2005年11月02日

【ほんぶろ物語3】

「ほんぶろ物語」もいよいよ佳境。やっと(!?)ほんぶろにつながるいいお話(まるで今までがいいお話じゃないように聞こえます)がやってきました。

ほんぶろ物語3 デザイン一番星



「やぎっちょのベストブック」内に作ったリンク集はトータル70から最終的に108のリンクを貼ることになりました。
最初リンクを作るときも、最初本のブログを作るときと同じで結構気軽なノリではじめたんだけど、やはりブログ作ったときと同じくかなり苦労しました。
「スタート→お気楽」「作業→鬼地獄」というのがやぎっちょの行動パターンです。(そこに学習はないのか??)
ちなみにそのときの苦労話はこちらに収録(?)してますので、興味がある方は読んでみてくださいね。
そんなわけで週末のまる2日をかけて作ったリンク集ですが、これが全く予想しない反響となって返ってきたことがなにより驚きました。コメントがあっという間に埋まって、レスを返すだけでも一苦労でした。
いくつか挙げてみます。

「こういうリストがあると、本関係のブロガー達が交流しやすくていいですね!」
「このページをブックマークしておけば、こわいものなしですね。」
「たくさんの読書ブログをチェックされていて、素晴らしいリンク集になっていますね。」
「それにしても79のブロガーさんを選抜するのにどれほど多くのサイト廻りと時間を費やしたのでしょうか。」
「やぎっちょさんを通して、友達探しにも役立てたいと思います。」
「このページ自体がブックマークものですよ!すごく便利!」

などなど・・・。

すごくうれしかったのを思い出します。
リンク集ってやはりそれはただのリンク集だから「あ〜週末に何やってるんだろうなぁ的無気力感」を感じていたら、思いもかけずにこんなに親切な声をいただけて本当にうれしかったのです。

そしてこのリンクを作るときは、それぞれの本ブログのページを全て確認して、管理人さんのプロフィールなんかも全部読んで、紹介文も自分の言葉で作っていたんですね。
そんな中ひときわ目を引くブログがあったんです。
それは読む本の傾向とか、感想に引かれたというのではなくて、何よりもまずデザインに、そして普通のブログなら英語で書かれているようなところ(たとえばコメントがcommentsとか)が、フランス語になっていたんですね。
フランス語は良くわからないけど、デザインの全体的な作りというか、なんだか訴えかけてくるものがステキだなと思ったのです。
それがこの「ほんぶろ」をデザインしてくださった四季さんでした。

四季さんとのささやかなやりとり



自分のブログに作ったリンク集のコメントのやり取りが残っていますので、取り上げてみたいと思います。

やぎっちょ
「四季さん
はじめまして♪コメントありがとうございます。
フランス語勉強されているんですね〜。(遠い目)
ブログがとってもオシャレです。一目ぼれでした!ああいう雛形があるんですね〜。ライブドアじゃ望めないなぁ・・・。
こちらこそこれからもよろしくお願いしますね★」

(雛形→デザインがテンプレートでjugemを使っていると思っていました)

四季
「再びすみません。
お洒落だなんてありがとうございます! あれは雛形ではなくて(レンタルではないので、雛形はないのです)、自分でやったものなんです〜。なのでデザインを褒めて頂けるなんて、すごく嬉しいです♪」


やぎっちょ
「四季さん
いえいえ、コメント大歓迎です!!
えぇえ〜!〜!じ、自分でデザインしたんですかっ!!!デザイナーさん??
うわっ、なんかとてつもなくうらやますぃーです♪
そうかそうか。あれが雛形なわけない、うんうん。と、妙に安心感。オリジナルならしょーがない(何が?)、みたいな。
15年前言葉でいうところの「いかしてます」。
25年前言葉でいうところの「ナウイ」です!」


