yguhijo
ゆみ「ウォォォリィィィィィ!!」

桃子「先輩ちょっとうるさいっす」ムスッ


先輩たちがウォーリーを探せにハマってしまったっす。


-むっちゃん先輩の場合-

睦月「見つけた!」

睦月「これで巻き物シリーズコンプリートだ!」

桃子「そっちすか…」


-かおりん先輩の場合-

ペラッ

佳織「あっ…」

桃子(たまたま目についたとこに見つけてしまいましたか…流石っすね)


-蒲原部長さんの場合-

智美「ここだぞー」

ゆみ「早いな」

智美「昔やったの全部覚えてるからな」

ゆみ「その力を勉強に使えよ」

ゆみ「よし、次のページだ」ワクワク

桃子「…」


-加治木先輩の場合-

ゆみ「まずはマップを把握する…」

ゆみ「もし私が隠れるなら…ここだ!…いた!」

智美「残念、それはウォーリーのガールフレンドのウェンダだぞー」

ゆみ「! ウォーリー以外にも伏兵がいるとは…」

ゆみ「ウォーリー、ならいっそ戯れてみよう!」目キラキラ

桃子「……」


-モモの場合-

睦月「あれ?ウォーリーがない」

佳織「昨日ここに置いてかえったんですが…」

桃子(私が読んでるっす)

桃子(先輩が夢中になるウォーリーなんか…)

桃子(赤ペンでマークしてやるっす!)

ゆみ「どこにいるんだ!」ガラッ!

桃子「!!?」

桃子(先輩っ…フン、どうせまたウォーリーっすか…)

ゆみ「どこにいるんだ!モモ!」

桃子(せっ…)

桃子「せんぱーい!! モモはここっすー!!」ダキッ ウワッ!?


智美「ウォーリーにマークは重罪だぞー」

カン!