2014年07月18日

本日著書発売です。「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」

hon

「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」(フォレスト出版さん)
本日発売になりました。

朝9時までアマゾンさんでは予約受付中になっており、いつ発売開始になるのかな〜と思いながら朝10時に見ると、もう売り切れになっていました。(汗)

今日からお読みいただけますとご案内する予定だっただけに、ど〜しようと思ってしまいましたが、多くの方がご興味を持って頂いたことを、とてもありがたく思いますm(__)m
(と、思って今もう一度見てみたら、残り3冊ありますと表示されてる・・・どうなってるんだ!?・笑)

お近くの書店さんでもお求めいただけますので、ぜひ手に取って頂ければと思います。
もしないようでしたら、書店さんでお取り寄せ頂くか、アマゾンさん等でご注文頂ければと思います。



<<7月28日追記>>本屋さんでも品切れになっているお店が多いようですが、本屋さんの方がアマゾンさんより早く届く可能性が高いです。本屋さんからご注文される方向けに注文書をつくりましたので、こちらをクリックしてください。

すでに売り切れとなってしまったのは、出版前に届いた見本版を親しい友人達に送り、その感想をフェイスブックなどでご紹介頂いたからだと思います。

僕の親友で、成功小説家の犬飼ターボ君は、彼のフェイスブックでこんなことを書いてくれました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=613243938789723

>>>以下、犬飼ターボ君のフェイスブックより転載>>>

本田 晃一くんの新刊
『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』を一足先に読ませてもらった。

いや、素晴らしいじゃないか。
竹田和平さんという日本一の個人投資家から学んだ「わかりにくい人生の極意」を、ゲスな視点と軽い語り口調で、わかりやすいエピソードを盛りだくさんにして説明してくれている。

与えるとなぜ成功するのか。
多くの人が理解できない部分だ。

「与えるためににはまず手に入れなければならない」
その考えで大抵の人がつまずく。

「和平さんは手に入れたから与えられるのだ」

違うのだ。
与えるマインドになったときに大きく稼げるようになる。

稼ぐマインドのときは、稼ぐことはできても大きくはない。
大きく稼げたとしても、長くは続かない。

実は、晃ちゃんは和平さんに会う前からすでに与えるマインドを持っていた。
ターボと晃ちゃんとは出逢いは10年以上前。
そのころからかなりのレベルの与えるマインダーだった。

本の中ではゲスで稼ぐマインダーを装っているが、それも与えるマインドの表れなのだ。
読者に大抵与えるマインドを発揮している。
そのほうが読者が受け取れるから。

和平さんはそれを見抜いた。
そこがステキだ。

与えるマインドは、与えるマインドの人には見えるのだ。
だから大物にかわいがられる。

一緒にやろうと誘われる。
大物は稼ぐマインドの人と同等でビジネスをやると面倒なことが起こると知っている。

★気に入っている話1
晃ちゃんが「見えない部分にコストをかけるなんてキレイごとすぎませんか」と質問した和平さんの答え。
「お天道様が見ている。天を信じなくてもいい。自分は見ている。自分を欺きたくなかった」

自分を欺かないというのは大切なことだ。
自分を欺いていくと、卑屈になる。受け取れなくなる。入ってこなくなる。与えるのが怖くなる。

★気に入っている話2
和平さんがおにぎりを注文するも、「売り切れです。白いご飯ならあります」という店員の返答。普通は白いご飯でおにぎり作れよとイラっとする場面。
和平さんは「そりゃおめでとう!」と言った。
なぜか?
ぜひ本を買って読んでほしい。
シビれるのだ。

アマゾンで予約できます。
7月18日発売。
「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと 」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894516284/shousetuka-22/ref=nosim

>>>以上、犬飼ターボ君のフェイスブックより転載
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=613243938789723
>>>

そして、親しい友人でもあり、いつも色んな相談に乗ってもらったりゴルフをして楽しんでる、兄貴分の心屋仁之助さんは、親しみを込めて、こんな感想をフェイスブックに投稿されています(笑)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=639480026159011

>>>以下、心屋仁之助さんのフェイスブックより転載>>>
こーちゃんの新刊、読了(^ ^)

お金=愛
がよくわかる翻訳書。

ゲスいこーちゃんが、

高貴でデカイ和平さんに絡みつく様子が楽しく描かれています。

成功者の考え方は、
時にでか過ぎてわからないから、翻訳する必要があって、

だからと言って、
すぐわかるわけでもないし、

すぐできるわけでもない。

ただ、

「愛」の見つけ方が、ひとつでもわかると世界は変わる。

何度も読んで、

インストールしないとな。

自分の器の小ささを

突きつけられた本でした。

そして、こーちゃんの仲良くなる才能、インタビュー能力に嫉妬する作品でした( ̄▽ ̄)

さて、2回目、読むか。。。

>>>以上、心屋仁之助さんのフェイスブックより転載
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=639480026159011
>>>


とまぁ、ゲスで軽い口調で書かせて頂いています(笑)
普段読書が苦手な方にも読んで頂けるような、語り口調と言いますか、下町口調と言いますか、さらさら〜っと読めるような感じにさせて頂きました。
(だって和平さんの深くて濃いお話は、一旦さらさら〜っと軽くしたほうがキャッチしやすいんだもん)

この本は、和平さんのぶっ飛んだ教えを使って、自分の人生を豊かにしたり、自分の才能を見つけ開花させ、どうやって大輪の花を付けさせるのか?そんなテーマを入れながら書かせて頂きました。

是非、手に取って読んで頂けると嬉しいです!
僕が和平さんのところで500泊以上寝食を共にさせて頂き、マンツーマンで教わった膨大な教えを、ぎゅぎゅぎゅ〜っと1冊の本に凝縮させました。(なんだか健康食品の紹介みたいだ・笑)

そして感想等をアマゾンやブログやフェイスブックにお寄せ頂けると、とても嬉しいですm(__)m


また、先日ご案内しました通り、発売を記念して無料動画セミナーを公開しています。


次のPDFをお読みいただいて登録ボタンをクリックすると
動画セミナーを掲載したホームページのアドレスが5回に分けてお届けされます。

http://blog.livedoor.jp/hondakochan/nihonichi/waheisan.pdf

それでは、本と動画でお会いしましょう!
10550488_666982656711196_1748964751_o  

Posted by hondakochan at 11:27Comments(3)TrackBack(1)このBlogのトップへ

2008年12月21日

不景気になっても伸びる人の考え方

今回の株の大暴落で、ウオーレンバフェットの資産が1兆円
無くなったと報道されてました。

日本のウオーレンバフェトと呼ばれる竹田和平さんも、
さぞかしダメージが大きかったとだろうなぁと思ったところ、
凄いニコニコしていらっしゃったんですよね。

それどころか「和平焼き」というのをご自身で料理され、
満面の笑顔で作って振舞って下さるんです。
http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/51703634.html

ヘルシーで凄くおいしく頂いたのですが、その材料もさることながら、
なぜニコニコされていられるのか気になって仕方がなかったんですよね。

翌朝聞いちゃっていいものか ためらったのですが、思い切って聞いてみました。

「なんでそんなにニコニコしていられるんですか?
だって、言っていいのか分からないですけど、今回の株の大暴落で
凄い大きなダメージだったのでは無いですか?」

「そもそも投資の利益っていうのは、配当に意識が行くんだよね。
中小企業の経営も一緒でねぇ、投資してどれだけ利益が出るのか予測して
土地を買って工場を建てるんだよ。
土地や工場を買う時に、売ることを前提で買ったりしないでしょう?
土地や工場を手にしてどれだけ利益が生まれるかに意識が行くよね。
その土地や工場の価値が上がっても下がっても気にならないよね。

株も同じでしょう。

売ることを考えるんじゃなくて、
投資した金額に対して配当がどれくらいかだよね。

そう考えると、今みたいな時代は株価が低いから
利回りが良いということになるかもしれないよね。
まぁこればっかりは分からないけどねぇ。

だいたいねぇ、株価が暴落するなんてことは、もう何度も経験してるんだわ。

35年前のオイルショックの時、石油が無くなると大慌てしたよね。
産油国に頼ってる日本は、特に打撃を受けたよね。
だから日本の自動車会社は、低燃費の車を一生懸命作ったよね。
そして、世界一になったよなぁ。

