2006年12月03日

角田光代さんが得意!

角田光代さんが得意なブロガーさんです。
(登録順)
※画像をクリックすればアマゾンで本を購入できます


ぱんどらの本箱のぱんどらさんがオススメする角田光代さんな3冊!!
【ぱんどらの本箱の角田光代さんカテゴリ】

夜をゆく飛行機
空中庭園
愛がなんだ



かみさまの贈りもの〜読書日記〜のゆうさんがオススメする角田光代さんな3冊!!
【かみさまの贈りもの〜読書日記〜の角田光代さんカテゴリ】

彼女のこんだて帖
対岸の彼女
Presents



本を読んだり…のノカノカさんがオススメする角田光代さんな3冊!!
【本を読んだり…の角田光代さんカテゴリ】

対岸の彼女
しあわせのねだん
いつも旅のなか



栞のさんぽみちのRutileさんがオススメする角田光代さんな3冊!!
【栞のさんぽみちの角田光代さんカテゴリ】

あしたはうんと遠くへいこう
Presents
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。



映画な日々。読書な日々。のmasakoさんがオススメする角田光代さんな3冊!!

八日目の蝉
ほんのちょっとの計算の狂いから起こり、そしてそのちょっとの狂いによってその後の人生が大きく変わってしまうことがある。そしてそのちょっとした計算の狂いで誘拐犯になってしまった希和子を中心に、人と人とのつながりが見事に描かれています。
【この本の映画な日々。読書な日々。書評はこちらから】

ドラママチ
満たされずに何かを待っている女達の物語。理想とは違う自分の人生、何かを変えたいと願っているけれど積極的にはなれない、だから何かを”待つ”女たちの心理がとてもよく描かれています。
【この本の映画な日々。読書な日々。書評はこちらから】

夜をゆく飛行機
バラバラになりそうでも本当にバラバラいなってしまうわけではない、かといって完全に理解し合えるわけでもない。だけど見えないところで家族は繋がっている。そんな”家族”を本当にリアルに描き出した作品。
【この本の映画な日々。読書な日々。書評はこちらから】



きたあかりカフェのきたあかりさんがオススメする角田光代さんな3冊!!

八日目の蝉
対岸の彼女
ドラママチ



(TBはオススメ本と同じ本でお願いします)

