_614752263_o

23768535_1085044524961747_1271495981_o

23732180_1502306899885421_1437667216_o

23757632_1085044874961712_188944548_o

23798515_885061638316983_1712840266_o

23770286_885061654983648_1777893669_o

23768898_885061651650315_742446224_o

23730547_1502306843218760_2067796359_o

23732335_884617581694722_776178395_o

23768672_1084640108335522_831376557_o

23768690_1085045114961688_985074005_o





天井高い大きな場所でまたいつか歌いたい。
自分たちだけのワンマンで。

またいつかそんな夢を描いて、それを叶える日を夢見てる。

みんなからもらった大きなパワーを持って、また島田と二人であくせく進んでいこうと思うので、是非今後とも応援よろしくお願いします。



何度も何度も言いますが、


本当に、ありがとう。




【ニューミニアルバム発売中】
soljacket
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売中!

2017年7月にリリースしたミニアルバム[luna]は日本語で[月]を意味し、ライブ=CDという狙いのもと2人体制でのhommeを余すことなく収録。
アコースティック寄りのサウンドで構成し、月夜にぴったりの作品となったが、アルバムタイトルも日本語で[太陽]の今作[sol]は前作とタイトルも内容も'対'になっており、しっかりとしたバンドサウンドと綿密なアレンジが特徴的。
まさに太陽が出ている時間帯に聴きたくなるような一枚。

山陰の総合企業グループ[山陰酸素]のTV-CM曲として使用されている「365」を始め、全5曲を収録。

過去数年間、曲先行で楽曲を制作していたボーカル秋山が、意図的に全曲詞先行で制作したことも相まって今までにないhommeの楽曲と世界観を生み出している。

しっかりとしたバンドサウンドで聴かせるM-1「君太陽」、M-2「365」、M-5「グッバイtoday」、斬新なアレンジとサウンドに挑んだM-3「アフターヌーンティースプーン」、秋山が2016年に約25年ぶりに再会した実の母への思いを綴り、鍵盤と歌のみで構成したM-4「mother」。

全5曲入り、homme最高傑作完成。

またジャケットは、前作[luna]と合わせると1枚の絵となる。
買ってーーーーーーーーー!!!!!



2017.11.18(sat)Release
homme New Mini Album [sol]

<収録曲>
1.君太陽
2.365
3.アフターヌーンティースプーン
4.mother
5.グッバイtoday

1500円(税込)

<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※11/19以降各配信サービスでも配信。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)



【近日LIVE】
12/2(sat)@スタジオワンダー松江グループセンター店
homme NEW MINI ALBUM[sol]リリース記念インストアライブ
[時間]
1部:ライブ13:00〜13:30 物販13:30〜14:00
2部:ライブ15:00〜15:30 物販15:30〜16:00
観覧無料
※当日NEW MINI ALBUM[sol]ご購入の方にはLIVE終了後のサイン会にご参加いただけます。

-----

12/3(sun)@TSUTAYA出雲店(今井書店出雲店)外イベントスペース
homme NEW MINI ALBUM[sol]リリース記念インストアライブ
[時間]12:30〜13:00
観覧無料
※当日NEW MINI ALBUM[sol]ご購入の方にはLIVE終了後のサイン会にご参加いただけます。

-----

12/16(sat)@松江canova★
Chelip presents 「山陰でエンタメ!ミュージシャン編」
<CAST>
homme
Chelip
三瓶大地(松江canova店長)

O/S 10:30/11:00
A/D 2500yen/3000yen(要drink代別)



★は予約可能公演。

予約可能公演は、メール件名に「チケット予約」、本文に「公演日・お名前(カタカナフルネーム)・枚数」を必ず明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
通常3〜4時間以内に返信があります。
※hommehomme777@gmail.comからの受信ができるように必ず設定をした上で、メールをお送りください。

メール予約はこちらから


【通信販売】
最新ミニアルバム[sol]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

IMG_3936


絶対にバタバタして迎えたくなかったけど、結局超バタバタしてる一週間。

ついに明日です。
泣いても笑っても明日。

とにかく今の俺に歌える精一杯を歌います。
最高のメンバーとともに。


ご来場お待ちしてます。



あ。
あと、絶対に寒い日になるから防寒対策しっかりしてきてね。



きっと明日は心はずっと落ち着かないし、きっと慌ただしく駆け抜けていくと思うので、SNSとかもロクに見れないような気がするんだけど、明日もし俺らがあなたにとって最高のものを魅せることができたなら、是非感想つぶやいてね。
また落ち着いて、それを見るのを心底楽しみにしてます。


じゃあ、また明日!