だからね、困るのは悪いことじゃないんだわ。
困ったら英知が出るよね。
だから困るのは薬よ〜

どんなに悪い状況でも、人間ってやつは、絶対夢を見る。
いいかい、絶対夢を見るんだよ。

悪くなればなるほど、豊かになりたいって夢をみる。
どんな不景気でも夢を見るやつはおる。

オイルショックの時も、戦後の焼け野原でも、夢を見た人はおったがね。

経済が悪くなっても、それは平均値が悪くなるだけで
夢見てる人がぐんと伸びるよね。

危機を
危険と捕らえる人と、
機会と捕らえる人がおるよね。

旦那は夢を持ち、希望を与え与え与える。
そうすると自分も回りも元気が出る。

晃ちゃんは船に乗るんだろう?
大嵐の中、灯台を見たら安心するがね。
希望を与えて照らす、灯台のような存在になれば、
これからの時代人気者よ〜

でもね、人気者は浮き沈みがあるから、
ちゃんと徳という根の部分をしっかり自分のものにしないとね。」

早朝6時、和平さんのマンションで登る朝日をご一緒に見ながら、
太陽より熱い話をしていらっしゃいました。

2008年もまもなく終わろうとしています。
2009年は英知と夢がたくさん出る年だとしたら、希望が持てますよね。
2009年、ステキな夢を見れるとしたら、どんな夢を持ちたいでしょうか?

来る2009年が、ステキな夢に包まれますように。
  
Posted by hondakochan at 22:16Comments(6)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2007年10月10日

成功するまで、モチベーションを維持する方法


昨日から名古屋の和平さんの所にいました。
今日のお昼頃、とある上場企業の社長さんがご挨拶に来られました。
和平さんが、この会社の大株主になっていらっしゃるからです。
和平さんがご購入された頃に比べ、この会社の株価はだいぶ下がっている状況です。
当然ながら、ご挨拶に見えた社長さん達の表情は明るくありません。

僕が社長の立場であれば、テストの点数が悪かった子供が、親に答案用紙を見せるのと同じ心境でしょう。あ〜、もっと大変だろうなぁ。

大株主であるということは、損失もかなり大きな金額になるはずです。

ところがね〜、和平さんは全く怒らないんですよ。
それどころか社長さんを、激励していらっしゃいます。

この社長さんが、どうやったら成功して幸せになれるのか、
昨日から真剣に考えていらっしゃって、参考になりそうな雑誌の記事をコピーして、
棒線まで引いて用意していらっしゃいました。

「この記事をね、あげようと思うがね」
ニコニコしながら話していらっしゃいました。

コピーした記事には、赤字会社を次々に復活させた方の話が掲載されていました。

どうやって赤字会社を復活するのか、その手法は2つで

日本トップレベルの高収益会社になろうと周囲に言いふらす

経費を絶対に半分にすると決める


ということだそうです。
これをぜひ実現してみなさいと、和平さんがおっしゃっていました。

いやー、2つと言えど、これは物凄く高いハードルですよね。
これを社長さんに要求すると言うのは、むちゃくちゃ難題なわけです。
文章にすると読んでいて凄く強引に感じられた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際には横で和平さんのお話を聞いていて、思わず涙してしまいそうなくらい、
ぐぐっときましたね。

なぜなら、頭ごなしに命令して言うのではなく、
相手の立場に立ち100%の力で応援するスタンスだったからです。
このスタンスだとね〜感化してしまうんです。
感化してもらえると、相手のハートにスイッチが入ります。
感化されずに命令してしまうと、
相手のハートはガードすることに一生懸命になり凍りつくことでしょう。
そしてどんな結果を生み出すのかは説明するまでも無いでしょう。

どんなお話をされたのか、
詳細は相手企業さんのプライバシーに関わるので割愛させて頂きますが、
僕が聞いて感じた和平さんのスタンスをお伝えすると

一切相手を叱らない
一切相手を否定しない
一切相手を支配しない
その会社の存在意義を伝える
社長がどれだけ恵まれてるのかを気づいてもらう
社長業の極意を伝える
お客さんをどう喜ばせれば良いのか伝える
社長さんと会社の良い部分を徹底的に褒める


ということでした。
これをされると、凄くやる気になるんですよ。

特に大きいなぁって感じたのは、その会社の存在意義を説いたことです。
どうしてこの職業が世の中で必要とされているのか、
そして発展すると世界がどう素晴らしくなるのかをお話しされるんですよね〜

その会社の仕事が如何に尊くて、如何に世の為になってるのかを語り、
そしてどれだけお客さんが喜んでいるのかを再認識させてあげます。


そうするとね、動機付けされるので良いモチベーションになります。
和平さんは物事を成すためには、何よりも動機が一番大切だとおっしゃっていました。
動機があって気が漲っていれば、どんなことでも成功させられるとおっしゃるんですよね。
動機がなければ成功する前に気がもたなくなるとおっしゃっていました。

成功したいならば、偉人の伝記を読み、偉人達がどうやって成功したかではなく、
どんな動機で、一体何の為にやったのか?そこを理解できると成功し易くなるよ

っておっしゃっていました。

動機を忘れるとモチベーションが維持できなくなります。
動機を常に感じていると、モチベーションが維持できます。


そして、大株主の仕事って、社長さんの不の気持ちを取り除いて、
やる気にさせることなんだなぁって思いました。

赤字経営が続いた会社にはどうしても改革が必要です。
その為に、新しい姿勢で会社を動かす必要があります。
そうなると、辞めていく人が出てしまいます。
辞めていく人が出ると、やっぱりネガティブな気持ちになります。

ところが、和平さん曰く
「辞めて貰うのはかわいそうではなくて、新たにチャンスを与える場が出来ることになるがね。
この会社におっても、その人が開花せんことには相手のチャンスを支配してることになるんだ。
新しい活躍の場(転職)に行くことを引き止めると、チャンスを奪うことになるがね」
なるほど、考え方・視点を変えると、ネガティブな気持ちから開放されますね。

こういう新たな視点を伝えるだけで、相手の心の重荷が和らぎ、活動しやすくなるでしょう。

そして、社長の仕事は
目標を絶対作ること
だとおっしゃっていました。

今、この会社に必要な目標は、

日本一の高収益の会社を作る
経費を半分にする

ということで、何が何でもと腹をくくれば成すとおっしゃっていました。

その上で、徳のある経営をしっかりする必要があるんだ。
そのためにはしっかりお客さんに還元しないと・・・というお話もされていました。

この社長さんが、
「お客さんの為に与えるのは良く分かりました。
でも、どこまで与えたら良いのでしょうか?」
と質問されると、和平さんが
「経営者なら10億与えたら、相手(お客さん)に100億喜んで
もらえるように考えれば良いがね。
そうすると、20〜30億は入ってくるんじゃないかな?
社長は知恵もあるし勇気もある。
どこに金を投入したら、お客さんが喜んでくれて
何倍にもなって返ってくるか考えなければならないよね。
そのプランニングを考えるのが社長業と違うがね?」

な・・・なるほど〜!

そして、相手の良い部分を見つけて、徹底的に褒めて、
明るい未来を見せてあげていらっしゃいました。
そうなるとね、やる気になるんですね〜

明るい未来を感じ、どれだけ自分の人生が楽しいのか気づくと、
覚悟が決まります。

人が行動できない最大の理由は覚悟が決まらないからです。
つまり、覚悟さえ決まれば、行動できるようになります。

この社長さんは、新しく就任された社長さんです。
赤字会社の社長なることを名乗り出て、
これからやってのけようと決心されているので、
それはそれは凄い人物だなぁ〜って僕は感じました。

こういう方には心からエールを贈りたいですね。

この社長さんは、改革にかかる問題解決の時間を半年と
考えていらっしゃいましたが、和平さんがすかさず

「なんで半年なんだろう?って考えると3ヶ月になる。
なんで3ヶ月なんだろう?って考えるとどうなるがね?」
「わかりました、1ヶ月でやります。」
「よっしゃ、よく言った!」
ここで固い握手をしていました。

すごいな〜
言ってることはムチャクチャ困難なのに、
ムチャクチャやる気になるのが、凄いな〜

この社長さんも和平さんも見ていて男気を感じましたね。
こうなるとね、日本男子としては侍魂が黙っていられないんですね。シビレルー


そして社長さんたちが帰られたあと、和平さんに質問しました。
「あの、、、損失が出たのにどうして相手を恨まず
にこやかに応援できるんですか?普通だったら
大きな損失が出たから平常心ではいられないと思うのですが・・・」

「僕はね、株が下がったのは相手のせいだと考えていないんだよね。
あぁ、これも何かのメッセージかな?ここから何を学べば良いのかな?
って考えるんだよね。だから自分のせいだけど、学べるから良いんじゃないかな?」

おおおー
あのね、凄い金額の損が出ていると思うんですよ、なにせ大株主なわけだから。
でも、こう言ってのける姿勢って凄いですよね〜

「まぁ、相手(投資先の社長さん)を励まして元気になってくれて。
やっぱり旦那(与える人)って楽しいがね。大株主って面白いがね。あはははは」

シビレた!
心底シビレた!