honblo at 00:00│TrackBack(16)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「空中庭園」/砂上の楼閣  [ 日常&読んだ本log ]   2006年12月08日 23:05
角田 光代 「空中庭園 」 京橋家のモットーは秘密を作らないこと。全ては「ダンチ」のリビングの、蛍光灯のもとに晒される定め。姉のマナの初潮だって勿論そう(初潮晩餐会が催される!)、弟、コウの性の目覚めもそう。 わざわざ「秘密を作らないこと」をモット
2. 「対岸の彼女」/大人になるのは何のため?  [ 日常&読んだ本log ]   2006年12月08日 23:07
角田 光代 「対岸の彼女 」 私たちは何のために年を重ねたのか。何のために大人になったのか。 大人になったら、子供の頃の悩みは全て払拭され、新しい自分、新しい周囲に恵まれるのだろうか。決してそうではない事を、大人は知っている。子供の頃悩まされたよう
3. りゅうのすけの次はさんじゅうご  [ GREENFIELDS ]   2006年12月10日 12:48
直近の直木賞作品、角田光代『対岸の彼女』を読了。 幼子のいる主婦の小夜子が、意を決して再就職活動を始めると、大学が同じという女社長の葵と知り合い、そこで働くことになるが自問自答する。並行して高校生の葵とナナコの話が綴られている。 小夜子と葵が同世代だった...
4. Presents 角田光代  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2006年12月10日 20:55
3 Presents この本は、 「今日の菱沼さん」の菱沼さん コメントを残してくださるゆゆさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 まさにタイトル通り、プレゼント(12種類&12短編)のお話。 角田さんを読み始めたやぎっちょに、....
5. 対岸の彼女 角田光代  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2006年12月10日 21:06
3 対岸の彼女 ■やぎっちょ書評 角田さん初読本です。デビュー! 本ブロガーさんにアドバイスをもらいながら、作家さんに挑戦してきましたが、まだまだ未開拓の人多いです。 角田さんの書く本はみんなこういう全体の雰囲気なんでしょうか。 だとしたら結構好きです。 ....
6. 『Presents』角田光代  [ 道草読書のススメ ]   2006年12月18日 23:00
12コの『Presents』からなる、角田さんの短編集。 これはよかった!! どの話も、ぎゅぅっと切なくなるお話で、 気がつくと涙があふれているカンジ。 両親から、恋人から、幼なじみから、子どもから… 特別な日や亀A
7. 家族を問う  [ GREENFIELDS ]   2007年01月08日 11:47
空中庭園角田 光代 文藝春秋 2005-07-08売り上げランキング : 12037Amazonで詳しく見る by G-Tools 角田光代『空中庭園』読了。 ダンチに住む京橋家の家訓は隠し事をしない。家族はそれぞれ秘密を持っていた。それぞれの心の声を吐露。家族の姿が赤裸々になってくる。 軽....
8. おすすめ 本がうああああ、、  [ NCETYU ]   2007年08月25日 17:33
株とか先物ってあがるものわかってりゃ勝てますよね。ぶっちゃけこの銘柄で利益出なかったら、10万円あげますよ^^; ⇒ http://fm7.biz/2bo3韓国が嫌いな人、手を挙げてー。韓国が嫌いな人、手を挙げてー。ここまで韓国が嫌われるようになった最大の原因ってなんでしょう...
9. 攻略本の画像  [ 咲人の画像日記 ]   2007年08月25日 17:56
[本]世界人類がセックスレスでありますようにセックスレスの家庭が事実として存在すればそれで良いわけで、此処で問題にしたいのは、そして本作で取り扱っている話題は「婚姻家庭に於ける性的交渉の不在」であり、性的交渉が存在??H
10. 本サロの最新情報  [ WEB関心雑記帳 ]   2007年08月25日 18:25
角田光代さんが得意!【この本の映画な日々。読書な日々。書評はこちらから】 ドラママチ 満たされずに何かを待っている女達の物語。理想とは違う自分の人生、何かを変えたいと願っているけれど積極的にはなれない、だから何かを”待つ”女たちの心理がとてもよく描かれ...
11.   [ エンタメ芸能情報ナビ ]   2007年08月25日 22:57
もう死にたいもう死にたい失恋しました。失恋なんかで死ぬのはばかですか。本当に苦しいです。どうすれば幸せになれますか。(続きを読む) 悩んでいます。苦しいです。なかなか仕事が決まらず毎日のように泣いています。短...悩んでいます。苦しいです。なかなか仕事が決まら....
12. 角田光代  空中庭園  [ すべてに広く浅く  ]   2007年12月13日 01:51
郊外のダンチに住む「家族内に秘密を作らない」というモットーの京橋家。 しかしその実、それぞれ人に言えない秘密を抱えていた…。 家族と彼らをとりまく6人の登場人物の視点から描いた、連作短編。 「ラブリー・ホーム」 … 娘 「チョロQ」     … 父親 「...
13. 角田光代  空中庭園  [ すべてに広く浅く  ]   2007年12月13日 02:08
郊外のダンチに住む「家族内に秘密を作らない」というモットーの京橋家。 しかしその実、それぞれ人に言えない秘密を抱えていた…。 家族と彼らをとりまく6人の登場人物の視点から描いた、連作短編。 「ラブリー・ホーム」 … 娘 「チョロQ」     … 父親 「...
14. 角田光代  Presents  [ すべてに広く浅く  ]   2007年12月23日 18:21
  この世に生まれて、初めてもらう「名前」放課後の「初キス」女友達からの「ウェディングヴェール」子供が描いた「家族の絵」―小説と絵で切りとった、じんわりしあわせな十二景。 角田光代の短篇と人気イラストレーター・松尾たいこのイラストで切りとった、珠玉の短編集...
15. 八日目の蝉/角田光代  [ ふっても、はれても。 ]   2008年01月25日 16:50
出版社/著者からの内容紹介 逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか−−理性をゆるがす愛があり、罪にもそそぐ光があった。家族という枠組みの意味を探る、著者初めての長篇サスペンス。    サスペンス、と書いてはあるが、ただ物語上事件を...
16. ドラママチ 角田光代  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2008年05月04日 02:23
3 ドラママチ ■やぎっちょ読書感想文 ドロドロではないけど、ドロくらいは・・・ 本当に久しぶりに読みました角田光代さん。アンソロジーなんかを除けば実は4冊くらいしか読んだことなかったりして。。。なんか思い作品が多そうで。特に女子同士のドロドロがリアルでし...
【本ブログを探す】
【ジャンルから探す】
このジャンルが得意な本ブロガーさん

