2009年10月27日

怒りを愛に変える、一京さん夫妻が遊びにきました

1027_1
友人の一京大喜さんが奥さんを連れて遊びにきました。
良いお話を聞きました〜
先日ブログに書いた「愛されボタン」の話をしたら、一喜夫妻は愛されボタンだけでなく「怒りボタン」もシェアされてるそうです。
これを言ったら、これをやられたら、怒っちゃうよ〜ってことを夫婦で伝え合ってるそうです。
一見怒りボタンなんてわざわざシェアしなくても分るような気がしますが、ところがどっこい分らないそうです。
相手に「嫌だよ〜」と言っても、単にじゃれあってるだけで喜んでいる状態だと勘違いしちゃうことがあるそうです。
実際これはありますよね。
臨界点を超えた瞬間に怒りに変わる前に、冷静な時から「こういうことをされたり、言われたりすると嫌なんだよ」と言うことをシェアしておけば防げるそうです。

それと、「相手を思ってやったことに感謝されなかったり、ないがしろにされると怒りになるけど、相手だけとか自分だけと言う考え方を辞めて、お互いにと言う目的にすると喧嘩が無くなってくるんです」とおっしゃってました。
相手を思ってしたことじゃなくて、お互いを思ってしたことと書き換えるだけで、凄くトラブルが減るそうです。
分離した状態じゃなくて、いわゆるワンネスの状態ですね。

うーん。勉強になった!

それともうひとつ、良いことを聞きました。
「癒す」ことについてです。
過去の怒りを癒していくと、許すと言う状態になったりします。
許せるようになるのは、それは素晴らしいことなのですが、怒りの状態をマイナスだとすれば、許すという状態はプラスマイナス0だということになります。
この数値はパワーです。
怒りの状態というのは、マイナスであってもパワーにみなぎっています。
許す状態だと、怒りのパワーは無くなるのと同時にパワー自体もなくなります。

このパワーを0にしないで、プラスに転換する方法があるそうです。
それは「許す」を目標にしないで「愛する」にすることだそうです。

ちょっと文章だけだと上手に伝わらないのですが、このヒントを頂いて、一京さんと話していて僕の精神状態がどうなったかをお伝えしますね。

僕が中学生の頃、英会話の先生が大嫌いでした。
ある時、中学校のトイレに派手に落書きをされた事件がありました。
たまたまトイレの前を通った僕に、英語の先生が「オマエが落書きしたんだろ!!」と怒り心頭で僕に叫んできたのです。
濡れ衣を被せられた僕は、これ以降英語の先生が大嫌いになり、一切英語の勉強をすることをしなくなりました。
思いっきり反抗的に授業を放棄したら「おい!本田!ちゃんと勉強しろ!!」と注意されたので、英語の教科書を立てて、ひたすら数学の勉強をしていました。
「勉強しろと言ったから、してやってんだ。でも、英語の勉強をしろとは言わなかったから、数学の勉強をしてやるぜ。ケケケ」と言う感じでしたねぇ。
お陰で英語の成績はビリから数えた方が圧倒的に早くなったのと対照的に数学の成績は頭から数えた方が早くなりました。
英語の偏差値は30台になり、数学の偏差値は70台になったんですね。

まぁ怒りのエネルギーを英語に使わず数学に使ったことによって、一気に数学の成績は上がったわけですが(笑)

お陰で現在でも濡れ衣を被せるような人を見ると、超怒りモードになっていたわけです。

そんな話をしたら、一京さんが
「この英語の先生を許すだけでなく、愛して愛してやまない!と言う状態にすると、凄く良い方向にエネルギッシュに立ち向かえるんです」と言うので、自分なりにシナリオを考えてみました。

どんなシナリオかというと「相手の愛に気付く」ということです。

中学の英語の先生は凄く熱心な先生でした。
毎日テストを実行するんですね。
生徒からは凄く不評でしたが、本当に英語の上達を心から願ってやった行為なんだなぁと改めて考えると今の僕には理解できました。
だって、毎日採点しなければいけないので、先生としては凄く仕事が増えるわけです。
憎まれても、そんな手間をかけて生徒を成長させようとしたのは、「愛」があるからです。
彼の愛はとても大きく、学校を良くしようということも当然考えていたのです。

だからトイレに落書きをされるというのは、彼にとってまさに愛を注がなければいけない事態だったのでしょう。
そこに僕がたまたま通ったわけですが、日頃からイタズラばかりしていた僕を疑うのは仕方がなかったのでしょう。
たまたまトイレの落書きを注意したわけですが、それだけでなく日頃の素行も良くしてやりたいという、先生の愛だった訳です。

これも文章にするとちょっと伝わり難いのですが、相手の愛に気付くと、ああ自分は愛されていたんだなぁと気付きます。

そうすると、「この英語の先生、めちゃくちゃ良い先生だったんだな!」と感動レベルまで上がるわけです。

うーむ、凄いぞ!

そうするとね、今までの思考回路が変わるわけです。

ちょっと大人気無いのですが、交通取締りをしている警官を見ると怒りがこみ上げてくる自分がいました。
制限速度や路上駐車を守らないのは悪いとは思いつつも、実際問題小さな違反をしないと走れないというのが現状です。
法廷速度を守って走ろうものなら、後ろからパッシングの嵐です。
都内で原チャリが他の車の流れに反して30キロで走っていようものなら、返って危険だと思う人は少なくないでしょう。

そういった状況を考えずに、取り締まる警官に対して憎悪を抱いていたんですよね。

でもね、ああ交通事故を減らしたいという愛の元に、一生懸命働いているんだなぁと深く感じられるようになったんです。
そうすると、今までにっくき存在の警察官に対して深い感謝が沸くようになったんですよねー

これも文章にすると分り難いのですが、彼らを応援したくてウズウズする自分に変化したのに驚いたのです。

怒りを許しレベルだけじゃなくて、愛のレベルまでに到達させると、これが凄く良い方向へエネルギッシュになるという、大きな学びでした。

もう少しプロセスを噛み砕いて分りやすく説明できるようになったら、メルマガでも紹介したいと思います〜

一京さん夫妻、ありがとうござます〜

1027_2

  

Posted by hondakochan at 20:48Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月23日

結婚相手だけでなく、なんでもうまく行き理想を手に入れる方法

ビジネスでも人間関係でも恋愛でも、僕が良く活用する、
なんでもうまく行き、理想を手に入れる方法をお伝えします。

去年末、あぁー結婚したいなぁと思う出来事があり、
なんで僕は30半ばを過ぎたのに結婚出来ないんだろう。
どうしたら良いもんかなぁ。今流行の婚活をすれば良いのだろうか?
そもそも良い結婚ってなんだろう?

