2006年07月01日

【ほんぶろには夢がある日記】vol.20 「ほんぶろ書店にお料理本コーナーがあったら」

みなさんこんにちは〜。やぎっちょです。
しばらく間が空いてしまった。すまぬルパン(五右衛門風)。

今日は前回の日記に引き続き、ほんぶろ書店のジャンルコーナーのお話をしたいと思います。
それでですね。
一応トラックバック企画を兼ねてやりますので、「あ、こんな本もあるよ」と気がついたらぜひぜひTB送ってくださいね!


文芸書だけを扱うほんぶろ書店(注:まだ実在しません〜本ブロガーさんで作るべく妄想中企画中)ですが、前回はその中で旅行コーナーのお話をしました。
今回は【料理本】のお話です。
文芸書でレシピが詳しく載っている本を「料理本」としてカテゴリわけすればステキですよね。

たとえばこんな具合。

【アメリカの料理本コーナー】


〜アメリカお菓子のレシピが満載!



チョコチップ・クッキーは見ていた ブルーベリー・マフィンは復讐する
レモンメレンゲ・パイが隠している ストロベリー・ショートケーキが泣いている
ピーチコブラーは嘘をつく シュガークッキーが凍えている
ファッジ・カップケーキは怒っている
実は最近「チョコチップ・クッキーは見ていた」を読んだところだったんですけどね。ミステリーなんだけどなかなかお腹の空く本ですよ。
順番がイマイチよくわかったないのですが、シリーズの順番を教えてあげるのもほんぶろ書店では大切ですね。
もっとも、お菓子に興味のある人は好きなものを買えばいいんだけど・・・。


〜アメリカ料理ならこちら





クッキング・ママの事件簿 クッキング・ママの捜査網 クッキング・ママの召喚状
クッキング・ママは名探偵 クッキング・ママの名推理 クッキング・ママの依頼人
クッキング・ママの検屍書 クッキング・ママの告訴状 クッキング・ママの真犯人
クッキング・ママの超推理 クッキング・ママの供述書 クッキング・ママの遺言書
クッキング・ママの鎮魂歌
順番がもうひとつ不明だったので、アマゾンの表示順位と画像の大きさで並べてみました。ほんぶろ書店をやるときにはきっちりしないとなぁ。

【日本食のコーナー】


〜マグロの角煮
少女には向かない職業
冷凍マグロで完全犯罪の殺人をする場面なんですけどね。。結構コミカルで笑えます。

【教えてもらった本で〜す♪】


Rutileさんが教えてくれました。
彼女のこんだて帖by角田光代
(二度も三度もオイシイ本です(笑)たとえば…「泣きたい夜はラム」「かぼちゃの中の金色の時間」「恋の後の五目ちらし」などなど。)
それからはスープのことばかり考えて暮らしたby吉田篤弘
(必ずサンドイッチとスープを「作りたく」なってしまう、不思議な力を持つ本です)


四季さんがTB企画参加してくれました。
剣客商売by池波正太郎・・・シリーズたくさんです
初ものがたりby宮部みゆき

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる レシピ版by石井妙子
カレーライフby竹内真

こちらは四季さんの記事に飛んだ方が詳しく書かれています。

RokoさんがTB企画参加してくれました。〜ジンジャークッキー
長くつ下のピッピbyアストリッド・リンドグレーン
ジンジャークッキーってどんな味でしょ。Rokoさんの記事で読んでみてくださいね〜。

つなさんがTB企画参加してくれました。
猫城by南條竹則 (酒のあて) ※画像ありません
メイン・ディッシュby北森鴻 (ホームパーティー)
柘榴のスープbyマーシャ・メヘラーン (魅惑のペルシャ料理)

菱沼さんがTB企画参加してくれました。
家日和by奥田英朗
「ここが青山」というお話に簡単なレシピが出てきます。

エビノートさんがTB企画参加してくれました。
宮部みゆきの江戸レシピ
美味しそう〜という料理を実際に作ってみましたよ♪という本です。
卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし
この小説の中に登場する「卵のふわふわ」これは実際に作ってみたい!!と思う料理です。

