2010年07月26日

満月の日しか見られない世界で唯一の神秘現象「月の階段」を見たぞ!

IMG_8423
むちゃくちゃ快適な朝を迎えた。昨日と違うのは寝れなかったから早起きになっちゃったというのではなく、爆睡熟睡快眠で早起きさんになれたのさ。

IMG_8427
コトバにならない美しさでねー
あえて解説しちゃうとさ、なんでこんなに綺麗に見えるのかっていうと、超遠浅海岸なんだよね
潮が引いても角度が浅い砂浜だから、薄い水たまりが、ずううううっと残って、そこの水面が鏡のようにキラキラ反射しちゃう。
するとどこまでも幻想的でロマンチックな空間になる。

IMG_8434
ね、ロマンチックな風景でしょ?
13年前の俺は、再びここに訪れたいと思ったんだ。愛する人と一緒にね。

IMG_8435
こんなこと(かめはめ波のポーズ)をしていても、俺はロマンチックさんなのだ。英語で言うとロマンチストなのだ。

IMG_8439
潮が引いた砂浜は、自然が作り上げた芸術だったのだ。

IMG_8440
平和なキャラバンパークに再び朝が訪れた。爽やかな朝だ。「あたーらしーい朝が来た、きぼーの、あっさだー」と歌いたくなる。ラジオ体操の最後にスタンプをもらわなくても、ラジオ体操がしたくなるほど、モチベーションが湧きあがった。

IMG_8441
どこまでもどこまでもピースフルな空間だった。

IMG_8445
しかし去年の年末、サイクロンが発生して、このキャラバンパークを壊滅的に破壊しちゃったらしい。今朝まで泊まった家が新築でキレイだと喜んでいたが、復興したから新築だったんだなと分かり複雑な心境になっちゃった。
それでもここまで復興してくれて、ありがたいなぁと思ったなー

IMG_8452
大変マニアックな場所ではありますが、西オーストラリアを旅する機会があれば、80マイルビーチのキャラバンパークで宿泊はオススメです。車かツアーが現実的だけど・・・
そうそう、ガス欠には気をつけてね。前後300キロガソリンスタンドが無いので、マメに満タンにした方が良いよー。あと、水を多めに持って。万が一車がトラブった時、次の車がなかなか来ない場合があって、のどが渇いて大変な目にあうので。

IMG_8458
80マイルビーチから9キロのダート(未舗装路)を走り、舗装路の国道一号へ。
ダートはコルゲーションと呼ばれる洗濯板状のボコボコ道になる。(まぁここはそんなに激しいほうじゃないけど)
低速で走ると振動が激しく「ワーレーワーレーハ宇宙人ダー」とお約束のギャグを言いたくなるが、時速80キロ以上で走ると、ボコボコの上部だけを拾って振動を感じずに疾走できるが、その分スリップした時の回復が難しくなり、そもそもスリップしない運転が求められるので、経験の少ない方は、振動が激しくてもゆっくりめで走ることをオススメするのだ。

因みにサスペンションの無い自転車で走ると、手首がかなり痛くなる。
コルゲーションを何日も走ると、むちゃくちゃ手首が痛くなりテーピングしながら走ったもんだった。

今日は、いよいよゴールのブルームだ。
今日は満月なので、到着すればミッションコンプリートだ。
パースから4000キロもの距離を走って到着だ。
今日は360キロ程度の移動なので「今日の移動は近くて楽だねー」と嫁さんと話した。
隣町まで普通に100キロ離れてる広大なオーストラリア大陸を自走すると、距離感覚が壊れてくる。特に西オーストラリアは町が300キロ以上離れていたりするのだ。
13年前、こんなぶったまげた看板を目にした。
「次のマクドナルドまで402キロメートル」というものだ。
ありえん・・・こんな看板ありえんって・・・
看板の写真と詳細は、13年前の日記に書いてるので見てね。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/12267554.html


IMG_8493
ブルームのインフォメーションセンターに着くと、満月にあわせてキャラバンパークがどこも満杯だった。
俺らは例によってワットイフと言うホテルをディスカウントするサイトから予約を入れていた。
なんと1泊650ドルのザ・パールオブケーブルビーチっていうホテル が、1泊199ドルと言うのだ。5万円が1万5千円なのだ。

         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚)<そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