と、これだけの会話だったんだけど、心の中ではこのデザインのインパクトは結構強かったんです。
ブログ:Ciel Bleu(よく見たことのない人は確認してね→Ciel Bleu
ただ、こっちはライブドアだし、ブログのデザインの知識はないので、自分のブログをどうこうということは思ってもいませんでした。ヘンな言い方になるけど、この会話だけであとは「関係ない人」になっても全然おかしくないはずだったんです。
まさか自分が作るブログ(ほんぶろのことね)のデザインを作ってもらえるようになるとは夢にも思ってみませんでした。

ちなみにデザインって人によって好き嫌いの傾向があって、それは好きな音楽や、好きな絵画に傾向があるのと同じだと思うんですね。でもコンサートを聴きに行ったり、美術館に行ったりするとたまに理屈ぬきで響くものに出会うことってありませんか?
そういう感じだったんですよ。だから厳密にいうとおそらくCiel Bleuのデザインが好きなんじゃなくて、それを生み出す四季さんのもっと奥深いものが好きだったのかなと思っています。

全然関係ない話だけど、今回のこの「ほんぶろ」を作って、そのときと同じように脳にべっとりこびりついて離れないものがひとつありました。
それはデザインでもなければブログでもない「ペンネーム」。管理人さんの名前です。その名前は【ちゃぴこ】。
「おいしい読書生活」のちゃぴこさんのお名前がガツンと来て離れませんでした。130近くも登録作業を行っていろんな名前を見ている中でダントツ「忘れられないネーミング」でしたね。
「こ」はもちろん女の子の名前としてスタンダードでしょ。後ろの2音が「ぴこ」ってのはカワイイ系って感じがするし、それに前の2文字「ちゃ」が加わることでかわいさを残しながら粘りつくみたいな感じ。濃厚チョコレートケーキが見た目甘ったるくてくどそうなのに、実はチョコにあらかじめハーブを仕込んでおくことで後味がさっぱりするように作られている的な(意味不明)そんな感じのまったりネーミングに引っかかりました。
やれやれ・・・。で、何の話でしたっけ?

つづく(なんというテキトーな締め・・・)
次回が最終話です!




<<【ほんぶろ物語2】
>>【ほんぶろ物語4】

honblo at 00:00│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴこ   2006年12月27日 17:50
やぎっちょさん、こんにちは(*^^)
【ほんぶろ物語】楽しく拝見しています♪

ちゃぴこのペンネームに反応してくださってありがとうございます。
実は、うちで暮らしていたわんちゃんとうさぎの名前を組み合わせた名前なんです☆
どっちかだけにしたらジェラシーかな〜と思って両方にしました。
これからもご愛顧の程、よろしくお願いします(^0^)
来年もほんぶろ応援します!がんばってください!!
2. Posted by やぎっちょ   2006年12月28日 03:57
ちゃぴこさん
こんにちは!
わんちゃんとうさぎのミックスだったんですね♪
ほんぶろ物語書いているうちにすっかり年が暮れそうになってます。良いお年をお迎えくださいね!そして来年もどうぞよろしくです!!なんとはなしにがんばっていきます★
(↑とゆーか一生懸命がんばれ!)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【本ブログを探す】
【ジャンルから探す】
このジャンルが得意な本ブロガーさん

・ 恋愛小説(54)
・ ヒューマン(58)
・ ミステリー(172)
・ ハードボイルド・エスピオナージュ(21)
・ SF(23)
・ ファンタジー(52)
・ ホラー(13)
・ 歴史小説(29)
・ 文学(56)
・ 翻訳物(29)
・ 児童文学(35)
・ 童話・絵本(16)
・ ノンフィクション(21)
・ エッセイ(14)
・ 実用書(22)
・ ビジネス書(28)
・ 新書(18)
・ マンガ(35)
・ ジャンル問わず濫読(117)
【作家から探す】
この作家が得意な本ブロガーさん

