咲-Saki-の重大発表が発表されましたね。

実写化プロジェクト…

マンガ作品の実写化はよい評価をあまり聞かないので、なんだか不安。
あと準決勝編アニメ化だと99%思ってたので、そこは期待がはずれてがっかり。笑
という気持ちです。

さて、TLを見てると、実写化は新しいファンを獲得するため。
という意見を目にしました。

確かに。
面白いと思って見てたドラマが、実は原作マンガでした。ってのはよくありましたね。

ただ深夜ドラマで4話放送。
そこからの劇場版なので、そんなに新規ファン増やせるのだろうか…。
劇場版はお金出して見るわけですからね。
そこは後はメディアさんの推し次第…?

まぁ、始まる前から批判するのが良いわけがなく。

例えば今も、マンガ作品の実写化映画は色々やってるわけですが、
「マンガ作品の実写化はガッカリ」という思い込みも働いているので、
実は全然見ていなかったりします。

まずはそういう固定観念や意地みたいなものを振り払って、色々見てみたいですね。

公式HPの「咲-Saki-」の字を見て少なからず心躍っている自分もいますし、
恐らく長野編が舞台になるかと思うので、長野編のころの穏やかで繊細な雰囲気が出てたらよいな…なんて。
(野津部長の「…なんて」って言い方便利ですよね。笑)
あと無理に宮永ホーンやピンク髪は再現しなくて良いですよ?


このまま終わるのもあれなので。

塞「準決勝編でも少しだけ出番あるわよ」
白望「…」
image
シロ、まだ発表されなくてよかったね。