2007年01月18日

ぐるり台湾2日目その3

新竹で急遽一泊する事に予定を変更した私らは駅の方に向かって宿探しに歩いた。

ちょうど駅からすぐの所に旅社を発見。名前は「東賓大旅社」。
東賓大旅社

フロントのおばちゃんは日本語も英語も全く通じない。
700元(約2660円)と800元(約3040円)の2種類の部屋があることを紙に書いてくれた。
ジェスチャーで両手を大きく広げて800元の部屋は広い事をアピール。とても面白いおばちゃんだw
わずか100元の差なので迷わず大きな部屋を選んでチェックイン。


800元の部屋はこんな感じ。
部屋三角布団バスルーム







おばちゃんが大きく両手を広げるだけあってかなり広い部屋だ。
ゆったりソファーに冷蔵庫もついてるし、布団なんか三角に畳んであってラブリー?だし。
バスタブはやや小さめながらもバスルームも広い。何よりも清潔なのが一番ありがたい。
首都台北で同じ金額を出しても、ここまでの宿は見つからないなぁ。だから私は地方都市が大好きなんだよね♪
前日はのんびり風呂につかる時間がなかったので長風呂もできて極楽極楽。

そして再び「新竹城隍廟」夜の部へ突撃。
夜の新竹城隍廟

昼の部は14時半過ぎの半端な時間帯だったので賑わいはさほどでもなかった。
しかし、夜の部は19時半過ぎという事もあり、大勢の腹ペコさんたちで賑わっていた。




迷わず「蘇家」へ直行。
蘇家のおばちゃん貢丸米粉湯&オ仔米粉







おおーーっ、懐かしいおばちゃんの顔が! お元気そうで何より。
実はこのおばちゃんは「まんぷくスクラップ」に顔写真入りで載っているおばちゃんその人です。なんだか以前よりも若返った気が。そしてさっきのおじさんは顔も似てるし息子さんかな?

嫁は「貢丸米粉湯」、私は「オ(オは虫+可)仔米粉(牡蠣入り汁ビーフン)」を注文。
「貢丸米粉湯」の激ウマさについては前回書いたので省略。
「オ(虫+可)仔米粉」は、とろみがついた牡蠣の風味を消さないために秘伝の揚げニンニクはなし。その代わりにもやしとニラがどっさり。台湾の屋台の牡蠣にしては大ぶり(なんと後日行った牡蠣の本場鹿港よりもでかかった!)でプリプリ感もいいし、あっさりスープに旨くてコシのある超極細ビーフン。これも感動もんの旨さだった。夜もまたここに来て本当によかった。

そして「蘇家」のすぐ左隣の「柳家」も大繁盛していた。
柳家京風キムチ兄ちゃん







ん、なになに。肉燥飯専売店? 専売店って響きが実にいいでないの。
京風キムチのお兄ちゃんも肉燥飯買ってたし。よし夜食はここにケテイ!(まだ食う気だしw)
お弁当を外帯(テイクアウト)して宿へ帰ることにした。



しかーし困った事に2人とも腹が減っていない。
東門城

そんな時は散歩に限る。宿への道を遠回りして夜の新竹をブラブラ散策。
新竹のシンボル東門城がライトアップされていてとてもキレイだったなぁ。
なんやかんやで40分ぐらい歩いて宿へ戻った。



約2時間のインターバルを経て弁当オープン!
コン肉飯肉燥飯おつまみセット







左から嫁の「コン(コンは火+空)肉飯」(醤油で煮込んだ豚バラのせご飯)、私の「肉燥飯」(豚こま切れ肉の煮込みかけご飯)、そして「おつまみセットw」。
台湾ビアをグビグビ呑みながら煮卵、厚揚げ、角煮を楽しんだ。
全部じっくり時間をかけて煮込んであり、中でもシンプルな醤油味が染みこんだ煮卵はかなり気に入った。

「肉燥飯」はさすがに専売店を名乗るだけあって、やや脂身こそ多いものの、甘辛さが食欲をそそる。懐かしい匂いだな、と思いクンクン嗅いだら、シナモンやクローブや八角が入った五香粉ではないか。ここでカレー君の私は本領発揮で一気にエンジン加速して完食(笑)。

嫁の「コン(コンは火+空)肉飯」も脂身が多かったが、じっくり煮込んで柔らかくて美味しいと喜んで食べていた。

食い物天国@新竹城隍廟内屋台を十分すぎるほど満喫、てか食いすぎました。つづく。
Posted by honakaki_2gou at 00:02│  
この記事へのトラックバック
さて、忘れたころにやって来る台湾の旅行記。 内湾線のダイヤが分からず、プランは未定のまま。 老公と合流した日の宿が決まったのはその日の朝というまさに綱渡り旅。 こちらのおかげで新竹のホテルをチェックしていて本当に良かった。 駅近で何かと便利な上、夜は割...
ロードto清泉温泉 拉亞漢堡で激ウマ朝ご飯に遭遇!【ほわ・ほわ・豆花】at 2007年08月24日 22:44
この記事へのコメント
す・・すげぇ・・・見てるだけでボクは満腹になりました(笑)
てか2日目ですよね?まだ ww
Posted by みつぶ at 2007年01月18日 00:15
みつぶ師匠グッモーニン!
この時は無茶して食いすぎました。
翌日○は体調を崩しちゃったしww