あ行の作家
・ 青木祐子(1) 本の紹介
・ 赤羽末吉(1)
・ 日日日(あきら)(1)
・ 浅田次郎(3)
・ あさのあつこ(1)
・ 芦原すなお(1)
・ 東直己(1)
・ 阿部和重(1) 本の紹介
・ 綾辻行人(4)
・ 有川浩(4)
・ 有栖川有栖(2)
・ 飯田譲治(1)
・ 安房直子(1) 本の紹介
・ 池上永一(1)
・ 伊坂幸太郎(17) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎2(16) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎3(1)
・ いしいしんじ(3)
・ 石田衣良(4) 本の紹介
・ 市川拓司(1)
・ 絲山秋子(2)
・ 稲見一良(1)
・ 井上祐美子(2) 本の紹介
・ 上橋菜穂子(4) 本の紹介
・ 魚住陽子(1)
・ 歌野晶午(1)
・ 打海文三(1)
・ 江國香織(7) 本の紹介
・ 江戸川乱歩(1)
・ 海老沢泰久(1)
・ 大江健三郎(1)
・ 大崎善生(2)
・ 大沢在昌(2)
・ 大島真寿美(1)
・ 岡嶋二人(1)
・ 小川一水(1) 本の紹介
・ 小川洋子(6) 本の紹介
・ 荻原規子(3)
・ 荻原浩(5)
・ 奥泉光(1)
・ 奥田英朗(7)
・ 奥野修司(1)
・ 乙一(8)
・ 小野不由美(7)
・ 恩田陸(13) 恩田陸2(12)
か行の作家
・ 海堂尊(1)
・ 垣根涼介(1)
・ 角田光代(6) 本の紹介
・ 霞流一(1)
・ 加納朋子(2) 本の紹介
・ 金城一紀(2)
・ 茅田砂胡(1)
・ 川上弘美(6) 本の紹介
・ 川島誠(1)
・ 川端裕人(2)
・ 神林長平(1)
・ 川端康成(1)
・ 菊地秀行(1)
・ 北方謙三(2)
・ 北村薫(1)
・ 北森鴻(1)
・ 桐野夏生(2)
・ 京極夏彦(8) 本の紹介
・ 栗田有起(1)
・ 栗本薫(2) 本の紹介
・ 黒岩重吾(1)
・ 黒川みつひろ(1)
・ 香月日輪(1)
・ 五條瑛(1)
・ 古処誠二(1) 本の紹介
・ 小松左京(2)
・ 五味太郎(1)
さ行の作家
・ 斎藤美奈子(1)
・ 桜庭一樹(1)
・ 佐藤賢一(1) 本の紹介
・ 佐藤多佳子(3)
・ 佐野眞一(1)
・ 沢木耕太郎(1)
・ 沢村凛(1)
・ 重松清(6) 本の紹介
・ 篠田節子(1)
・ 篠原一(1)
・ 司馬遼太郎(1)
・ 柴田よしき(2)
・ 島田荘司(3)
・ 島本理生(1)
・ 清水義範(1)
・ 朱川湊人(1)
・ 殊能将之(1)
・ 小路幸也(3)
・ 真保裕一(1)
・ 瀬尾まいこ(4)
・ 妹尾ゆふ子(1)
た行の作家
・ 高階秀爾(1)
・ 高野秀行(1)
・ 高橋源一郎(1)
・ 高村薫(1)
・ 竹内真(1)
・ 田中芳樹(2) 本の紹介
・ 長新太(1)
・ 辻村深月(2) 本の紹介
・ 筒井康隆(5)
・ 都筑道夫(1)
・ 豊島ミホ(2)
・ 戸田誠二(1)
な行の作家
・ 永井荷風(1)
・ 中川ひろたか(1)
・ 中村うさぎ(1)
・ 梨木香歩(7) 本の紹介
・ 夏目漱石(1)
・ 七井翔子(1) 本の紹介
・ 南條竹則(1) 本の紹介
・ 西加奈子(1)
・ 西尾維新(5) 本の紹介
・ 西澤保彦(2)