前回のブログで書いたMVの件、今週頭からついに公開開始になりました。
竹下さん、今回もぶっちぎりのお仕事。
そしてスピード感やばすぎ。
あっぱれだわ〜。



「365」という曲。

そもそもの話をすればこの曲のサビはちょうど一年前に作ってます。
現在この曲は山陰酸素グループのCMで使って頂いてるのですが、そのCM曲制作のお話があったのが確か去年のこの時期だったと思います。
で、もう混結花リリースインストアツアーの怒涛の中で、とにかく「15秒で人の耳に残るメロディ」かつ「企業が狙うコンセプトにハマる歌詞と曲調」ってのを無い頭で精一杯考えて生み出すのに脳みそ茹で上がってたような微かな記憶。

あれよあれよという間に正式に採用していただく運びとなり、そして今回ミニアルバムにフルコーラスで収録するという流れからAメロBメロの歌詞もつけて完成に至ったのですが、はっきり言ってこの曲はかなり自信作です。
歌詞もうまく乗ったし、曲の展開におけるキーポイントとなるコードもあるし、落ちサビの転調とかも含めて、バランス感的には相当よいと自分では思っております。

んで、そんな自信作を、抜群のアイデアと編集で見事なものに仕上げてくれた竹下さん、そして出演してくれたゴッセと岩田有紀乃ちゃんの見事な演技で最高のMVになりました。
有紀乃ちゃんの涙シーンはだめだ笑
いつ見てもほんとにもらい泣きしそうになる!素晴らしすぎる。

ゴッセは、普段バンジマシテというバンドをやっている後輩です。
ちょっとおつむが弱すぎるところと、変にクソ真面目すぎて面白く無いところもあるけど(笑、とにかく熱い気持ちを持った良いやつ。


12月3日に自主企画もして、CDもリリースするぞ!
是非チェックしてほしい!ほんとに!



とにかくすべてがベストマッチング。もちろんこの曲の編曲を一緒にしてくれた金ちゃんがいてくれたからこそなんだけどもね。

とにかく良いMVができたと思うし、良い曲ができたと思ってるので是非見て欲しいです。
そしてこの曲が入ったミニアルバムは全体通して相当やばいので、もうむしろ覚悟しといてください笑


では、簡単に振り返ります。



XEDN3828

3日は、鳥取県大山町の中山わいわいフェスティバルへ。
超快晴の中、演奏させていただきました。
聴いてくれたたくさんの方、どうもありがとう!!



IMG_3353

HMME9035

IMG_3348

IMG_E3327

LHNA7010

EWAC9012

4日は島根スサノオマジックvsアルバルク東京のプロバスケットボール公式戦にて、ミニライブと国歌独唱をさせていただきました。

去年に引き続きでしたが、本当にこういう機会をいただけるようになったこと、心の底から感謝だし幸せです。
しかし、やった人にしかわからないと思うけど、国歌独唱の緊張感は唯一無二です。
ほんとに国歌ならではの独特な緊張感。

去年よりは落ち着いて歌えましたが、なんで?って思うぐらい左手がブンブンしてたのが後から見返すとほんとに面白い。


IMG_3385

IMG_3386

CSTV9704

JUVI0013

XSHO0147

IMG_3615

5日は松江テルサにて「水の都に音が降るフェス」に出演。
メインステージの実質トップバッターをさせていただきました。

最初からどえらい数のお客さんがいました。見てくれた方本当にありがとうございました!
テルサワンマン前最後のライブが、同じく松江テルサってなんかとてもよかった。

久々のバンドスタイルでしたが、いかがだったでしょうか?
短い時間だったけど、とても良いライブできたと思う!

さてさて、週末のライブも終わり、いよいよ残すところはテルサワンマンのみ。


今日時点であと10日。


絶対完売させたい。そして満員のお客さんと最高の1日を作りたいのです。

まだチケットは発売中!
是非お早めにお求めください!

リハーサルや準備も超大詰め!
リリースも相まってスーパー慌ただしくなってきました。。頑張る!!!