漢(おとこ)が漢にシビレると、すっごい動機になるんだぜ!
俺も大旦那になるぜ!!

か〜、今回も名古屋でシビレまくりました。

あ、今、新横浜に着きました。
もう直ぐ東京だなぁ〜
明日は、トキちゃん達が遊びに来て、月刊貯徳時代の相談に来られます。
何度かご案内していますが、月刊貯徳時代は旦那(与えられる人)を増やすことを目的に作られた月刊誌です。旦那になりてぇって人は、是非読んで見てくださいね〜
旦那の成り方が学べます。

あ〜、今日も良い出会いがあって楽しかったなぁ〜
良い出会いに感謝!ですね。ありがとう!
明日も良い人達と出会えるので、これまた良い日になりそうです。
あ〜ありがたいなぁ〜
みんな、ありがとう。  
Posted by hondakochan at 22:10Comments(17)TrackBack(1)このBlogのトップへ

2007年09月11日

日本一の投資家から学んだ、誰でも豊かになれる秘訣

100社を超える企業の大株主である竹田和平さん
会社四季報の大株主欄で一番多くお名前が掲載されていることで
有名なので、ご存知の方も多いかと思います。

自分が応援したいと思った企業の株を長期保有する
その投資スタイルを見て、日本のバフェットと呼ぶ方もいます。


どうやって投資で100社以上の大株主になれたのか?
なぜ、私財100億円を投じて『貯徳』を広める活動をしていらっしゃるのか?
どうやったら、そんなに精神的にも経済的にも豊かになれるのか?

ワタクシ、本田晃一、密着取材で和平さんから聞きだしました。
先週も、和平さん宅に3日間泊めさせて頂き、その秘訣を聞き出しました。

もうね、むちゃくちゃ感動してシビれることの連続で、
あぁ、豊かに生きるとはこういうことなんだ・・・という、
ステキ過ぎる時間を過ごしています。

こりゃ〜みんなに知ってもらいたい。
別に株をやらなくても、豊かに生きるヒントはたくさんあるので、
ぜひ読んで下さい。
こんなステキな方が、日本中の会社の株を持ってるなんて、
日本って凄く凄く凄くステキで嬉しくなるなぁ〜


8月31日に、日経IRフェアと言うのが東京・有明で行われました。
和平さんが講演されるというので、早速聞きに伺いました。

講演が始まる前に、控え室へご挨拶に行くと、
上場企業の社長さん達が和平さんへご挨拶に見えています。
まぁ、100社以上の会社の大株主なのだから、当然なんでしょう。

「良く来たね。ありがとうね。いつも一生懸命、ありがとう。
これはね、純金バッジなんだ。ありがとうね。」
とおっしゃって、純金で出来たバッジをプレゼントされています。

関西の町を歩いていると、見知らぬおばちゃんから
「飴ちゃんあげるね〜」と気軽に声かけられる事がありますが、
あんなノリで純金バッジをプレゼントされていらっしゃいます。

当然、みんな凄い笑顔。

衝撃的だったのは、ここからでした。

お茶汲みに来た女の子にも
「ありがとうね。これあげようね。ありがとうね。」
とおっしゃってプレゼントされるのです。

「え?和平さん、どうしてお茶汲みの女の子にもプレゼント
されるのですか?関係のある社長さんにプレゼントされるのは
まだ理解できるのですが・・・」

「ほれ、あの子は、この金の価値以上に笑ったがね。
だからその分儲けたようなもんだよ。それに、相手が笑顔になると、
こちらにも笑顔が移るよね。こりゃ幸せで嬉しくワクワクなるよね。
運もツキも上がるよね。」


ぶははははははは


笑うしかありませんでした。
理解とか今までの概念を超えたものに出会うとね、笑うしかないんですよ。

僕が大爆笑した姿を見て、和平さんも、もっと大きな声で笑われて
いらっしゃいました。

自ら「花咲爺」を名乗る和平さん
花咲爺がばら撒くのは灰だったはずですが、
和平さんは金をまかれていらっしゃる・・・

和平さんは、自分と同じ誕生日の赤ちゃんには、
純金メダルをプレゼントする活動をされていらっしゃいます。
生まれてきただけで祝福されて金をもらったと知れば、
自分はついてると思って良い大人になると思うからとおっしゃっていました。

ホント、この話を聞いた時、目頭が熱くなりましたよ。

さて、講演が始まるとスバラシイ
パネルディスカッションだったのですが、和平さんが5分くらい話されて
マイクを次に渡すたびに、拍手が沸き起こるのです。

普通、講演って、全てが終わってから拍手となるのですが、
何回も何回も拍手が沸く講演は、滅多に聞きません。

日本人のDNAに呼びかけるような内容なので、会場に来ていた観客も
思わず拍手をしたくなるんですよね。

内容は放送前なので書いて良いのか分からないので今回は書きませんが、
投資のテクニックというよりも、その生き様にみなさん感動していました。

さて、投資の方法も実にすばらしい。

投資は20代から始められたそうですが、
いつも3回は勝つものの、1回の負けで大きく持っていかれ、
お金が残らなかったそうです。

いつも3勝1敗にも関わらず、お金が残らない状況に疑問を持ち
「ビジネスではうまくいってるのに、株はどうしてだ?
ビジネスは、お客さんを想わないと、儲からない。
世の為・人の為でないと成功できない。あっ株も同じに違いない・・・」

と気付かれ、投資するときに
「世の為・人の為・自分の為」と言う視点に変更されたそうです。

自分中心だった、投機的スタイルを改めると、
とたんに儲かり始めたそうです。

そしてある時期から
「自分の為を抜いたらどうなるんだろう。
世の為・人の為だけにしたらどうなるんだろう・・・」
と思って実験したところ、買った銘柄が次々に大きく成長したそうです。

「和平さん、すみません・・・僕はまだまだ自分の為という視点が大きいですぅ」
「良いんだよ。僕だって気付いたの10年前なんだから」

う〜ん、なんて優しいフォロー
僕も将来、道を探してる若者に、こんな声をかけられる人になりたいなぁ。

株を買うとき、大株主になるのが和平さんのスタイルです
大株主になると、社長さんが挨拶に来られるそうです。
和平さん自身も社長さんの経験があるので、社長業の大変さを
良く知っていらっしゃいます。
だからこそ、ご挨拶に来られた社長さんを励ましてあげたいんだそうです。
配当をいっぱい出してくれた社長さんには、
感謝状と純金メダルを贈ってあげるそうです。

銘柄を選ぶ時は、自分が応援したい企業かどうかを見たうえで、
その会社の価値と株価の時価総額のバランスを見て、安いと思えば買い、
高過ぎるなぁと思えば売るそうです。

「会社の価値はね、株式相場のように急激に変動しないもんなんだよ。
株式市場全体が悪くなって、株価が下がると、その会社の社長さんが
謝りにくるんだよね。でも業績は悪くなってない。そういう場合は、
あなたのせいで株価が下がったんじゃないよ。株主の都合で下がった
だけだよ、謝らなくて良いよ。って言ってあげるんだ。
そういうときこそ、買いのチャンスなんだよね。
だって会社の価値は下がっていないのに、株価が下がったんだもん。
反対に、バブルのように、会社の利益が急に伸びたわけでもないのに
株価が上がり過ぎた場合は、売っても良いんだよね。買いたい人が大勢
いるんだし、買った人は嬉しいだろうし。
上がってよし、下がってよしの株価かな。わははは」