・ 貫井徳郎(1)
・ 乃南アサ(1) 本の紹介
・ 野矢茂樹(1)
・ 法月綸太郎(1)
は行の作家
・ 灰谷健次郎(1)
・ 畠中恵(3)
・ 帚木蓬生(1)
・ 林真理子(1)
・ 原田宗典(2)
・ 東野圭吾(10) 本の紹介
・ 東野圭吾2(4)
・ 樋口有介(1)
・ 平岩弓枝(1)
・ 平安寿子(1)
・ 藤原新也(1)
・ 藤本ひとみ(1)
・ 船戸与一(1)
・ 古川日出男(2) 本の紹介
ま行の作家
・ 舞城王太郎(3)
・ 万城目学(1)
・ 町田康(1) 本の紹介
・ 松井今朝子(2) 本の紹介
・ 松谷みよ子(1)
・ 麻耶雄嵩(1)
・ 三浦綾子(1)
・ 三浦しをん(5)
・ 三崎亜記(1)
・ 三島由紀夫(1)
・ 光原百合(1) 本の紹介
・ 宮城谷昌光(2)
・ 宮部みゆき(12) 本の紹介
・ 宮本輝(1)
・ 村上春樹(8) 本の紹介
・ 村上龍(2) 本の紹介
・ 村山由佳(2)
・ 室積光(1) 本の紹介
・ 本谷有希子(1) 本の紹介
・ 森絵都(3) 本の紹介
・ 森奈津子(1)
・ 森博嗣(9) 本の紹介
・ 森見登美彦(1)
や行の作家
・ 山田詠美(2) 本の紹介
・ 山田悠介(1)
・ 山本一力(1)
・ 山本文緒(1)
・ 夢枕獏(1)
・ 横山秀夫(6)
・ 吉川英治(1)
・ よしもとばなな(4)
・ 米澤穂信(2)
・ 米原万里(1)
ら行の作家
・ 連城三紀彦(1)
わ行の作家
・ 若竹七海(2)
・ 渡辺淳一(1)
その他
・ クラフトエヴィング商會(1)
外国人作家
・ アーダルベルト・シュティフター(1)
・ アガサ・クリスティー(2)
・ アゴタ・クリストフ(1)
・ アン・タイラー(1)
・ イタロ・カルヴィーノ(1)
・ A&Bストルガツキー(1)
・ エラリイ・クイーン(2)
・ エーリヒ・ケストナー(1)
・ エリザベス・バーグ(1)
・ ガルシア=マルケス(2)
・ キャロル・オコンネル(1)
・ クリストファー・パオリーニ(1)
・ コナン・ドイル(1)
・ サン=テグジュペリ(1)
・ サンドラ・ブラウン(1)
・ J・R・Rトールキン(1)
・ ジェフリー・アーチャー(1)
・ ジェイムズ・P・ホーガン(1)
・ ジョージ・P・ペレケーノス(1)
・ ジョン・ディクスン・カー(1)
・ スタニスワフ・レム(1)
・ スティーヴン・キング(2)
・ ダイアナ・W・ジョーンズ(1)本の紹介
・ タニス・リー(1) 本の紹介
・ ダレン・シャン(1)
・ トマス・ハーディ(1) 本の紹介
・ ヴァージニア・ウルフ(1) 本の紹介
・ パトリシア・A・マキリップ(1)本の紹介
・ ポール・オースター(1)
・ ポール・ルバイン(1) 本の紹介
・ マーガレット・アトウッド(1)
・ マイケル・ムアコック(1) 本の紹介
・ ヨースタイン・ゴルデル(1)
・ リンダ・ハワード(1)
・ ル・グウィン(1)


マンガ家
・ 池田理代子(1)
・ 岩館真理子(1)
・ 浦沢直樹(1)
・ 小畑健(1)
・ くらもちふさこ(1)
・ 清水玲子(1)
Ciel Bleu

Ciel Bleu "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!