ビッグガンガンの最新号の発売が明日へと迫ってしまいました。

そしてなんと、次号から電子書籍での購入が可能になったとお聞きしました!

これで、ビッグガンガンの売ってる書店を探したり、重たい本を持って遠征する必要がなくなるのですね!

時間を気にする必要もない!素敵!!

ただ、アンケートはがきなどは、やはり特典受けれないですよね…?

でも私は電子書籍版!利用したいと思います!




さて前号の感想です。

コミック未掲載のネタバレありなので、未読の方はここでお戻りください。





image
中間カラーページでしたね。

はい。3つの可愛いがありました。


1.曖奈先輩を迎える悠彗ちゃん可愛い。

あの笑顔…すっかり曖奈先輩に堕ちやがって。笑


2.その次のページの見開きのはやりんがもっと可愛い!

あぐり先生の絵って、阿知賀編と比較してもどんどん洗練されていってるんですけど、

このはやりんは可愛すぎますね?

なんというか、目の位置、口の位置、髪のシルエット、視線、笑顔、ポーズ、萌え袖…

すべてが黄金比です…すごいです…。
image
3.泣いてる慕ちゃん可愛い。

ぐすすという擬音も可愛いし、ハンカチで涙拭かれてるところも可愛い。

そしてリチャードソン紳士。皆もハンカチは忘れず持って歩こうな。


可愛いなんて言ってしまいましたが、前回からの悔し涙なんですよね、ここ。

そこに真っ先に声をかけたのがリチャードソンってのは個人的にちょっと意外でした。

けっして彼のことを忘れてたわけではないです。笑

ないです!

そして今回もずっとイチャイチャしてろ!(ニヤニヤ笑いながら読んで書いてます)


野津部長は慕に対して言葉を探して話してる感じが、等身大の中学生らしくてとても良いですね。

テンパリモードに入るのも流石です。笑


そんで野津部長ってとても部員と後輩想いの部長なんだなと。

「部員に見放されたくない」って心の声や、

閑無、慕のことを思い出しながら打つところ。

部長として、スマートには戦えないけどガツガツ必死に打つところ。

そして杏果を信じて託すところに、とても人間としての魅力と暖かさを感じました。

彼女は将来絶対いい女になるよ(何様)


次号は大将杏果の出番。

緊張して立ち上がる杏果の顔がまた凄くリアルで、

自分が試合とかで出番が来た時のあの緊張した気持ちを思い出しました。

はー、何故か今からドキドキする。杏果がんばれがんばれ。