そのとき、ピンとひらめいたのです。

「あ、ビジネスでは、いつも当たり前のように使っている、あの手法を使おう。
そしたら、良い人に出会えて結婚も出来るはずだ・・・」

お陰で半年で見つかり婚約に至りました。

あー、これ、超プライベートなことなので、メルマガで書くのはどうかなぁと
思っていたのですが、この手法を友人に話すと興味深く聞いてくれたので、
思い切ってメルマガで書くことにします。

結婚だけでなく、ビジネスも、人間関係にも、何でも応用が利き、
どんどん自分の理想を手に入れることができますので、読んでみてください。

最初は結婚のストーリーから書きますが、ビジネスや人間関係のストーリーまで
書きますので、最後までお付き合い下さい。

その前にひとつご案内。
===まだ残席があるそうです===
今日、アランコーエンさんと穴口恵子さんと講演を行います。
まだお席をご用意できるそうですので、夜の渋谷に来られる方は
是非どうぞ。僕のメンターとの講演ですので、お楽しみに。
http://www.alancohen-japan.com/event2009.html
================

さて、僕が取る手法の一つに「既にうまく行っている人を真似る」があります。
どこをどのように真似たか、お伝えしたいと思います。

まず、結婚の場合。

結婚して、さらに良い人生になったなーと思う友人達をリストアップしました。
なぜなら、僕も結婚したら、今より良い人生を送りたいからです。
それなら既に、結婚して良い人生を送っている人を師匠・メンターとし、
教えを仰げば良いのです。
言ってみれば、メンターリストを作成しました。

そしてその幸せな家庭へ遊びに行きました。
10軒くらいは訪問しましたねー。
思いつくまま、その奥さん達の素晴らしいと思う部分を紙に書き出しました。
はー、なるほどー、これは素晴らしいなぁ!といっぱい紙に書き出す作業は
とても楽しいものでした。
もしアナタが女性であれば、幸せな友人の家庭へ遊びに行き
その家庭の旦那さんの素晴らしい部分を紙に書き出してみてはどうでしょうか?
別に目の前で書く必要は無く、後でこっそり書き出しても良いと思います。

そしていっぱい書き出した後に

 「 理 想 の 結 婚 相 手 」 と書きました。

はー、こういう人が、僕の理想の結婚相手なんだーと、
今まで気がつかなかったことが多々気づくようになりました。

人間にはカーナビのようなものがあり、ちゃんと目的地を設定すると、
その目的地へオートマチックに到達することがあります。

「どんな目的地なのか?」は、紙に書き出すと、とてもハッキリと設定が
できるようになります。

なぜ紙に書き出すかと言うと、それは目的地が
いつの間にか違う場所に設定することを防ぐためです。

例えば
「今日は休日なので、奥さんと子供を楽しませよう。」
と思いついたとします。そして
「なぁディズニーランドに行かないか?前から行きたがってたよね。」
と奥さんと子供に提案します。すると奥さんは
「えーっと、家の鍵をどこにしまったかしら。」とモタモタしたとします。
子供は
「電車に乗るの嫌だぁ」と、ダダをこねたとします。
すると
「もう、何やってんだ!さっさとしろよ!!」とブチ切れたりします。

本当は「奥さんと子供を楽しませる」と言う目的が、いつの間にか
「ディズニーランドへ行くこと」に変わってしまった一例です。

本当の目的地が変更されなければ、
最初の目的地「奥さんと子供を楽しませる」からブレることなく
「じゃぁ今日は、おうちでトランプでもするかぁ?」と、
相手が喜ぶまで提案できたりします。

紙に書いておいて読み返せば、目的地が勝手に変更されても
また元に戻すことができます。

また、どれだけ高い理想を紙に書き出しても、いつのまにか目的地が
「でも自分には無理だぁぁ・涙」と、目的地が、これまた「無理だぁ」に
変更されちゃうことがあります。(涙)

僕も理想の奥さんを紙に書いた時、
「こんな素晴らしい人は自分には無理だろうなぁ」
と書き終わった矢先から、落ち込みました。
そして「理想の結婚相手」と言う目的地から「僕には無理だぁ」と言う
真逆の地へと、目的地が設定されちゃったのでありました(涙)


 こ れ を ど う 防 ぐ か ?


以前、友人の山崎拓巳さんが
「目的に辿り着けないのは、カーナビの地図が古いからだよね。
新しいカーナビの地図をインストールしてバージョンアップさせれば、
目的地にたどり着けるよね。その人自身が劣っているのではなく、
単純に新しい地図がインストールされていないだけ。
だったら、その地図をインストールすれば良いよね」
と言ってたのを聞いて凄く理解できました。


おおー新しい地図をインストールしよう!


そして僕が何をしたかと言うと、友人達の素晴らしい奥さん達から
「旦那さんのどこが好きで、どこが素晴らしいと思っているの?」と聞きました。
いくつも話が出てきたのですが、
「あのね、私が話をすると、パソコンやってても新聞読んでいても
必ず手を止めて耳を傾けてくれるの。」
おー、これは耳が痛い!今まで僕が接してきた人達に悪いなぁ、ごめんなさい。
とお詫びの気持ちを持ちつつも、今までの自分のカーナビの古さが分ったので、
新しい地図をインストール。
今日から、これを実行するぞ。と決意しました。

他の奥さんは、こんなことも言ってました。
「あのね、私に対しての想いを、歌にしてくれて歌ってくれてねぇ。
凄く感激したのぉ。」

うむぅ。
これは無理だぞ。
僕は自慢じゃないが、物凄い音痴だからな。
バラードを熱唱するとみんな笑ってるし、「壊れかけのRadio」を熱唱すると
「オマエが壊れてどーする」と言うツッコミを受けるくらいだし・・・

あ、イカンイカン。
目的地が「無理だぞ」に設定されてしまった。
なんとかして「出来る」に設定変更をしないと。
「出来る」になるまで、よくよく奥さんに話を聞こう
「歌の中でも、その歌詞に感動したの。凄く素直に表現していてね」
あ、素直な歌詞は書けなくても、素直に想いをつづったメールを書くことなら
できそうだぞ。
「無理だぁ」に目的地を設定するのではなく、「出来そうだ」に設定をしなおしました。

完璧に真似しようと思うと、目的地が「無理だぁ」に設定されて実現しません。

ちょっとだけでも良いから、前よりは出来たら良いなぁ程度にしておくと
「出来るぞ」に設定されるので、実際出来るようになります。
何も完璧に真似しなくても、少しでも真似出来れば、
以前よりも最新のカーナビが少しではあっても確実にインストールされています。

