関西裏風俗体験談

関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。 遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています。


関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。
遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています

なお
●写真やデータなどは記載内容とは関係ありません。
●店名、女の子は英字ですがデータ管理上付けたものです。
●体験談は、経験を基にした創作です。
●コメントは原則非公開としました。
●ご意見、感想などは、メッセージ欄、コメント欄からお願いします。

初めての方は
松島新地についてをお読み下さい。
神戸福原ソープについてをお読み下さい。

掲載記事は、下記に一覧にしました。
体験談 一覧
風俗コラム
店舗推移

松島新地 某店 H嬢 出稼ぎ嬢3

最近出稼ぎで風俗で働く嬢が多くなっています。
体験入店として、数日お試しで働いて続きそうならそのまま働くという
のは以前からありました。

時代が変わったのか、長くて1ヶ月から1週間まで短期で働いて
次の場所に行くのか、目的のお金を稼いで辞めるのかは判りませんが
短期で風俗で働く女性が多くなっています。

客からすれば、性欲の発散だけなら出稼ぎであろうが気にする必要
はありません。


続きを読む

出勤間隔3

嬢の出勤間隔については、都合に合わせていろいろですが
ソープなら3勤2休のシフトがベースであるようです。
名刺の裏がカレンダーになっていて、休みの日が印を付けて合ったり
公休日は月木と書いて渡してくれました。
スケジュールを組んでいても、他の嬢が当日休みとかで穴があくと代わりに
出勤を頼まれたりすることも有るそうです。

松島は出勤する曜日を決めて働く嬢から生理中以外は働くという嬢まで
多様ですが、複数の嬢がいる店はスケジュールの調整が大変でしょうね。


image
※写真はイメージです。

気に入ったら、出勤曜日を聞いて起きましょう。

お盆休み3

家庭を持っているお客さんは帰省や旅行等家族サービスで、
この時期は遊びに来ないです。
逆に若いお客さんが増えますが、独りで来るより何人かで連れだって
遊びに来ているケースが多いです。

昔は海千山千遣り手婆の巧みな話術に、散り散りなって上がっていく
光景がよく見られました。

お客さんには
「いつまでも歩いてもあかんで」
「はよ決めてあがらんと」
「ここまできて」
「ほら、見ていって」

熟女なら
「サービスええ子やで」
「優しい子やで」

若い嬢なら
「べっぴんさんやろ」

新しい嬢なら
「今日からの子やで」

呼び込みにもいろいろ決め言葉があるようです。

特に初めて遊びに来たお客さんは圧倒されて言われるままに上がります。

ずっと開けている店は一見商売、休んでいる店は馴染み商売と分類
できるので、遊びに行って把握しておけば普段の店選びの参考になります。

image
※写真はイメージです。

馴れとは怖いもの3

長く遊んでいると、最初の頃は初々しい嬢も段々変わってきます。

最初の頃は
「生でしたいなぁ」
「うち、生でしたこと無いから」
「そうなん?」
「この店はゴム着だから働いてるの」
「判った」
こんな感じで、かわされていました。

何年か経たある日、プレイの途中で
「一回このまま入れてみる?」
嬉しいお誘いに断る事は出来ません。
「えっ、いいの?」
「ちゃんと外に出してよ」
「ああっ、気持ちいい」
「お兄ちゃんだけだよ」
「うん」
暫く生で外出しが当たり前に

更に何年か経たある日。
「今日は大丈夫な日だから」
「いいの?」
「お兄ちゃんが初めて」
「ああっ、いくよ」
「いいっ、中に出して」
生で中出しが当たり前に

新人のAV嬢がだんだんハードプレイなるように
他のお客さんも、通っている長さで同じようにプレイしています。

生で中出しの先は、肉体的刺激から精神的刺激に進化して
嬢も仕事として付き合ってくれます。

更に数年経って
「さっきのお客さんも生で?」
「うん」
「気持ち良かった?」
「うん、気持ち良かった」
「中出し?」
「うん、生で中出し。見たい?」
「えっ、洗ってないの」
「これからだけど、その前にどうかと思って、こういうの好きなんでしょ」

初々しい頃は、恥ずかしそうな演技をしてくれていました。
しかし今では本来なら隠していたい事も平気で話してきます。
お互いに馴れとは怖いものです。

image
※写真はイメージです。

空振り3

馴染みの嬢から一応営業メールで店休みや予約時間等を教えてくれますが
時間は気にせずに遊びに行くことが多いです。

暇なときは嬢も来てくれそうなお客さんにはメールを送っているのか
お店に行ってみると、接客中のことが良くあります。
仕方がないので、上がって待たせて貰うかどこかで時間を潰す事が多いです。