和平さんの話を聞いてると、皆が見落とした『当たり前』を
やってらっしゃるように見えます。株の本来の成り立ちは、
自分が惚れ込んだ会社を援助して応援し、世の中をもっと豊かに
することだったと思います。株価も、その会社の利益や将来性を
見込んで決まるものだし・・・ そういった視点は凄く『当たり前』
と感じました。」


「当たり前をやると、当たるよ。なにせ“当たる前”と書いて“当たり前”
だからね。当たり前を外すと、こりゃ当たらんわな。わはははは。」

うぉぉぉ〜そうだ、そうなんだよ〜、そうだった〜

「それとね、徳のある会社に投資すると良いよね。」

「確かに、徳のある会社は、世の為・人の為になっているので、
成長すると思います。徳のある会社とか、
徳のある人物はどうやったら見抜けるんですか?」

「そりゃ、自分で徳を積むしかないよね。自分に徳が無くて、どうして
相手の徳が見抜けるんだね?これも当たり前だよね。わはははは。」

うほ〜、耳が痛いですぅ〜

そんな話を夜な夜なして、翌朝、竹田製菓さんにお伺いしました。
たまごボーロをはじめ、麦ふぁ〜等のお菓子の老舗メーカーです。

僕もコンサルタントですから、同業他社の動向や、市場にとても興味があります。
同業他社のパッケージや販売網などを社員の方に聞いていると、
和平さんがニコニコしながら・・・

「同業他社の販売網をウチが取ったら、同業他社の食いブチがなくなるよ。
だから徳が下がるよ。それよりも、他の市場に目を向けたらどうかね?
徳の無い経営をすると、どんな結果になるか分かるよね?」


 ず が が が が が が ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ん !!


もうね、心底しびれたね。
やべぇ、惚れた、一生お仕えいたしますぅ・・・
そう思っちゃったね。
こんなコトバ使い失礼なんだけど、もう、そう思っちゃった。


その後、ランチを食べに行きました。
1食1000円くらいの普通のお店に行ったのですが、
お会計の時、レジの前で和平さんが、
「ありがとう!」
ってレジの人にも厨房の人にも目をやってお礼を言うんです。

店中の店員さん全てが嬉しそうに和平さんに目を配り
「ありがとうございます」
って言うんですよね。
お店の人たちが、外にまで出てお礼を言うこともあるそうです。

1000円のお店でも、料亭みたいな待遇ですよね〜
お店の人は、おそらく和平さんが何者かは知らないと思います。
凄い人だから、凄い対応をするのではなく、「ありがとう」と
心を込めて言うから、相手も心のある対応をされるんでしょうね。

それと和平さんは、レジで領収証を一切受取らないんです。
「領収証を気にしているとね、国に支配される気持ちになるんだよ。
これは、経費になるか?ならないか?なんて小さな考え方にはまるとね、
小さいことしか考えられなくなるんだよ。だから領収証なんてもらわないで
おくと、もっと大きなことを考えられるようになるよ。
僕は誰からも支配されたくないし、誰も支配したくないんだ。
自由で愉快にワクワク生きていたいんだ。」

ふおぉぉおぉ〜
また惚れちまう発言だぁぁぁ!
また自由の定義が増えた。嬉しい!


竹田本社に戻り、貯徳問答講の話になりました。

今回は1000名を越える受講生がいらっしゃいます。
受講するには無料ですが、「私の志」というのを書いてもらいます。
志が書かれた1000件全てをプリントアウトし、
それを1通1通和平さんは目を通されて、
目を通し終わると全ての紙に「ありがとう」と書かれてファイルにしまって
いらっしゃいます。

なんて豊かな人なんだろうって、本当に感動しましたね。
あぁ、こんな生き方があるんだ。
こんな人生最高だよなぁ。
この領域まで自分を高めていったら、凄く幸せなんだろうなぁって思いましたね。

他にも良いお話をいっぱい聞きましたので、近いうちに書きますね。
また名古屋に行って和平さんにお会いできるのが楽しみだなぁ〜


貯徳問答講の詳細はこちらから
http://www.mondoujuku.net/

和平さんの愛情いっぱいの本はこちらから










和平さんに聞いてみたいことがあるかたは、コメントまでどうぞ。
また泊り込みで聞いてきます!(笑)  
Posted by hondakochan at 15:01Comments(13)TrackBack(1)このBlogのトップへ

2007年08月15日

普通の人のための帝王学

高校生の頃、ポテトチップスをかじりながらテレビを見ていると、

「ミナサン!女王蜂ってどうやって育つか知ってますか?
このローヤルゼリーを与えると女王蜂になるんです。
なんと、女王蜂も産まれた時は働き蜂と同じなのです!
ローヤルゼリーを与えるだけで体が倍以上の大きさになって女王蜂になります。
今ならこのローヤルゼリーをなんとビックリ価格の・・・」


 ズ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・・・


この話を聞いた時、オレは衝撃が走ったね。
(高校生の頃は、自分の事をオレと言ってたので、オレと書きます)

働き蜂と女王蜂の違いって、ローヤルゼリーを食べさせるかどうかだけなの?
産まれた時は働き蜂と同じなの?
そいつは、凄い!凄過ぎる話だ!!

だからと言って、ローヤルゼリーを買って食べてみたいぜとは思わなかったぜ。
ヤングジャンプの水着グラビア見ただけで、鼻血ブーモンの元気があった
高校生の頃だったから。(あ〜、そのくらいなら今もあるか・笑)

で、当時のオレが何を思ったかと言うと、

「普通の人間が王様になれる、人間版のローヤルゼリーってあるんじゃないのか?
だってさ、生まれたときってさ、普通の人も王様も同じ赤ちゃんじゃんかよー」

そう思ったオレは、学校に内緒で取ったばかりの免許で原チャリを方々に走らせ、
人間版ローヤルゼリーを捜し求めに旅したね。
気が付いたら、今度は自転車に乗って世界中探しに行ってたね。
そしたらサバクのど真ん中で見付けたわけですよ。

 人 間 版 ロ ー ヤ ル ゼ リ ー を ! ! !


というのは、嘘です。ごめんなさい。
そんなもん食って体が何倍にもなったら大変なことになりますよ。
K−1の王者になりたいなら別だけど。

でもね、ある時、「帝王学」と言うのを知ったのですよ。
王様になる為の学問があるということを!

「そうだ、人間の場合は知識だ。普通の人とは違う知識を頭に入れると
王様になれるわけだ!体を大きくするよりも、オツムを大きくすれば良いんだ。
それが人間版ローヤルゼリーなんだ!」

これに気づいた時は、最高の衝撃を受けたね。
オレも王様になれるんじゃん!ってね。
いや〜勘違いって素晴らしいよね〜

それで帝王学っぽい本を読み漁った。
でもね、なんだかピンと来なかったんですよ。
帝王学って、昔の王様のお話ばかりでね〜
時代背景が全然違うから、現代に活用できないじゃ〜んと思ったわけですよ。
コトバも昔口調で難しくて読むの大変だったから、読むの辞めたんですよね。
そもそも飽きっぽい性格だったから。

そこで、現代の王様に話を聞きに行くしかない。
あわよくば弟子入りするしかない。

友達のお父さんが大金持ちだと聞くと、話を聞きに行ったり、
どこどこの末裔だと聞くと、話を聞きに行ったり、
ゴルフ会員権の仕事をした時、購入する大金持ちのお客様に、
営業そっちのけで話を聞きにいったりしたのであります。

彼らは、どんな教えを授かって今、王様になったのか?
どんな両親から、どんなことを教わったのか?
どんな師匠から何を学んだのか?
特に一代で財を成した人となると、食い入るように聞きました。
当時、今より大きかった携帯電話を分解して、その中にICレコーダーを
組み込み、こっそり現代の王様のお話を録音させて頂いたのであります。
スパイみたいでしょ〜
だって、録音機目の前に出すと、構えちゃって素の話が聞けなかったから。
こっそり携帯電話に仕組んで、胸ポケットに入れながら、話を聞きに
行ったのであります。
その話を帰りの電車で何度も聞きながら、
うむむ〜そうか〜と1人でうなっていたのであります。

こっそり録音しちゃったものだから、みんな聞いてね〜って訳には
いかないので、そのうち各方面の王様に正式にインタビューさせて頂き、
「普通の人の為の帝王学シリーズ」なるものを
CD教材みたいな感じか本でも出せれば良いかなと思っています。