あ、そうそう。
昨日これをゲット。

世界一好きなバンド・syrup16gの新譜。
多分山陰で一番フリークな自信あるぐらい大ファンだし、追っかけです笑

IMG_E3605


この2日間ぐらい聴きまくった個人的感想だけど、「光のような」に尽きるかな。
この1曲だけで買う価値あるぐらい凄まじい。
とにかく名曲。やばすぎ。

あとは、やっぱり五十嵐さんのメロディーのすごさと、言葉の使い方は刺さるし、ハッとすることだらけ。すんごい。


ただな〜、音質があまり好みではないなぁってのは正直なところ。
ミックスとマスタリングが急ピッチだったんだろうかって感じる。
五十嵐さんの声の低音成分が全くないように感じるのもすごく勿体無い気がするんよなー。
だからシャリシャリしすぎてて、どーにも活かされてない気がする。
ピッチとか、楽器のバランスとか、そういうのも気になるっちゃーなるんだけど、何より作品全体としての音質と五十嵐さんの声質のイコライジングに関しては、うーーーーーーーーーんだな。俺的には。
愛ゆえの感想です悪しからず。



IMG_3569

あ!!!
あと、毎月第二・第四月曜日に放送が更新される、ラジオ番組「月曜日の優越」をやっておりますが、
次回更新放送の13日は、ミニアルバム[sol]に入っているとある曲をフルコーラス初オンエアします!

ぜっっっっっっっっっっったいに聴いてね!!!
再放送でもいいから!



ワンマンまでにあと一回はブログ書きたい!


あと10日!
応援・宣伝引き続きどうぞよろしくお願いします!!






【初のホールワンマンコンサート】
IMG_6348

homme ONEMAN LIVE 2017 -太陽と月-
日時:2017年11月18日(土)
会場:松江テルサホール(島根県松江市朝日町478-18)
開場/開演:17:00/18:00
チケット:3300円(全席指定)

※未就学児入場不可
※チケットはお一人様一枚必要
[これからを頼むぞ割]
2017年時点で現役在学生の方は当日学生証提示で500円キャッシュバック

[取り扱い]
homme手売りチケット
松江テルサ事務局
チケットぴあ(Pcode:325-771)
ローソンチケット(Lcode:62797)
※チケット予約は不可

もうあと2週間と少しです!!何卒よろしくお願いします!




【ニューミニアルバム発売】
soljacket
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売開始!

2017年7月にリリースしたミニアルバム[luna]は日本語で[月]を意味し、ライブ=CDという狙いのもと2人体制でのhommeを余すことなく収録。
アコースティック寄りのサウンドで構成し、月夜にぴったりの作品となったが、アルバムタイトルも日本語で[太陽]の今作[sol]は前作とタイトルも内容も'対'になっており、しっかりとしたバンドサウンドと綿密なアレンジが特徴的。
まさに太陽が出ている時間帯に聴きたくなるような一枚。

山陰の総合企業グループ[山陰酸素]のTV-CM曲として使用されている「365」を始め、全5曲を収録。

過去数年間、曲先行で楽曲を制作していたボーカル秋山が、意図的に全曲詞先行で制作したことも相まって今までにないhommeの楽曲と世界観を生み出している。

しっかりとしたバンドサウンドで聴かせるM-1「君太陽」、M-2「365」、M-5「グッバイtoday」、斬新なアレンジとサウンドに挑んだM-3「アフターヌーンティースプーン」、秋山が2016年に約25年ぶりに再会した実の母への思いを綴り、鍵盤と歌のみで構成したM-4「mother」。

全5曲入り、homme最高傑作完成。

またジャケットは、前作[luna]と合わせると1枚の絵となる。



2017.11.18(sat)Release
homme New Mini Album [sol]

<収録曲>
1.君太陽
2.365
3.アフターヌーンティースプーン
4.mother
5.グッバイtoday

1500円(税込)

<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※11/19以降各配信サービスでも配信。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)


【通信販売】
最新ミニアルバム[luna]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

IMG_2802



寒くなったねぇ。
一気に冬が来るなこりゃ。
なんだか今年は秋らしい秋がなかったような気がする。


さて、また前回からの日々を簡単に振り返るるる。
ホールワンマン前・CDリリース前っちゅーことで、とんでもねぇスケジュールで過ごす日々です。
すんごいことになってるよ。
頑張らなきゃね。



先週はMV撮影がありまして。
真っ白くてスーパー広いスタジオをお借りして撮っておりました。
IMG_2728


今回も撮影と編集は我らが竹下はん。
MAUO3543


「記憶旅行」でタッグを組んで以来、今作で6作目かな。
トレーラーとかも含めたらもっとあるので、そう考えるとこの2年のhommeの映像のすべてを牛耳ってると言えます。

