2006年12月03日

有川浩さんが得意!

有川浩さんが得意なブロガーさんです。
(登録順)
※画像をクリックすればアマゾンで本を購入できます


読書とジャンプのむらきかずはさんがオススメする有川浩さんな3冊!!

図書館戦争
図書館内乱
海の底



マロンカフェ 〜のんびり読書〜の板栗香さんがオススメする有川浩さんな2冊!!

レインツリーの国
図書館戦争



蒼のほとりで書に溺れ。の水無月・Rさんがオススメする有川浩さんな3冊!!

空の中
海の底
クジラの彼



司書教諭・茉莉の気紛れ書きの森茉莉さんがオススメする有川浩さんな3冊!!

空の中
海の底
塩の街



(TBはオススメ本と同じ本でお願いします)

honblo at 00:00│TrackBack(32)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「海の底」有川浩  [ Ciel Bleu ]   2006年12月07日 16:14
 [amazon] [bk1] 横須賀基地の一般開放日・春の桜祭りの日に、巨大ザリガニが基地を襲撃して、…?!という怪獣映画さながらの設定なんですが(笑)、中身...
2. 「図書館戦争」「図書館内乱」有川浩  [ Ciel Bleu ]   2006年12月07日 16:15
  [amazon] [bk1] [amazon] [bk1] 昭和最終年度に成立・施行された、公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律「メディア良化...
3. 図書館戦争 有川浩  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2006年12月10日 20:56
4 図書館戦争 この本は、 「コンパスローズ」の雪芽さん に勧めていただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 ちょ〜おもしろかった!! あのですね。主人公郁の性格大好き。こういう主人公ならファンキーな小説は楽しめます!! それから、これ....
4. 「図書館内乱」有川浩  [ 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 ]   2006年12月15日 21:02
「図書館内乱」有川浩(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、近未来、ラブコメ、図書館、言論統制 ※前作「図書館戦争」であらすじを残さなかった反省より、今回はあらすじありです。未読者は注意! 全国の眠っていた乙女心を目覚めさせ、爆裂させた「図書館戦争」[ ...
5. 「図書館戦争」有川浩  [ 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 ]   2006年12月15日 21:03
「図書館戦争」有川浩(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、SF(?)、ラブコメ、図書館、言論統制、焚書、ライトノベル 最近よく見かける名前、有川浩。気になっていたところに、本書の名前。「図書館で本を借りよう!」なんてブログを開いている身において、思わず図...
6. 「海の底」有川浩  [ 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 ]   2006年12月15日 21:03
「海の底」有川浩(2005)☆☆☆☆☆ ※[913]、国内、現代、小説、SF、水棲生物、突然変異、海上自衛隊、潜水艦、警察、自衛隊、特撮、ライトノベル これは十五少年漂流記だなと思ったら、作者あとがきに「潜水艦で十五少年漂流記」とあった。ちぇっ、そのままじゃん。 ...
7. ☆『図書館内乱』 有川浩  [ 徒然なーる読書日記 ]   2007年01月06日 03:24
「図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る」(図書館の自由に関する宣言より)というのを文字の通りに、しかも武装して行なう話。第2巻。本当にシリーズ化してしまいました。  今回は主人公と王子様(笑)以外の脇役にスポットを当てつつ...
8. 読んだ本(すごい設定)  [ 徒然なーる読書日記 ]   2007年01月07日 03:00
☆『図書館戦争』 有川浩あははは!!なにこれ!!数ページを読んだ感想はこれでした(笑)ちょっと(ありえるかなーぐらいの)予想はしていたのですけれど、本当に「図書館の自由に関する宣言」な内容でした。まさか法律にまでなっているとは思いませんでしたけれど(笑...
9. 読んだ本(一気読み!)  [ 徒然なーる読書日記 ]   2007年01月07日 18:55
