シノハユ感想が、ネタバレ考慮のタイミングとか考慮してたら4話分もたまってた。

てなわけで以降ネタバレがございます。21話~24話。

コミック4巻未掲載のお話ですので、未読の方はお戻りください。











小禄心ちゃん可愛い。

21話から24話までは、ちょうど全国大会のお話でした。

終わってみると何故か運天原小学校5年生133cmB型の小禄心ちゃんが印象に残っています。
image
まぁ結果的に当然かもしれませんが、なんだかこの4話でイメージがすっかり変わった娘の一人ではないでしょうか。


21話。心ちゃん。

「つらよごしだよ」 なんだこの辛らつな娘っ子は。


22話。

土下座のくだり。 心ちゃんも痛い子だよ。でも丹羽ちゃんの地区大会ちゃんと見てたのね。


23話。

カラーページ。 ピンク髪だったのか。あと私服可愛い。

可愛い!!
image
星野さんとの会話。やっぱり地区大会よく見てるのねこの娘。

それと実はあんまりヒネてない?


24話。

…まさか勝ちたいために赤土さんに教えを請うとは。

あれ?もしかしてシノハユ全キャラの中でむしろこの娘が一番素直なのでは…

後上級生には皆お姉さん呼びしたり、下級生の赤土さんには本音をぶちまける辺り

なんだか不器用さや歪さを感じてとても良いです。



てなわけで最初は生意気な娘っ子で印象でしたが、

終わってみれば対戦者のことをよく観察しているヒネてるようで素直なピンクが可愛い娘っ子でした。

赤土さんとは観察の着眼点とかは色々違うんだろうけど

それでも赤土さんが対戦者のことをよく調べてると見抜くあたり、

やはり心ちゃんもよく観察しているのかなと思いました。


まぁさんざん可愛い言いましたが、24話の回想ノースリーブはやりんに最後は全て持っていかれてました。笑
image
しかし大会を通じて思ったのは、この細かいキャラ紹介に先生の底知れぬ何かを感じますね…