Posted by すとれっち at 2007年01月18日 08:20
今度はこらえきれずに昼休みに書き込みます!
ノックアウトー!ノックアウトされますた!
新竹・・・!アツすぎます・・・!
蘇家ってまんぷくスクラップの「蘇おばさんの店」って書いてあったとこかー!
米粉が細くて輝きすぎて表面がなんかもう・・・〇$%☆×Я!!!
コン肉飯たちの肉の下にあるご飯が茶色に染められていて・・・&#ё*△!!!
いいもの見させていただきました!ありがとうございます!(感涙)
Posted by boneori at 2007年01月18日 12:58
ボネ先生こんばんは!

アツすぎる新竹を楽しんできちゃいました。
>まんぷくスクラップの「蘇おばさんの店」
そーなんですよ。おばさんすごく元気でしたよ。
蘇おばさんが紙を見て微笑んでますが、あれは私の必殺筆談注文メモですw
>〇$%☆×Я!!!
こ、こわれないで下さい!ww
こちらこそいつもいいの見させていただいて感謝してまーす!

Posted by すとれっち at 2007年01月18日 22:35
昨日はいろいろありがとうございました。

あーなんていう「おつまみセット」!
おいしそう。
これをテイクアウトできるなんて最高ですね。
(テイクアウトが大好き)
もちろん翌朝、お茶と一緒に食べるんです(笑)
考えただけでわくわくしちゃう。
Posted by KAZ at 2007年01月18日 23:26
新竹に一泊!!
なんてステキなんでしょう・・・。やっぱりこの街に滞在すべきですよね!
夜の賑わいも体験せねば。
城隍廟は規模は大きくないけれど、ぜ〜んぶ制覇したいくらいですよね〜。
蘇家・・・次回はマストと心に決めました。

柳家も行きたいと思っていたんです!
でも『阿富』に行ってしまったので、食べれませんでした。
迫力のあるお弁当たちにうっとりです♪
Posted by kiyo at 2007年01月19日 11:31
KAZさま、こんにちは!

こちらこそありがとうございました。
「おつまみセット」いいだしょ?
呑ん兵衛にはたまらん肴ですたい。
非呑ん兵衛さんのお茶受けにもいいかと思われます。
しょっぱめなのでおせんべ代わりですかね(笑)

Posted by すとれっち at 2007年01月19日 12:19
kiyoさま、こんにちは!

結果的に新竹に一泊して大正解でした。夜の部もかなりアツイです。
>『阿富』
入り口入って右手奥の魯肉飯のお店ですよね?
あそこもお客さんで賑わってましたよ。それ以上に「柳家」が盛況だったので、そっちにしちゃいました。
>城隍廟ぜ〜んぶ制覇
してみたいですね〜。1泊ぐらいではとても食べきれません。新竹城隍廟は天国です♪

Posted by すとれっち at 2007年01月19日 12:27
>入り口入って右手奥の魯肉飯のお店ですよね?
きっとそうです!
中山路に面している小さなお店です。

今後のすとれっちご夫妻の旅の行方を楽しみにしていますよん♪
Posted by kiyo at 2007年01月19日 14:22
kiyoさま、こんばんは!

ご回答ありがとうございました。恥ずかしながら私勘違いをしておりまして。
某ボネ先生もあなたも行かれていた『阿富』は中山路に面した城外だったんですね。
場内の中山路よりにも魯肉飯のお店がありまして。てっきりそちらと勘違いしてました。

こんないいかげんな管理人夫婦ですが、今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

Posted by すとれっち at 2007年01月19日 21:26
すとれっちさん

弁当が〜弁当が〜。ヨダレが〜。
五香粉〜。スパイス好きの我々は一気に元気が食欲が〜ですね。

寒いと拍子抜けですが、暖かい土地で食べると格別〜人々も温かく〜。
Posted by エスニカン at 2007年01月21日 14:43
エスニカン先生こんばんは!

>スパイス好きの我々は一気に元気が食欲が〜
ですよね〜。恐ろしいぐらいにエンジンかかっちゃいます(爆)。
>人々も温かく〜。
タイも台湾も暖かい国なので人々もおおらかでよいですね〜。
そして食いもんが旨いのも最高です^^

Posted by すとれっち at 2007年01月21日 21:17
すとれっちさん

本当にエンジンかかりますね。

逆にスパイスなしの「鮭塩焼き定食」なんて食べちゃいますと、
いきなり上品になっちゃいまして、食べるスピードも落ちます。
「あんたは何人なの?」と聞かれて、答えに困ったり〜しませんね。
Posted by エスニカン at 2007年01月22日 01:25
エスニカン先生こんにちは!

>「あんたは何人なの?」
そちらはスパイス摂りすぎです! ははは。
私は素材そのものの旨みとかも好きなんですよ。
中途半端なスパイス使いってのが苦手でして。
どうせスパイス使うんならじゃんじゃんいってちょうだい!みたいなww

Posted by すとれっち at 2007年01月22日 12:34