2007年11月16日

小倉智昭さんから「なかむら」でご馳走になりました。


朝のニュース番組「とくダネ!」でお馴染みの、小倉智昭さんから昨夜ご馳走になりました。
3年近く前に、僕は一度「とくダネ!」さんに取り上げて頂いたことがあります。

子供の頃は、小倉さんがナレーターをしていたタミヤRCグランプリを良く見ていましたし(だから僕の中の小倉さんのイメージは”小倉のお兄さん”)、パソコンサンデーも良く見ていました。
小倉さんの番組のパソコンサンデーを少年時代に見て、今IT業界で大活躍されてる方も多いと思うんですよね〜

とにかく僕の好奇心にいつも多大な影響を与えて下さった方だけに、お会いするのが凄く楽しみでした。

僕は各方面で大活躍をしている方を前にすると、凄く好奇心がうずくんですよね。

「どうして、今のお仕事をされたんですか?」

当たり前ですがどんな世界で大活躍されてる方でも、始められた時は全く経験がありません。
その無い状態から、どのようにして大活躍されたのか、とても興味が沸くんですよね。
このブログを読まれてる方も、同じような興味をもたれるでしょう。

小倉さんにアナウンサーになったきっかけを尋ねると・・・

「僕はですね、吃音(どもり)がひどかったんです。小学生の頃、秋田から新宿に引っ越してきて、吃音と訛りにとても苦労したんです。凄く自信が持てなくてね。それで何とか克服しようと思ったんです。大学生の時、ふと見上げると”アナウンサー募集”と言うのが目に付いてね。苦手を克服するためにもなってみようと思ったんです。最初に受けたフジテレビは落ちましたが、その時どういう感じで受ければ良いのか分かってきて、テレビ東京のアナウンサーを受験したんです。『私は吃音を克服したくてアナウンサーになりたいです』と言って合格しました」

すっごいですね〜
経験が無いどころか、マイナスからのスタートですよね。
そして熱意が凄かったと思います。
僕は思うのですが、才能に勝るのは努力だと思っています。
才能だけに頼る人は長続きしませんが、努力を重ねた方はいつまでも長く活躍されていますよね。

そして僕がもう一つ興味があることがあります。
今まで最大の困難はどんな時期で、それをどうやって乗り越えたか?です。
小倉さんにお聞きしてみると・・・

「30才を超えた頃にね、借金が増えた時期がありましてね、公共料金も払えない状態になったんです。フリーの時期で凄く大変だった。スケジュール帳がとにかくが真っ白でねぇ〜。その時期に今の奥さんと出会ってね『キミを幸せにする自信は無いけど、キミと一緒になって僕は幸せになる自信はある』『僕のような仕事は、大きな家に住めるかもしれないけど、6畳一間になる可能性もあるんだ。それでもついてこれるかい?』とめちゃくちゃなプロポーズをしたんです。」

小倉さんの経営する「なかむら」の前で奥様と

良い話だなぁ〜
凄く良いお話だなぁ〜

小倉さんの表情を見ていると、どれだけ奥さんに感謝しているのか、凄く伝わってきました。
小倉さんのステキなお話と、焼肉とラーメンのおいしさ(ホントにスゲーうまい!)が加わって、凄く暖かい夜となりました。

中野坂上にありますので、新宿から少し足を伸ばして行く価値、絶対あります!
とてもおいしいし、小倉さんの奥さんの愛情を感じる味が伝わってきます。
それに店員さんも凄く親切な方でした。
個人的に親しい友人を誘って、また行ってこようと思います。
1階がラーメン屋さんで、2,3階が焼肉屋さんです。
僕らが行った日は満席でしたので、予約してから行くと良いかもしれませんね〜


なかむら
中野区本町1−25−9
03-5351-4139
最寄の駅は中野坂上駅です。

http://r.gnavi.co.jp/e365600/


小倉さんはとにかく多才
パソコンの番組をしていた頃、自身でプログラムを開発していたり、趣味の世界も徹底的にこだわっていらっしゃるようです。
オーディオと鉄道模型が大好きだそうで、今度お台場で行われるイベントを総合プロデュースされ「小倉智昭の趣味の世界」というのをやられます。

”オーディオ&ビジュアルに強いこだわりを持つ小倉氏が、220インチ大画面の巨大ホームシアターをプロデュース。その魅力を小倉氏本人が解説するVTRが常時放映されます。また、みなさんが自宅で楽しめるホームシアターの提案も!
25日には小倉氏本人が講師として登場。究極のホームシアター講座を開催いたします!