以下はレシピ載ってないけどおいしそうな本だそうです。
かもめ食堂
ふたたびの虹
ごくらくちんみ

こちらはエビノートさんの記事に飛んだ方が詳しく書かれています。

マメリさんがTB企画参加してくれました。
動物園の鳥
黒七味のぺペロンチーノがおいしいらしいです(やぎっちょ)

イギリスはおいしい イギリスは愉快だ
レシピは載っていないけど、読んでいるとよだれが出てくるエッセイです♪これを読むと毎回、スコーンを食べたくなります…。

musagoroさんがTB企画参加してくれました。
東京の空の下オムレツのにおいは流れる(画像なし)
四季さんは「巴里の空の下・・」ですが「東京の空の下・・」もなかなかいいですよ♪オススメは肉なしロールキャベツとロールキャベツのホワイトソース焼き☆ベリウマです
いよよ華やぐ〈上〉
つまみのレシピがちょこちょこ(蛤の鍋のレシピをそのまま普通の鍋に応用するともう♪)
鏡をみてはいけません
朝食レシピが載ってたような気がしますよ〜



他にも料理のレシピが書いてあるような本。TB送ってください&コメントでもOKですよ。
お盆の間しばらくこのままにしますので、頂いたコメントやTBは記事更新してみようかと思っています!!





トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チョコチップ・クッキーは見ていた ジョアン・フルーク  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2007年08月14日 18:18
3 チョコチップ・クッキーは見ていた この本はBOOKCASEの琉歌さんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 そういえば、この本ってだいぶ前にななさんがよんでなかったけか?・・・と思い、調べてみる。あぁ、やっぱり読まれてた。記憶力....
2. 少女には向かない職業 桜庭一樹  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2007年08月14日 18:19
5 少女には向かない職業 ■やぎっちょ書評 2007年初の5つ★です。でもね「よし!5つ★来ました〜」な感覚はなくって、「あぁ、5つ★ってこうなんだ」「岩に染み入る蝉の声」ってこうなんだぁ、みたいな。 正直、超、個人的感情なので他の人にはあまりグッと来ないかもしれま...
3. 料理 レシピの気になる情報  [ 情報の泉 ]   2007年08月14日 18:27
情報の泉より気になる情報をご紹介します!お盆の料理その後、大根をかつら剥きしてツマを作り、玉葱をスライスして12日の仕込みは終わり〜 風呂に入り、ワインを1本あけて寝ました。 (・∀・)次は当日、朝の本番料理だむ
本ブログのリンク集 ほんぶろにやぎっちょさんが書いてらっしゃる「ほんぶろには夢がある日記」で、「ほんぶろ書店にお料理本コーナーがあったら」ということでトラックバ...
5. 『長くつ下のピッピ』 アストリッド・リンドグレーン  [ Roko's Favorite Things ]   2007年08月16日 06:53
長くつ下のピッピposted with amazlet on 07.08.15
6. 「猫城」/どこかにあるかも? 猫の世界  [ 日常&読んだ本log ]   2007年08月16日 23:44
「猫城」 南條 竹則著 東京書籍 無宿人となった詩人である「我輩」は、K大学での講演を切っ掛けに、九州の泉都である、とある温泉地に流れ着く。そこで「我輩」は、隻眼の大きな虎猫(「政宗」と名付けた)に出会う。政宗は、町のそこここに貼ってある、お霊符(「此処
7. 「メイン・ディッシュ」/二人の「ねこ」の物語  [ 日常&読んだ本log ]   2007年08月16日 23:46
  北森 鴻 「メイン・ディッシュ 」 小劇団「紅神楽」を率いる、姉御こと略して「ねこ」。彼女の元には、雪の日に拾ってきた捨て猫のような男がいる。彼女が拾ったのは、これまた略して「ミケ」こと三津池修。年齢も職業も過去も、互いに敢えて聞くことも、話...
8. 「柘榴のスープ」/生の営み、料理というもの、魔法のスープ  [ 日常&読んだ本log ]   2007年08月16日 23:47
マーシャ メヘラーン, Marsha Mehran, 渡辺 佐智江 「柘榴のスープ 」 アイルランドのクリュー湾近く、小さな村バリナクロウに、異国情緒溢れるカフェ、<バビロン・カフェ>がオープンした。そこで働くのは、マルジャーンにバハールにレイラーのアミーンプール三姉
9. ほんぶろ企画「ほんぶろ書店にお料理本コーナーがあったら」  [ まったり読書日記 ]   2007年08月19日 02:27
「ほんぶろ」を運営されているやぎっちょさんが、魅力的なトラックバック企画をされてましたので、私も参加させてもらおうと思います♪ 「ほんぶろ書店にお料理本コーナーがあったら」 文芸書でレシピが詳しく載っている本を「料理本」としてカテゴリわけすればステキで....
10. 『動物園の鳥』 坂木 司  [ お菓子を片手に、日向で読書♪ ]   2007年08月20日 01:08
ひきこもり気味の鳥井のもとに持ち込まれた、今回の相談事。 高田安次郎は動物園でボランティアの仕事をしている。ところが最近、動物園の周りに虐待された形跡のある野良猫たちを多数見かけるようになったという。いったい誰が、こんなことをしているのか・・・。 ひきこ...
11. 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」  [ 柚子すき毎日 ]   2007年08月22日 10:05
それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田 篤弘 実はあんまりサンドウイッチという代物を作った事がありません。 高校時代に同じ野球部のマネをしていた友人と出かけると大抵作ってきてくれたサンドイッチ!私の中でサンドイッチはいわば「かわいい女の子」の...