映像とかって、次作は前作の雰囲気からガラッと変えたりとか、あまり手法が似たりとかはしたくないから、作品ごとにカメラマン変えたり編集者変えたりすることが多い分野のことだと思うし、俺も「記憶旅行」と「desire」撮ったら、また当分竹下さんには頼まない予定にしていたんだけど、限られた予算と機材の中での彼の引き出しの多さと、仕事の早さにすっかり魅了されてしまい、ずっと頼んでいる。

めちゃくちゃいい機材使ってるわけでも、数百万とか規模の予算があるわけでもないし、俺らみたいなしがないインディーバンドが出せるわずかな予算と、限られた場所・人・機材という中で、ほんとに竹下さんは良いものを作り続けてくれてると思う。
もちろん得意な手法・不得意な手法とかもあるのはあると思うけど、彼のすごいところは不得意なこととかやったことないパターンにも果敢に攻めてみるところ。

IMG_2802


多分hommeは竹下さんの好きな音楽性のジャンルではないとは思うけど(笑)、こと映像作品ということに関してはhommeとの相性はマジで良いとおもう。
(と言っても俺はいつも「んーーー。微妙かも」「んーーーーー、良いかと」「神!最高!」とかそんなことしか言ってなくて、丸投げなんだけど)


ほんとに感謝だらけです。
今作もどうなることやら!
楽しみしかない!


soljacket

そして、いよいよニューミニアルバム[sol]の全容を解禁。(詳細とトレーラーは下記へ)
ずっと「ほんとにすごいのができた」ってのが、少しは伝わったかしら?

さっきの映像の話ではないけど、これまた「記憶旅行」のときから金崎圭介という素晴らしすぎるミュージシャンに俺らのレコーディングやらアレンジやらでお世話になっているんだけど、この2年タッグを組んできて、一番「俺が作った原曲と、再現したい世界観」と、「金崎圭介の最も活きるアレンジの方向性」がマッチしたと思う。
マジですごい作品できたと思ってます。
彼の才能の凄さったら本当にハンパじゃない。
本当にすごいよ。出会えて、かつ、一緒に仕事できるようになってよかったって心底思うもん。

あと、この2年、作品を作るにあたっての島田の集中力も相当すごい。
綿密に細部まで指示してる。その指示がなければ、繊細で肉厚な曲はできてないと思う。
俺はほんとあくまで原曲を作るだけだから。
その作業は12年ずっとやってきたことだし、特別変わったことはしてない。
今までもこれからもラララでメロディ作って「うはー!いいメロディーできたー。天才やわ〜」ってニヤニヤしながら冗談めかして言ってるだけだと思うし。

ただ、過去10年ぐらいと決定的に違うのは、さっき言った2点。
つまりはあれだ。
俺にはアレンジ力はないんだなって思う。悪い意味じゃなくて。
やっぱり島田が制作における信じられないほどの集中しだして、かつ、金ちゃんのアレンジとアイデアが加わり出して、曲の手応えとか、俺のイメージしてたものの再現性が今までとは違うもん。

だから俺はもう安心してラララで曲作る。
あとはもうそれぞれ最強の役割を持った仲間が、俺の原曲をより美味しく調理してくれると信頼できてるから。
(だから俺は原曲作ったら、「んーーーーー。よくわからん。」「んーーーー、なんかギター小さくないすか?」「もっとサビでドバーってなんないすかね?」「最高!神!」しか言ってない。)


またリリースより前になんとかこの作品の細かい話でもしたいなと思ってるけど、今回は自分たち的にもとても自信があるからこそやっぱり一人でも多くの人に聞いてほしいなって思ってます。

あと、あれだ。
今作は全曲意図的に詞先(詞を先に書いてメロディーを乗せる)で作ってます。
多分記憶が正しければ1st album[蘇血]の頃以来。

よくよく考えれば相当無謀だったなと思うけど、そこも奇跡が起きてる。


[luna]がアコースティック寄りで、今まで通り曲先で作ってるなら、[sol]はバンドサウンドで、敢えて[詞先]で作ろうぜって。こんなタイトなスケジュールなのに、数年ぶりの詞先をこのタイミングでやるのか!間に合うのか!って笑

しかも曲先で作ってるやつって、ミニアルバム5曲入れるなら大体ラララで歌った仮曲を15曲ぐらい提示して、みんなでどれにするか決めてから曲を仕上げていくし、そこから詞も載せるんだけど、今回は不慣れな詞先だから、結局8月から作った曲=収録曲だからね。マジ無茶(笑)