そもそも全てを完璧に真似ることは難しいです。
例えば「身長180cm以上が良い」と言われても、僕には無理です。
シークレットシューズまで履くのもどうかと思うし、
まぁスッキリした服装を着れば良いかなー程度に思ったので、
自分の無理の無い範囲に留めておきました。
それでも以前よりは、少しバージョンアップされているので、良しとします。

はてさて、色んな奥さん達から
「旦那さんのココが素晴らしいと思っている」
をリスト化して、少しづつ真似することにしました。
こうして自分に対して、良い地図をインストールしバージョンアップを図ったのです。

僕が理想とする人達が「惚れちゃった」と言う情報を入手したので、
これはもう最強の情報です。ドラクエの攻略本より最強です。
あー、攻略って表現は良くない気もしますが、
これ以上、宝のありかを示した地図は無いでしょう。

そして「自分をこういう感じに進化させれば、理想の人を引き寄せるんだな」
って理解できました。


実はこの手法、ビジネスでも活用していました。

自分が「理想の会社だなぁ」と思う会社をリスト化しました。
お客さんも笑顔で、働いている人も笑顔で、
ちゃんと給料も満足がいっていて、長期間会社が存続していて・・・
そういう会社を探しまくりました。

そして、この会社のこういう部分が素晴らしいなぁと思う部分を
ひとつひとつメモして行ったのですね。

自分が会社を興したり、誰かに助言するとしたら、
リストを見直して、これらを大切にしようって。

そして、その会社のお客さんたちから
「この会社のどこが好きで買っているのですか?」と聞きました。
すると凄く良いことを教えて下さったのです。

「はー、そういうことをすれば良いのかー」
またしても、宝のありかを示した地図を入手できました。

そして出来そうなこと、真似できそうなことから、
少しづつ真似をしていき、新しい地図をインストールしていったのです。


自分がリーダーとなる場面においても同じです。
理想の上司・理想の社長ってどういう人だろう?
自分が理想だなぁと思う人に次々に会いに行きました。
そしてその方の素晴らしい部分をリスト化していきました。

その方の部下にも質問をして
「この上司の素晴らしい部分は何ですか?」
その部分もリスト化して、出来るところから少しづつ真似るようにしていきました。


話を整理すると、、、

1.理想の人・会社を探す。そして良い部分をリスト化する。具体化する。
2.理想の人・会社の相手から「なぜ好きなのか?」を聞き出し、
  宝の地図を入手してインストールする
3.完璧に真似すると「無理だぁ」になってしまうので、不完璧でOKなので
  出来る部分だけをインストールする。時間がかかっても、前よりは
  良い状態をインストール出来てるから良しとしちゃう。

以上のプロセスです。

これは、色んな場面において応用が利くので、ぜひ活用してみてくださいね。

それと、実現しても、時々バージョンアップさせておくと良いです。
理想の結婚相手が見つかった時、友人の犬飼ターボ君の家に遊びに行きました。
http://inukai.tv/
彼は僕よりずっと前から結婚生活をエンジョイしています。
何か良い夫婦の秘訣は無い?って聞いたら、嬉しそうに教えてくれました。

「良い状態の夫婦って、お互いの「愛されボタン」を知ってるんだよ。
相手が何をされたら「愛されてるぅ」と感じるか、知っているんだよね。
そしてそのボタンを上手に押しているんだ。反対に悪い状態の夫婦だと、
相手が何をされたら愛されてると感じるのか、サッパリ分っていなかったり
勘違いをしていることが多いんだ。トンチンカンなボタンを一生懸命押す割には
まったく報われないんだ。
もっと冷え切った状態の夫婦だと、知っていてもそんなボタン、ゼッタイ押さない!!
って状態になっちゃうんだよね。
どうすれば良いのかって言うと、ちゃんと相手に「何をされたら愛されると感じる?」
って聞いていれば良いんだ。そのボタンも時々変化しちゃうから、
定期的に聞いておくといいよー」

と教えてくれました。
これは、凄く効果がテキメン!
是非お試しあれ。

さて今夜は僕のメンターである、アランコーエンさんと穴口恵子さんと対談しながら
新しい地図をインストールすべく、色んな情報を聞き出してきたいと思っています。

「YES! BE HAPPY〜遊んでリラックスして、好きなことをして生きる」
〜好きなことをして遊んでハッピーになっていいんだ!!〜
というタイトルで行います。

ハワイ在住のアランさんは、とても穏やかで無理無くハッピーに人生を謳歌しています。
僕よりも出来ているなぁと思う部分が多々あるので、新しい地図がインストールできると
凄く楽しみにしています。

まだお席をご用意できるそうですので、夜の渋谷に来られる方は
是非どうぞ。僕自身、本当に楽しみです。
詳細は次のホームページから
http://www.alancohen-japan.com/event2009.html

  
Posted by hondakochan at 10:24Comments(17)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月21日

明後日、23日に渋谷でアランコーエンさんと講演を行います。

明後日の23日の夕方・渋谷で講演を行います。

頑張るのではなくて、穏やかに優しく、じんわりとHAPPYな生き方を
したいなぁと思う方にオススメの講演となると思います。

『YES! BE HAPPY〜遊んでリラックスして、好きなことをして生きる』
〜好きなことをして遊んでハッピーになっていいんだ!!〜
と題して、世界的なベストセラー作家アランコーエンさんと、穴口恵子さんと3人で
講演を行います。

詳細はこちらです。
http://www.alancohen-japan.com/event2009.html

人生をHAPPYに成功しているなぁという人達を見ていると、
遊びの達人でもあり、リラックスの達人だなぁといつも思います。

なんて言うのかな、変なリキミが無いんですよ。

ゴルフのスイングにしても、テニスのラケットにしても、野球のバッドにしても、
変な力を入れずに肩の力を抜いて、ふっと打った方が良い球になります。
バランスがズレていると、パワーを必要とする割には全然うまく行きません。

人生も同じようなもんじゃないかなーと思っています。
バランスが上手に取れていると、何をやってもナイスショット。
楽しい上、姿勢も美しく見えます。

長期的に成功・成長し続けてる人を見ていると、変な力は使わずに
上手にバランスの上を歩いている気がします。

バランスと言うのは、先人が試行錯誤した末に編み出したものだと思っています。
どんなスポーツでも我流で上達できる人は少ないでしょう。
良い師匠について教わった方が、早くバランスを習得できます。
人生も同じようなもので、バランスの良い師匠を真似た方が
早くマスターできるし、余計な苦労をしなくて良いよなーと思っていました。

