関西裏風俗体験談

関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。 遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています。


関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。
遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています

なお
●写真やデータなどは記載内容とは関係ありません。
●店名、女の子は英字ですがデータ管理上付けたものです。
●体験談は、経験を基にした創作です。
●コメントは原則非公開としました。
●ご意見、感想などは、メッセージ欄、コメント欄からお願いします。

初めての方は
松島新地についてをお読み下さい。
神戸福原ソープについてをお読み下さい。

掲載記事は、下記に一覧にしました。
体験談 一覧
風俗コラム

バレンタインデー♥️3

今年のバレンタインデーは、コロナウィルス感染拡大のニュースもあり
どちらかといえば静かな松島新地でした。
もともと2月は暇な月ですが、当て込んだ外国人客も減って弱り目に祟り目のようです。
それでも遊びに来てくれたお客さんの為に義理チョコをたくさん用意している嬢もいます。
どれくらいのチョコを用意するのでしょうか?

ソープで馴染みの子の話では、お店からある程度の数を準備しておかないといけないとか

「そんな用意してるんや、余ったらどうするの?」
「自分で食べる」
「そうなんや」
「何個か持って帰る?」
「いや、一つでええわ」
「遠慮せんでもええやん」

「まだ、余ってるん?」
「いらないというお客さんもいてるから」
「ほんまかいな」
「ほんまやで」

忙しくなく、暇でもなくというのがいいのでしょうけど
なかなか世の中うまくはいきません。


image
※写真はイメージです。

松島新地店名の推移4

店名の移り変わりも夢幻の如く、消えては生まれを繰り返しています。

店名の変遷を書けばいいのでしょうが場所と名前が一致しないのもあり
また、場所が移ったりしてなかなか補足はできていません。
記憶を頼りに、店の名前の変遷を追記しています。

調べる資料としては、西区に大阪市中央図書館の古い住宅地図を閲覧できましたので
1977年版、1995年版があり参考にしました。
名前だけでは、遊郭の店舗かどうか判定するのも難しいので違っている場合はご容赦下さい。
2002年、2017年はネットや手持ちの情報から調べたものです。
1年毎に記録していませんので、その間に店舗の開業、閉店した店もたくさんあります。
参考資料として記事にしてみました。

更新(2020-02) 蓮→ティアラ
更新(2020-01) (元キリン)→大奥、りんご改装中
更新(2019-12) ゆき(閉店)→遊心
更新(2019-11) 乙葉→好恋、つぼみ→小さなお店
更新(2019-10) 金糸→金色、大奥(閉店)嬢はやすらぎへ移動。
更新(2019-09) 紫陽花→雪月花、紀伊→すずらんに統合
更新(2019-08) 前ゆき→一笑、華花→奏(かなで)、夢ねこ→渚
更新(2019-04) 前若葉→桃太郎
更新(2019-03) 前桃の弓→ゆう、ゆき→閉店
更新(2019-02)   響→すずらん
更新(2019-01) 微笑→結美
更新(2018-12) みなと→夕女(ゆめ)、京伽 開店、小春→桃の弓(移転)
更新(2018-06) 誉→紬、なかや→宝縁
更新(2018-05) 風月→ゆかり、きらり・ふわり・みどり・若葉・響(閉店)