☆『海の底』 有川浩  横須賀に謎の巨大ザリガニ(大量&肉食)襲撃という話。物語はたまたま見学に来ていて潜水艦にとり残された少年少女13人及び自衛隊員の若者2人のパートと、襲撃に対処する警察のパートに分かれています。面白かったです。なんというか、ページ...
10. 有川浩『海の底』  [ 多趣味が趣味♪ ]   2007年01月11日 10:52
有川浩『海の底』 メディアワークス 2005年6月30日発行 横須賀に巨大甲殻類が現れた! 食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。 孤立した潜水艦“きりしお”には逃げ込んだ少年少女と2人の海自幹部候補生。彼らの運命やいかに!? 海の底から来た『奴ら』...
11. 図書館戦争  [ 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ ]   2007年01月18日 16:44
********************************************************************** 公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として 『メディア良化法』が成立・施行された現代。 超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館! 狩られる本を、明日を守れ! 敵は合法国家機....
12. 「海の底」(有川浩著)  [ たりぃの読書三昧な日々 ]   2007年01月22日 23:33
 今回は 「海の底」 有川 浩著 です。
13. 「図書館戦争」(有川浩著)  [ たりぃの読書三昧な日々 ]   2007年01月22日 23:33
 今回は 「図書館戦争」 有川 浩著 です。
14. 「図書館内乱」(有川浩著)  [ たりぃの読書三昧な日々 ]   2007年01月22日 23:34
 今回は 「図書館内乱」 有川 浩著 です。この本は図書館戦争シリーズの第2作ですね。
15. 図書館内乱  [ 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ ]   2007年01月26日 14:05
********************************************************************** 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや...
16. 海の底  [ 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ ]   2007年01月26日 14:06
********************************************************************** 横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため 機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦「きりしお」に 逃げ込んだ少年少女の運命は? 海の底からきた「奴ら」から 横須賀を守れるか-!? **...
17. 意味深い恋愛小説  [ GREENFIELDS ]   2007年03月28日 16:30
レインツリーの国有川 浩 新潮社 2006-09-28売り上げランキング : 49822Amazonで詳しく見る by G-Tools 有川浩『レインツリーの国』 ひとみのWEBサイト「レインツリーの国」には、伸行(HNは伸)が熱心に読んだ『フェアリゲーム』の感想が的確な文章で書かれていた。伸は....
18. 図書館で戦争?!  [ GREENFIELDS ]   2007年03月28日 16:33
図書館戦争有川 浩 メディアワークス 2006-02売り上げランキング : 2512Amazonで詳しく見る by G-Tools レビュー 有川浩『図書館戦争』。 笠原郁は長身で運動神経抜群で「山猿」の愛称がついている。身体を動かすことと同じくらい本を読むことが好きだった。多感な十代に....
19. 図書館戦争/有川浩  [ ふっても、はれても。 ]   2007年07月09日 17:43
内容(「BOOK」データベースより) 正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。 ライトノベル的なノリに...
20. 『図書館戦争』の感想  [ 空夢ノート ]   2007年11月17日 12:30
『図書館戦争』有川浩/メディアワークス/ 物語の幅が広いのは非常に良いエンタテインメントの証。ヒロインの造形に賛否両論ありながらも人気シリーズになっているのは、堂上曰く「っていうか、まっすぐだからな」という郁の性格が根底にあるからなんだと思う。  