何かの間違いか?と思って画面を見ると「最低でも7泊以上泊まること」と条件付けられていた。
でもさ、「想像してごらん、完全にプライバシーが守られた広い空間で、広々したキッチンも、プライベートプールもあって・・・」とか書いてんのね。
なんだ?プライベートプールって!?とドキドキマックスでさ。
ブルームステイは4泊の予定で、ありゃりゃー1週間もいないよって思ったんだけど、ドキドキマックスを止められなくて申し込み画面の方までに行くと、何故だか条件が変わっていて「最低2泊以上」って書いてんのー
なぬー!本当か!?バグかミスか?まぁいいや、申し込んじゃえ。うはっ申し込めちゃったぞ!てな感じで申し込んでいたのだ。
1,2,3泊目までは、199ドルだったんだけど、なぜか4泊目は420ドルでさー。
んじゃ4泊目は違うホテルにすっかなーってことで3日間申し込んじゃった。
なんで金額にここまで拘るかっていうと、1日3万円くらいの予算で旅をしようと思うのさ。
んで、最終的にいくらくらい使ったのか、収支報告したいのだ。って収入は無くて支払いばかりだけど。
だいたいこの内容の旅が、どのくらいの予算で出来るのか、皆さんにお伝えしたい。
とんでもなく散財しちゃってもさ、そんな旅自分には関係無いよーってなっちゃうけど、あれ?この金額でこんな経験できちゃうの?って伝えたいのだ。ファーストクラスで世界1周って、ある意味行きつく先の贅沢のような感じがするが、「佐川で1年働けば行けるじゃん。」とか「ちょっとインターネットでモノを販売すれば行けるじゃない」と、体か頭を使えば手に入る夢なんだとお伝えしたいんすよ。宝くじで3億とか1千万当たらなくても全然行けるのだ。
クルーザーもオープンカーも持っているけど、カローラより安い価格で入手しているのだ。2つあわせてだよ。詳細は過去のブログに書いたけど。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_1230861.html


「え?そんな夢手に入らないでしょ?」ってものが、あれ?もしかして手に入る可能性あるの?ってのをお伝えしたいんっすよ。べらぼうに高い金額を使って「こんな夢かなえたー」って言ってもさ、面白くないじゃん。嫌味じゃん。ラジコン飛行機で遊ぶスネオをのび太が羨ましそうに見ていると、スネオが「君もパパに買ってもらうといいよー」って言うの見ると、氏ね!バカバカバーカって感じじゃん。俺さー気が小さいから、そんな風に人から思われたくないわん。嫌味になっちゃうようなのは、こっそりやってれば良いわけで、わざわざ人様に言いふらさなくても良い気がしちゃう。

とにかく、スネオのパパやドラえもんに頼らなくても「こんな夢叶うんだー」って経験しておくと、次の夢を叶える弾みになったり、次の夢が見えてきたりする。
その一歩を、このブログでお手伝い出来たら嬉しいんでちゅー

話を戻して、格安になったホテル、あとで追加料金取られたりするのかなー、一週間分払えゴルァとか言われちゃうのかなと、ビクビクしながらホテルに向かったのさ。
そしたら問題無くチェックインできてね。
IMG_8507
いやー、ぶったまげたね。
高い塀に囲まれていて、大きな扉を開けるとそこは中庭があって、テーブルとバーベキューグリルとシーリングファンが回っていた。

部屋っつーか家だこりゃ。お金持ちのオージーの家って感じだ。この家をみて、渡辺篤のように驚きの声をあげた。「うわうわうわ、凄いですねー」
IMG_8499
IMG_8500
IMG_8504
思わずリビングで3枚も写真を撮った。
広いキッチン、センスのいいダイニング、そこから見渡せる、庭とテーブル、その奥にはバーベキューグリル。
ゲストをもてなして、ホームパーティーが出来る家ってステキだよなーと常々思っているのだが、理想の家に近い感じなのだ。
広いキッチンで何人かでワイワイやりながら料理を作り、俺は外でバーベキュー係をして、外庭と中のダイニングを行ったり来たりして皆で楽しむのさ。
そんな理想のライフスタイルの家って感じがしてさ、超興奮しちゃったのさ。
これ、ホテルっていうより、家だよね。って。

IMG_8503
写真だと分かりにくいけど、リビングも広いの。30畳以上はあるね。畳でサイズを言うのが日本人なんだけどさ。30畳以上のリビングと30畳以上のダイニング・キッチンが合体した広い空間なのだ。

IMG_8497
キングサイズのベットが収まったベットルームも広くて超快適。
ホント、お金持ちのオージーの別荘って感じだ。

IMG_8498
シャワールームはすっげー広いんだけど、バスタブが無いのが残念。
左に普通のシャワーがあり、右の天井に超巨大なシャワーが付いていた。
写真じゃ分かりづらいけどさ、左の普通のシャワーヘッドと見比べてよ。凄いデカイのわかるでしょ?シャワーヘッドがスイカくらいの大きさだ。これす見てすげートキメいてさ。
ひょうきん族のエンディングあたりでさ、太ったキリストに模した芸人がさ、バッテンのポーズ取ると、上から滝のように水が降ってきたじゃん。ひょうきん懺悔室だったっけ?
超巨大シャワーを見て、あんな感じで大量の水が降ってくるのかなとドキドキしながら蛇口をひねったら、凄く普通の量の水が流れて拍子抜けちまちた。

