2006年12月02日

舞城王太郎さんが得意!

舞城王太郎さんが得意なブロガーさんです。
(登録順)
※画像をクリックすればアマゾンで本を購入できます


読んだ本をひたすら記録するだけのブログ。のasa-miさんがオススメする舞城王太郎さんな3冊!!

熊の場所
阿修羅ガール
煙か土か食い物



初心者でもわかる小説の読み方のキズキさんがオススメする舞城王太郎さんな3冊!!

好き好き大好き超愛してる。
『世界の中心で、愛をさけぶ』や『DEEP LOVE』にわだかまりを持っている人、あるいは感動したという人に特に読んでもらいたいです。『世界の中心で、愛をさけぶ』批判であり、大切な人を失うということについて本当に考えるということはどういうことか、真摯に考えられている小説です。泣けます。
【この本の初心者でもわかる小説の読み方はこちらから】


阿修羅ガール
女子高生の語りを取りいれて、もっとも成功した小説のひとつだと思います。典型的なビルドゥングスロマンでありながら、私たちに、狎こΔ呂錣らない瓩箸いΑ△發辰箸睨困譴ちでもっとも大切なことを教えてくれる、愛おしい小説です。
【この本の初心者でもわかる小説の読み方はこちらから】


九十九十九
夢野久作の『ドグラマグラ』を初めとするミステリ四大奇書の系譜、安部公房やポール・オースターなどミステリの手法を取りいれた純文学作品の系譜、そのどちらに置いても決して見劣りしません。時代、文体、環境、そのすべてがうまくマッチしてできあがってしまった、奇跡の小説です。



名文蒐集の遊山さんがオススメする舞城王太郎さんな3冊!!

熊の場所
阿修羅ガール
好き好き大好き超愛してる。



(TBはオススメ本と同じ本でお願いします)

honblo at 00:00│TrackBack(8)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 好き好き大好き超愛してる。 舞城王太郎  [ 活字中毒日記 ]   2007年07月25日 14:44
舞城王太郎は難しいなー。 (1)恋人をなくすセカチューみたいな話(2)体に虫が棲みついて食われる話??SFロボットアニメっぽい話の3つストーリーが平行して進んでいて、 いちおうメインは(1)で、(2)は主人公が書いてる小説の場面なんだろうなあと思うのだけど....
2. 阿修羅ガール   舞城王太郎  [ 活字中毒日記 ]   2007年07月25日 15:07
3 相変わらず強烈な文体。 何度も出てくるフレーズの「アイムプリティファッキンファーフロムOK」が気に入ってしまった。 いつか口に出してしまいそう。 主人公の女子高生がリアルに書けているとの評判だそうですが、元女子高生だった身としてはリアルかぁ〜?と懐疑....
3. 煙か土か食い物   舞城王太郎  [ 活字中毒日記 ]   2007年07月25日 15:07
3 なんか偏見があって、舞城王太郎には手を出さずにいたのだけど。 擬態語の多用や句読点無しの長文、英語のカタカナ標記などものすごい強烈な文体。 金井美恵子といい舞城王太郎といい最近変わった文体の人の本をよく読むなあ。 この本は中身としては本格推理で、....
4. 「煙か土か食い物」 舞城王太郎  [ まめっちの本棚 ]   2007年09月28日 12:14
舞城 王太郎 煙か土か食い物 (講談社文庫) ひさしぶりに度肝を抜かれました。 こんな文体初めて見た。 すんごい新人がいたもんだ! 文章が、 まるで音楽のように 頭の中に飛び込んでくる。 すごく言葉遣い悪いのに、 なぜかメチャクチャ心地よい。 文体
5. 「好き好き大好き超愛してる。」 舞城王太郎  [ まめっちの本棚 ]   2007年10月09日 22:08
舞城 王太郎 好き好き大好き超愛してる。 (講談社ノベルス) 相変わらず、舞城くん強化月間です。 まず、このタイトルを見て! ありそうでなかった、このセンス! すごいですね??。 (タイトルだけで、 石原慎太郎をげんなりとさせたそうです。 あっぱれ。)
6. 「阿修羅ガール」 舞城王太郎  [ まめっちの本棚 ]   2007年10月09日 22:08
舞城 王太郎 阿修羅ガール ああ??、王太郎くんは、 愛を語りたいのかあ??。 先日読んだ 「好き好き大好き、、」もそうでした。 舞城王太郎は 愛を語るのだ!! それも、仏様のような愛。 (?!) 殺人しちゃっても許しちゃうような、慈悲の心。 世...
7. 煙か土か食い物  [ カイ的範囲 ]   2007年10月26日 22:36
【作:舞城王太郎 講談社(文庫) 本体価格552円】  サンディエゴのERで腕利きの救命外科医として戦場のごとき日々をリズミカルに過ごしていた奈津川四郎の元に、日本から凶報が届く。  連続主婦殴打生き埋め事件――母がその被害者になったという。  復讐を誓う...
8. 阿修羅ガール 舞城王太郎  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2008年04月22日 12:25
2 阿修羅ガール ■やぎっちょ読書感想文 アナザーワールドでした・・・ ちょっと個人的には合いませんでした。むぐぐ。 この本もブックオフで見つけて、勢いで買ったのです。ほんぶろでこの本をオススメしている方が何人かいらっしゃったので。 でも、1ページ目を開い...
【本ブログを探す】
【ジャンルから探す】
このジャンルが得意な本ブロガーさん