21. 『図書館内乱』の感想  [ 空夢ノート ]   2007年11月17日 12:32
『図書館内乱』有川浩メディアワークス/2006.9.30/¥1600『汚名を着てまで守りたいものがあるから、図書隊員は隊と一緒に泥を被るんだと思う』 <ご紹介>白泉社『LaLa』+メディアワークス『電撃大王』で漫画化も始まった人気小説シリーズ第2弾。 シリーズ最終巻『図...
22. 図書館戦争   有川浩  [ 活字中毒日記 ]   2007年12月18日 10:04
5 図書館の自由に関する宣言  第1 図書館は資料収集の自由を有する。  第2 図書館は資料提供の自由を有する。  第3 図書館は利用者の秘密を守る。  第4 図書館はすべての検閲に反対する。 図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守...
23. クジラの彼 / 有川 浩  [ バナナン ロマンス ]   2008年01月16日 14:14
 こんなに面白くってときめき☆って感じの胸キュン和モノ自衛官ロマンスがあったとは知りませんでした〜一気読み、めちゃ面白かった!  日...
24. 塩の街   有川浩  [ 活字中毒日記 ]   2008年02月15日 19:23
「図書館戦争」シリーズではまってしまった有川浩の、デビュー作。 この「塩の街」はもともとライトノベルの新人賞(電撃ゲーム小説大賞)を受賞し、ライトノベル文庫として出版された本。 その後ハードカバーの単行本として出版しなおされたものなのだそう。ハードカバー....
25. 図書館内乱   有川浩  [ 活字中毒日記 ]   2008年02月15日 19:24
5 「図書館戦争」に続くシリーズ2作目。 1作目は最高に面白いと思ったのに、2作目3作目と進むごとにだんだんつまらなくなるシリーズ物はよくありますが、とりあえずこの「図書館内乱」は1作目よりも面白く感じました。 「図書館戦争」は主人公視点がメインだったのです....
26. 図書館危機   有川浩  [ 活字中毒日記 ]   2008年02月15日 19:25
4 「図書館戦争」シリーズ第3作目。 2作目の「図書館内乱」では戦闘シーンはありませんでしたが、この「図書館危機」の第五章「図書館は誰がために」ではメディア良化委員会vs図書隊の激しい戦闘シーンが出てきます。 主人公のラブ関連の話を読んでいると忘れてしまい....
27. レインツリーの国   有川浩  [ 活字中毒日記 ]   2008年02月15日 19:25
3 有川浩の「図書館内乱」の作中に出てきた本「レインツリーの国」の実物化。 「図書館内乱」において、「聴覚障害のヒロインがでてくるラブストーリー」としか説明されていなかったのですが。 ラブストーリーの小道具としての聴覚障害ではなく、むしろ聴覚障害小説を書きた....
28. 『図書館戦争』  [ 裏葉柳 ]   2008年05月11日 16:24
『図書館戦争』 著者 : 有川浩 イラスト : 徒花スクモ 出版社 : メディアワークス 装丁・デザイン : 鎌部善彦 内容(「BOOK」データベースより) 正義の味方、図書館を駆ける! ―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化...
29. 『図書館内乱』  [ 裏葉柳 ]   2008年05月17日 21:02
『図書館内乱』 著者 : 有川浩 イラスト : 徒花スクモ 出版社 : メディアワークス 装丁・デザイン : 鎌部善彦 出版社 / 著者からの内容紹介 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さん...
30. 『塩の街』  [ 裏葉柳 ]   2008年06月14日 16:50
『塩の街』 著者 : 有川浩 出版社 : メディアワークス 装丁・デザイン : 鎌部善彦 出版社 / 著者からの内容紹介  塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女。男の名は...
31. 海の底  [ Over The Moon ]   2008年07月02日 00:39
突きつけられた “死” が “生” を奮い立たせる! 人間の本質に迫る感動巨編!! 春、寧日。 天気晴朗なれど、波の下には不穏があった。 『エビ。巨大エビ。大群。チョー大群。人食ってた』 ―横須賀に巨大甲殻類来襲。機動隊が横須賀を駆ける。 停泊中の潜水艦
32. 図書館戦争  [ こどもの時間 ]   2012年02月15日 16:16
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)(2011/04/23)有川 浩商品詳細を見る 国民の慢性的な政治的無関心を土壌に「メディア良化法」が成立して30年後の2019年(正化31年)。 良化特務...
【本ブログを探す】
【ジャンルから探す】
このジャンルが得意な本ブロガーさん