・ 恋愛小説(54)
・ ヒューマン(58)
・ ミステリー(172)
・ ハードボイルド・エスピオナージュ(21)
・ SF(23)
・ ファンタジー(52)
・ ホラー(13)
・ 歴史小説(29)
・ 文学(56)
・ 翻訳物(29)
・ 児童文学(35)
・ 童話・絵本(16)
・ ノンフィクション(21)
・ エッセイ(14)
・ 実用書(22)
・ ビジネス書(28)
・ 新書(18)
・ マンガ(35)
・ ジャンル問わず濫読(117)
【作家から探す】
この作家が得意な本ブロガーさん

あ行の作家
・ 青木祐子(1) 本の紹介
・ 赤羽末吉(1)
・ 日日日(あきら)(1)
・ 浅田次郎(3)
・ あさのあつこ(1)
・ 芦原すなお(1)
・ 東直己(1)
・ 阿部和重(1) 本の紹介
・ 綾辻行人(4)
・ 有川浩(4)
・ 有栖川有栖(2)
・ 飯田譲治(1)
・ 安房直子(1) 本の紹介
・ 池上永一(1)
・ 伊坂幸太郎(17) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎2(16) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎3(1)
・ いしいしんじ(3)
・ 石田衣良(4) 本の紹介
・ 市川拓司(1)
・ 絲山秋子(2)
・ 稲見一良(1)
・ 井上祐美子(2) 本の紹介
・ 上橋菜穂子(4) 本の紹介
・ 魚住陽子(1)
・ 歌野晶午(1)
・ 打海文三(1)
・ 江國香織(7) 本の紹介
・ 江戸川乱歩(1)
・ 海老沢泰久(1)
・ 大江健三郎(1)
・ 大崎善生(2)
・ 大沢在昌(2)
・ 大島真寿美(1)
・ 岡嶋二人(1)
・ 小川一水(1) 本の紹介
・ 小川洋子(6) 本の紹介
・ 荻原規子(3)
・ 荻原浩(5)
・ 奥泉光(1)
・ 奥田英朗(7)
・ 奥野修司(1)
・ 乙一(8)
・ 小野不由美(7)
・ 恩田陸(13) 恩田陸2(12)
か行の作家
・ 海堂尊(1)
・ 垣根涼介(1)
・ 角田光代(6) 本の紹介
・ 霞流一(1)
・ 加納朋子(2) 本の紹介
・ 金城一紀(2)
・ 茅田砂胡(1)
・ 川上弘美(6) 本の紹介
・ 川島誠(1)
・ 川端裕人(2)
・ 神林長平(1)
・ 川端康成(1)
・ 菊地秀行(1)
・ 北方謙三(2)
・ 北村薫(1)
・ 北森鴻(1)
・ 桐野夏生(2)
・ 京極夏彦(8) 本の紹介
・ 栗田有起(1)
・ 栗本薫(2) 本の紹介
・ 黒岩重吾(1)
・ 黒川みつひろ(1)
・ 香月日輪(1)
・ 五條瑛(1)
・ 古処誠二(1) 本の紹介
・ 小松左京(2)
・ 五味太郎(1)
さ行の作家
・ 斎藤美奈子(1)
・ 桜庭一樹(1)
・ 佐藤賢一(1) 本の紹介
・ 佐藤多佳子(3)
・ 佐野眞一(1)
・ 沢木耕太郎(1)
・ 沢村凛(1)
・ 重松清(6) 本の紹介
・ 篠田節子(1)
・ 篠原一(1)
・ 司馬遼太郎(1)
・ 柴田よしき(2)
・ 島田荘司(3)
・ 島本理生(1)
・ 清水義範(1)
・ 朱川湊人(1)
・ 殊能将之(1)
・ 小路幸也(3)
・ 真保裕一(1)
・ 瀬尾まいこ(4)
・ 妹尾ゆふ子(1)
た行の作家
・ 高階秀爾(1)
・ 高野秀行(1)
・ 高橋源一郎(1)
・ 高村薫(1)
・ 竹内真(1)
・ 田中芳樹(2) 本の紹介
・ 長新太(1)
・ 辻村深月(2) 本の紹介
・ 筒井康隆(5)
・ 都筑道夫(1)
・ 豊島ミホ(2)
・ 戸田誠二(1)