しかもあの8月の10本ライブしてた月の中で、とにかく詞を書いて、とにかくそれに乗るメロディーを考えるのってとんでもなく大変ではあったのよ。
例によって例のごとく、俺は作ってるときなんかが降ってきてるのか、作り終えたらその回路を切るのかなんなのか作曲中の記憶がほとんどないので、もはやCMのために書き下ろした365と、motherって曲以外は、なんでこんな詞を書いたのかとか、すでにほぼ覚えてないんだけど、出来上がってみたらマジで良い曲だらけになったと思う。ほんとに。


詞先だからからなのか、トレーラーを見たみんなの反応が今までの比じゃないのも嬉しいし。


奇跡の集合体みたいな最高傑作、早くフルでみんなに聞いてほしいと思ってます。
どうぞお楽しみに。
またこぼれ話は書きます。


あとは、BSSにお邪魔したり
IMG_2982

NSWL8623

KBKR5395



TV-CMで365を起用していただいてる山陰酸素グループのさんれいフーズにお邪魔したり
KILHE8306



そんな日々でございました。

テルサワンマンまであと16日だし、明日からのライブ3連チャンもあるし、もうコンコルド並みに音速状態で駆け抜けます。


ほんといつも応援ありがとう。
引き続きよろしくお願いします。






【初のホールワンマンコンサート】
IMG_6348

homme ONEMAN LIVE 2017 -太陽と月-
日時:2017年11月18日(土)
会場:松江テルサホール(島根県松江市朝日町478-18)
開場/開演:17:00/18:00
チケット:3300円(全席指定)

※未就学児入場不可
※チケットはお一人様一枚必要
[これからを頼むぞ割]
2017年時点で現役在学生の方は当日学生証提示で500円キャッシュバック

[取り扱い]
homme手売りチケット
松江テルサ事務局
チケットぴあ(Pcode:325-771)
ローソンチケット(Lcode:62797)
※チケット予約は不可

もうあと2週間と少しです!!何卒よろしくお願いします!







【ニューミニアルバム発売】
soljacket
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売開始!

2017年7月にリリースしたミニアルバム[luna]は日本語で[月]を意味し、ライブ=CDという狙いのもと2人体制でのhommeを余すことなく収録。
アコースティック寄りのサウンドで構成し、月夜にぴったりの作品となったが、アルバムタイトルも日本語で[太陽]の今作[sol]は前作とタイトルも内容も'対'になっており、しっかりとしたバンドサウンドと綿密なアレンジが特徴的。
まさに太陽が出ている時間帯に聴きたくなるような一枚。

山陰の総合企業グループ[山陰酸素]のTV-CM曲として使用されている「365」を始め、全5曲を収録。

過去数年間、曲先行で楽曲を制作していたボーカル秋山が、意図的に全曲詞先行で制作したことも相まって今までにないhommeの楽曲と世界観を生み出している。

しっかりとしたバンドサウンドで聴かせるM-1「君太陽」、M-2「365」、M-5「グッバイtoday」、斬新なアレンジとサウンドに挑んだM-3「アフターヌーンティースプーン」、秋山が2016年に約25年ぶりに再会した実の母への思いを綴り、鍵盤と歌のみで構成したM-4「mother」。

全5曲入り、homme最高傑作完成。

またジャケットは、前作[luna]と合わせると1枚の絵となる。



2017.11.18(sat)Release
homme New Mini Album [sol]

<収録曲>
1.君太陽
2.365
3.アフターヌーンティースプーン
4.mother
5.グッバイtoday

1500円(税込)

<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※11/19以降各配信サービスでも配信。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)



【近日LIVE】
11/03(fri)@中山農業者トレーニングセンター
「第21回中山わいわいフェスティバル」
<CAST>
homme
FLMINON
チャンキー松本
原田睦子
花嫁道中
ほがらか一座

[時間]9:40〜14:00
観覧無料
hommeは11時25分頃からの出演予定

※この日はカバー曲とオリジナル曲を半々で演奏します。

IMG_191311/05(sun)@松江テルサホール
「水の都に音が降るフェス」
<CAST>
homme
遊吟
門脇大樹
SHAKE
みのり
GRAND COLOR STONE
ナイトスターリリー
山根万理奈
星村麻衣
ZILCONIA
X+
遠藤波津輝
9BIN

時間:12:00〜20:00
観覧無料

飲食ブース、キッズスペース、その他催しあり!