2年前に、竹田和平さんと対談されたアランコーエンさんを見て、
おお!凄くバランスが良い方だなぁと感動しました。

その後スグにアランコーエンさんのワークショップに参加して、
やっぱりアランコーエンさんのバランスの良さにビックリしたんですよね。
うーん、ビックリという表現よりは、癒されるぅぅぅって感じでした。

ハワイ在住だけあって、何をやってもハワイアァンと言う雰囲気で、
良いも悪いも何でも受け入れて穏やかに生きられるなぁと感動しました。

ある意味、日本人以上に陰陽のバランスが取れていて、
出会う人全てを穏やかな感じにさせちゃう達人でした。

包括力があって、人を判断していない。
凄く癒される生き方だなぁと思い、それ以来来日する度にお会いしています。

今年の春に、意中の女性を誘って、アランコーエンさんのワークショップに参加し、
そこでお付き合いすることとなり、婚約にまで至りました。

恋愛力が上がる!とか、仕事力が上がる!と言う表現ではなくて
(結果的には上がるのですが)、穏やかにバランスが取れて、自身の魅力が自然と
磨かれてしまう、アランマジックは素晴らしいの一言です。


そのアランさんとこうして講演出来る事を嬉しく思っています。
アランさんを引き合わせてくれた、穴口恵子さんも、とても魅力的な方で、
あはははーと何でも笑ってくれる陽気な方です。

始めてお会いした時から
「あ、この方は、僕と同じフリーダムなニオイがする!」
と、そこから意気投合しました。
穴口恵子さんとお話をしていると、何か小さな悩みなんて、どーでも良く
なっちゃいます。
本当に不思議な魅力を持った方です。


頑張るのではなくて、穏やかに優しく、じんわりとHAPPYな生き方を
したいなぁと思う方にオススメの講演となると思います。
僕自身、アランさんからHAPPYな生き方の秘訣を聞き出したいと
思っていますので楽しみにしていて下さいね。

詳細はこちらです。
10月23日(金)午後6時半〜8時半(開場6時)
渋谷シダックス 渋谷駅徒歩5分
http://www.alancohen-japan.com/event2009.html

友人を誘って参加された方がお安くなるみたいです。
運営は僕サイドではありませんので、直接ホームページより
お問合せ・ご予約下さい。

では、お会い出来るのを楽しみにしています。  
Posted by hondakochan at 19:34Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月20日

HRDS Qグループ 初日

1020_3
HRDS初の、男性だけのグループとなりました。
皆で盛り上がりましたー
1020_2
1020_1
僕が色んな達人から聞きまくった、ハッピーなビジネスの秘訣をお伝えしました。
これから半年間、凄く楽しみですー
ありがとうございます。

また来月よろしくです。
  
Posted by hondakochan at 14:36Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月19日

北原照久さんに聞く、趣味を奥さんに理解してもらうには?

1019_6
竹田和平さんと、北原照久さんが対談されました。
いやー、面白かった。
1019_5
1019_4
1019_3
1019_2
和平さんが作った文化をとても興味深く見る北原さん。
盛り上がっていましたー。

対談の内容がとても良かったので、音声ファイルが近いうちに公開されます。
公開されたら詳細をブログにアップしますね。

おもちゃ博物館を運営されている北原さん
4〜5年前にどうしてもどうしても聞きたかったことがあるんです。
あれだけオモチャに囲まれて、どうして奥さんとの仲が良いのかです。

だってさー
ふつーさー
あんなにオモチャを家に持ってきたらさー
奥さん激怒でしょー
すっごい宝ものかもしれないけどさー
全然興味の無い女性から見たら、すっごい失礼な言いかただけどさー、ゴミにしか見えないでしょー
それに大金つぎ込んじゃうわけでしょー
激怒だよねー
ふつーさー

なんで大丈夫なんだろう?
それどころか、なんでラブラブな雰囲気なんだろう?

ワタクシ、4〜5年前に聞いてまいりました。
聞いていたけど、皆さんにお伝えするのをすっかり忘れていました。

自分の趣味が奥さんや彼女に理解されないで悩んでいる男性諸君!
今から話すことを耳をかっぽじって聞くように。


北原さんの所で働いている方に質問したんですねー。
「なんで、あんなにオモチャに囲まれて、奥さん怒らないんですか?」
「ああ、オモチャを入手すると、一番に奥さんに見せて、すっごく喜びながら、いかにこのオモチャが素晴らしいか、そしてこのオモチャが自分のところに来てどれだけ素晴らしいことなのかを、一番に伝えるそうですよ。そして一緒に喜ぶみたいです。」

ほっほ〜う

早速ミニカーコレクターの友人に、このエピソードを伝えたのであります。
友人は北原さんとは対照的に、奥さんを恐れて新しいミニカーを買うと、奥さんにばれないようにこっそりと隠すそうです。
このエピソードを聞いて、友人は嬉々として「そりゃ〜良い事聞いた!」

しばらくして、友人から

「話が違うじゃねーかよー。嫁さんに見せたら、やっぱり大激怒だったよー!!」

う〜む。
何がいけないんだろう?
友人の貴重な犠牲を無駄にしない為にも、北原さんの講演をむちゃくちゃしっかり聴きました。
そしたら、ピンと来ました。

それは、常に奥さんを褒めるそうです。
いつも色んな部分を褒めるそうで、時には「そのまつげパーマ決まってるね!」と言うレベルまで褒めるそうです。
うーむ、イタリアン。

この出来事を、今日北原さんに話たんですよね。
そしたら、「奥さんを褒めるのは当然だよー」と満面の笑顔でおっしゃっていました。


そうそう、それと褒める極意を教わりました。
たとえば部下を褒める時に、A君とB君がいたとします。
A君を褒める時は、直接A君を褒めるのではなく、B君に向かって「A君は素晴らしいよね」と褒めるそうです。
B君を褒める時は、反対にA君に向かって「B君は素晴らしいよね」と褒めるそうです。
そうすると、A君とB君が話した時、上司がお互いを褒めていたことを知り、凄く良い雰囲気になるそうです。
おおー
素晴らしい!