この記事へのコメント

1. Posted by Rutile   2007年08月14日 23:07
記事書いてないので、コメントで。
角田光代さんの『彼女のこんだて帖』なんていかがでしょう?

ちょっとはずれますが、
吉田篤弘さんの『それからはスープのことばかり考えて暮らした』もいいですねぇ。
2. Posted by やぎっちょ   2007年08月15日 05:19
あ、Rutileさん。早速ありがとうございます。
「彼女のこんだて帖」は何料理でしょう?「それからはスープ〜」も。スープはスープか。。。
記事更新しようかなと思いまして、何料理かわかったら教えてくださいね!
タイトルからしてモロ料理ですもんねぇ。早く更新したい★
3. Posted by Rutile   2007年08月16日 21:35
こんばんは★
角田さんのは、和洋中・タイなどなんでもあり!!です。
それぞれのレシピに、角田さんの短編がひとつずつ、しかも錬作になって掲載されている、
二度も三度もオイシイ本です(笑)
たとえば…
「泣きたい夜はラム」
「かぼちゃの中の金色の時間」
「恋の後の五目ちらし」
などなど。

『スープ』は…
あまり書くとネタバレになるのですが、
「読んでいておなかが空く本」なんです〜。
そして必ずサンドイッチとスープを「作りたく」なってしまう、
不思議な力を持つ本です。
れっきとしたレシピがあるわけではないので、
料理本といえるかは微妙なんですが…
4. Posted by つな   2007年08月16日 23:50
やぎっちょさん、こんばんはー。
過去記事で恐縮ですが、企画参加させてください♪
酒のあて(「猫城」)や、ホームパーティー(「メイン・ディッシュ」)、魅惑のペルシャ料理(「柘榴のスープ」)をトラバさせていただきました。
どれも美味しそうでお気に入りなのです。
5. Posted by 菱沼   2007年08月17日 22:25
こんばんはo(^-^)o「家日和」(奥田英朗)「ここが青山」というお話に簡単なレシピが出てきます。この本好きです。
6. Posted by やぎっちょ   2007年08月18日 19:34
Rutileさんありがとうございました!
タイカレーが食べたくなってきましたよ!!
五目ちらしも食べたいなぁ。サンドイッチとスープの組み合わせもいいなぁ〜〜。サンドイッチって絶対自分で作るよりも人に作ってもらったほうがおいしい料理のひとつだと思うんですよねー!!
あ〜お腹空いてきた♪♪
7. Posted by やぎっちょ   2007年08月18日 19:35
つなさん
こんばんは〜〜♪
3つも送ってくださってありがとうございました!!ボリューム増えましたねぇー♪
ペルシャ料理って珍しいですよね。しかも柘榴がスープになるって想像つかないなぁ。柘榴が白い服につくと大変ですよね〜。
ありがとうございました〜★
8. Posted by やぎっちょ   2007年08月18日 19:37
菱沼さん
ありがとうございますね♪♪「家日和」まだ未読です。そういえば長いこと奥田さん読んでません。。。
青山で料理のレシピが出るって、なんだかおされな感じですねー★
9. Posted by エビノート   2007年08月19日 02:31
やぎっちょさん、こんばんは!
美味しそうな企画だったので私も参加させていただきました(レシピがちゃんと書いてある本は少ないんですが…)
本は重ならない方が良いかなぁ〜ということで、皆さんとは違う作品を選んでみました。
『初ものがたり』『それからはスープ〜』『カレーライフ』ともに食欲をそそられた大好きな本です♪
思い出すとお腹すいてきた…
10. Posted by やぎっちょ   2007年08月19日 18:53
エビノートさん
こんにちは〜♪
参加ありがとうございます。やぱたくさんの本を知っていますね〜(嘆)
コメント先に書いちゃったけど、今から記事更新しますね♪♪
11. Posted by マメリ   2007年08月20日 01:25
こんばんわ☆