2019年4月現在の現地情報に過去情報を追記

九条1丁目
2番地
白龍
東雲
(千草)
(深川→大臣→大統領→ ) 蜜柑
(海山→ おおはら) 金ノ華
( 舞鶴)
(道後)
(美童)沖
(ふわり)
(みどり)みどり
(末広→若葉→穂波→心花→若葉→閉)桃太郎
( みさお)
(浜の家→いとはん→稲穂→音→ ラブラブ→響)すずらん
(清瀧→ ジェニー水音→流星)紀ノ国
夕月
(海楽) 春暉
(華花→閉)
(ときわ→美人座)
3番地
(幸楽→ 和貴)おたる
(春乃家→いづも→大迫→柊)はとの家
(あびこ→堀江)青葉城
(とよ萬)檸檬
(市栄→ )
(寿海→ 京太楼)
(春乃家→ 山科→月光一)
りんご
(愛香) まみ
(一楽→幸→金糸)金色
コモナータ
(ほざき)
(いづも→三酔)たから
(紫陽花)雪月花
歓喜
(土佐) 白鷺
(幸泉) 縁恩
4番地
( 飛鳥つぼみ)小さなお店
(一力)吉野
(大統領)
(楓)
(千粋→やよい→紅葉→ 微笑→万華鏡)ぶーけ
(稲葉→ 綾女)八光
(ぼたん)
(なかや)宝縁
( 桃源郷)成龍
(車荘)ひさ乃
(車荘→ 佐華月)おおはら
(ヒナ鶴→福家→ 恋心)
5番地
(みかど→ →誉)紬
(文若→三容→ 絽路)橘
(鴨川)
(美松)
(あけぼの)
(すみ)
(第二一晃)
6番地
(飛天→キリン)大奥
(宝) 未来
( 花月)
(マドンナ)華門
(閉)指宿 休業
(葵) 花水木
(安芸→ 水仙)皐月
(玉屋→ 佐渡→由莉→風月)
( 禧光→四ツ竹)かぐや姫
(玉屋)
(新笑家)
7番地
(はかた)
(嵯峨→ →風月)ゆかり
(都→菊水→くるみ)愛れん
千姫
(三光→若千田→桃の弓) ゆう
(竹伸)まりも
(白扇)なにわ
(微笑)結美
(玉雲→ゆき)一笑
ききょう家
ゆき(閉店)→遊心
(繭→天国→酔恋→愛花→みなと)夕女(ゆめ)
(松竹→シルク)ねこ色
( 植田)うえだ
(桜桃→ 紀伊) 京伽
( 若竹→七色→ 鈴蘭乙葉)好恋
禧光
(新銀波) 銀花
(新銀波) 楽天
にじ
らぶらぶ
(姫百合→貴美→ 皇帝)貴公子
8番地
(銀波→栄花) 心愛 (ときめき)
さやか
(楓→ )→ティアラ
9番地
(千鶴)P
(住吉茶屋) やすらぎ
( 富士屋→流星→夢ねこ)渚
(美福→ しのぶ→美洞)彩葉
(きんせい)
(海月→春日)
(青柳→山城→ 合歓の木胡蝶→きらり)
(奈美)
(薩摩→ →古都)

本田2丁目
4番地
(高千穂)
6番地
(千尋)
7番地
(千姫→舞)馭慮(おのころ)
8番地
(ぼんぼん)
(華源→さやか)
(星光)
(萬龍)
(セブン)
(ぼたん)
(湖酔)
(有馬)
9番地
(牛若→みさと)伽羅
(どんぐり) かりん
(蘭→いろは→四ツ竹)楽園
(飛天→馭慮)
( 大輝) さくら
( 成龍) 桃源郷
(成龍) なご美
( 竹千代)
(あかつき)
10番地
(むつ)男女好
(三芳→金波)
(波路→平成→音→げん)
(知覧→ききょう家)
(永恋→姫月)ゆめしまい
(ほざき→金鶴)
(鳩の家→移)
(笑福) むつ
(糸若→鈴佳)
(あい)椿姫
(京丸→成龍→移)
(姫千鳥→藩)
(向日葵→楽園)夢叶(むーむー)
11番地
( ) 大奥→移転
(大和) 紀伊→すずらんへ統合
(永恋→七星→てる→赤い糸→彩) 紅羽
( 多賀城)柊
(多むら)
(美舟)
(ちくぶ)萬龍
( )流星
( )
(ぎおん)春日
(小春) 桃の弓
(だーりん)
(一福)
(しずか)

12番地
(兜→閉)
( 富士→空)
(志乃→たくみ)
(笑家→花びし→憩)
(つたや)
13番地
歌舞伎
こはん
(光陣→愛れん)
(こいさん)
(明月)
(三喜)

