2013年06月14日

ヘアピンの加工

IMG_1917

















本日はヘアピン(パッチン留め)の加工事例をご紹介。

こちらの写真は 土台にエポキシ樹脂装飾加工で色をのせ、
その後2色印刷、
仕上げにクリアのエポキシ樹脂で立体感を出しています。







IMG_1893

















こちらは同じ方法で、土台のエポキシ樹脂にパールを入れ、印刷は1色です。

エポキシ樹脂、印刷共にカラーバリエーションは豊富に出せます。





IMG_1098




























こちらはラメを入れたエポキシ樹脂のみの加工です。



パッチン留めは装着時に反らせるためバネ性を必要としますが、
エポキシ樹脂にバネ性を持たせる液を入れることにより
ピンを上下に反らせても、樹脂加工にヒビが入ることを軽減させます。


honestycorp at 10:18│Comments(4)加工事例 

この記事へのコメント

1. Posted by モリ。   2014年02月13日 15:45
5 初めまして。こちらのパッチンどめ、購入することは可能でしょうか?エポ加工のカラフルなパッチンどめを探してこちらに辿り着きました。
2. Posted by 連絡が遅くなり申し訳ございません   2014年03月20日 15:37
1か月ほど前にブログにコメントを頂いていたのですが、気付かないで放置していました。
申し訳ございません。エポ加工のパッチン留めをお探しのようですが、弊社では個人様への販売は現在致しておりません。申し訳ございません。
3. Posted by スニーカー チャプター   2014年09月10日 14:07
http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-82.htmlゾゾタウン ナイキ
スニーカー チャプター http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-868.html
4. Posted by ナイキ ジャージ キッズ   2014年09月10日 14:07
http://www.ptu.ac.in/nike2014/nike-shoes-49.htmlnike スニーカー 歴史
ナイキ ジャージ キッズ http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-366.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字