バンドスタイルで出演します。
[support] Gt :吾郷冬樹 / Dr : 松尾KEG




★は予約可能公演。

予約可能公演は、メール件名に「チケット予約」、本文に「公演日・お名前(カタカナフルネーム)・枚数」を必ず明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
通常3〜4時間以内に返信があります。
※hommehomme777@gmail.comからの受信ができるように必ず設定をした上で、メールをお送りください。

メール予約はこちらから


【通信販売】
最新ミニアルバム[luna]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

VGJX8135



はい、また前回からの日々を綴るるるる。



12日は、人生初のゆずコンサートを見に、米子コンベンションセンターへ。
2000人の会場超満員。マジごいすー。
何やら数十万の応募があったとか。。
奇跡的にチケット譲ってもらって見ることができました。

知ってる人もいると思うけど、俺の音楽人生の原点はゆず。
特に岩ちゃん。

中学1年のときに彼らの音楽に触れなかったら多分今の俺はいないと思う。
中学3年間は多分1日も欠かさずゆずを聞いていたと思う。
ものすごく俺の核になってる。(ちなみに俺の音楽人生の5大巨塔は、岩沢厚治・槇原敬之・藤巻亮太・五十嵐隆・玉置浩二の5人ね。この5人が俺にとっての絶対神)

20周年のツアーで回ってこられてたけど、そう考えたら俺も19年間ファンだもんなぁ。
すっげーやマジで。

ライブはね、圧巻。
THE★スターってまさにこういうこと言うんだろうなーって。
素晴らしいものを見せてもらいました。

そして、写真撮影OKってのもびっくりした。
一緒に見に行った太朗(みのり)とも終わってから「やばかったなー」でしこたま盛り上がったよ。

SYTKE2051

IMG_1601

IMG_1629

IMG_1591

IMG_1590

FBUS8551

IMG_1612

HCOA2967

SPVZ1217


ゆずの素晴らしいパワーをもらって、翌日はぐちやまへ。

IMG_1687

UWXY5981

APJO1880

6月ぶりのライジングホール。
とにかくこの日声をビッグにして言いたかったのは、

おーちゃんが良すぎた

ってこと。
今年4回共演したけど、今回がぶっちぎりにすごかった。
俺が感動して泣かされたあの「大平伸正」だった。
とんでもねー歌すぎて、動けなかった。
どうやらそれを打ち上げで酔いすぎて連呼してたらしい。(次の日はひどくグロッキー。昼過ぎまで吐きまくった。)
こちらがその酔いすぎ写真です。この写真撮られた記憶ない。
MGPU2024



いい夜だった〜!
来てくれたみなさんどうもありがとう。


IMG_1718

あと、俺は山口にこの人いる限り絶対定期的に通おうって、今年たった2回行っただけなのに思った。
マジでこの人のカッコよさと凄さは、触れれば触れるほど痺れる。
絶対に恩返ししたいし、もっとこの人とお酒飲みたいなって思う。
周南のボス・兵頭さん。ラブ。



翌日は広島。
homme主催企画@ふらんす座。
IMG_1778


たくさんの人が来てくれました。
どうもありがとう。

ゲストは、そうじさん(from A(c))。
山陰ですら数年間一緒にやってないのに、広島にお呼びしました。
でも心底呼んでよかったと思った。
最高でした。

また一緒に歌いたいなぁ。
歌える日を楽しみに。

IMG_1790

TCTR9990

LRYJ2077

YHBZ9267

セッションはオリジナルラブの「接吻」を。楽しかった!




そうじさんまたやろうね〜!
IMG_1911




そして、16日からは山陰酸素グループのCMとしてhommeの曲がオンエア開始!
いやはや、嬉しいですとっても。

実は約1年前からの計画で、そのときにかなりタイトな時間の中で頑張って書き下ろした曲が採用されました。詳しくはまたいつか語るとして。。

とにもかくにも、新曲「365」がこうしてCMで流れてみなさんの耳に届くことが嬉しい。
山陰酸素グループのみなさん、代理店のA-CHORD赤木さんにも超お世話になりました。

この曲はもちろん次のミニアルバムに収録されます!
どうぞお楽しみに!!(アルバム情報は近々ドバーーーーーーッと解禁になるので要チェック)

CMはyoutubeで見れるし、山陰酸素のHPからはロングバージョンも見れるので見てみてね!