他にも色んなエピソードが和平さんとのやりとりで収録されました。
音声がアップされ次第、ブログで紹介しますねー

1019_1
新幹線の車窓から、富士山が見えました。
良いもんですなー  
Posted by hondakochan at 22:26Comments(1)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月18日

HRDS Pグループ初日

1018
Pグループの初日です。
癒し系の方が多いので、和やか~な雰囲気のスタートです。
半年後が楽しみです。
どうぞ、よろしくお願いします。m(__)m  
Posted by hondakochan at 22:24Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月17日

HRDS Oグループ初日

1017_1
1017_2
ハッピーロードドライビングスクール Oグループの初日です。
今回もステキな方々が受講されています。

ふと外に目をやると、南極観測船が入港してきました。
1017_3
南極観測船同様、きっと色々なことにチャレンジしていくのでしょうね。
これから約半年間、楽しみです〜  
Posted by hondakochan at 22:18Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月15日

HRDS同窓会

昨日はHRDSを受講された皆さんと楽しい時間を過ごしました。
2009_10_14_1412
1年半前にHRDSを受講された、ゆうちゃんが本を出版され、上京する用事があるとのことで、みんなで集まりました。

住宅を建てるにあたって大切なことを、ゆうちゃんが知っていることを書いたそうですが、素晴らしいなぁと思ったのが自社だけの宣伝を目的としていないところです。
他の同業者であり、ゆうちゃんの仲間達の会社をも応援した内容です。
こういう誰かを応援できる姿勢って素晴らしいですね。
エコな家を建てたい方は必読です!2009_10_14_1431
朝日新聞にも掲載されたそうです。凄い!

2009_10_14_1462
そして、ならちゃんは、今週末結婚式を挙げるそうです!
おめでとう!!
出版に結婚にとHAPPYが続きます。

2009_10_14_1426
スギさんは、もうスグ誕生日だそうで、仕事や最近の出来事に対して「想像すらできなかった楽しい毎日です。」と嬉しそうに語っていらっしゃいました。
うんうんHAPPYだなぁ。

みんなでHAPPYな出来事を祝って、楽しい1日でした。
2009_10_14_1378
2009_10_14_1364
2009_10_14_1355
2009_10_14_1350
2009_10_14_1288
2009_10_14_1241
みんな、ありがとう。
楽しかったよー
2009_10_14_1460
こうしてHRDSが終わった後でも、ずっと仲良くいられて、HAPPYな出来事を祝えるのは本当に嬉しいです。

このステキングな写真を提供してくださったのは、順ちゃんですー。二湖も演奏できて写真も出来て、芸術に多彩で素晴らしいですねー
1014_3  
Posted by hondakochan at 23:06Comments(2)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月10日

チャリティーセミナーご参加ありがとうございました。

1010_1
昨日はチャリティーセミナーにご参加頂きありがとうございました。
パワフルな香取さんとのやりとりが、個人的には凄く面白かったです。
加賀屋さんのサプライズ登場も盛り上がりました。

僕の周辺で「好きなことをして生きている人」で思いつくのが、スグにこの2人です。
楽しいトークライブとなりました。

講演の模様はCDとなり発売されるそうですので、(こちらもチャリティーとして運用させていただきます)楽しみにしていてくださいね。
発売が分り次第、発売先のリンクをはらさせて頂きます。
1010_2
募金箱を見てびっくり!!
お札がいっぱい!!
皆さんの暖かい支援に心から感謝いたします。
ありがとうございます。
  
Posted by hondakochan at 09:49Comments(2)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月09日

今日、チャリティーセミナーを行います。当日券あります^^/

台風の影響はどうでしたか?
皆さんの無事を願っています。
東京も凄い雨風が吹き荒れていました。


さて、今日はチャリティーセミナーを行います。
当日券もあります。場所は新宿から近いですので、ぜひいらして下さい。
受付で「当日です」とおっしゃって頂ければOKです。


ベストセラー「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769607695/aninpo-22/
の著者であり友人の香取貴信さんとチャリティー講演を行います。

香取さんの講演を聞くと、ディズニーランドのような接客や
おもてなしが出来る「感動の極意」が笑いながら手に入っちゃいます。
これを聞くだけで、コミュニケーション能力があがります。
それだけでチャンスが増えます。
なぜなら全てのチャンスは人を介してやってくるからです。
感動レベルの人になれば、チャンスはいっぱいやってきます。

僕も一緒に講演させて頂きますが、僕は
「好きなことをどのようにしてお金にしていくか?」
を語らせて頂きます。

決して損はさせない内容にしたいと気合を入れつつも、
笑いを交えて講演させて頂きたいと思います。

楽しい金曜の夜を過ごせること間違い無しです。
ぜひ友人・知人をお誘いあわせの上お越しください。
メルマガやミクシーなどで、この情報を転送して頂けると嬉しいです。

10月9日(金)
会場受付開始18:30〜
開演 19:00〜(21:00終了予定)
セミナー会場 新宿区角筈区民ホール
新宿区西新宿4丁目33番7号
詳細は次のURLをクリックしてください。
http://www.ae-mahalo.com/event5/
チャリティーの収益金は全額、NPO法人・アニーこども福祉協会に寄付され
施設に住む子供たちをディズニーランド等へ連れていったりすることに
使用されます。3000円以上の寄付金で参加が出来ます。  
Posted by hondakochan at 11:53Comments(0)TrackBack(0)このBlogのトップへ

HRDSお申込みありがとうございました。

ハッピーロードドライビングスクールお申込み頂き、ありがとうございました。
頂いたメール全てに返信致しました。

万が一、申込みメールを送ったのに返信が無いと言う場合は、お手数ですが再度
wakuwaku@hondakochan.com
までメールを下さい。

それでは、よろしくお願い致します。  
Posted by hondakochan at 11:51Comments(1)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2009年10月06日

締切りが近づいてきました。本田晃一グループコンサルティング募集

本田晃一が少人数で行う、グループコンサルティング
ハッピーロードドライビングスクールの募集は、
明後日8日に締切りとなります。

コンサルを受講されたい方も、そうでない方にも、
読むだけで収入が上がるだけでなく、
失敗のしようが無い人生を送れるようにと想いを込めて
書いてみましたので、一読して頂けると嬉しいです。^^/
長い文章ですが、読んで損はさせません(笑)


・夢があるけど、どうやって実現したらいいの?
・そもそも夢や、やりたいことが見つからない・・・
・自分が大好きなことを発見したい方
・好きな仕事で不労所得を得たい方
・不労所得を得たけど、次に何をしたらいいのか分からない方
・周囲の人と、よりよい関係を持つためにコミュニケーション術を得たい方
・豊かなパートナーシップを得たい方
・ズバリ、売れるホームページを教えて欲しい方
・自分の大好きなことをして、幸せに生きて行きたい方。
・既にそういった生き方をされて、もっと磨きをかけたい方。
・自分の好きなことが全く分からない方。
・自分は既に大好きなことをして幸せに生きているので、
 そういった生き方を他の人にも伝えてみたいが伝え方が分からない方
・今よりももっと豊かに幸せを感じられるようになりたい方


かつての僕のように、
このようなことを少しでも思ってる人の力になれたら嬉しいと思い、
コンサルティングを再開します。

経済的にも精神的にも、ハッピーな生き方を教えてくれる学校は
見当たりませんでした。
自動車の運転でさえ、教習所があるのに、こういった大事なスキルを学ぶ学校が
無いと言うのは変だなぁ〜、あ、じゃぁ自分でやってみよう!