子供の頃、多くの人が一度ははまるミニカーや鉄道模型。ネコ・パブリッシングブースでは、“オトナの趣味”としてワンランク上のアイテムを多数展示。
入門用としてもオススメの鉄道模型セットや、手の平サイズながらもエンジンまで精巧に作られたモデルカー。夢中になったあの頃の気持ちを、もう一度味わってみませんか?
総合プロデューサー小倉さんオススメの機械時計の展示・販売も行います。”

だそうです。僕は25日に行ってくるぞ〜(笑)

他にもオトナが喜ぶ企画が盛りだくさん。
お台場オトナPARKの詳細はコチラから
http://wwwz.fujitv.co.jp/otona-park/index2.html

今回、小倉さんを紹介して下さったのは、須田さんというステキな方です。
先月、鶴ちゃん(鶴岡秀子さん)から紹介を受けて、おいしいお寿司をご馳走になりました。
僕のような若い人からも、積極的にしかも謙虚に学ぶ姿勢をもった方で、凄いなぁ〜と思いました。
とにかく才能を沢山もった方で(一流のビジネスマンであって、作曲家でもあります)、素晴らしい人脈を沢山持った方です。
人と人を繋げるのが大好きな方で、メールでこまめに連絡をされます。
そのメールには『この方とお会いする前に、この情報を知っておくと、もっと親しくなれますよ』と細やかな気配りをお書きになります。
こういった細やかな気配りをされる方なので、小倉さんも
「須田さんから電話があると、どんなに忙しくてもスケジュール開けちゃうんだよなぁ〜」
と満面の笑顔でおっしゃっていました。

最近、つくづく良い出会いに恵まれています。
あぁ楽しかったなぁ〜

それと、小倉さんのコトバで凄く印象に残った一言があります。

「僕は出会う人の良いところだけ見ようとするんです。それで痛い目にあったこともありました。それでも良いところだけ見たほうが楽しいじゃないですか」

小倉さん、ご馳走様でした。ありがとうございます。
須田さん、ステキなご縁とお話しありがとうございます。
鶴ちゃん、楽しかったね〜、いつもありがとうね〜
なかむらの皆さん、本当に美味しかったです。ありがとう!
マネージャーの加藤さん、焼き加減最高でした。細やかな気配りありがとうございます〜


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こうちゃん
いい出会いを体験しているんだね。
読んでいてとてもあたたかい気持ちになりました。
私も出会う人のいい面を見るようにしてるんだ。
これって自分が気持ちいいんだよね。
ありがとう。
Posted by sara at 2007年11月17日 08:48
私も小倉智昭さん好きです
今もテレビで見ていたところです
ラーメン屋さんも何度か行きました
美味しいキムチでご飯を食べ過ぎてしまいましたっけ また食べに行こうかな ごちそうさま
Posted by cantama at 2007年11月17日 10:40
お久しぶりです。某英会話でお世話になっていました朋です♪
私も小倉さん大好き。オープニングトークがとても好きなので、8時ジャストにTVをつけることが毎日のスケジュールとなっています(笑)

私は新中野に住んでいたので、あのあたりよく通っていました。
来月お仕事で東京行くので、行ってみようかな♪♪
Posted by 朋弥 at 2007年11月17日 12:02
こんにちは。
昨日にフジTVのネコ・パブリッシングのブースからエレベーターでの通路で「バーべ・キューの時に・・・」と挨拶させて頂いた田中です。ちゃんとご挨拶できず申し訳ありません。
本田さんは小倉さんとお知り合いでいらしてらっしゃっていたのですね。私はネコ・パブの「ガレージ・ライフ」の編集に友人がおりまして会場におじゃましておりました。本田さんに一瞬でしたがお会いできてうれしかったです。
BBQのときに撮影した写真はこんな感じでした。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=571537458&owner_id=2545228
またお会いできればうれしいです。
Posted by tanaka makoto at 2007年11月26日 11:02