2013年09月09日

USBスティックに加工

今回は、パソコンを活用していく中で便利なアイテムの
USBメモリースティックに加工をしました。

IMG_1860,





















加工前はシンプルなスティックが
IMG_1636,






















加工を施すことで華やかになりました


・キャップは吹き付け加工による色付けをしております。

・本体の広い面にはお花模様の盛り印刷を施した上に、
 印刷と同色のスワロフスキーを接着しました。




IMG_1890,



















盛り印刷は先日のブログでも紹介しているように
光に反射させると印刷部分に段差がある為立体的に見えるのと、
実際に触っても凹凸感を感じられて面白い加工方法です。



ちなみにスティックのおしり部分には
他の加工色に合わせた桜色で加飾をしています。





シンプルで特色のないグッズも
加工のやり方次第で面白い物にすることができます。


株式会社アネスティ・コーポレーションは
そういった素敵で面白い物づくりをサポートさせていただいております
http://www.honesty-co.net
人気ブログランキングへ

honestycorp at 15:29│Comments(0)加工事例 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字