川柳句集「ぶろぐ」

俳句・川柳・和歌 - livedoor Blog 共通テーマ
これまでの動画へのリンクを作りました。下のバナーからご覧ください。

川柳動画リンク

川柳句集「ぶろぐ」はこちらです。
川柳句集「ぶろぐ」フラッシュペーパー版


NEW UP!
ホームページ開設いたしました。

句 箋 苦 闘 H P


下記バナーから「川柳250年記念句会 句会報」および「平成万句合 暦摺」を
閲覧・ダウンロードできます。

川柳250年記念句会句報
平成万句合 暦摺


川柳250年
句箋苦闘川柳句集 ぶろぐ
雑感のブログ ドクロ太郎 GayO Powerd by USEN Group
ブログランキングブログ王Opera
続きを読む

川柳句集 YANAGI

何年もご無沙汰いたしております。

久しぶりの更新は、川柳句集出版のご案内でございます。

松橋帆波川柳句集 YANAGI

短詩文芸としての川柳の可能性について、色々な試みを行なってまいりましたが、
それらを形にしてみました。

ご興味のある方は是非ご一読くださいませ。

忌憚なきご意見をお待ちいたしております。

松橋帆波

記憶

よく「酒によっていてよく覚えていない」という話を聞くけれど、
僕の場合、どんなに泥酔していても、その時の記憶は後で順を追って思い出すことができる。
確かに、目が覚めた時に、どうやって家まで帰ってきたか思い出せないことはあるが、ある程度体調が戻ってくると、
あそこで転んだ、とか、
あそこで粗相をした、
犬に吠えられた、
猫にちょっかいを出した、
とか思い出してくる。

ところが最近、酒を飲んでいないのに、記憶がすっぽり抜けていて、家人や知人に「あの時のこと」などと聞かれて思い出せない事がある。

何度か思い出そうとして、おぼろげながら当事の事柄の輪郭らしきものは思い出せるのだけれど、具体的な日時や、それに付随する前後周辺の事柄が思い出せない。

要するに、事柄を記憶とリンクして覚えておく機能が、どうかしているみたいだ。
パソコンなら、フォルダを整理したり、不要ファイルの削除などをして、どの階層にどういうものがあるかを整理できるのだけれど、
50年使っている脳みその中身を綺麗にクリーンアップすることは出来ない。

頭蓋骨にUSBのソケットが3つくらい空いていればなぁ・・
などど真剣に考えてしまう自分が、ちょっと恐ろしいなと、そんな雨の午後です。。



人気ブログランキング

矛盾

新しいものを創る事と、既存のものを壊すこと。
どっちが大変かというと、壊すことなのね。

継続という連続性の中で育まれる価値というものは、
当人が認識している以上に大きかったりする。
それに加えて、心理的にコンコルド効果ってのが働く。

この二つの矛盾を抱えているのが「存在」ってこと。

まだ「存在」していない新しいものには、まだ「矛盾」が存在していないから、
「希望」や「夢」を感じることが出来る。

矛盾が顕在化するまえに、どんどん消費して、どんどん書き換えて、
どんどん新しいものにチャレンジして、
それが活力となって、世界は便利になってきたけれど、
見えないようにしていた矛盾を、難しい数式で誤魔化していただけで、
どんなにデータを更新しようと、時間の流れに沿って産まれて来る矛盾を消すことは出来ない。

存在=矛盾

なのだから。。



人気ブログランキング

手ごねハンバーグ

某うどんチェーンの商標登録の事で、アメリカでトラブっているという話を聞いて、言葉の怖さというか、影響力を改めて認識した。

例えば「手ごねハンバーグ」という名称。
この「手ごね」という言葉。「手作り」「自家製」というこれまでよく見かけた言葉より、素朴感と言うか、手作り感が強い。
ファーストフードや、セントラルキッチン感の強いお店で、
「人の手が加わっていますよ」
「この店内で調理しておりますよ」
というイメージをイメージをお客様に伝えることは大事で、
そういう中で、商品の紹介コピーも色々と考えられているのだろう。
「炭火焼き何々」とか「契約農家厳選の何々」とか
こういう修飾語、沢山思い浮かぶ。