・ 恋愛小説(54)
・ ヒューマン(58)
・ ミステリー(172)
・ ハードボイルド・エスピオナージュ(21)
・ SF(23)
・ ファンタジー(52)
・ ホラー(13)
・ 歴史小説(29)
・ 文学(56)
・ 翻訳物(29)
・ 児童文学(35)
・ 童話・絵本(16)
・ ノンフィクション(21)
・ エッセイ(14)
・ 実用書(22)
・ ビジネス書(28)
・ 新書(18)
・ マンガ(35)
・ ジャンル問わず濫読(117)
【作家から探す】
この作家が得意な本ブロガーさん

あ行の作家
・ 青木祐子(1) 本の紹介
・ 赤羽末吉(1)
・ 日日日(あきら)(1)
・ 浅田次郎(3)
・ あさのあつこ(1)
・ 芦原すなお(1)
・ 東直己(1)
・ 阿部和重(1) 本の紹介
・ 綾辻行人(4)
・ 有川浩(4)
・ 有栖川有栖(2)
・ 飯田譲治(1)
・ 安房直子(1) 本の紹介
・ 池上永一(1)
・ 伊坂幸太郎(17) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎2(16) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎3(1)
・ いしいしんじ(3)
・ 石田衣良(4) 本の紹介
・ 市川拓司(1)
・ 絲山秋子(2)
・ 稲見一良(1)
・ 井上祐美子(2) 本の紹介
・ 上橋菜穂子(4) 本の紹介
・ 魚住陽子(1)
・ 歌野晶午(1)
・ 打海文三(1)
・ 江國香織(7) 本の紹介
・ 江戸川乱歩(1)
・ 海老沢泰久(1)
・ 大江健三郎(1)
・ 大崎善生(2)
・ 大沢在昌(2)
・ 大島真寿美(1)
・ 岡嶋二人(1)
・ 小川一水(1) 本の紹介
・ 小川洋子(6) 本の紹介
・ 荻原規子(3)
・ 荻原浩(5)
・ 奥泉光(1)
・ 奥田英朗(7)
・ 奥野修司(1)
・ 乙一(8)
・ 小野不由美(7)
・ 恩田陸(13) 恩田陸2(12)
か行の作家
・ 海堂尊(1)
・ 垣根涼介(1)
・ 角田光代(6) 本の紹介
・ 霞流一(1)
・ 加納朋子(2) 本の紹介
・ 金城一紀(2)
・ 茅田砂胡(1)
・ 川上弘美(6) 本の紹介
・ 川島誠(1)
・ 川端裕人(2)
・ 神林長平(1)
・ 川端康成(1)
・ 菊地秀行(1)
・ 北方謙三(2)
・ 北村薫(1)
・ 北森鴻(1)
・ 桐野夏生(2)
・ 京極夏彦(8) 本の紹介
・ 栗田有起(1)
・ 栗本薫(2) 本の紹介
・ 黒岩重吾(1)
・ 黒川みつひろ(1)
・ 香月日輪(1)
・ 五條瑛(1)
・ 古処誠二(1) 本の紹介
・ 小松左京(2)
・ 五味太郎(1)
さ行の作家
・ 斎藤美奈子(1)
・ 桜庭一樹(1)
・ 佐藤賢一(1) 本の紹介
・ 佐藤多佳子(3)
・ 佐野眞一(1)
・ 沢木耕太郎(1)
・ 沢村凛(1)
・ 重松清(6) 本の紹介
・ 篠田節子(1)
・ 篠原一(1)
・ 司馬遼太郎(1)
・ 柴田よしき(2)
・ 島田荘司(3)
・ 島本理生(1)
・ 清水義範(1)
・ 朱川湊人(1)
・ 殊能将之(1)
・ 小路幸也(3)
・ 真保裕一(1)
・ 瀬尾まいこ(4)
・ 妹尾ゆふ子(1)
た行の作家
・ 高階秀爾(1)
・ 高野秀行(1)
・ 高橋源一郎(1)
・ 高村薫(1)
・ 竹内真(1)
・ 田中芳樹(2) 本の紹介
・ 長新太(1)
・ 辻村深月(2) 本の紹介
・ 筒井康隆(5)
・ 都筑道夫(1)
・ 豊島ミホ(2)
・ 戸田誠二(1)