いつも見てるだけだったんですけど、今回の企画は探せば参加できるかも?!と思ったので、必死こいて本棚探してみました(笑)

坂木司さんの『動物園の鳥』は巻末にレシピが載っていて、実際に作った本ブロガーさんもいらっしゃいます♪美味しかったそうです。
私も食べてみたい…。

レシピは載っていないけど、林望さんの『イギリスはおいしい』と『イギリスは愉快だ』は、読んでいるとよだれが出てくるエッセイです♪
これを読むと毎回、スコーンを食べたくなります…。
12. Posted by やぎっちょ   2007年08月20日 02:42
マメリさん
こんばんは〜♪
必死こいて探してくださったんですね(感激)ありがとうございました!!
でも探して出てくるところが凄いですよね。しかも美味しそう。あちきは全然出てこないんですけど・・・。
あ、ブロガーさんの記事見ましたよ。おいしそうでしたねぇ。黒七味という時点ですでにメロメロですもん!
うわースコーンもいいですねぇ。一応レシピなしということで2冊ともUPしておきますね★
13. Posted by musagoro   2007年08月22日 10:04
あぁっ〜
わたしが暑さと胎動でぐったりしている間にこんな素敵☆な企画が!さ、早速コメントせねば
四季さんは「巴里の空の下・・」ですが「東京の空の下・・」もなかなかいいですよ♪オススメは肉なしロールキャベツとロールキャベツのホワイトソース焼き☆ベリウマです
あとは瀬戸内寂聴さんの「いよよ華やぐ」にはつまみのレシピがちょこちょこ(蛤の鍋のレシピをそのまま普通の鍋に応用するともう♪)田辺聖子さんの「鏡を見てはいけません」にも朝食レシピが載ってたような気がしますよ〜
お、遅かった??
そういえば最近桃ブームから梨ブームに以降してます。やぎっちょさん桃食べてる?
14. Posted by やぎっちょ   2007年08月23日 16:48
musagoroさん
胎動でぐったりですかぁー!神戸の今日はちょっと涼しいですが、富山はどうですか??
ほほー。うまそー♪musagoroさん料理お得意ですもんね。自然と文芸でもそういう本は目が行くのかな。
うちは、桃は・・・(あ、今からいっこ食べよう)なんかね、近所の八百屋で買ったのが固くて水分少なくてっていうのを経験してからというもの、すっかりやる気が失せてしまって・・・。はぁー。
梨は去年と一昨年食べすぎて気持ち悪くって(って桃はもっと食べてるけど)。。。なんか暑さのせいか萌え切れないというか・・・。はああ。新米送ってください、みたいな(笑)

画像は今からUPして記事更新しますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【本ブログを探す】
【ジャンルから探す】
このジャンルが得意な本ブロガーさん

