関西裏風俗体験談

関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。 遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています。


関西の裏風俗である新地や神戸福原のソープで遊んだ話。
遊びで出会った女の子達などの思い出を徒然に書いています

なお
●写真やデータなどは記載内容とは関係ありません。
●店名、女の子は英字ですがデータ管理上付けたものです。
●体験談は、経験を基にした創作です。
●コメントは原則非公開としました。
●ご意見、感想などは、メッセージ欄、コメント欄からお願いします。

初めての方は
松島新地についてをお読み下さい。
神戸福原ソープについてをお読み下さい。

掲載記事は、下記に一覧にしました。
体験談 一覧
風俗コラム
店舗推移

身体の変化3

馴染みの嬢は、色々なお客さんの相手をしています。
その日の状況で微妙な身体の違いがあります。


続きを読む

嬢からのヘルプメール3

携帯でメールをやり取りする事が多くなってくると
嬢の営業メールの内容もなかなか面白いです。
嬢もあの手この手で遊びに来て貰おうとします。

MBC


続きを読む

神戸福原ソープ M店 A嬢 地味な新人嬢はエロかった...3

馴染みの嬢が居ててもタイミングが合わずに上がれない事もあります。
そういう時に限って新人さんが入ったりするものです。

新開地に着いて、電話をかけて馴染みの子の予約がいけるか聞いてみる。

「Hですが、Yさんは何時からいけますか?」
「あっ、H様、いつもありがとうございます。Yですね、少々お待ち下さい」

「申し訳けございません。今日はラストまで予約が埋まってます」
「H様、良ければ今日からの子がいるのですが、如何ですか?」
「じゃぁ、お願いします」
「近くなので、5分ぐらいでいけますので」
「では、お待ち致しますので、気をつけてお越しください」


MBC


続きを読む

神戸福原ソープ:H店:M嬢:中級店のエロい嬢に…5

桜筋から少し東にあったお店。現在は違うお店になっています。
馴染みの嬢が休みだったのでフリーで入り、スリムで愛嬌のある嬢にあたりました。

MBC


続きを読む

陰毛

陰毛は、太さ、密度、形、生え方もパイパンから剛毛のジャングルまで
非常に個性があります。

言葉の響きでなんとなくエロいイメージを持ってしまいます。

続きを読む

知り合いを見かけるか?3

知り合いの女性が働いていたのを見かけたという経験はありませんが
別の風俗で働いていた女性は見かけることはあります。
逆に嬢にとっては、知り合いの男性を見かけることはあるそうです。


MBC


続きを読む

嬢の仕事のプライド3

職業に貴賎なしといわれるように、仕事のプライドを持つ事は必要です。
嬢にとって視点はそれぞれ違うと思います。
楽しく遊ぶ為には少し意識していると違ってきます。


MBC


続きを読む

嬢待ちの時間潰し

ストーカーと間違えるような男性が角に立っているのを良く見かける。
おそらく嬢が接客中なので、時間潰しで待っているのかも知れませんが
余り見た目は良くないものです。

「そこの角に男の人立ってなかった?」
「気づかなかったけど」
「ストーカー?」
「お客さんやけど」
「なんで」
「一時間かかるって言ったら見える処で立ってるねん」
「一時間も? 凄いなぁ」

「そういう趣味を持っている人もおるからなぁ」
「どんな趣味よ」
「寝取られというか、他の客が気になるというか」
「へぇ、お兄ちゃんもそうなん」
「俺はそんな趣味はないけど」
「ほんまぁ?」


NEC_0218
※写真はイメージです。

馴染みになれば、事前に店に電話すれば時間を教えてくれるので
少し前に行けばそんなに待つことはありません。
また、初めて上がれるのは嬢が座っているときだけです。
なので、歩いていて上がりたいと思ったら即決です。

時間潰しの場所としては、10分程度なら新地内を見て回るのもいいですが
それ以上なら、駅前のマクドが一番安上がりです。

MBC

松島新地 S店 M嬢 坊主、助けて...3

残業が終わり帰るタイミングで馴染みの嬢から電話があった。

「お願い~」
「どうしたん?」
「まだ坊主やねん、助けて~」
「ほんま、タイミング良すぎやで」
「えっ、なんでよ?」
「まぁ、ええわ。あと30分位な」
「嬉しい」



MBC


続きを読む

嬢のプライベートセックス3

馴染みになると、話の流れで嬢のセックス遍歴を聞くことがあります。
仕事とプライベートとなかなか豊富な遍歴にびっくりする事もあります。
続きを読む
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ
MBC