それでね、王様にも色んな王様がいます。
側室に大奥を囲って全く政治をしない王様もいれば、
民の幸せを常に願う王様もいるわけです。
同じなるなら、愚王になるよりも、賢王になりたいですよね。

現代の王様にも色々いらっしゃいました。
僕なりに感じた賢王の条件ってシンプルで、奥様を大事にされてるか?
尊敬されてるか?感謝しているか?この一言に尽きますね。

さて、話を少し戻して、王様って一体何を学んだのか?
多くの方に聞きましたが、結構共通して実に面白かった。

やっぱり伝記を沢山読んでいらっしゃるんですよね。
それと、歴史上の人物に関する本。
英雄伝の類は、相当読まれてる方が多かったです。

王様ってやっぱり、人間版ローヤルゼリーをいっぱい吸収しているんですよ。
てゆーか、やっぱり知識が人間版ローヤルゼリーなんだーって確信しましたです。

ここ3日間、竹田和平さん宅に泊まらせて頂き、色んなことを学ばせて頂いております。
昨夜は100社以上の大株主となった投資の極意を学んだりと
とても充実した時間を過ごしたのですが、和平さんの歴史に対する興味と
知識は凄いものがあります。

歴史上の英雄達100名の顔を有名な彫刻家に彫らせ、その上に掛け軸を張り
自ら筆を取り、その人物に対する想いや学んだことを書かれていらっしゃいます。

それ程歴史が大好きで、学んでいらっしゃるのですよね。

だから先見の目をお持ちなんだなぁって思いました。
1000年以上前の人物から学んでいらっしゃるので、1000年以上の歴史の
流れを良く知っていらっしゃいます。どうしてこの時代がこう変化したのか
想いを馳せながら時代の流れを読む力を付けられたのですね。
だから現代の歴史の流れを読むのがとてもお上手なんです。
僕が知ってる歴史の知識なんて、せいぜい戦後から。
根っこが浅いんですよね。そんなので今からの時代を読もうとしても、
根っこが浅くて読む力が弱いと思います。
これからの10年20年読み解く力をもっと付ける為に根っこを深くしたいと思いました。

和平さんは1000年以上の根っこがあるわけです。
だからこれからの10年や20年なんて、見通す力があるんだなぁって痛感しました。
見通す力があってこそ、100社以上の大株主となれたわけです。

また人間の心理なんて何100年経っても変わるものでは無いと思います。
様々な危機の時、賢王たるものどう振舞ったのか?
人々を喜ばせる時、賢王はどう振舞ったのか?
先人達から学ぶのって大切だなぁ〜って思いました。

と言うわけで、歴史を学ぼうって思っています。
どなかた「この本を読むと良いよ」とか「こうやって歴史上の人物を学ぶと良いよ」
「この本は優しく理解できるよ」「この本がキッカケで歴史が好きになったよ!」
といったアドバイスをお持ちでしたら、ぜひ教えて下さい。
よろしければ、コメントにお書きいただけますと嬉しいです。

さてさて、この3日間、和平さん宅に泊めさせて頂いています。
ほぼ1日中ご一緒させて頂き、今もご一緒させて頂いて
帝王学を学び取らさせて頂いています。
和平さんが、ちょっと席を外されてる隙に、これを書いています。

王様たる視点を持つことは、良いリーダーシップとは何かを気付けるし、
日常の些細な出来事にも十分応用できるなぁと実感しています。

和平さんと一緒にいて驚くのは常に「与えること」ばかり考えられてることです。
「大株主になるのはね、社長さんを励ますことが出来るからなんだよ。
大株主になると社長さんが挨拶にこられるからね。だから励ましてあげるんだよ。」
ニコニコしながらお話され、会社四季報を広げながら投資の極意を教えて頂きました。
「あ、この会社ね、凄く配当だしてくれるんだ。この会社には表彰状と金メダルを
贈らないとね。」
とニコニコしながら言います。

僕は積極的に株をしないのですが理由としてはハラハラするのが嫌だから。
でも和平さんは実に穏やかににこやかに株式投資をされてらっしゃるんですよね。

それはやはり根底に「応援したいから」というお気持ちがあるからでしょう。
くぅ〜、まだまだ応援力が足りなかった。良い刺激になった〜

一昨日のメルマガでも少し書きましたが、和平さんの視点が学べる
貯徳問答講が無料で学べます。
毎週、和平さんから質問が届きます。
それに対して考えると、新しい視点を持つことが出来るんですよね。
僕が受講して気付いたことは、どう分け与えるか?
つまり徳を積むにはどうすれば良いのか?
そういったことが学べます。
するとね、心がとても豊かになるんです。
このハートで物事を進めれば、何をしても豊かな結果になると思います。
応援体質になるんですよね。何を見ても自然と応援したくなる。
自然と応援できる人は、出会う人からいつも応援されるようになる。
するとどれだけチャンスが増えるか想像するだけでワクワクします。

貯徳問答講の詳細は、こちらに書いてあります。
http://www.mondoujuku.net/
締切りが23日のようですが、お早めにお申込みされると、事務方の人が
助かるかと思います。無料だと皆さん油断するのですが、これは帝王学です。
王様(と言っても傲慢な王様ではなく、愛溢れる王様)になれる良いチャンスだと
思って、正座して申し込みましょうね〜

それと、友人のトキちゃん達が貯徳時代というEマガジンを発行しています。
次号から有料になるそうですが
「晃ちゃん、頂いたお金以上に皆さんに還元したいんです。徳を伝える紙面ですから。」
とトキちゃんが言うんですよね。
クオリティーの高い紙面を目指しているので、読者の方からお金を頂くスタイルにはなりますが、
どうやったらそれ以上の価値を出せるのか真剣に考える姿は素晴らしいなぁと思っています。

動画セミナーを特典で付ける等キャンペーンをされているので、
こちらもお早めに購読されると良いかと思います。
http://da-na.jp/chotokudanna/

トキちゃんの縁で、僕は和平さんと仲良くなれたんですよ。
だから僕も、貯徳時代に寄稿させて頂きました^^

では、良いお盆休みを!  
Posted by hondakochan at 13:41Comments(15)TrackBack(1)このBlogのトップへ

2007年08月14日

竹田和平さんのところにいます

7d4f18c6.jpg昨日は和平さんの家に泊まらせて頂き貴重なお話を聞かせて頂きました。
いま目の前で貯徳問答講で寄せられた回答を一件一件丁寧に読まれていらっしゃいます
凄く嬉しそ〜ですよ〜
  
Posted by hondakochan at 09:44Comments(3)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2007年08月03日

私財100億円を世の中の為に使われる方と文通したお話

竹田和平さんにお会いする為に、名古屋に行ってきました。
6月29日のブログで書きましたが、和平さんより黄金のメダルを頂戴しました。


そこで、お礼の手紙を書いたんですよね。
お礼の手紙と一緒に、30人の笑顔の写真を同封しました。
僕だけ体験するよりも、多くの人に体験してもらった方が良いだろうって思って、僕の友人・知人達30人に黄金のメダルを身に付けてもらったところ、みんな凄く喜んでくれたんですよね。
みんな、あまりにも良い表情するもんだから、写真を撮っちゃったんです。
こんなに大勢喜んでる姿を和平さんに知ってもらいたいなぁって思いまして。

そうしたところ、和平さんが凄く喜んで下さって、お手紙を頂戴しました。
凄く暖かい文章で感激しまして、またまたお返事を書かせて頂きました。

今日、和平さんの所にお伺いしたところ、応接間に僕の手紙を額に入れて張り出していらっしゃったんですよね。

もう、すっごいすっごい嬉しかったです。

折角なので、どんな手紙のやりとりだったかを、お見せしますね。

最初に僕はこんなお礼の手紙を書かせて頂きました。


竹田 和平 様
 この度は、すばらしい贈り物を頂き、本当にありがとうございました。
このようなすばらしいものを頂戴し、どのように感謝の気持ちを伝えれば良いのか未だに分かりませんが、取り急ぎお手紙のみでご挨拶をする失礼をご容赦頂ければと思います。