19日はバンドリハ。
いよいよあと一ヶ月を切ったテルサワンマン。
もうセットリストも決まって、ひたすらブラッシュアップ作業しております!

ぶっちゃけすでにめちゃくちゃ良い!
もっともっと仕上げて最高なものお見せします!楽しみにしててね。

IMG_2301

IMG_2302


また改めてご紹介しますが、今回のテルサはサポートギター・ドラムに加え、キーボードもあります!
結構前々から「秋山の曲は鍵盤が映えそう」って言われてたけど、まさかこんなに合うとは。。

homme初のキーボードってのも要注目ポイントね!



20日は岡山へ。
IMG_2365


元々スリーピース時代からよく通っていた岡山。
企画ライブもやったことあるぐらいの街だったんだけど、少しフットワークが重くなった2015年、2016年とほとんど山陰を出ることができなくて今年2人体制としてまたゼロからの気持ちで通い始めました。

今の形態だと、なかなかライブハウスってのも難しくて、駄目元で色々と相談したら快く引き受けたくれた上にめっちゃくちゃ力を貸してくれたのがこの城下公会堂。
マジでこの会場と、この会場のスタッフのみなさんには頭上がりません俺も島田も。
今年どんだけお世話になって、どんだけ救われたか。
ゼロからの出発ってぐらい岡山での認知度がほぼなくなってしまった俺らに、こんなに力貸してくれるハコと人、俺は心から恩返ししたいと思ってます。


5月は植田章敬、今村モータースを招いての3マン。
7月は大平伸正との2マン。
9月はソコネ、室田夏海、Curtaincallsを招いての4マン。

そして今回、初めてワンマンに挑戦。
数百人収容するような大きな場所ではないけど、それでも俺らにとっては記念すべき初岡山ワンマン。
12年目にしてついに。わくわくどきどきな夜でした。
IMG_2364

IMG_2357

IMG_2360

来てくれたみなさんどうもありがとう!
おかげさまでめっちゃくちゃ良い夜になりました。本当に。
城下スタッフ全員が「いいライブだった」って言ってくれたのも嬉しかったなぁ。(あそこのスタッフ、みんな良くないときは良いって言わないから余計に笑)

個人的に集客はやっぱり少し悔しくて、目標の集客数には少し届かなかったんだけど、今回見届けてくれたみんなにも、城下公会堂のみんなにも、必ず「おお!」って思わせるぐらい、次回ここでワンマンやるときにはお客さんも今回よりも入れられるよう頑張りたい。
そうなれるよう頑張るから応援よろしくお願いします。

INJK3316

城下公会堂スタッフのみんな、ほんとに愛してます。





22日は境港にて同年代4組でのライブ!わくわく!!




、、、のはずでしたが、台風のため止むを得ず中止。。。。
悔しいし、悲しかったなぁ。

中止という決断は、賢明だったと思う。そこに後悔はない。
ただやっぱり気持ちとしては、ライブやりたかったなぁって思うよね。

楽しみにしてくれてたみなさん、本当にごめんね。
必ず同じ場所・同じメンツでリベンジするので!絶対に!
またその日を楽しみにしててください!


お詫びとして、緊急LINE LIVE配信を行いました!
見てくれたかな?

IMG_2388

IMG_2389

楽しかった。
楽しかったけどね〜、やっぱり生でみなさんの前で歌えることが一番楽しいし、幸せな時間なんだなって痛感しました。
みんなの表情や、拍手、歓声、そのときならではの空気感、普段俺たちはどんだけみんながそこにいてくれることに支えられてるんだって話ですよ。
心底そう思ったよ。

だからこそリベンジしたいし、そのときは見に来て欲しい。
きっとね、この悔しさもある分、全組すんげーいいライブできると思うしね!



というわけで、10月のライブも全部おしまい。
各地、逢いに来てくれたみなさんに改めて感謝。

もう残すライブも少なくなって来たし、いよいよテルサワンマンも近づいてきました。


テルサワンマン。
現時点で残券はまだ3桁です。
2桁にはなってませんお恥ずかしながら。


あと約1ヶ月。
俺たちは絶対にいいライブをします。
それは約束する。
そしてその日から最高のアルバムをリリースします。
それも約束する。

とにかく自分たちの音楽を信じて、支えてくれる仲間と、応援してくれてるみんなを信じて。
まだまだその日まで突っ走ります。

会場いっぱいの人と逢えたらいいな。
逢いたいな。

引き続き応援や拡散、何卒よろしくお願いします!





