遅くなりました。

今号のビッグガンガンはシノハユ表紙に加え、シノハユカレンダー付きでしたね。

コミック特典などのイラストも入ってたり、書き下ろしもあったり。

書き下ろしといえばあぐりせんせいがツイッターにリチャの漫画をアップされてたり。






なんだか筆に余裕がある感じで嬉しいです。

とか思ってたら、せ、先生…! そういうことでしたか…

頭があがりません。



さて本編感想をズラズラと。

以下ネタバレ注意です。












image

今回は慕ちゃんの中堅戦。


曖奈先輩が意外と湯町の皆に慕われてたのが驚きでした。

だって対局中怖いんだもの。

準決勝の宮永照のような扱い受けてるし。笑


でも確かに悠彗ちゃんにも

「曖奈ちゃんでいいわよぅ」

って言ってたし、万原中を強くしようと奮起してる人ですもの。

これは人を引っ張るカリスマがありますね…!


杏果は「曖奈さん」と呼んでるのも、慕の今まで見せたことのないあの表情も、

何より閑無が「曖奈ちゃんだからなぁ」って言ってたのが私には意外で良かったです。


野津部長がムズムズ嫉妬しちゃうのもわかります。

がんばれ!野津部長!本当に応援してる。


曖奈先輩はさっきも言いましたが、対局中はなんか怖い。笑

周りを良く見ている人ですね、曖奈先輩。

その視線が迫力にも繋がってるのかもしれません。

また閑無曰く、「杏果にたまに振り込んだりしてた」とのことなので、

やはり相手の表情から色々と察するタイプなのかもしれませんね。

杏果さんポーカーフェイス上手そうだから。

下手なのは本編主人公の咲さん。だがそれが可愛い!
9ZSwE4h

中堅戦は来週にも続く。流石慕ちゃん主人公。


てなわけで、今回の話は麻雀描写多めでしたが、シノハユの麻雀は見てて本編とは違う心地良さがありますね。

異能麻雀が少ないことと、小中学生故に分析描写が少ないから?

何より「慕が常に麻雀を楽しんでるから」でしょうかね。


「やっぱり楽しいな」のとこの慕ちゃんの顔は

何気に慕ちゃんの表情の中でトップクラスに好きだったりします。