※カッコ内は店名の推移です。

松島新地地図

過去の情報は以下に続く

続きを読む

神戸福原ソープ思い出の嬢達33

神戸福原ソープで思い出に残っている嬢達3です。

古い手帳に書いていたメモ書きを見ていると昔の記憶が甦ってきます。
全く覚えていない女性もいますが、何か印象に残る事がないと忘れてしまうようです。

続きを読む

熊本ソープの思い出3

熊本の風俗と言えば中央街のソープ街です。
サラリーマン時代は出張でよく行く機会が有り、遊んだものです。
ほとんどの店は60分2万というリーズナブルな価格設定で出張族で賑わってました。
店舗数も今よりも多かったと記憶しています。

続きを読む

ネットで話題になる嬢

大半の嬢はあまりネットで話題になる事はありません。
話題になるきっかけは
「Aという店の金髪の子はどうですか?」
というような、さりげないカキコミから始まります。
そこから、肯定派、否定派に分かれて色々な書き込みが増えていきます。
話の流れでどっちに転ぶか判りませんが、段々と実体と離れていくようです。

色々と書き込まれている内容については、少し遊んでいる人なら
本気で信じている人は少ないと思います。

嬢の対応はお客さんによっても変わってきます。
またサービス受けるお客さんによっても感じ方は違います。


image
※写真はイメージです。

匿名掲示板を見ていると、頻繁に書き込みのある情報より忘れた頃に書き込まれる
ような情報の方が確度は高いと思います。(それでも話半分と思っています)

以前、話題になる前に上がった事がある嬢。
「新しい子やから試しに上がって」
容姿も接客もサービスも良かったので、帰りにおばちゃんに
「ええ子やったわ」
「そうか」
「またくるわ」
「また来てや」

次の週にいくと
「今上がってるけど、待つ?」
「そやな」
「おかげさんで、頑張ってるで」
「良かったやん」

おばちゃんも、稼げる子が入って、ホクホク顔です。
一ヶ月ほどで、リピートするお客さんも増えていきます。

結局、半年ほどで辞めるまで、ネットで話題になることもありませんでした。

辞めてから、消息を求める書き込みが、ポツリポツリ出始めてきます。
辞めた後ならと思う人が、徐々に書き込みをしてきます。
「○○にいてるよ」
「ミナミで男と歩いているのを見かけた」
「実家に帰ったで」

面白がってる書き込みが一時増えて、やがて収束します。
数年も経つとほぼ忘れられてしまいます。

まぁ、こんな感じで同じような事が繰り返されているようです。

image
※写真はイメージです。


源氏名3

源氏名とは、女の子がお店で使う名前です。
本名を使う嬢は居ませんが、店を変わっても同じ名前を使う嬢はいます。
現役で働いている嬢の店名と嬢の名前をブログで書くことの是非は意見の別れる所です。
昔は、これで論争が起きる時代も有りましたが、時代も変わり嬢が自ら写メ日記
を書く時代になり、公開されている子は内容は別にして問題ないでしょう。

源氏名はその店でのその子の呼び名でしかありませんが、現役で働いている嬢の場合は
お店と名前を書くのは色々問題になるでしょう。

辞めてしまった子の名前は、その後の名前の使い回しもあったりして特定出来ないので
問題にならないでしょうね。

使い回しといえば

「久し振り〜」
「新しい子やねん、ゲンつけたげて」
お店にあがると、女の子が立ち上がります。
「ありがとう、舞ちゃんです。」
「エッ、また? 3代目?」
「いやもっといるかも。(笑)」

人気のあった子の名前はゲンがいいので使い回すそうです。
これまで、色々な店で、約10人ぐらいの舞ちゃんに上がっていますが悪い子はいませんでした。

素の自分とは違う別人になって役を演じている感覚でしょうか?

aegigao19_19
※写真はイメージです。


 

大晦日と元日 福原編3

大晦日と元日の福原ソープでの思い出話です。

通っていた馴染みのソープ嬢は、お正月も出勤というケースがよくありました。
年末年始は出勤できる嬢も少なく、無理を頼める嬢にヘルプ要請があるそうです。

ある年、たまたま予約の関係で大晦日のラスト枠に上がりました。

エレベーターでは、普通に挨拶です。
「遅くなっても大丈夫?」
「うん、大晦日やから大丈夫」
「良かった、でも今年最後に会えて良かった」
エレベーターの中でハグして挨拶代わりのキスを交わします。
手をつないで部屋に入る。