IMG_8502
庭に咲いてる花をさりげなく置いてるのが、凄くセンスが良くてねー
こういう演出って良いよね。
こんな家で友人を招いたら、すっごく幸せだよねーと、人をもてなすのが大好きな嫁さんともりあがってました。

IMG_8506
簡単にコーンフレークとドリトスにディップ付けて食べたんだけどさ、物凄い幸せだったのさー。凄いぞ1泊5万円。1万5千円しか出してないけど。

IMG_8508
はてさて、今回のオーストラリア旅のハイライト。
月の階段を見に行ったよ。
インフォメーションセンターのお姉さんに、どこで月の階段を見たら、一番良いか聞いたら、ザ・マングローブリゾートホテルからだと言うので、そこへ向かい月が上がる1時間半ほど前に到着したのだ。幸いなことに、ギリギリのタイミングで一番前のシートを確保。

IMG_8509
周囲は年配の方ばかりだったけど、良い席を確保するために賑わっていて、ちょっとしたお祭り騒ぎだったのさ。
しかしサンドフライって言う、すっげー小さい虫がチクチク刺すんだよね。
後から強烈に痛みとかゆみがやってきて、ひどいと1カ月とか傷跡が残っちゃう。
日本の虫よけだと効果が無くて、ああ虫よけ無いなー、どうしよっかなーって思ってたんだ。
そしたら近くにいたオバちゃんも同じ様に困っていて、近くのオジさんに「虫よけ持ってたら貸して」って頼んでいたの。
カバンの中から虫よけを出して、貸した後に、またカバンに仕舞ってるのを見て、「もしよろしければ、俺らにも貸してもらえないでございますか?」と丁重に頼んだら、快く貸してくれてさー

IMG_8510
んで、その虫よけを返したら、カバンに仕舞わずに、見えるように外に出したままでさ、要は必要な人が借りやすいように見える場所に置いてるんだよね。
いいなー、マイトシップ。この国は助け合いの精神が凄く高いんだ。ほんと、大好きだ。

IMG_8519
まもなく月があがる時間になると、賑わってきた。

IMG_8525
出てきたぞー

IMG_8527
月がー出てきーたー

IMG_8529
皆カメラを一斉にむける

IMG_8532
月がさらに上がり

IMG_8534
月がどんどん上がり、上がったタイミングで、アボリジニの楽器ディジュリジュが演奏されて気分を盛り上げるー

IMG_8539
これが月の階段なのだ。
月の光が海に反射して、まるで階段のように見えて、この階段を登れば月に届くのさ。
だから「月の階段」と言うのだ。すっげー良いネーミングだろ!?俺が付けたんじゃないけど。

IMG_8560
こんな景色、見たことないでしょう?
とにかく幻想的なのだー





IMG_8580
お部屋に戻り、ライトアップされたプールを見て、明日はプールに飛び込むぞーと誓うのであった。
月の階段万歳!1泊5万円の家万歳!1万5千円しか出してないけど。
そして4000キロのドライブが無事にゴールしたことに、ありがたく思い、ハットリバーのピラミッドを思い浮かべた。こうして7月26日をありがたく過ごした。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hondakochan/52052206
この記事へのコメント
月の階段ですか〜…


ハァ〜…良い所ですね。


奥様が幸せって言うか、晃ちゃんが幸せなんですね(笑)あっ!当たり前か(笑)

Posted by DR350 at 2010年07月31日 17:26

すてきなお部屋とうっとりの月の階段ですね。

オーストラリアのマイトシップも素敵です。
ブログを見せてもらって、オーストラリアに
行ってみたくなりました!
Posted by 姫社長♪ at 2010年07月31日 19:44
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。
オーストラリアには12年前に行ったきりなので、
懐かしさもあいまってうらやましいです。

ひとつ質問があるのですが、
風景を写しているカメラは、コンパクトカメラですか?一眼でしょうか?

世界一周旅行をする際に、持っていく荷物も限られると思うので・・・・。
Posted by 百鷹 at 2010年08月01日 08:47
とっても良いねー。
やっぱオーストラリアいいわー。
こうちゃんありがとう♪
Posted by たけ@沖縄 at 2010年08月01日 09:26
晃ちゃん〜

世界を愉しんでるね〜

こちらまで、旅のお幸せを観じ嬉しくなるわ〜

ありがとうね〜
Posted by 沖縄の宝です。 at 2010年08月01日 18:53
ありえない美しさ!!

晃ちゃんのお陰で、
世界はもっともっと
素晴らしい所や美しい場所が
あるんだってことがわかりました。

ありがとう!!
Posted by シュウ at 2010年08月03日 10:27