・ 恋愛小説(54)
・ ヒューマン(58)
・ ミステリー(172)
・ ハードボイルド・エスピオナージュ(21)
・ SF(23)
・ ファンタジー(52)
・ ホラー(13)
・ 歴史小説(29)
・ 文学(56)
・ 翻訳物(29)
・ 児童文学(35)
・ 童話・絵本(16)
・ ノンフィクション(21)
・ エッセイ(14)
・ 実用書(22)
・ ビジネス書(28)
・ 新書(18)
・ マンガ(35)
・ ジャンル問わず濫読(117)
【作家から探す】
この作家が得意な本ブロガーさん

あ行の作家
・ 青木祐子(1) 本の紹介
・ 赤羽末吉(1)
・ 日日日(あきら)(1)
・ 浅田次郎(3)
・ あさのあつこ(1)
・ 芦原すなお(1)
・ 東直己(1)
・ 阿部和重(1) 本の紹介
・ 綾辻行人(4)
・ 有川浩(4)
・ 有栖川有栖(2)
・ 飯田譲治(1)
・ 安房直子(1) 本の紹介
・ 池上永一(1)
・ 伊坂幸太郎(17) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎2(16) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎3(1)
・ いしいしんじ(3)
・ 石田衣良(4) 本の紹介
・ 市川拓司(1)
・ 絲山秋子(2)
・ 稲見一良(1)
・ 井上祐美子(2) 本の紹介
・ 上橋菜穂子(4) 本の紹介
・ 魚住陽子(1)
・ 歌野晶午(1)
・ 打海文三(1)
・ 江國香織(7) 本の紹介
・ 江戸川乱歩(1)
・ 海老沢泰久(1)
・ 大江健三郎(1)
・ 大崎善生(2)
・ 大沢在昌(2)
・ 大島真寿美(1)
・ 岡嶋二人(1)
・ 小川一水(1) 本の紹介
・ 小川洋子(6) 本の紹介
・ 荻原規子(3)
・ 荻原浩(5)
・ 奥泉光(1)
・ 奥田英朗(7)
・ 奥野修司(1)
・ 乙一(8)
・ 小野不由美(7)
・ 恩田陸(13) 恩田陸2(12)
か行の作家
・ 海堂尊(1)
・ 垣根涼介(1)
・ 角田光代(6) 本の紹介
・ 霞流一(1)
・ 加納朋子(2) 本の紹介
・ 金城一紀(2)
・ 茅田砂胡(1)
・ 川上弘美(6) 本の紹介
・ 川島誠(1)
・ 川端裕人(2)
・ 神林長平(1)
・ 川端康成(1)
・ 菊地秀行(1)
・ 北方謙三(2)
・ 北村薫(1)
・ 北森鴻(1)
・ 桐野夏生(2)
・ 京極夏彦(8) 本の紹介
・ 栗田有起(1)
・ 栗本薫(2) 本の紹介
・ 黒岩重吾(1)
・ 黒川みつひろ(1)
・ 香月日輪(1)
・ 五條瑛(1)
・ 古処誠二(1) 本の紹介
・ 小松左京(2)
・ 五味太郎(1)
さ行の作家
・ 斎藤美奈子(1)
・ 桜庭一樹(1)
・ 佐藤賢一(1) 本の紹介
・ 佐藤多佳子(3)
・ 佐野眞一(1)
・ 沢木耕太郎(1)
・ 沢村凛(1)
・ 重松清(6) 本の紹介
・ 篠田節子(1)
・ 篠原一(1)
・ 司馬遼太郎(1)
・ 柴田よしき(2)
・ 島田荘司(3)
・ 島本理生(1)
・ 清水義範(1)
・ 朱川湊人(1)
・ 殊能将之(1)
・ 小路幸也(3)
・ 真保裕一(1)
・ 瀬尾まいこ(4)
・ 妹尾ゆふ子(1)
た行の作家
・ 高階秀爾(1)
・ 高野秀行(1)
・ 高橋源一郎(1)
・ 高村薫(1)
・ 竹内真(1)
・ 田中芳樹(2) 本の紹介
・ 長新太(1)
・ 辻村深月(2) 本の紹介
・ 筒井康隆(5)
・ 都筑道夫(1)
・ 豊島ミホ(2)
・ 戸田誠二(1)