そう思ってコンサルを、ハッピーロードドライビングスクールと名づけました。


このハッピーロードドライビングスクールを、そもそも始めたきっかけは、
単なるフリーターだった僕が、心も財布も豊かな人達から学び始めると、
自分の人生が大きく好転して行ったことに始まります。

僕は幸運なことに、多くの人たちから、心も財布も豊かになる
秘訣を、直接教わることができました。

教えてもらえばもらうほど、

あー、これ、自分独り占めにしたら、勿体無いよなー
どうにかして、伝えよう。
だって、みんなでハッピーになったほうが、もっとハッピーじゃない。

と強く思うようになったからです。


でも、昔の自分は
「幸せは独り占め、だって小っちゃい頃、
妹がよそ見した隙に、アイスまで奪っちゃうくらいだったからな。ぐふふ。」
と言う、ジャイアニズム全開な少年でした。

しかし、幸せな人と会っていると、自分の豊かさを惜しげなく、
どんどん周囲とシェアをされていて、それがムチャクチャ楽しそうだったんです。

そして不思議とシェアした以上のものを受け取っていらっしゃったのです。

何よりあまりにも楽しそうに見えたので、僕もどんどん自分が得られた豊かさを
次の人に流そうとしました。


さかのぼると2001年、ホームページで月商5000万円突破した時、
その情報を聞きつけた経営コンサルトの先生が
「本田さん、一緒にセミナーをやって、その手法をレクチャーして頂けませんか?」
と申し出て下さったんですよね。

その時、自分は一瞬ためらいました。

「自分の手法を、同業他社に知られたらどうしよう?」


しかし、

 自分の豊かさを次に流すと、それは楽しいことだ。

 迷ったら楽しい方を選ぶ。


豊かな人達、共通の人生哲学はこんな感じだったので、
ためらいながらもスグに

「はい、やってみます!」

と即答したんですよね。(2秒くらい迷ったのですが、ま、即答ということで・笑)

その後どうなったかと言うと、大きなチャンスが次々とやってきました。
当時はまだ20代でしたが、各界で活躍されている年上の社長さん達が、
次々に僕と会って下さり、自分から情報を出したら、それ以上の情報を
たくさん教えて頂けるようになりました。

特に短期的にではなく、永続的に繁栄させる方法は、まだ経験値の浅かった
僕にとても役に立ちました。

教えて頂いた情報は、会社の経営者だけではなく、
どんな立場の方にでも役に立つ、知識や知恵の塊だなぁ〜と深く感動しました。

その後も、僕のセミナーを聞いた人だけでなく、紹介や、うわさを聞いた人達が次々訪れ、
こちらから情報を提供すると、どんどん良い情報も頂けるようになってきました。


 こ り ゃ ー 面 白 い !


もっと効果的に情報を流すことはできないだろうか?
今から6年前の2003年、メルマガブームがやってきました。
早速メルマガを配信したんですね。

メルマガは素晴らしく、まだ見たことも会ったことも無い人に、こちらの労力は
殆どかけずに大勢の方へ提供できる未来のツールだと興奮しました。

ちょっと前なら、80円切手と封筒を用意しないと、情報提供ができなかったからです。
仕事柄、ダイレクトメールを活用していた時代もあったので、全くコストと手間を
かけずに伝えたいことを伝えられるメルマガに深く感動しました。

メルマガを出し始めると、驚いたことに、10社以上の出版社さんから
出版のオファーがありました。
後に、もっとも情熱的にオファーして頂いた出版社の方と、出版に向けて
準備が始まるようになりました。

しばらくして2004年の何を始めるにも良いとされている11月11日に
ブログを開始しました。

メルマガだと一方的な情報配信ですが、ブログのコメント機能を活用すると、
読まれた方からのメッセージも、みんなで共有が出来ることに気が付き
双方向の情報交換に感動したんですね。

だって僕だけでなく、みんなで情報共有したほうが、はるかに素晴らしい
知恵や知識となるからです。

そして、あることを思いつきました。
双方向の利点を利用して、収入を上げるワークをやってみたんですね。

好きなことでお金を稼ごうと思ったとき、
そもそもお金を稼ぐことに対して無意識に
「稼いだらイケナイな」とネガティブな感情を抱いたりします。
ところが中々気が付かない。
だったら他の方の感情を読むことによって、自分の中のネガティブな感情に
気が付き、制限と言う名のブレーキを外したら、するる〜っと頑張らずに
収入が上がるはずなので、ワークをやってみよう!と思ったのですね。

お金を稼ぐことに、どんなネガティブな思い込みがありますか?
と募ったら、130件以上のコメントを頂きました。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/24868371.html#comments

そのネガティブな感情をクリアーにして、ブレーキを外していただくために、
「果たしてお金が悪いんでしょうか?」と問いかけると、これまた素晴らしい
回答が100件近く寄せられました。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/25093835.html#comments

これらを読むだけで、頑張らずに本当に収入が上がったりしますので、
ぜひ読んで見てください。


2005年になると、講演会でお話しするような機会を頂くようになってきました。

数百人規模から千人を超えるような会場で、僕が聞いてきた
豊かになる秘訣や知恵を伝えられることは、僕にとって、とても有意義でした。

でも同時に、どうしても歯がゆい気持ちに葛藤しはじめました。

1000人の前で講演したけど、
それだとどうしても、みんなに合った、吊るしの服みたいな感じになっちゃって
本当は、質疑応答を全員としたいけれど、
物理的に不可能で、どうしたもんかなぁと、歯がゆさがいっぱいありました。

反対に、少人数制ならディープに伝えられるし
その人が今この瞬間にもっとも必要としていることを伝えられるけども、
今度は、大勢の人に伝えるのが難しくなってしまう。

1000人に話すのと6〜8人に話すのでは、
1000人の方が明らかに意義があると感じるなぁ。

でもなぁ、昔の自分を思い返すと・・・
20代前半のフリーター時代、
バイト先の先輩がバイクに乗ってオーストラリアへ飛び立って、
1年後にスッゴイ良い人になって帰ってきた姿を見て、
あ、自分もこの人みたいに変わりたい。人生輝かせたい。

そう思ってオーストラリアへ飛び立ってしまったよなぁ。

そっか、一人が輝くと、周囲の十人も影響されて輝いちゃうんだ!