前に、もやしの袋に「無漂白」と書いてあるだけで、売り上げが違うという事をブログで書いた。
初めから漂白なんてしないのだから、嘘ではないのだけれど、わざわざ書くことでもない。
でもそれを書くだけで、お客様の行動が違ってくる。

ところが、今の時代「嘘でも書いたほうが勝ち」みたいな、道徳的にアノマニーなところがあるので、
「手ごねハンバーグ」という言葉自体を商標登録できれば、手で捏ねていなくても「手ごねハンバーグ」は販売可能となる。

もし「ばれたら謝ればいいし、ばれるまで売り続ければいい」
という理屈が世の中で成り立つとしたら、
「嘘」という言葉の意味が「異化」してしまう可能性もある。

言葉というものは、ちょっとした時代の変化から、意味の拡散や変異を起こしていく。
そして、その変化時の影響力は、平常使用時よりもはるかに大きい。
怖いな・・と芯から感じることがある。

ところで、
「手ごねハンバーグ」は美味しそうだけれど、何でも「手ごね」と付ければ美味しそうになるとは限らない。
「手ごね納豆」や「手ごねサラダ」となると、ちょっと遠慮したい。

この違和感は「手ごね」という言葉の言外に、多くの人が共有できる調理法が存在しているからで、どんな言葉もバックボーンに文化が存在しないと、影響力を行使することができないものだ。

そんなことも、考えつつ十七音字を詠んでいるわけです・・

「雑感」帆波
鶏の絶叫が聞こえる焼鳥屋
新鮮が売りだが血抜きされている
舎利だったシャリが粗末に扱われ


人気ブログランキング

歪な箱舟

とても昔のような気がするが、2007年から2008年に掛けて、サブプライムローンについて、ちょくちょくブログを書いていた。
例えば、次のような記事

FXとサブプライム問題1
FXとサブプライム問題2
>今回のサブプライムローン問題は、資本主義の持つ「値段のないものに値段をつける行為」が行き過ぎたような気がしています。また新しい手口が生まれるのだと思いますが、設計はよりタイトなものになるでしょうね。<

米金融安定化法案の行方
>金融機関のどういった不良債権に対して公的資金を投入するのか、
そしてその実効性はどのくらいあるのか、という問題はくすぶり続けるだろう。
つまり、今回の金融安定化法は、当面金融機関を破綻させないという緊急避難的措置でしかない可能性がある。<


CDS(Credit default swap)
>何かが起こるたびに、各国で綱渡りのような協調をくり返すしか手がないのではとすら思う。
ミスの出来ないもぐら叩きを、世界はこの先も続けていけるのだろうか?<


緊急協調利下げ
>事は、投機で儲けた奴らがどうしたこうしたと言う次元を超えている。
お金の決済が出来ないのだから、各金融機関は現金を抱えていくしかない。
誰かが売っているというのではなくて、お金の価値が破綻しかけているということだ。 将来、教科書や百科辞典に、今回の金融危機・混乱はどのように表現され、誰が、何が、原因だったと書かれるのだろう?<


10月の先にあるもの
>この状態のまま債権の処理が進むとすれば、世界中を巻き込んだ強烈な格差が加速する、ということになる。国単位での格差が発生するわけだから、下層国の国民はたまったものではない。
来月早々、おそらくバラク・オバマ氏が大統領に選ばれるのだろうが、その後に開催される金融サミットで、ブレトン・ウッズ協定やスミソニアン協定が構築された時のように、新しい協定へ向けた合意がなされるのか、それとも国家的衝突を含む混乱を経ないと新しい合意へ進めないのかは、百年後の教科書を見ないと判らないだろう。<