な行の作家
・ 永井荷風(1)
・ 中川ひろたか(1)
・ 中村うさぎ(1)
・ 梨木香歩(7) 本の紹介
・ 夏目漱石(1)
・ 七井翔子(1) 本の紹介
・ 南條竹則(1) 本の紹介
・ 西加奈子(1)
・ 西尾維新(5) 本の紹介
・ 西澤保彦(2)
・ 貫井徳郎(1)
・ 乃南アサ(1) 本の紹介
・ 野矢茂樹(1)
・ 法月綸太郎(1)
は行の作家
・ 灰谷健次郎(1)
・ 畠中恵(3)
・ 帚木蓬生(1)
・ 林真理子(1)
・ 原田宗典(2)
・ 東野圭吾(10) 本の紹介
・ 東野圭吾2(4)
・ 樋口有介(1)
・ 平岩弓枝(1)
・ 平安寿子(1)
・ 藤原新也(1)
・ 藤本ひとみ(1)
・ 船戸与一(1)
・ 古川日出男(2) 本の紹介
ま行の作家
・ 舞城王太郎(3)
・ 万城目学(1)
・ 町田康(1) 本の紹介
・ 松井今朝子(2) 本の紹介
・ 松谷みよ子(1)
・ 麻耶雄嵩(1)
・ 三浦綾子(1)
・ 三浦しをん(5)
・ 三崎亜記(1)
・ 三島由紀夫(1)
・ 光原百合(1) 本の紹介
・ 宮城谷昌光(2)
・ 宮部みゆき(12) 本の紹介
・ 宮本輝(1)
・ 村上春樹(8) 本の紹介
・ 村上龍(2) 本の紹介
・ 村山由佳(2)
・ 室積光(1) 本の紹介
・ 本谷有希子(1) 本の紹介
・ 森絵都(3) 本の紹介
・ 森奈津子(1)
・ 森博嗣(9) 本の紹介
・ 森見登美彦(1)
や行の作家
・ 山田詠美(2) 本の紹介
・ 山田悠介(1)
・ 山本一力(1)
・ 山本文緒(1)
・ 夢枕獏(1)
・ 横山秀夫(6)
・ 吉川英治(1)
・ よしもとばなな(4)
・ 米澤穂信(2)
・ 米原万里(1)
ら行の作家
・ 連城三紀彦(1)
わ行の作家
・ 若竹七海(2)
・ 渡辺淳一(1)
その他
・ クラフトエヴィング商會(1)
外国人作家
・ アーダルベルト・シュティフター(1)
・ アガサ・クリスティー(2)
・ アゴタ・クリストフ(1)
・ アン・タイラー(1)
・ イタロ・カルヴィーノ(1)
・ A&Bストルガツキー(1)
・ エラリイ・クイーン(2)
・ エーリヒ・ケストナー(1)
・ エリザベス・バーグ(1)
・ ガルシア=マルケス(2)
・ キャロル・オコンネル(1)
・ クリストファー・パオリーニ(1)
・ コナン・ドイル(1)
・ サン=テグジュペリ(1)
・ サンドラ・ブラウン(1)
・ J・R・Rトールキン(1)
・ ジェフリー・アーチャー(1)
・ ジェイムズ・P・ホーガン(1)
・ ジョージ・P・ペレケーノス(1)
・ ジョン・ディクスン・カー(1)
・ スタニスワフ・レム(1)
・ スティーヴン・キング(2)
・ ダイアナ・W・ジョーンズ(1)本の紹介
・ タニス・リー(1) 本の紹介
・ ダレン・シャン(1)
・ トマス・ハーディ(1) 本の紹介
・ ヴァージニア・ウルフ(1) 本の紹介
・ パトリシア・A・マキリップ(1)本の紹介
・ ポール・オースター(1)
・ ポール・ルバイン(1) 本の紹介
・ マーガレット・アトウッド(1)
・ マイケル・ムアコック(1) 本の紹介
・ ヨースタイン・ゴルデル(1)
・ リンダ・ハワード(1)
・ ル・グウィン(1)


マンガ家
・ 池田理代子(1)
・ 岩館真理子(1)
・ 浦沢直樹(1)
・ 小畑健(1)
・ くらもちふさこ(1)
・ 清水玲子(1)
Ciel Bleu

Ciel Bleu "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!