 早速頂いた黄金のメダルを身に付けさせて頂いたところ、気が引き締まりつつも穏やかな気持ちになれました。
 何より和平様の暖かいお心が私の気持ちに伝わり、このような大きな癒しを感じることができ、大変感動しております。

 今も身に付けさせて頂いておりますが、不思議と落ち着いて判断ができるようになり、重要な決断も逃げることなく正面から立ち向かえるようになり、この黄金のメダルの素晴らしさを実感しております。

 私の家に訪れた友人たちにも、和平様から頂いた話を紹介させて頂き、この黄金のメダルを身に付けて頂きました。
 皆心の底から喜び、感動しておりました。
 友人たちの笑顔の写真も同封させて頂きましたので、よろしければご覧になさって下さい。

 友人達が黄金のメダルを身に付け、満面の笑顔の後に、和平様が説いていた徳を積むことの素晴らしさの話をさせて頂きました。
皆、素直に聞き入れ、徳の大切さに興味を抱くようになりました。
人は笑顔の後には、不思議と素直に話を聞き入れ、共感するものですね。
 改めてこの黄金のメダルの素晴らしさを実感致しております。

 折角頂戴した金メダルの素晴らしさをより生かせるよう、これからも出会う友人達に、この黄金のメダルに触れさせ喜んで頂き、徳の素晴らしさを広めていきたいと思っています。

 和平様から頂いた、心のこもったプレゼントは、人に感謝の気持ちを伝えるのにこのような方法があったのかと、とても勉強になりました。
 また、貯徳の大切さを広める活動にも、強く心を打たれました。
 微力ながらも、この活動にお供出来たことを、心から嬉しく思います。

 私も70歳を過ぎた時には、和平様のような心のこもったプレゼントを渡し、世の為人の為に活動できる人になりたいものだと強く思うようになりました。
 生きていて、自分が目指したいと思う人に出会える事程、嬉しいことはありません。

 和平様と出会たことは、私の最高の喜びです。

これからも、和平様の考えを勉強させて頂き、少しでも貯徳の大切さを広げていくよう努力させて頂きます。
努力と言っても、これは私にとって心からの喜びであり、このような機会に触れることが出来たことに深く感謝させて頂きます。
本当にありがとうございます。
和平様に出会えた事、また和平様とのご縁をつないでくれた山本時嗣君にも心から感謝致します。
本当にありがとうございます。

本田晃一


この手紙と一緒に30人の笑顔の写真を送らせて頂いたところ、次のようなお返事を頂戴しました。



本田晃一様

 こんにちわ いつもご厚意を賜り ありがとうございます
 第三回貯徳問答講の講生募集には 偉大なご協力を賜り
予想をはるかに超える発展と 夢が大きくふくらみましたこと
とても嬉しく 有難く 涙がこぼれそうでした

 ともかく感謝のしるしと
時嗣さんに 恵美寿金メダルを託しましたところ
いままでにいただいた最高の 感謝の言葉を賜り
驚きの感激に 何度も読み返し 皆様の喜びの姿も
驚きと感激で 受け取らせていただきました
そしてメルマガも拝見し 晃一さんが日本一の自動販売の
天命を帯びた人であること 知りました
そこで 晃一さんこそ 私が二〇年
探し求めていた人材であることに 氣づきました

 日本一どころか 世界一の商品でもある純金百尊家宝の
世界中への自動販売の社長さんを お引受け下さること
どうかご検討下さい お願い申し上げます

 純金百尊家宝 及び 純金福わ内は
変わることなき永遠の商品であり
その目的は 家興し 福起こしにあり
永遠の需要に根ざしています
本田家 竹田家が合体して 子孫が永遠に
世のため人のために働く根拠を 残すことはいかがでしょうか

森永家と松崎家の合体により 森永製菓が発展し
両家が交互に社長と副社長を務めつつ
両家が繁栄している姿が 一つのモデルです

それから ご紹介により応募された方で
四二名様が受付作業が間に合わず 九月の第四回に
廻っていただきましたこと ご免下さい
第四回は 最大で一〇〇〇名受け入れを望んでいます
次回の受講生募集にも どうかご協力をお願い申し上げます

 私は貯徳講で旦那(リーダー)の育成と
ありがとう講で世界の平和に 余生を盡くすことに
最高の幸福を感じています
今後ともご協力を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます

 ありがとうございました

竹田和平


このような、凄く暖かいお手紙を頂戴しました。
感動してしまいました。
うおぉぉぉっ
日本一の方は、やっぱり日本一のお手紙を書かれるんですね。
もうこのお手紙は、家宝で御座います。

お殿様から金の褒美を頂戴した上に、100万石の領地をお預かりした気分でございますぅ・・・
ははぁ〜っ

お殿様に、お返事を次のように書かせて頂きました。


竹田 和平 様

大変暖かいお手紙をありがとうございました。
拝読させて頂き、飛び上がるほど嬉しい気持ちですぐにでも「お受けしたいです」と返事のお手紙を書かせて頂きたいと思いましたが、和平様が二十年も願われていらっしゃった夢だと知り、簡単にお受けするのはかえって失礼に当たるのでは無いかと思いました。

そこで、和平様のご著書五冊全てを三回ずつ拝読させて頂き、お気持ちを少しでも感じ取り、その想いに少しでも触れさせて頂いてからお手紙を差し上げようと思いました。
そのため、失礼ながらお時間を頂戴しました。

先ずは、お返事が滞ってしまった失礼をお詫び申し上げます。

和平様のご著書に触れ、和平様のとにかく大きな愛情を知り、何度読み返しても涙があふれる場面がいくつもありました。
溢れ出る愛情を惜しみなく人々に分かち合う姿に、ただただ感激致しました。

 和平様のご著書を拝読させて頂きながら、和平様が今まで分かち合ってきた数々の出来事を疑似体験させて頂く事ができました。
まるで自分が暴走族の少年たちを公正させたり、社長さんたちを応援したり、生まれてきた赤ちゃんに黄金をプレゼントして祝ったりと、すてきな体験をさせていただくことができました。

読後感は今まで見たどんな素晴らしい映画よりも、気持ちが満たされていきました。

すてきなご著書を本当にありがとうございます。

 和平様のご著書を通じて大きな学びがありました。

自分も含めてですが、人は様々なトラブルを起こしますが、それは愛情が欲しいと切望したり、絶望することが原因だと知りました。その絶望を癒すのには、誰かが先ず愛を注いであげることが大切だと理解できました。そしてその人が今度は自分で他の人に愛を与える喜びを知った時に、美しい花が咲くものだと学ばせて頂きました。
自分が愛を惜しみなく与えられる存在になった時に、どれだけ素晴らしい気持ちになれるかということを、和平様のご著書から疑似体験しながら学ばさせて頂きました。


これは、自分の魂が震えるほど感動した学びとなりました。

そして、改めて旦那道を歩みたいと思うようになりました。

 このような素晴らしい想いと実行力を持たれた方にこうして巡り会うことが出来、しかもお仕事をご一緒させて頂く光栄を、とにかくとにかく、ありがたい、本当にありがたいなぁと素直に喜ばせて頂いております。

 ご著書を何度も拝読させて頂くにつれ、和平様がどうしてこのような素晴らしい想いを持たれ、実行されていかれたのかとても興味を持ちました。


 人生の師の師は何を教えたのか知りたいと強く想うようになりました。

この「百尊」にその答えの多くが含まれていることを知り、私も素直に学びとり、自分の人生に生かし、和平様の様に他の方々へ広めるお手伝いができれば嬉しいと思いました。

ただ正直、和平様のご期待に沿える結果が出せるかお約束はできませんし、私自身売ろうと思って売れなかった商品もあります。もし和平様を失望させることがあれば大変心苦しいことですし、現在の仕事と掛け持ちになることも失礼に当たらないかとも思っています。
それでもご容赦頂けますようでしたら、自分自身のワクワクに意識を当てて、和平様からのご依頼を受けさせて頂けたら嬉しく思います。

純金百尊家宝を広げていくということは、私自身の心の成長につながりますし、世界中の人の心が豊かになることだと感じ、ワクワクしています。

まだまだ和平様のお心全てを察する力はありませんが、努力し少しでも吸収し、頂いたご期待をお返しできるよう精進して参りたいと思います。

八月三日にお会いできますことを、心から楽しみにしております。

私の一生の記念になる素晴らしいお手紙を心から感謝して受取らせて頂きます。

ありがとうございました。

本田晃一


と、このようなお手紙を書かせて頂き、今日お伺いしました。
友人のトキちゃんと一緒に、朝の11時から、夜の9時過ぎまでご一緒させて頂き、本当に貴重で素晴らしい体験が出来ました。

