本藍染矢野工場 blog

江戸時代から伝わる「天然灰汁発酵建てによる本藍染」を伝承し、平成の時代となった今も日本古来の「本藍染」の色を守り続け、常に日本トップクラスの技術を維持し続けています。

藍畑

弊社私道横の藍畑では今季最後の藍が成長中です。今年も生葉染、沈殿藍造り他で色々と関係者皆で楽しみました。
季節も進み、気温の低下、日照時間の減少に合わせて色素含有量も減ってくるようで、葉を潰しても夏場のような濃い藍色は難しくなってきました。
これからは色素より花を咲かし、子孫を残す事にシフトです。
DSC_0007
DSC_0008

成田から

京都から訪問のFさんは今日が最終日となり、予定していた絞りは全て仕上がりました。
納期内に間に合って一安心、Fさんお疲れさまでした。
タイミング良く成田からOさん訪問と重なりました。
Oさんは今年7月に独立、藍液も順調で良いスタートです。
作品製作スタイルは少し違いますが、お二人共に「天然灰汁発酵建て」に拘った本物の色で活躍中です。DSC_0009
DSC_0013

京都から

今回の弊社訪問も明日が最終日となり、今日も持参生地の染色です。
少しバタバタしましたが、希望日数の中で予定通り染め上げる事ができDSC_0003_1663922115334

DSC_0005_1663922110548

て一安心。

絞り糸抜き

弊社初日に染重ねた絞りが染上がり、今日は糸抜きです。
滲みも少なく予定通りの仕上がりです。

DSC_0002_1663830275742

京都から

弊社で藍建て研修を終えて独立している京都のFさんが昨日より訪問中です。
独立して約5年になりますが、今回は各工程の再確認と藍液管理他の相談での訪問です。
染色作業の合間に「藍染庵」へ参り、現状報告さDSC_0002_1663743897039

せていただきました。

研修最終日

藍建て研修も本日最終日となりました。
外気温の安定もあり、予定日数内で順調に建ち上がりました。
今後は藍建てに向けて装備品の手配他、色々と大変かと思いますが、Fさん前向きに進んでいきましょう。DSC_0005
DSC_0006

藍染庵へ

本藍染藍建て研修も後半となりました。
今日は灰汁発酵建ての基本となる、灰汁とり作業の実演です。
弊社では、樫、ウバメ樫、ブナを配合して使用していますが、これらの灰は季節に関係なく常にpHが安定していて助かります。
高温で焼かれていますから、不純物も少なく無臭で力強い灰汁がとれます。
撹拌の合間に「藍染庵」へ参り、独立に備えてDSC_0013

DSC_0010

お札をいただきました。

稲刈り

今日は弊社前の稲刈りです。
明日から天気が崩れるようで、タイミング良く刈り取りを終えました。
最新のコンバインは作業効率も良く、1時間余りで終了、後部から粉砕されて撒かれた稲藁は来季の為の肥料になDSC_0003

DSC_0004_1663325277040

ります。
新米が楽しみです。

染め研修

藍は順調に発酵が進み、撹拌毎に表情が変わります。
今日は独立後を想定して、撹拌の合間に染め体験です。

DSC_0002
DSC_0001
DSC_0005

発酵始まる

藍建て研修3日目です。
昨日の匂いの変化から、予定通りの動きで華ができました。
既に色も出ているようで、指で華をチェックするとしっかり藍色が出ています。
今回もスムーズな動きです。
DSC_0006
DSC_0007

藍建て研修スタート

昨日より藍建て研修スタートです。
数ヶ月前から依頼があり、今回の9月藍建て研修にタイミングが合いました。
仕込みを終えて、既に独立しているHさんの工房見学と、藍建てには必需品の大谷焼、藍甕の窯元で見学です。
1663052925371
DSC_0006
DSC_0009

ありがとうございました。

3日間の展示会も無事に終える事ができました。
関係者の皆様、来場いただいた皆様、ありがとうございました。1662976230197
1662976230477
1662976229990
1662976230336

全国現代クラフト展示会

展示会も2日目となりました。
今日は地元新聞の掲載もあり、多くの来場者で賑わいありがたいです。
いよいよ明日が最終日です。
関係者の皆様、お疲れさまです。DSC_0001
DSC_0002
DSC_0005
DSC_0006
DSC_0007
DSC_0008

