2/8は瑞原はやりさんの母、瑞原美月さんの誕生日ですって。

瑞原美月さんといえば昨年の12/24発売の咲-Saki-16巻のカバー裏にて、まさかの立先生絵での本編時系列登場を果たし、image

50歳とは思えぬ若さと美しさで咲-Saki-読者の度肝を抜きました。

はやりん12歳(小6 8/1時点)の時美月さんは34歳とのことなので、今は瑞原はやり(28)ですから、16歳足して美月さんは50歳ってことですね。

逆に言うと34歳から12歳引くと、22歳の時に美月さんははやりんの親になったことになりますね。
これは割とショックだったのですが、どうやら咲-Saki-キャラは全員年齢=彼氏いない歴で、お母さんも全員処女らしいです。

…小林立すごい!!

image

ちなみにシノハユ4巻のこの時の閑無と杏果の発言が、現在の美月さんをまんま表してておもしろいです。
見た目中学生で、ダジャレがキツい。笑

カバー裏で美月さんがどんなダジャレしてたかわからない人は今すぐに見てください。
本がない人は買って下さい。
カバー取りたくない人ももう一冊買って下さい。

美月さん、今年もシノハユか本編に出てきたらうれしいですね。

あともうすぐバレンタインですが、美月さんのお菓子は何処で買えますか?笑


最後にお分かりだろうか?image
image

ミツキサンノテガオッパイニクイコンデテアザトイ!