「以前からの夢のね、山荘の土地を購入したんだよ。1万2000坪の敷地でね。そこで貯徳問答講を開いて、徳の大切さや「ありがとう」と言うことの大切さを伝えたいんだよ。」
いやいや素晴らしい。
それに、土地の値段も聞いてびっくりしました。
びっくりすることは、まだまだ続きます。

「これから100億円使うつもりなんだ。だってね、100億円使って100万人の人に伝えれば、とても豊かになるでしょう。そしたら、凄い経済効果でしょう。日本は世界から尊敬される国になるよ。」
うむぅぅぅぅっ、日本一の投資家は、やっぱりスケールが大きい。
私利私欲という概念なんかよりも、日本をどう良くするか?世界をどう良くするか?に意識が行くんですね。
普通の人が投資をする時、自分自身を豊かにすることしか考えません。
投資で成功する方は、周囲をどうやったら豊かにするかに意識が行くんでしょうね。
周囲を応援するから、周囲から応援され、豊かになる。
頭では分かっていても、実行することって難しいです。
我が邪魔をしますからね。

いやはや参りました。
ははぁ〜っ

それとね、気がついたのは、こういうお話を聞いても、全然疲れないんです。
大きなビジョンを語られると、結構疲れることが多いんです。
なんていうのかな、パワーにやられちゃうっていうのかな。
被爆するっていうか・・・

だけど、和平さんのお話は、まったく疲れないんです。
それはご自身が心からビジョンに共感してワクワクされていらっしゃるからなんでしょうね。
ワクワクに感染しちゃうんです。
その山荘(山荘と言うにはあまりにも大きいけど)に僕も遊びに行って、学びあえたら楽しいなぁって思えちゃうんです。

もうね、和平さんはずっと穏やかにニコニコされながらお話しされるんですよ。
朝の11時から、夜の10時近くまでご一緒させて頂き、和平さんはお元気にもうぶっ通しでお話しされるんですけど、ずっと聞いていても疲れないどころか、凄く勉強になりました。
商売はどうやったらうまくいくのか?
投資はどうやったらうまくいくのか?
儲かる儲からないに意識が行く以上に、自分が心からワクワクするかどうかに意識が行かれているようでした。
ご自身がどんな体験をされ、どんなことを学び、どんな夢を描き、どうやって実行されていったのか。
惜しげなくご自身の体験談をされていらっしゃいました。
いずれ、そのお話を書きますので楽しみにしていてくださいね。
(すごい量だったので、まとめ上げるのに時間がかかるんですぅ)
途中、記者さん達が来て和平さんを取材されに来られたのですが、記者さん達の表情が、和平さんとお会いする前と後ではまったく表情が違うんですね。

取材を受けながら、ただお話をされるのではなくて、その出版社さんや記者さんが、どうやったらもっと素晴らしい人生を送れるのか、カウンセリングというかアドバイスをされてるんです。
目の前の人を全力で応援されるんですよね。
応援することが大好きで、いつもニコニコされているんです。
だからね、みんなファンになっちゃうんです。
あぁ、この人のためになんかしてあげたいなって思うんです。
成功され心も豊かな方に共通していることなんですが、とにかく周囲から応援される体質なんです。
どうやったら応援される体質になれるかというと、こちらから周囲を応援する姿勢をまず持つことなんですよね。
和平さんの応援のされ方は実にスマートで愛情があるんです。
そのうち動画に撮らせて頂き配信しますね〜

歴史を学ぶことがとても大好きな和平さん。
偉人達から学び取ったことを活用し、自分の人生と周囲の人々をどんどん豊かにされていらっしゃいます。
偉人達から何を学び取り、自分自身にどう活かされたのか?

漢(おとこ)本田晃一、和平さんにスッポンのように喰らいついて、とことんインタビューして皆さんに配信したいと考えていますので、期待してお待ちしててくださいね^^/

今日は和平さんがオーナーの健康ランドで一緒にサウナに入り、和平さん自身が運転される車の横に乗らせて頂き、ディナーをご馳走になりました。
ディナーは日本中の人が知ってる、あの超有名なお店です。

そのお店とは・・・・

デニーズです!(笑)

日本一の投資家はデニーズがお好きなんだそうです。
ますます親近感が沸いてしまいます。

「好きなもの選んでね」
そうおっしゃる和平さんに、飲み放題のドリンクを頼むのがちょっと気が引けてしまいました。
だってさ、ファミレスでドリンクバーで粘るなんて、なんだか学生みたいじゃないですか。
でも、同席した友人のトキちゃんは、普通に飲み放題のドリンクを注文していました。
はははっ

今日は本当に良い1日だったな〜
良い人に出会い、良いお話を聞き、それを周囲に伝えて行く。
本当に楽しいです。


和平さんのお手紙に書かれていた


 私は貯徳講で旦那(リーダー)の育成と
ありがとう講で世界の平和に 余生を盡くすことに
最高の幸福を感じています
今後ともご協力を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます

ここに強く心が惹かれました。

世の中の為に仕事して、富を築いて、還元していく。
最高の人生だと思いません?

だって、100万人相手にたまごっちやるようなもんじゃないっすか。
そりゃ楽しいに決まってるじゃないっすか。

あ〜例えが貧しいな(笑)

でも、僕もこういう人になりたい。こんな人生にしていきたい。
そういう出会いは、かくも嬉しいのでアリマス。


そうそう、和平さんの本はオススメです。
僕は3回づつ読みました。
皆様も、ぜひどうぞ♪











  
Posted by hondakochan at 23:06Comments(4)TrackBack(0)このBlogのトップへ

2007年06月29日

竹田和平さんからプレゼントを頂きました。

友人のトキちゃん(山本時嗣さん)が
「晃ちゃん、和平さんからプレゼントを預かってきましたよ〜」
と満面の笑顔で僕に話しかけてきました。

トキちゃんは、和平さんが発行人のeマガジン貯徳時代をはじめ、和平さんの徳を広める活動をサポートしている人です。
ある日、和平さんのホームページを読んでいると、和平さんの活動をサポートしてくれる人を募集している記事を発見します。
トキちゃんは臆せずに、すかさず申し込んで、ラッキーなチャンスを射止めちゃった人なんです。
凄いですよね〜

そのトキちゃんが白い封筒を僕に差し出してくれました。
「晃ちゃんが、貯徳問答講の案内をしてくれて、200人もの人が参加してくれることになったのを、和平さんが凄く喜んで下さって、プレゼントを託されたんですよ。どうぞ受け取って下さい。」

「おぉぉ〜、ありがとう!僕の方こそお礼を言わせて頂きたいんだよ〜。だって凄く良い情報を教えて頂いて、僕のメルマガ読者の方も凄い喜んでくれると思うから僕も凄く嬉しいし・・・。プレゼント早速開けても良い?」

ごそごそと白い封筒を開けました。



晃一:「おぉ〜、桐箱だぁ〜。皇族からのプレゼントみたいだ!もらったこと無いけど(笑)」
そして箱を開けると・・・




晃一:「おぉ〜、金色のメダルだぁ〜。ひっくり返すと僕の名前が書いてある!感謝賞とも書いてる!和平さんのお名前も・・・すっごい嬉しい!!」


トキちゃん:「それ、全部純金です。」






晃一:「へ?」






トキちゃん:「それ、全部純金です。」





晃一:「へ?」





トキちゃん:「だから、全部純金です。」






晃一:「・・・へ?」





トキちゃん:「はい、全部純金です。」


晃一:「これ、、、コインサイズじゃなくてメダルサイズだよ、、、大きいよ、、、ずしっと重いよ、ぶ厚いよ、、、本物の金だったらすっごいすっごい高いと思うのですが・・・」

トキちゃん:「でしょうねぇ(笑)」


晃一:「重い、、、重いよ、、、これって金だからこんなに重いの?金なんて持ったこと無いからわかんないけど、、、あ。。。鼻血が出そうだ、、、い、、、、いいのかな、、、、こんな凄いの貰っちゃって、、、だって、メルマガで紹介しただけだよ、、、えーえーえー、頭の中で消化できてない、、、へ?へ?へ???」