この頃、僕はまだ、人間は資本主義を捨てないだろうと考えていた。
リーマンショックは、当然起こると予測された事態であり「大きすぎてつぶせない」という理屈は早晩限界が来るだろうと感じていた。
「公的資金の注入」というと聞こえはいいが、要するに税金の投入であって、それを可能とするには、安定した徴税が出来なければならない。税収の落ち込みや経済の混乱は徴税の不安要因になる。多国間による強調増税、それも直接税よりも間接税がいい。それをクッションにしつつ、市場原理下における破綻を受け止められるのではないか。国際社会は強調してそういう方向へ進むのではないか、そんなことを考えていた。
そのくらい2007年に顕在化した金融危機は破壊的なものだった。

それから5年、そのときの認識は間違いだったと感じている。
人は、市場原理による破綻を受け止めるのではなく、その後の再構築を避けるために、資本主義を、市場原理そのもの破壊してしまったのだ。

喩えれば、70億のうちの2%ほどの富裕層が持つ「資産の価値」を維持するための納税を、残りの人間に強いる世界を拡大させることを選んだ。
広くて薄い間接税が破綻しない限り、資本注入は幾らでも先食いが出来る。
世界中がデフレになろうと関係ない。
途上国に仕事が増えれば、納税者が増える。
富裕層の資産価値が毀損されなければ良いのだ。
こうなると国家の信用は、間接税の増税が出来るかどうかの余力に掛かってくる。
徴税の捗らない国が覇権を目指しても、瞬間のバブルと、紙くず同然の債権を押し付けられ、民主化という名の下、解体され、金融資本管理の下、新しい税制の国家・地域として組みかえられていく。
こういう時代が百年、二百年と続くのか、物理的破壊を伴う混乱によって一気に壊れてしまうのか判らないが、いずれにしても資本主義や社会主義に変わるイデオロギーがない以上、当面こういう時代が続くのだろう。

911を契機とした破壊と再生は、おそらくは意図的に、新しい世界の秩序を作り上げようと試みたはずだ。
だが、その形は見えて来なかった。
次に起きた、金融危機は、それまでの秩序に大きな傷を付けた。
その傷は市場原理という血小板によって癒され、新しい細胞が生まれる契機となるはずだった。
それが今までの秩序だった。
しかしながら、人が選択した道は、モラルハザードな世界だった。
市場原理の通用しない水域を守るための格差の固定だった。
これは果たして、新しいオーダーと呼べるのだろうか?
破壊なき平定と固定は、新世界の卵翼となりうるのだろうか?
私には、少しずつ水位が上昇する緩やかな洪水を眺めている歪なノアの箱舟に見えるてしまうのだ。

「雑感」 帆波
達成感なんて知らない20年
天才は要らない要塞の掟
24時間間接税と共に居る
雲上で嘘の聖書を刷っており
余命表羊が一匹 羊が二匹
妖怪が二匹斃れたのだ アーク

戦国時代ごっこ

石原のぶてる氏を、明智光秀に例えていた新聞記事には吹いた。
そもそも三日天下だし、だいたい誰を信長に例えるんだろう?
と思っていたら、
光秀/石原vs信長/谷垣という見出し・・
いやいや谷垣さん、そこまで強烈なキャラじゃないでしょ・・
ああいう記事って書いていておかしいなぁ、変だなぁ、にならないのかな?
今度は、谷垣さん総裁選に不出馬だって。
20人集められなかったのか、谷垣、石原で40人集まらないってことなのか、判らないけど、
今までは、総裁が降りたら、幹事長も一蓮托生だけど、
時代は変わったんだね。
そういえば、素敵な眼鏡に変わっていたけれど、あの時点で譲らない気持ちだったんだろうな。
政策の検証がないまま、政権に戻ろうとは、凄い根性ですよ。

「雑感」帆波
税金で戦国時代楽しそう
議員ほど町会長は降ろされず

Facebookより

人気ブログランキング

川柳マガジンクラブ東京句会9月

9月の川柳マガジン句会は、9月9日(日)駒込学園にて開催です。

課題は「殿」表現自由。
3句詠。
詠み込み可、
そしてどう読んでもOKです。

ちょっと変わった課題になります。
「でん」「てん」「との」「どの」と読み方に種類がありますし、
単独だと「しんがり」とも読みます。
詠み込みよって発生する意味も違ってきます。