【初のホールワンマンコンサート】
IMG_6348

homme ONEMAN LIVE 2017 -太陽と月-
日時:2017年11月18日(土)
会場:松江テルサホール(島根県松江市朝日町478-18)
開場/開演:17:00/18:00
チケット:3300円(全席指定)

※未就学児入場不可
※チケットはお一人様一枚必要
[これからを頼むぞ割]
2017年時点で現役在学生の方は当日学生証提示で500円キャッシュバック

[取り扱い]
homme手売りチケット
松江テルサ事務局
チケットぴあ(Pcode:325-771)
ローソンチケット(Lcode:62797)
※チケット予約は不可

もうあと40日切ってます!!!!







【ニューミニアルバム発売】
sol発売
11月18日(土)より、ニューミニアルバム[sol]が発売開始!

7月にリリースした[luna]の対になるような作品!
詳細は追って公開!
お楽しみに!









【近日LIVE】
11/03(fri)@中山農業者トレーニングセンター
「第21回中山わいわいフェスティバル」
<CAST>
homme
FLMINON
チャンキー松本
原田睦子
花嫁道中
ほがらか一座

[時間]9:40〜14:00
観覧無料
hommeは11時25分頃からの出演予定

※この日はカバー曲とオリジナル曲を半々で演奏します。

IMG_191311/05(sun)@松江テルサホール
「水の都に音が降るフェス」
<CAST>
homme
遊吟
門脇大樹
SHAKE
みのり
GRAND COLOR STONE
ナイトスターリリー
山根万理奈
星村麻衣
ZILCONIA
X+
遠藤波津輝
9BIN

時間:12:00〜20:00
観覧無料

飲食ブース、キッズスペース、その他催しあり!

バンドスタイルで出演します。
[support] Gt :吾郷冬樹 / Dr : 松尾KEG




★は予約可能公演。

予約可能公演は、メール件名に「チケット予約」、本文に「公演日・お名前(カタカナフルネーム)・枚数」を必ず明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。
通常3〜4時間以内に返信があります。
※hommehomme777@gmail.comからの受信ができるように必ず設定をした上で、メールをお送りください。

メール予約はこちらから


【ミニアルバム発売中】
lunajacket

2017.7.1(sat)Release
homme New Mini Album[luna]
<収録曲>
1.流転
2.リスタート
3.オリオン座の三ツ星
4.Days
5.帰り道と満月
1500円(税込)
<取り扱い>
hommeライブ会場物販/homme ONLINESHOP/山陰各CDショップ
※本作品は流通盤ではございません。全国のCDショップでお取り寄せはできませんので上記取り扱いをご利用ください。
※各配信サービスでも配信中。(iTunes, amazon music,LINE MUSIC等)


【ミニアルバムトレーラー】



【通信販売】
最新ミニアルバム[luna]を始め、各種CD/グッズ等はhomme公式通信販売でお求めいただけます。
懇切・丁寧な対応をモットーに運営中!

homme onlineshop

IMG_6348


11月18日(土)松江テルサホールワンマン


「まだまだ先」はもう終わった。
すぐそこまで迫ってます。


今日であと40日です。


山あり谷ありの12年。
割合としては谷のことの方が多かったけど、
この日だけは過去最高峰の山に登りてえ!
そのためには、みなさんの協力なくしては叶えられません。
何度も言うけど、やるからには会場いっぱいの人と過ごしたいのです。

ご来場心からお待ちしてます。


---


homme ONEMAN LIVE 2017 -太陽と月-
日時:2017年11月18日(土)
会場:松江テルサホール(島根県松江市朝日町478-18)
開場/開演:17:00/18:00
チケット:¥3300(全席指定)

※未就学児入場不可
※チケットはお一人様一枚必要
[これからを頼むぞ割]
2017年時点で現役在学生の方は当日学生証提示で500円キャッシュバック

[取り扱い]
homme手売りチケット
松江テルサ事務局
チケットぴあ(Pcode:325-771)
ローソンチケット(Lcode:62797)
※チケット予約は不可



ちなみにローチケとぴあは残りわずかになってます!
手売りとテルサ事務局はまだ余裕があります。
ばっきゃろう!「余裕」があっちゃだめなんだ!
余裕はあっという間になくせるよう頑張る!

お求め、お早めに!


超楽しみにしといてほしい!!!


6Q9A0421



このページのトップヘ