電車

桃子「あれ?今日は人が通路を開けてくれるっす…」


コンビニ

店員「こちらのレジどうぞー」

桃子「え、わ、私っすかー?」

桃子(数年ぶりに店員さんに気づいてもらえたっす…)


登校

モブ子「東横さんおはよー」

桃子「お、おはよーっす…」


授業

先生「じゃあ東横さん読んで下さい」

桃子「え?は、はい!」


放課後

桃子(今日はおかしいっす…)

桃子(みんなが私に気づいてくれるっす…)

睦月「む、モモ…」

桃子「あ、むっちゃん先輩お疲れ様っす」

桃子(おお、むっちゃん先輩も今日は先に気づいてくれたっす…)

桃子(なんなんすか今日は…!?)

蒲原「それはなー、今日がモモたんだからだ」

桃子「元部長!?」

桃子「そっか…これがモモたん…すげぇっす…」キラキラ

加治木「まぁ…モモたん関係なく…」

桃子「先輩っ!」パァァ

加治木「IH以降、モモの対人面でのステルスは改善の傾向にあるといえる」

加治木「最近、他校に友達も増えただろう」

桃子「確かに…」

加治木「それだけ段々周りの人にも見えるようになってきたということだ」

蒲原「自分に自信がついたからかもなー」

睦月「うむ」

桃子「そっすか…なんだか嬉しいっす…」

蒲原「モモたんイェイ〜」

加治木「モモたんイェイ〜」

睦月「イェイ〜」

佳織「イェイ〜、桃子さん、誕生日おめでとう」

桃子「かおりん先輩…」

桃子「私こっちっす…」

佳織「あ!」



モモたんイェイ〜。
他校生との交流が増えてよかったねモモ。