な行の作家
・ 永井荷風(1)
・ 中川ひろたか(1)
・ 中村うさぎ(1)
・ 梨木香歩(7) 本の紹介
・ 夏目漱石(1)
・ 七井翔子(1) 本の紹介
・ 南條竹則(1) 本の紹介
・ 西加奈子(1)
・ 西尾維新(5) 本の紹介
・ 西澤保彦(2)
・ 貫井徳郎(1)
・ 乃南アサ(1) 本の紹介
・ 野矢茂樹(1)
・ 法月綸太郎(1)
は行の作家
・ 灰谷健次郎(1)
・ 畠中恵(3)
・ 帚木蓬生(1)
・ 林真理子(1)
・ 原田宗典(2)
・ 東野圭吾(10) 本の紹介
・ 東野圭吾2(4)
・ 樋口有介(1)
・ 平岩弓枝(1)
・ 平安寿子(1)
・ 藤原新也(1)
・ 藤本ひとみ(1)
・ 船戸与一(1)
・ 古川日出男(2) 本の紹介
ま行の作家
・ 舞城王太郎(3)
・ 万城目学(1)
・ 町田康(1) 本の紹介
・ 松井今朝子(2) 本の紹介
・ 松谷みよ子(1)
・ 麻耶雄嵩(1)
・ 三浦綾子(1)
・ 三浦しをん(5)
・ 三崎亜記(1)
・ 三島由紀夫(1)
・ 光原百合(1) 本の紹介
・ 宮城谷昌光(2)
・ 宮部みゆき(12) 本の紹介
・ 宮本輝(1)
・ 村上春樹(8) 本の紹介
・ 村上龍(2) 本の紹介
・ 村山由佳(2)
・ 室積光(1) 本の紹介
・ 本谷有希子(1) 本の紹介
・ 森絵都(3) 本の紹介
・ 森奈津子(1)
・ 森博嗣(9) 本の紹介
・ 森見登美彦(1)
や行の作家
・ 山田詠美(2) 本の紹介
・ 山田悠介(1)
・ 山本一力(1)
・ 山本文緒(1)
・ 夢枕獏(1)
・ 横山秀夫(6)
・ 吉川英治(1)
・ よしもとばなな(4)
・ 米澤穂信(2)
・ 米原万里(1)
ら行の作家
・ 連城三紀彦(1)
わ行の作家
・ 若竹七海(2)
・ 渡辺淳一(1)
その他
・ クラフトエヴィング商會(1)
外国人作家
・ アーダルベルト・シュティフター(1)
・ アガサ・クリスティー(2)
・ アゴタ・クリストフ(1)
・ アン・タイラー(1)
・ イタロ・カルヴィーノ(1)
・ A&Bストルガツキー(1)
・ エラリイ・クイーン(2)
・ エーリヒ・ケストナー(1)
・ エリザベス・バーグ(1)
・ ガルシア=マルケス(2)
・ キャロル・オコンネル(1)
・ クリストファー・パオリーニ(1)
・ コナン・ドイル(1)
・ サン=テグジュペリ(1)
・ サンドラ・ブラウン(1)
・ J・R・Rトールキン(1)
・ ジェフリー・アーチャー(1)
・ ジェイムズ・P・ホーガン(1)
・ ジョージ・P・ペレケーノス(1)
・ ジョン・ディクスン・カー(1)
・ スタニスワフ・レム(1)
・ スティーヴン・キング(2)
・ ダイアナ・W・ジョーンズ(1)本の紹介
・ タニス・リー(1) 本の紹介
・ ダレン・シャン(1)
・ トマス・ハーディ(1) 本の紹介
・ ヴァージニア・ウルフ(1) 本の紹介
・ パトリシア・A・マキリップ(1)本の紹介
・ ポール・オースター(1)
・ ポール・ルバイン(1) 本の紹介
・ マーガレット・アトウッド(1)
・ マイケル・ムアコック(1) 本の紹介
・ ヨースタイン・ゴルデル(1)
・ リンダ・ハワード(1)
・ ル・グウィン(1)


マンガ家
・ 池田理代子(1)
・ 岩館真理子(1)
・ 浦沢直樹(1)
・ 小畑健(1)
・ くらもちふさこ(1)
・ 清水玲子(1)
Ciel Bleu

Ciel Bleu "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!