「今年も一年いろいろとお世話になり、ありがとうございました」
「こちらこそありがとう」
遊びに行って満足して帰ってる訳で、あらたまって言われると変な気持ちです。

いつものように、一回目の濃いプレイを堪能して一服していると
丁度、新年を迎えることになりました。

「明けましておめでとうございます」
「今年もよろしくお願いいたします」

ベッドに座り直してお互いに挨拶します。

「じゃぁ、姫初めといきますか」
「もう〜、出来るん?」
「出来るわ〜」
大笑いです。

攻守交替で、二回目の濃いプレイで堪能してもらいました。

姫納めと姫始めを同じお姉さんでという若い頃の思い出です。

aegigao19_18
※写真はイメージです。
 

有線放送3

松島新地で有線放送をBGMで流すようになったのはいつ頃でしょうか?

昔は有線もなくBGMもなく静かで、部屋の防音も機能していないので
他の部屋の喘ぎ声などが、良く聞こえていました。

他の嬢の喘ぎ声や笑い声が聞こえると嬢が気が散るという事から導入したようです。
音を消すには、それ以上の音を出すのが手っ取り早いということでしょう。

お店によって選んでいるChは違いますが、無難なJ-POPが多いです。
昭和歌謡や演歌なんかだと、場末の飲み屋の雰囲気ですね。

「あれ、今日は有線変わった?」
「おばちゃん変わったから、好きなのに変えたんよ」
「そうなんや、おばちゃんの趣味やったんや」
「当たり前やん」

たまに笑ってしまう曲をリクエストされることもあるので困ったものです。

・団子三兄弟
・お賽銭
・携帯哀歌2
・泳げたい焼き君

こんな曲が、最中に流れると集中出来ません。(笑)

popsample5_sp-siro-3222f
※写真はイメージです。

松島新地:M店:R嬢:ぽっちゃり嬢に…

張り見せで座っている時と、上がって部屋に入ってイメージが変わることがよくあります。
もちろん座っている姿だけでの印象で、少し緊張して恥ずかしそうに見えても、
上がってみると明るく良くしゃべる子だったということもあります。

裏通りの人通りの少ない路地で見かけて、度かやり過ごしてからあがってみました。
いつもそうなんですが、見かけてからある程度の期間をあけてあがります。
単純に長く働いている子は、それなりに安定感があるのだという勝手な思い込みです。
実際はそうでもない子もいますので、あとは相性次第というところです。

image
※写真はイメージです。

愛嬌もあってサービスも良いのですが、身体の相性ばかりはどうしようもありません。
きっとスナックなんかで相手してくれるなら、楽しく遊べるんじゃないかと思います。


年末の松島新地2

年末は25日から営業時間が1時間遅くなっています。
クリスマスはさほどの客足はなかったようですが、今年は27日が仕事納めで
飲み会の帰りに来ているお客さんで賑わっていました。

「忙しそうやね」
「でも、酔っ払ってくるたちの悪いお客さんも多くて」
「お酒飲んだらなかなか元気にならへんやろ」
「ちゃうちゃう、そっちの立ちちゃう。(笑)」
「そっちか(笑)」

酔っ払って乱暴に触ってくるお客さんも多いと聞きます。
お客さんにとっても、お酒を飲んで運動するのと同じで身体にも良くないでしょう。
上がる前の飲酒は控えた方が良いでしょう。

aegigao19_82
※写真はイメージです。

飲んだ勢いで遊びに来ている団体も多くて、とりあえずみんなで一周してから、
それぞれ好きな子に上がる為に、集合時間だけ決めて散らばる光景も見かけます。
戻ると目当ての子は接客中で座っていない事が多いです。
結局違う子に上がってしまうことになります。

やはり独りで歩いて、気に入ったら迷わず上がるという鉄則を守りましょう。











月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