目の前の人が輝くお手伝いをすれば、その周囲十人も輝くんだ〜
それなら1グループ6〜8人の少人数制で始めて
100人の人と関わろう。そういうコンサルをやってみよう。
地道かもしれないけど、3年くらいかけて、そういうコンサルをやってみよう。

豊かに輝く秘訣を伝えるだけでなく、伝え方まで伝えれば、
確実にその方の周りの人10人は輝いて、
そうすると100人伝えた時に、それは1000人に伝えることになり、
そのサイクルがうまく回れば、1000人が10000人になる

 そ れ っ て 凄 い こ と じ ゃ な い か ー

と興奮し、
それに、そのほうが失敗のしようが無い人生を歩けてハッピーだよね?
だって周囲を輝かせ豊かにする達人になれば、そんな人を誰もほっとかないもん。

と思い立ちました。
興奮が収まり静かなワクワクになるまで熟成させたのが、2006年の終わりでした。
2007年になり、新たなコンサルを始めました。
それがハッピーロードドライビングスクール(略してHRDS)です。

ご参加頂いた方のお話を聞かせて頂く時、
その方をリーダーとして見るのはもちろん、その方だけでなく、
その方の後ろに続く方々の行列を勝手に想像しながら意識して
このHRDSを続けてきました。

僕だけがメンター(師)と言うより、そもそもみなさんがメンターで
そういう素質が十分にある人に来てもらえたら嬉しいなぁ〜と思って、
実は今までのHRDSの案内文を書いていたんです。

受講時に質問項目がありますが、あれを一生懸命考えて頂くだけで、
きっと何かが得られるはずです。
受講されない方も、ぜひ一度、一生懸命考えてみてください。
(質問項目は最後の方に再掲載します)

そして卒業されたら、ずっと師弟関係というのではなく、
HRDSで出会ったみなさんと、お互いに質問をし合ったり、
お互いに教えあったりして欲しいのです。

なぜなら既に人を輝かせる達人だからです。

僕もその輪に入って、自分の悩みを誰かに聞いてもらって
指摘してもらいたいなぁと思っています。

福島正伸先生の言うところの、
相互支援が出来たら良いなぁと思っています。
いずれ僕が作りたい、キャンプ場と宿泊施設は、
そういう場に出来たらと考えています。


僕が豊かだなぁと思う人たちに出会うと、

「ああ、この人たちを失敗させようと言うほうが無理だわぁ〜」
と思うんですね。

その人たちはいつも、周囲の応援が凄く上手なんです。
ちょっと関わるだけで、たちまち輝いちゃう。
相手の長所を輝かせる魔法を持った人に、もし何かあったら、
全力で助けたい!と思いますよね。
自分のことを親身になって応援してくれた人には
こちらからも応援したいからです。

そういう応援や輝かせ上手な人には、
何かの時に助けたいという人がいっぱいできてしまいます。
何かが無くたって力になりたいという人が出てきます。
そういう人を失敗させようとか、困らせようとするほうが、
むしろ困難だなぁ〜と思いました。

そんな輝かせる達人達と世の中を明るくしていき、
僕が伝えたことだけじゃなくて、
受講された方々のスパイスもつけてもらって
もっと良いものへと進化して伝われば嬉しいなぁと思っているんです。

今回の募集で100人以上の方を迎えることで、
僕のひとつの夢が実現しようとしています。

ご参加頂いた方に本当にありがたいなぁと思うのと同時に、
新たに出会える方との縁を嬉しく、そしてありがたく思っています。

今回の募集の後、再開するまでお時間を頂きます。
先月少し書きましたが、僕のもうひとつの夢である、
世界一周の旅に出たいと思っています。

帰国した後に、どのような形でいつ再開するかは目処が立っていませんが、
HRDSは僕にとって凄く楽しくて有意義な時間なので、
形を変えたとしても一生やっていくと思います。

今回タイミングでは無くとも、
その時お付き合い出来たら嬉しいなぁと思っていますので、
よろしくお願いします。

HRDSは僕が伝えたいことの一つの形態です。
これだけにとらわれず、この先も出版やメルマガ、
大勢の方の前での講演もさせて頂きたいと思っています。

僕自身、ビジネスをスタートさせたばかりの頃、
高額のセミナーに参加することなんて、考えたこともありませんでした。

それどころか、集客に困る状況でもあったので、
集客に関する本やチラシに関する本を10冊レジに持って行き、
財布を開けると1万円しか入っておらず、4冊捨てて6冊のみ
購入した時期もありました。

痛いなぁ〜と言う出費をすると、なんとかモトを取り返したいと
本を凄く熱心に読んだものです。

情熱を傾ければ傾けるほど、吸収が早く、実行するまでの時間も
早いので、結果が出てくるようになってきます。

少しずつ得たお金を使って、勉強会に出たり、セミナーに出たり、
会合に出たりと、知識や知恵を増やして行きました。

なぜなら、成功するまでの時間をお金で買え、成功のスケールを
大きく出来ることに気付いたからです。

とある100万円の勉強会に出た時、うわっ高いなぁ〜と思いつつも
そこで得た知識や知恵を活用すると、すぐにそれ以上の結果が手に入りました。

時間をお金で買うと言う感覚は、弁護士や医師に頼る時と同じです。
仕事等で何かトラブルがあった時、
司法試験を勉強して弁護士になることは、普通はしないでしょう。
自分が病気になった時、自分で治そうとして、医師の資格を取るために
国家試験を受ける方も少ないでしょう。

普通の人の時給の感覚だと高いと思われる相談料や診察代でも、
自分でやるとなった場合の労力を天秤にかけると、一目瞭然です。

勉強会やセミナーも同じで、成功までの道のりを
自分が調べて探し出す膨大な労力と時間を買うことが出来ると知った時は
衝撃的でした。

とは言え、本を買うのもためらっていた時期に100万円の勉強会に
出るのは困難だったろうし、出たとしても結果を手にする自信は
なかったと思います。

色んな状況を僕も体験したので、どのような状況の方にも
無理なく何とか力になれたら嬉しいと思っています。


金銭的やアクセスなどの都合の付かない方には、
先日公開させて頂いたユーチューブの動画セミナーや
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/51900917.html