やる気満々で遊びに行くときに限って、店が閉まっていたり、嬢が休みだったり
する事があります。他の店の知っている嬢に上がろうと行くとそこも
休みという事もあります。結局行きたい店が全部閉まっていて、空振り
になってしまいます。

こういうときは、新しい嬢を探すか、おとなしく帰るかの二択です。
やる気満々で来たので、このままでは帰れないという状況ですが
妥協して遊ぶと、往々にしてその気持ちが嬢に伝わって
サービスが事務的だったり、ろくなことはありません。
結局おとなしく帰るのが一番です。

image
※写真はイメージです。

焦らしプレイ3

安心できる馴染みのお客さんで、たまに焦らしプレイをする事もあります。

プレイは何時ものようにゆったり始まります。
恋人ムードで布団に寝転び、イチャイチャしているだけで興奮しているようで
勃起したペニスが身体に当たってくる。
手で触らなくても、エロい状況に興奮して反応している処が可愛い。

「もう興奮してるの?」
「Aちゃんが、エロいから」
「そお?」
「キス上手いから興奮してる」

キスを嫌がる子もいるけど、お客さんから求められると応えている。

「判りやすいね」

ペニスの先がぬるぬるしていて指で触るとピクっと反応する。
固くなったペニスを握り、ゆっくりと動かす。

「ああ、それ気持ちいい」

このお客さんは、ゆっくりとした動きが良いらしく
気持ち良さそうに目を閉じている。

耳元で囁く。
「気持ちいいの?」
「指使いが絶妙やわ」

触ると、そのまま反応してくれると、ますます苛めたくなってくる。

NEC_0185
※写真はイメージです。

「悪いおちんちん、一杯女性を泣かせてきたんでしょ」
「その言葉そのまま返すわ」
「あたしはそれが仕事だもん」
「仕事なん?」
「仕事」

入れたくなったようで、正常位で股間に入ってくる。

「入れたい」
「まだ、ダメ」

勃起したペニスを握り、クリトリスにあてる。
亀頭はぬるぬるになって、丁度いい感じで擦れる。

「気持ちいいの?」
「いいよ」

腰を動かさずに、されるがままです。
クリトリスに擦り付けて腰を動かし始めると、そのまま入れようと
してくるお客さんは多いです。

「そんなやらしい目して」
「だって、お兄ちゃん、入れたそうに見てるから」

ぬるぬるしたペニスをクリトリスに押しつけると
指やバイブを使うのと違って気持ちがいい。

「あれ、もしかしてオナニーしてる?」
「えへっ、バレた?」
「もう~、しかたないなぁ~、続けていいよ」
「お兄ちゃんはおあずけ」

膣口からクリトリスに擦り付けていると、膣口に当たったタイミングで
突いてくるけど、スルリと上にずらす。

「入れようとしてもダメよ」
「してないよ」
「我慢するの」

ピンポーン

「もう、残念もう少しだったのに」
「次回にリベンジやね」

逝ってなくても、いつも時間になるとスッと終わってくれる。
逝くだけが遊びじゃないからと言って帰っていく。
きっと遊び馴れているのでしょうね。

夏祭り中止2

毎年7月に入ると茨住吉さんの夏祭りの練習が始まり
遊郭に太鼓と子供の掛け声が響き風情がありました。

本来なら今日と明日の二日間が夜店も出て賑やかなのですが
残念ながら今年は新型コロナの影響で中止となり静かなままです。

祭りが中止でも、松島新地は営業を続けています。
通りは祭の様に人が密になることもないですし、大声で騒ぐ事もなく
静かに歩いている人がほとんどなので、影響はないのでしょう。
まぁ、感染しても場所を言う人はいないでしょうけどね。


images
※写真はイメージです。

嬢の寝物語23

馴染みの嬢にラストに上がって一日のプレイの話を聞く。
こちらが話を聞いて興奮してるのを楽しむように詳しく話してくれる。

「昨日は予約で一杯で上がれなかった」
「ごめんね」
「不思議と集中する日があるの」
「そうなんや」
「今日は暇だったよ」
続きを読む

ロングのお客様3

ちょんの間という名前から、ショートタイムのプレイを楽しむのが
一般的ですが、中にはロングで上がるお客様もいます。
時間に比例して料金も上がる訳ですが、金銭感覚は人により違うので
お客様が無理していなければ問題はありません。


続きを読む

黒髪ロング3

松島新地でも、黒髪ロングの嬢がいます。
黒髪ロングと言うだけで、清楚なイメージがあり、落ち着いた雰囲気で
プライベートは判りませんが、接客については性格の良い子が多い印象です。

 続きを読む
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