トキちゃん:「この白い腹巻にメダルを入れて下さい。そしてお腹の周りに巻いておくと、色々な良い出来事が起きるそうです。和平さんが、住宅会社の支店長にプレゼントしたところ、営業成績が凄く良くなって、その方は社長まで上り詰めたそうです。和平さん自身も付けてますよ。」



晃一:「はぁ、、、はぁ、、、左様で御座いますか。。。あの、、、開運グッズってあまり気にしたこと無いんですけど、あ、開運グッズだなんて軽いコトバ使っちゃ失礼だな、、、だって、こ、、これは効きそうだ。だってだって良い出来事、、、既に起こってるではないか!!」

トキちゃん:「これつけて寝ると、黄金の夢が見れるそうですよ〜。実は僕も頂いて持ってるんです。」
晃一:「で、見れた?見れた見れた??」
トキちゃん:「興奮して寝れませんでした(笑)」
晃一:「ぶははははは(爆)僕も今夜は眠れないよ〜」

さっそく装着してみると、、、なんか、凄い。
なんだかよくわかんないけど、なんか凄い。

そう、この感覚は、、、初めて仮面ライダーベルトを装着して滑り台の上に立った幼稚園の頃と同じ感覚だ。
空を飛べそうだ。
ショッカーを全部やっつけられそうだ。
地球と人類の正義のために、何かできそうだ。
そうだ、これをつけて、世の中を良くしていこうではないか!

こ、、、これは僕だけ楽しんでいたのじゃ勿体無い・・・

福島さんもいらっしゃったので、、、福島さん、ちょっと、つけてみません?



な、、、なんて良い表情なんだ、、、この黄金のベルトは人を幸せにするではないか!
早速周囲の人達にも装着してもらった。



みんなムジャキング!凄い凄い大喜び。

この黄金のメダルを頂けたのは、みなさまのお陰です。
だからもう僕だけのものじゃないので、、、
セミナー会場やパーティー会場で僕を見かけたら、気軽に声をかけて下さい。
ちょっと装着してみたいですよね?
喜んでお貸し致しますぅ〜


和平さん、本当にありがとうございます!!
こんなに素晴らしいプレゼントは初めて頂きました。
凄く価値があるものだし、有名な彫刻師が作られた作品なのに、僕の名前をわざわざ刻印し、素早く作って頂き、直ぐにプレゼントして下さり、超一流の人は感謝の気持ちをこうやって表現されるんだなぁと、凄く凄く勉強になりました。
ありがとうございます。

でも、お礼の手紙、どうやって書こう・・・(汗
メールじゃ軽いからなぁ、、、セブンイレブンで売ってる便箋じゃ失礼だしなぁ、、、
ひ〜ん、僕感謝の気持ちを伝える術は、まだ三流だぁ〜

でもでも、すっごいすっごい嬉しいですぅ〜
このメダル、しばらく毎晩頬擦りして寝ますです。  
Posted by hondakochan at 21:26Comments(9)このBlogのトップへ

2007年04月05日

日本一の投資家の考え方

会社四季報を読むと、あちこちの企業の大株主として
「竹田和平さん」のお名前を見かけるかと思います。

それもそのはず、個人投資家としては日本一の大株主
実に100社以上の株を所有しています。

その竹田和平さんにお会いしてきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/takedawahei/

竹田和平さんは、たまごボーロ(小さい頃、誰しもお世話になってるはず)を
製造される、竹田製菓の代表取締役社長さんです。
戦後、物資の貧しい時期にも関わらず、最高の素材を使って子供達の栄養を
高めたいという思いと、まだ周囲には皆無だったオートメーション化で
お菓子の製造を合理化された、ハートもテクニックも両方兼ね備えた
素晴らしい社長さんです。

和平さんの生き方は、とにかく感謝ベース
「ありがとう」というコトバを凄く大切にされて、どんな些細なことにも感謝をされています。
表情はいつもにこやかで、誰とでも古くからの友人のように
満面の笑顔で接していらっしゃる姿を見て、あぁ、こんな風に年を重ねられたら
凄く幸せだなぁ・・・と感じました。

お金があるということよりも、そのにこやかな人柄に憧れを持ちました。

お金を持ち始めて、小さなことに感謝をするのは、実は結構難しかったりします。
お金を持ち始めると、良いサービスや良い商品を買えるようになるので、
生活が興奮を伴うようになります。

その興奮を幸せと勘違いしてしまい、幸せを追いかけるつもりが、
アドレナリンを追いかけ中毒になりがちです。

中毒の行く末がどうなるかは、わざわざここで書く必要は無いでしょう。

お金を持っても、しっかり自分を制するというか、理解して、
小さなことに幸せを感じ続けられるのは、意外と困難だったりします。

自分のあり方を間違えると、どんなに成功しても幸せを感じることは
難しいでしょうし、長期的な成功は望めません。

一時の成功ではなく、長期的に豊かに過ごすには、
既に長期間豊かに過ごされた先人から学ぶのが一番です。

竹田和平さんからは、その投資の考え方にも興味がありましたが、
それ以上に「あり方」「生き方」に大変興味がありました。

和平さんは「貯徳」にとても重要視されていらっしゃるそうです。
とにかく「徳を積む」ことを大切にされています。

なぜ大切なのか?

実は、和平さんの講演を録音させて頂きました。
その内容を、他の方に公開しても、全く問題が無い、それどころか
大歓迎ですとおっしゃっていただけたので、
講演内容をダウンロードできるようにしました。

講演内容は、貯徳だけではなく、
これからの時代がどう変化していくのか?
競争の世界から調和の世界へ変化していくとおっしゃっていましたが、
それはどうしてなのか?

今までの時代をどう読み解いたのか?
いつ競争の世界が終わり、調和の世界へ向かい始めたのか?

コトバは1500年前に文字を持ち、時空を超えたとおっしゃりました。
万葉集ができたのは、文字ができたからです。
今はコトバに1500年ぶりに革命が起きました。
それはインターネットです。
瞬時に世界中でコトバが広がり
「コトバは光を持った」
とおっしゃっていました。
和平さんは、インターネットの将来性をどう見ているのか?

どんな人に豊かさが集まるのか?
1時間半に渡り、お話を聞かせて頂きました。

ぜひ、聞いてみて下さいね。



ダウンロードはこちらから。


4月になりました。
学ぶには最適な時期です。
今日のブログもみなさまの学びのお役に立てたら嬉しいです ^^/

それと、和平さんが講演の中で紹介された、貯徳問答塾は、残念ながら
現在募集を締め切られています。
ただ、次回も予定されるかもしれませんので、
ご興味のある方は、次のホームページをチェックしてみてください。
http://www.mondoujuku.net/
募集が開始され、応募されるときは「本田晃一のメルマガを読んで」と言われるとスムーズかもしれません。

それと、竹田和平さんが新刊を出版されました。
多くの和平さんファンが応援し、アマゾンで1位を記録しています。
これも貯徳があるからでしょうね・・・
夢を実現したいとき、貯徳のある人は、多くの方から応援されるので、
いつもあっさり叶ってしまいます。
僕も読ませて頂きましたが、実に参考になりました。
投資家としての心構えを読んで、心が温かくなりました。
家族のあり方や、生活習慣など、誰にでも応用でき、今日から実践できる
内容でしたので、実に参考になりました。
読みやすく優しいコトバで書かれていて、読書の苦手な方でも
1時間で読み終えてしまうでしょう。
でも、カンタンに書かれている本って、カンタンに読み終わってしまい
油断してしまうのですが、実はじっくり時間をかけて読んだほうが良いんですよね。
「なぜ著者はこのメッセージを出したいのか?」と著者の気持ちになって、
それこそ1ページに1時間の時間をかけるくらいの気持ちで読むと、
本当の深い意味がキャッチできます。
じっくり時間をかけて何度も読んでみたい一冊です。



いま伝えたい生きることの真実
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903755029/aninpo-22/
豊かになれるので、ぜひ読んでみてくださいね。


にこやかな和平さんと写真を撮りました♪
和平さんが作られた、お菓子の城
すっげー
子供は大はしゃぎでした〜  
Posted by hondakochan at 00:00Comments(11)TrackBack(2)このBlogのトップへ