メルマガを通じて情報配信をしていきたいと思っています。

また持ち寄りバーベキューなど、誰でも気軽に楽しめる場も提供して
いきたいと思っています。
先日のバーベキューは、こんな感じでとても楽しかったです。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/51899761.html
ご参加頂いた皆様、ありがとうございます。 m(__)m

僕自身の得た知識や知恵で、日本が豊かになるのであれば、
本当に嬉しいですし、何より楽しいんですよね。
コンサルをやってる時も、バーベキューをやってる時も、
目の前の人が自分の存在意義に気が付き、目がパッと明るくなる瞬間を
見させて頂くのは、もうたまらないくらい嬉しいんです。
僕は何かを教えるというよりも、その人本来の力を信頼して話をじっくり聞いて、
その人の持っている宝物を一緒に探しに行くのがすっごく嬉しいんですよね。
宝物を一緒に発見すると、同じように嬉しいし、その宝から学ぶことが凄く
多いんです。

いつもメルマガの文末に

メルマガの転送・転載はご自由にどうぞ。
承諾は不要です。あたかも自分の発言かのように言っちゃってもOKっす。
ようはこの考え方が広まれば嬉しいなぁと想っているんです。

と書いていますが、HRDSだけではなく、
こうしてご縁のあるメルマガの読者の方とも世の中を明るくしていき、
僕が伝えたことだけじゃなくて、
メルマガを読まれた方々のスパイスもつけてもらって
もっと良いものへと進化して伝われば嬉しいなぁと言う想いがあるんです。

そして僕だけでなく、アナタが、誰かの役に立ちそうな情報を持っていれば
出してみてください。
きっと良いものが廻り巡って返ってくるでしょう。
メルマガやブログはツールとして、とても面白いのでオススメです。

さて、再びHRDSのご案内をさせていただく前に、チャリティーセミナーの
ご案内をお伝えします。

ベストセラー「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769607695/aninpo-22/
の著者であり友人の香取貴信さんとチャリティー講演を行います。

香取さんの講演を聞くと、ディズニーランドのような接客や
おもてなしが出来る「感動の極意」が笑いながら手に入っちゃいます。
これを聞くだけで、コミュニケーション能力があがります。
それだけでチャンスが増えます。
なぜなら全てのチャンスは人を介してやってくるからです。
感動レベルの人になれば、チャンスはいっぱいやってきます。

僕も一緒に講演させて頂きますが、僕は
「好きなことをどのようにしてお金にしていくか?」
を語らせて頂きます。

決して損はさせない内容にしたいと気合を入れつつも、
笑いを交えて講演させて頂きたいと思います。

実は残席がまだあります。
ぜひ友人・知人をお誘いあわせの上お越しください。
メルマガやミクシーなどで、この情報を転送して頂けると嬉しいです。

10月9日(金)
会場受付開始18:30〜
開演 19:00〜(21:00終了予定)
セミナー会場 新宿区角筈区民ホール
新宿区西新宿4丁目33番7号
詳細は次のURLをクリックしてください。
http://www.ae-mahalo.com/event5/
チャリティーの収益金は全額、NPO法人・アニーこども福祉協会に寄付され
施設に住む子供たちをディズニーランド等へ連れていったりすることに
使用されます。3000円以上の寄付金で参加が出来ます。

===HRDSハッピーロードドライビングスクールのご案内===

HRDSは、このような雰囲気でコンサルを行っています。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50031758.html
コンサルだけでなく、時々パーティーを行ったり、
結婚式があると聞けば喜んで参加したいですし、
何より一生の友人としてこれからも楽しく時間を過ごせたら嬉しく
思っています。

コンサルでは、毎回、1日かけて
朝10時から夕方6時まで行い、その後ご希望の方と
晩御飯も一緒に取りたいと思っています。(晩御飯は実費となります。)

今回のグループコンサルティングは

Oグループ
Pグループ
Qグループ

の3つの枠があります。
日程があうグループを選んでください。

Oグループ
10月17日(土)
11月21日(土)
12月19日(土)
1月16日(土)
2月20日(土)

Pグループ
10月18日(日)
11月22日(日)
12月20日(日)
1月17日(日)
2月21日(日)

Qグループ
10月20日(火)
11月24日(火)
12月22日(火)
1月19日(火)
2月23日(火)

会場は、東京23区内になります。
新幹線でも飛行機でもアクセスの良い場所ですので、
地方の方も比較的受講され易い環境です。

遠くは北海道・九州・東北・四国からもご参加頂きました。


受講料は、42万円になります。
※DVDセミナーを受講されてる方は、優待価格
38万円になります。
DVDセミナーとは、次のURLになります。
http://www.hondakochan.com/dvd/
受講料は事務処理上の都合により10月14日までにお願いしています。
ご都合により他日程ご希望の方は、お申込み時にその旨お伝え下さい。

自分の人生を輝く方向に自ら進んで行きたいと言う方には、
自動車教習所で習うこと以上に価値を感じられると思います。
ですので教習場より少し高い金額ですが、
自信を持ってオススメ致します。

wakuwaku@hondakochan.com

このメールアドレスに、タイトルを
ハッピーロード ドライビングスクール受講希望
とご記入頂き、次の質問に応えて送信して下さい。

1.O,P,Q参加可能なグループ名を教えて下さい。
  第一希望、第二希望がある方は、その旨お伝え下さい。
2.お名前と住所と電話番号
3.現在の状況は?そして将来、どういった状況にしたいですか?
4.自分がストレス無く、人に喜んで提供できるものは何ですか?
5.自分が思い通りの結果を出せた時、誰が一番喜ぶと思いますか?
6.今までやってきたことの中で、一番誇らしかったことは何ですか?
7.身近な人に褒めてもらってきてください。
  そして、誰に何と言われたか教えて下さい。
8.もし、ホームページがあればURLを教えて下さい。
9.本田晃一から、もっとも教わりたいことは何ですか?
10.一番熱中したものは何でしたか?そしてそれを続けていますか?
11.あなたが輝くと、世界はどうなりますか?

(今回受講されない方も、上記の質問を考えてみてください。
それだけでも新たな気付きがあるかと思います。)

受講された方の声は、次に掲載してあります。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/51547047.html#comments

締切りは、明後日の10月8日になります。
長い文章を最後までお読み頂きありがとうございました。
まだ見ぬ友人に、ラブレターを書くような気持ちで書いてみました^^
それでは、お会いできるのを楽しみにしています。^^/  
Posted by hondakochan at 07:30Comments(1)TrackBack(1)このBlogのトップへ