・ 恋愛小説(54)
・ ヒューマン(58)
・ ミステリー(172)
・ ハードボイルド・エスピオナージュ(21)
・ SF(23)
・ ファンタジー(52)
・ ホラー(13)
・ 歴史小説(29)
・ 文学(56)
・ 翻訳物(29)
・ 児童文学(35)
・ 童話・絵本(16)
・ ノンフィクション(21)
・ エッセイ(14)
・ 実用書(22)
・ ビジネス書(28)
・ 新書(18)
・ マンガ(35)
・ ジャンル問わず濫読(117)
【作家から探す】
この作家が得意な本ブロガーさん

あ行の作家
・ 青木祐子(1) 本の紹介
・ 赤羽末吉(1)
・ 日日日(あきら)(1)
・ 浅田次郎(3)
・ あさのあつこ(1)
・ 芦原すなお(1)
・ 東直己(1)
・ 阿部和重(1) 本の紹介
・ 綾辻行人(4)
・ 有川浩(4)
・ 有栖川有栖(2)
・ 飯田譲治(1)
・ 安房直子(1) 本の紹介
・ 池上永一(1)
・ 伊坂幸太郎(17) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎2(16) 本の紹介
・ 伊坂幸太郎3(1)
・ いしいしんじ(3)
・ 石田衣良(4) 本の紹介
・ 市川拓司(1)
・ 絲山秋子(2)
・ 稲見一良(1)
・ 井上祐美子(2) 本の紹介
・ 上橋菜穂子(4) 本の紹介
・ 魚住陽子(1)
・ 歌野晶午(1)
・ 打海文三(1)
・ 江國香織(7) 本の紹介
・ 江戸川乱歩(1)
・ 海老沢泰久(1)
・ 大江健三郎(1)
・ 大崎善生(2)
・ 大沢在昌(2)
・ 大島真寿美(1)
・ 岡嶋二人(1)
・ 小川一水(1) 本の紹介
・ 小川洋子(6) 本の紹介
・ 荻原規子(3)
・ 荻原浩(5)
・ 奥泉光(1)
・ 奥田英朗(7)
・ 奥野修司(1)
・ 乙一(8)
・ 小野不由美(7)
・ 恩田陸(13) 恩田陸2(12)
か行の作家
・ 海堂尊(1)
・ 垣根涼介(1)
・ 角田光代(6) 本の紹介
・ 霞流一(1)
・ 加納朋子(2) 本の紹介
・ 金城一紀(2)
・ 茅田砂胡(1)
・ 川上弘美(6) 本の紹介
・ 川島誠(1)
・ 川端裕人(2)
・ 神林長平(1)
・ 川端康成(1)
・ 菊地秀行(1)
・ 北方謙三(2)
・ 北村薫(1)
・ 北森鴻(1)
・ 桐野夏生(2)
・ 京極夏彦(8) 本の紹介
・ 栗田有起(1)
・ 栗本薫(2) 本の紹介
・ 黒岩重吾(1)
・ 黒川みつひろ(1)
・ 香月日輪(1)
・ 五條瑛(1)
・ 古処誠二(1) 本の紹介
・ 小松左京(2)
・ 五味太郎(1)
さ行の作家
・ 斎藤美奈子(1)
・ 桜庭一樹(1)
・ 佐藤賢一(1) 本の紹介
・ 佐藤多佳子(3)
・ 佐野眞一(1)
・ 沢木耕太郎(1)
・ 沢村凛(1)
・ 重松清(6) 本の紹介
・ 篠田節子(1)
・ 篠原一(1)
・ 司馬遼太郎(1)
・ 柴田よしき(2)
・ 島田荘司(3)
・ 島本理生(1)
・ 清水義範(1)
・ 朱川湊人(1)
・ 殊能将之(1)
・ 小路幸也(3)
・ 真保裕一(1)
・ 瀬尾まいこ(4)
・ 妹尾ゆふ子(1)
た行の作家
・ 高階秀爾(1)
・ 高野秀行(1)
・ 高橋源一郎(1)
・ 高村薫(1)
・ 竹内真(1)
・ 田中芳樹(2) 本の紹介
・ 長新太(1)
・ 辻村深月(2) 本の紹介
・ 筒井康隆(5)
・ 都筑道夫(1)
・ 豊島ミホ(2)
・ 戸田誠二(1)
な行の作家
・ 永井荷風(1)