な行の作家
・ 永井荷風(1)
・ 中川ひろたか(1)
・ 中村うさぎ(1)
・ 梨木香歩(7) 本の紹介
・ 夏目漱石(1)
・ 七井翔子(1) 本の紹介
・ 南條竹則(1) 本の紹介
・ 西加奈子(1)
・ 西尾維新(5) 本の紹介
・ 西澤保彦(2)
・ 貫井徳郎(1)
・ 乃南アサ(1) 本の紹介
・ 野矢茂樹(1)
・ 法月綸太郎(1)
は行の作家
・ 灰谷健次郎(1)
・ 畠中恵(3)
・ 帚木蓬生(1)
・ 林真理子(1)
・ 原田宗典(2)
・ 東野圭吾(10) 本の紹介
・ 東野圭吾2(4)
・ 樋口有介(1)
・ 平岩弓枝(1)
・ 平安寿子(1)
・ 藤原新也(1)
・ 藤本ひとみ(1)
・ 船戸与一(1)
・ 古川日出男(2) 本の紹介
ま行の作家
・ 舞城王太郎(3)
・ 万城目学(1)
・ 町田康(1) 本の紹介
・ 松井今朝子(2) 本の紹介
・ 松谷みよ子(1)
・ 麻耶雄嵩(1)
・ 三浦綾子(1)
・ 三浦しをん(5)
・ 三崎亜記(1)
・ 三島由紀夫(1)
・ 光原百合(1) 本の紹介
・ 宮城谷昌光(2)
・ 宮部みゆき(12) 本の紹介
・ 宮本輝(1)
・ 村上春樹(8) 本の紹介
・ 村上龍(2) 本の紹介
・ 村山由佳(2)
・ 室積光(1) 本の紹介
・ 本谷有希子(1) 本の紹介
・ 森絵都(3) 本の紹介
・ 森奈津子(1)
・ 森博嗣(9) 本の紹介
・ 森見登美彦(1)
や行の作家
・ 山田詠美(2) 本の紹介
・ 山田悠介(1)
・ 山本一力(1)
・ 山本文緒(1)
・ 夢枕獏(1)
・ 横山秀夫(6)
・ 吉川英治(1)
・ よしもとばなな(4)
・ 米澤穂信(2)
・ 米原万里(1)
ら行の作家
・ 連城三紀彦(1)
わ行の作家
・ 若竹七海(2)
・ 渡辺淳一(1)
その他
・ クラフトエヴィング商會(1)
外国人作家
・ アーダルベルト・シュティフター(1)
・ アガサ・クリスティー(2)
・ アゴタ・クリストフ(1)
・ アン・タイラー(1)
・ イタロ・カルヴィーノ(1)
・ A&Bストルガツキー(1)
・ エラリイ・クイーン(2)
・ エーリヒ・ケストナー(1)
・ エリザベス・バーグ(1)
・ ガルシア=マルケス(2)
・ キャロル・オコンネル(1)
・ クリストファー・パオリーニ(1)
・ コナン・ドイル(1)
・ サン=テグジュペリ(1)
・ サンドラ・ブラウン(1)
・ J・R・Rトールキン(1)
・ ジェフリー・アーチャー(1)
・ ジェイムズ・P・ホーガン(1)
・ ジョージ・P・ペレケーノス(1)
・ ジョン・ディクスン・カー(1)
・ スタニスワフ・レム(1)
・ スティーヴン・キング(2)
・ ダイアナ・W・ジョーンズ(1)本の紹介
・ タニス・リー(1) 本の紹介
・ ダレン・シャン(1)
・ トマス・ハーディ(1) 本の紹介
・ ヴァージニア・ウルフ(1) 本の紹介
・ パトリシア・A・マキリップ(1)本の紹介
・ ポール・オースター(1)
・ ポール・ルバイン(1) 本の紹介
・ マーガレット・アトウッド(1)
・ マイケル・ムアコック(1) 本の紹介
・ ヨースタイン・ゴルデル(1)
・ リンダ・ハワード(1)
・ ル・グウィン(1)


マンガ家
・ 池田理代子(1)
・ 岩館真理子(1)
・ 浦沢直樹(1)
・ 小畑健(1)
・ くらもちふさこ(1)
・ 清水玲子(1)
Ciel Bleu

Ciel Bleu "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!