2018年12月06日

11周目ひとり台湾7日目その1

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。7日目は礁渓)

礁渓で迎えた朝は6時起床。

こちらは宿泊している「鴻月荘温泉客棧」の画像。
鴻月荘温泉客棧
中央の黒っぽい建物がそうです。










  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 22:51Comments(0)  

2018年11月30日

11周目ひとり台湾6日目その6

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東→礁渓)

台東から乗車した莒光51次が礁渓駅に到着したのは18時42分。

ただいま!礁渓。
礁渓駅
日が落ちてあたりはすっかり暗くなっていた。
朝9時34分に屏東を出発し、待ち時間を含めて乗車時間のトータルは9時間8分。
台湾国鉄利用で1日の移動距離としてはおそらく自己最高かもしれない。








  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 15:36Comments(0)  

2018年11月14日

11周目ひとり台湾6日目その5

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東)

普快3671次で終点台東駅に到着後、駅前の喫煙所でまったり一服。

さーて、バスで市内へ出ますか。
鼎東客運山線の時刻表を確認すると。
山線時刻表
あっちゃー、13時30分のバスが出発したばかりや。
次は15時20分か・・・。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 17:04Comments(0)  

2018年10月31日

11周目ひとり台湾6日目その4

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東)

普快3671次は太麻里を過ぎ、次の停車駅は知本だ。
車窓
青い空に青い海に椰子の木、これぞ南国のパラダイスです。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 16:06Comments(0)  

2018年10月19日

11周目ひとり台湾6日目その3

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東)

枋寮10時55分発の普快3671次は、順調に南廻鉄路を走り続ける。

停車時は蒸し暑かったが、走り出してからは窓からの風が心地よい。
台湾海峡が右手に見えてきた。
車窓
自動車が走っている道路は台湾の南北交通の大動脈である台1線だ。
起点の台北から終点の楓港まで464キロを結んでいる。
















  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 15:50Comments(0)  

2018年10月15日

11周目ひとり台湾6日目その2

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東)

枋寮駅からお気に入りのお弁当屋さんを目指して歩く。

開いていました「麒珍焼臘」〜!
弁当屋
枋寮で下車した時は必ずといっていいほど立ち寄ってしまう。
それぐらいここのお弁当が好きなんですよ。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 16:21Comments(0)  

2018年10月07日

11周目ひとり台湾6日目その1

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。6日目は屏東→台東)

屏東に連泊して迎えた朝は屏東夜市にて朝食。

2日連続で「清粥小菜」&「経済快餐」を訪問した。
清粥小菜&経済快餐
早朝6時でこのにぎわい。
さながら早起きおじさん天国ってとこかな(笑)。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 10:50Comments(2)  

2018年10月03日

11周目ひとり台湾5日目その5

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。5日目は屏東→霧台→潮州)

潮州駅前を歩き続けるが、目印の西一路が見つからない。

気温34℃の炎天下でさまようこと30分、頭がくらくらしてきた。
潮州市内
木陰のあるカフェで一息いれた後、繁華街らしきロータリーや飲食店が並ぶ通りをくまなく探したが、お目当ての店を見つけることができなかった。
結局1時間半ほどいて全くの収穫なし。こんなことならNさんと高雄観光に行っておけばよかった(嘆)。








  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 16:18Comments(0)  

2018年09月29日

11周目ひとり台湾5日目その4

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。5日目は屏東→霧台)

霧台散策を終え、バスで来た山道を徒歩で下る。

数分で民家の屋根にオブジェが見えてきた。
オブジェ
「あ、これこれ!どこかのサイトで見て気になっていたんですよ。ここにあったんですね」と興奮気味に写真撮影。
Nさんも「これは面白いですね〜」としきりにシャッターを切っていた。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 17:57Comments(0)  

2018年09月24日

11周目ひとり台湾5日目その3

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。5日目は屏東→霧台)

霧台の絶景を堪能し、村へ戻る。
霧台集落
ぱっと見には数十戸の家屋があり、石造りの家が多い。










  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 17:16Comments(0)  

2018年09月19日

11周目ひとり台湾5日目その2

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。5日目は屏東→霧台)

屏東を出発してから1時間40分で終点の霧台バス停に到着した。

バス停の前には魯凱芸術村の地図が表示されている。
魯凱芸術村地図
霧台は海抜1000メートルを超える中央山脈の山沿いにある魯凱(ルカイ)族の住む小さな村だ。
現在でも山地管制区域であるが入山手続きが簡略化されたことにより、観光客が増加し民宿やカフェも増えている。








  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 16:10Comments(0)  

2018年09月14日

11周目ひとり台湾5日目その1

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。5日目は屏東→霧台)

屏東で迎えた朝は4時に目が覚め、それ以降は全く眠れず。

なぜならば、かつては台湾の秘境と呼ばれた霧台へ行くからだ。
5時半に「屏東夜市」へ朝飯を食べに出かける。
清粥小菜&経済快餐
早朝から営業している店が数軒あり、その中の一軒が気になった。
81番「清粥小菜」と83番「経済快餐」の両方にまたがっているので店名は両方かな?








  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 09:12Comments(0)  

2018年09月06日

11周目ひとり台湾4日目その2

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。4日目は嘉義→屏東)

屏東の「東星大飯店」にチェックイン後、シャワーを浴びてリフレッシュ。

ベッドに横たわったらそのまま夕方まで寝てしまった。
晩飯は宿から徒歩2分の「屏東夜市」にて調達。
屏東夜市
ただいま「屏東夜市」!
入口にあった「屏東観光夜市」の看板はいつの間にか撤去されていた。









  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 15:55Comments(0)  

2018年09月02日

11周目ひとり台湾4日目その1

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。4日目は嘉義→屏東)

嘉義で迎えた朝は6時半起床。

猛烈に腹がへっていたので宿から徒歩5分の「国際肉粽」へ行ってみた。
国際肉粽
狭い路地にあり、客は地元のおっさんだけ(笑)。
壁のメニューを見て店主に「家郷粽」を注文。
日本語で「油揚げは?」とスープの入った鍋を指さしたのでそれもお願いした。







  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 16:52Comments(0)  

2018年08月30日

11周目ひとり台湾3日目その4

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。3日目は台北→新北投→新竹→嘉義)

新竹駅から本日の宿泊予定地嘉義へ向かう。

自強125次は定刻の14時13分に新竹駅を出発。
指定席
台中までは指定席が確保できたので、涼しい車内でゆったりできた。
右前方に立つ帽子を被った青年はそれまで座ってきたが、指定席券を持つおいらに席を譲ることになった。
おにいちゃん、すまんの〜(笑)。








  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 22:40Comments(0)  

2018年08月24日

11周目ひとり台湾3日目その3

(※18/4/26〜5/3の台湾一周記です。3日目は台北→新北投→新竹→嘉義)

「新竹都城隍廟」の名店「阿城號」で激ウマの炒米粉に大満足。

まだ少し食べられそうので廟内を散策していると。
おじさん
あーっ、あのおじさんがいる!!










  続きを読む

Posted by honakaki_2gou at 15:45Comments(0)