・ 中川ひろたか(1)
・ 中村うさぎ(1)
・ 梨木香歩(7) 本の紹介
・ 夏目漱石(1)
・ 七井翔子(1) 本の紹介
・ 南條竹則(1) 本の紹介
・ 西加奈子(1)
・ 西尾維新(5) 本の紹介
・ 西澤保彦(2)
・ 貫井徳郎(1)
・ 乃南アサ(1) 本の紹介
・ 野矢茂樹(1)
・ 法月綸太郎(1)
は行の作家
・ 灰谷健次郎(1)
・ 畠中恵(3)
・ 帚木蓬生(1)
・ 林真理子(1)
・ 原田宗典(2)
・ 東野圭吾(10) 本の紹介
・ 東野圭吾2(4)
・ 樋口有介(1)
・ 平岩弓枝(1)
・ 平安寿子(1)
・ 藤原新也(1)
・ 藤本ひとみ(1)
・ 船戸与一(1)
・ 古川日出男(2) 本の紹介
ま行の作家
・ 舞城王太郎(3)
・ 万城目学(1)
・ 町田康(1) 本の紹介
・ 松井今朝子(2) 本の紹介
・ 松谷みよ子(1)
・ 麻耶雄嵩(1)
・ 三浦綾子(1)
・ 三浦しをん(5)
・ 三崎亜記(1)
・ 三島由紀夫(1)
・ 光原百合(1) 本の紹介
・ 宮城谷昌光(2)
・ 宮部みゆき(12) 本の紹介
・ 宮本輝(1)
・ 村上春樹(8) 本の紹介
・ 村上龍(2) 本の紹介
・ 村山由佳(2)
・ 室積光(1) 本の紹介
・ 本谷有希子(1) 本の紹介
・ 森絵都(3) 本の紹介
・ 森奈津子(1)
・ 森博嗣(9) 本の紹介
・ 森見登美彦(1)
や行の作家
・ 山田詠美(2) 本の紹介
・ 山田悠介(1)
・ 山本一力(1)
・ 山本文緒(1)
・ 夢枕獏(1)
・ 横山秀夫(6)
・ 吉川英治(1)
・ よしもとばなな(4)
・ 米澤穂信(2)
・ 米原万里(1)
ら行の作家
・ 連城三紀彦(1)
わ行の作家
・ 若竹七海(2)
・ 渡辺淳一(1)
その他
・ クラフトエヴィング商會(1)
外国人作家
・ アーダルベルト・シュティフター(1)
・ アガサ・クリスティー(2)
・ アゴタ・クリストフ(1)
・ アン・タイラー(1)
・ イタロ・カルヴィーノ(1)
・ A&Bストルガツキー(1)
・ エラリイ・クイーン(2)
・ エーリヒ・ケストナー(1)
・ エリザベス・バーグ(1)
・ ガルシア=マルケス(2)
・ キャロル・オコンネル(1)
・ クリストファー・パオリーニ(1)
・ コナン・ドイル(1)
・ サン=テグジュペリ(1)
・ サンドラ・ブラウン(1)
・ J・R・Rトールキン(1)
・ ジェフリー・アーチャー(1)
・ ジェイムズ・P・ホーガン(1)
・ ジョージ・P・ペレケーノス(1)
・ ジョン・ディクスン・カー(1)
・ スタニスワフ・レム(1)
・ スティーヴン・キング(2)
・ ダイアナ・W・ジョーンズ(1)本の紹介
・ タニス・リー(1) 本の紹介
・ ダレン・シャン(1)
・ トマス・ハーディ(1) 本の紹介
・ ヴァージニア・ウルフ(1) 本の紹介
・ パトリシア・A・マキリップ(1)本の紹介
・ ポール・オースター(1)
・ ポール・ルバイン(1) 本の紹介
・ マーガレット・アトウッド(1)
・ マイケル・ムアコック(1) 本の紹介
・ ヨースタイン・ゴルデル(1)
・ リンダ・ハワード(1)
・ ル・グウィン(1)


マンガ家
・ 池田理代子(1)
・ 岩館真理子(1)
・ 浦沢直樹(1)
・ 小畑健(1)
・ くらもちふさこ(1)
・ 清水玲子(1)
Ciel Bleu

Ciel Bleu "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!