全国現代クラフト展


全国現代クラフト展
矢野本藍染教室の生徒さんたちの作品です。
皆さん、力作揃いです。1662721904114
1662721911699
1662721916847
1662722268498

藍の刈り取り

今日は天気に恵まれ、今季最後の藍刈り取りです。
刈り取り時期としては、悪天候が続いた為、僅かに刈り遅れた感じで茎の太さが目立ちます。
数日間天日干しでしっかり乾燥させて仕上げる予定です。
DSC_0003_1662526587502
DSC_0001

お気に入りに追加
 
訪問者数
  • 累計:

アクセス



本藍染矢野工場ホームページ

771-1253
徳島県板野郡
藍住町矢上字江の口25-1
088-692-8584


周辺地図

メールでのお問い合わせ

本藍染教室

月,金,土曜日の10時00分〜11時30分まで、本藍染教室を開講しています。

初心者の方から経験者の方まで、幅広く募集しています。

日本が誇る「天然灰汁発酵建てによる本藍染」の技術を優しく丁寧に指導致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

本藍染教室の様子

本藍染教室 入会案内

体験染め

本藍染教室とは別に、体験染めも可能です。

県外の方や、社員旅行のイベントなどに最適です。

体験染めは、曜日に関係なく受け付けています。

予約制ですので、事前にご連絡下さい。

夏休みの自由研究に

お子様の夏休みの自由研究に、本藍染を体験してみませんか?

学校でヒーローになること間違いなしです。

化学染料を一切使用しない、天然染液ですので、お子様の肌が荒れたりする心配もありません。

希望者には、使い捨て手袋をご用意いたします。

保護者の方も一緒に体験していただくことも可能です。

予約制ですので、お早めにご予約ください。

徳島県伝統的特産品



弊社の製品は、徳島県伝統的特産品に指定されています。

日本藍染文化協会 認定証



この証紙は、日本藍染文化協会が認定した天然灰汁発酵建て本藍染技術保持者の手によって制作された本藍染製品にのみ貼付されます。

アーカイブ
本藍染リンク

本藍染矢野工場ホームページ
当社のホームページです。

佐藤阿波藍製造所
日本が誇る藍師一家です。

日本藍染文化協会
「本物の藍」だけにこだわる勇士が集まっています。

あまから
日本最高級の「大島紬」を扱う会社です。

フラワーショップ 慶
日本で唯一、天然藍で染めた布を使って造花を作る花屋さんです。

藍染工房 楓
本藍染めに加え、様々な草木染めも手がけられています。

織・仕覆 田中藍子
山梨県八ヶ岳山麓で織りをされている会員さんのブログです。

05works

青藍窯
同じ町内で徳島を代表する焼き物をされている工房です。

オカケン。のブログ
同じ町内で「将来はアパレル業界で自分のブランドを作る」という夢を追いかけている若者のブログです。

リンク

阿波ナビ
徳島県の観光情報サイトです。

JRT 四国放送
いつもお世話になっている放送局です。

国際空手道連盟 極真会館 徳島支部
普段お世話になっている極真空手の道場です。

NHK 徳島放送局
いつもお世話になっている放送局です。

B-FM791
いつもお世話になっているラジオ放送局です。

SIDO オンラインショップ
斬新なデザインの下着「甲冑パンツ」のオンラインショップです。イチローも愛用。

fortune dress
オートクチュールでウェディングドレスの製作をされています。本藍染とのコラボレーション作品も多数企画。

エーアイテレビ
藍住町・板野町がエリアのケーブルテレビです。

2ND
「昔から在り、今も在り、これからも在る一生モノを皆様に」をモットーに営業されているアメカジショップです。

大西陶器製造所
徳島県鳴門市で陶器を製作されています。弊社で使用している藍甕(あいがめ)を作っていただきました。

由理夏
あじろ・木の食器・内装材ブランドです。環境に優しい木の逸品を製作するにあたり、当社は染色を担当させていただいています。

桃太郎ジーンズ
純国産岡山県発の最高級ジーンズブランドです。「出陣」モデルを愛用しています。

白山衣料株式会社
徳島県吉野川市山川町の縫製会社です。極真空手の師匠の会社です。高品質、安心納期。

記事検索
注意事項

ブログ内に掲載されている全ての画像、その他の無断掲載を固く禁じます。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