可能な限り広く発想するきっかけになれば、というのが出題の意図です。

12時30分開場、13時開始。

終了16時30分の予定。

今回は配信はありません。

配信について

先日、句会の配信を試みました。

USTREAMを利用すれば
パソコン、もしくはスマホ、と回線があれば
句会の模様を中継することが出来ます。

加えて、TwitterやFacebookなどのSNSを使って、句会そのものに参加することも可能です。

先日の配信は、光回線で、カメラは200万画素、有線マイクでした。

反省点としては、
カメラの画素が荒い。
マイクの集音が不十分。

それからこれは句会の準備の問題ですが、
作品の投句者名を記載した用紙を忘れたこと。

ですね。

画素と集音は、単純に競吟の披講だけを行うなら、問題とはなりません。

ただ、それだけなら配信するメリットがありませんので、
句会の内容も変わらざるを得ないでしょうね。

情報技術が句会を変えるのではなく、
そういった環境をどう利用していくか、
という視点で句会が変わっていくのがベストですね。


人気ブログランキング

しばらくでございます

しばらくぶりで、句会選を行わせていただきましたので

少しだけUPいたします。

川柳かつしか吟社8月句会。
課題吟「定員」松橋帆波選でございます。



さて、8月12日の「川柳マガジン東京句会」は、会場の都合で
亀有喫茶モアにて開催いたします。
つきましては、句会の模様をUSTREAMにて配信いたします。

当日まで何度かテストを繰り返していく予定でございますが、

ソーシャルメディアのアカウントをお持ちの方は、間接的にではありますが、

ご参加いただくことも可能でございますので、ぜひ、ご検討を!

USTREAMの配信用アドレスはこちらでございます。
http://www.ustream.tv/channel/%E5%B7%9D%E3%83%9E%E3%82%AC%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%8F%A5%E4%BC%9A

例えば、画面左横のソーシャルストリームのコメント欄から、
3分間吟等にご参加いただくことも可能でございます。

今後の句会運営の参考となりますので、どうぞ忌憚なきご意見をお寄せくださいませ。

松橋帆波


人気ブログランキング
honamikp61
agezoko
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ご案内
当ブログはリンクフリーです。また、当ブログ本文内の文章及び「雑感」は松橋帆波の作品であり、また、作者名の記載されている作品は、作者本人に著作権が存在いたします。株式会社ライブドアによるブログ利用規約に則った場合以外の、無断流用・転載はお断りいたします。
為替レート一覧
FX スプレッド 比較ブログパーツ
各国政策金利
FX スプレッドブログパーツ
Amazon

和書 川柳
コメント集
トラックバック集
FXエントリー&FXアカデミー (FXエントリー&FXアカデミー)
歪な箱舟
FXエントリー&FXアカデミー (FXエントリー&FXアカデミー)
歪な箱舟
FXエントリー&FXアカデミー (FXエントリー&FXアカデミー)
歪な箱舟
FXエントリー&FXアカデミー (FXエントリー&FXアカデミー)
歪な箱舟
藤井財務大臣 (勉強 モチベーション)
映らないテレビ
緊急地震速報 au (哲学は人生の役に立つのか)
地震対策
消費者金融 広告規制 (カードローンの天国と地獄)
マスゴミと呼ばれて・・
学生の関心、企業の雰囲気や働きやすさよりも経営方針にあり (就職・転職アドバイザー「HITO??YA」??転職・就職無料相談ブログ)
雇用対策・資金繰り対策
句箋苦闘バナー
句箋苦闘
プロフィール
HONAMI
Mozilla Firefox
Firefox 3
RSSフィードメーター
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/honamikp61/
Google
The Photoshop Challenge!
Photoshop Quiz
Created By Tampa Limousines
Categories
アーカイブス
ブログパーツ   テスト

ジオターゲティング
  • ライブドアブログ