シノハユ…毎月舞台が増えて行くっ…恐ろしい漫画っ…

昨年12月25日に発売したビッグガンガン掲載の「シノハユ 第28話 進学」の感想記事です。
コミック未掲載の感想等含んでますので、ネタバレ注意。未読の方はお戻りください。
image
Q、貴方はバレンタイン、誰かにチョコあげましたか?

A、はやりん → いや、誰にも?(真顔)
  慕→ 叔父さんに。クラスの男子?そんなお金あったら家計に回します。
  閑無→チョコは自分用。あ、でも一つ慕と慕のおっさんにやるよ。
  陽葵→アイドルに///
  杏果→クラス全員に義理チョコ。

総評。悲しすぎる!男っ気がないのは読者は嬉しいけど、なさ過ぎるのもちょっと悲しいです!
    あと杏果ちゃんのその発想はなんなの!?笑
    
ちなみにはやりんのは、あれです。
彼女は年がら年中皆に、笑顔と感謝と愛を届けていますので、
毎日がバレンタインのようなものなのです。  
あえてバレンタインだからといって誰かに何かをあげるという発想がないのです。(マジキチスマイル)


そしてタイトル通り、湯町中への「進学」。

はやり、慕、玲奈
閑無、杏果 がそれぞれ同じクラス。(杏果「やったぜ」)

入学式でもその後の集まりや部活説明会でも、はやりんがたくさん出てきたのが嬉しかったですね。
湯町入学の一番の変化ってはやりんが加わったことですもんね。
アイドル活動も結構精力的にやられてるようですね。あの人が車で迎えに来るってそういうことですよね?
2016-01-01-12-43-49
もっとも胸がキツキツらしいはやりんの制服姿と
2016-01-01-12-44-16
皆の制服のスカートの丈ばかりを見ていたのですが。笑   

シノハユも気づけばもう28話。しかし未だ中学編は始まったばかり。

今年も楽しませていただけそうですね。