久しぶりの投稿です。
すみません(m´・ω・`)m ゴメンネ…

さて沖縄は気温も穏やかで、涼しい風が吹くこの頃です。

先日、朝の出勤前に実家から連絡があり

「明日、庭の草刈りで業者さん入るから、
ハチの巣箱をどかしてくんろー」

との事。

Σ(・ω・ノ)ノ!あした!?


ミツバチの引っ越しは今日、明日と簡単にはいかないもので、

しかも、寄りによって一晩で6箱の移動とは…。



とは言え、業者さんが来るっていうんで

まずは退勤後、実家に行き巣箱の門を閉じて、

母屋を挟んで
反対の空きスペースに移動しました。



夜間なので暗いは、足元は悪いは難儀して2時間かけて

引っ越し完了。



巣箱も満群の箱は10キロはあるんでないかい?

腰と腕がヤバかったよ…。



それから翌朝、案の定、元居た場所を見に行くと

巣箱はないのに元気に大量の蜜蜂が乱舞しておりました。



夜間、巣箱に収まっていなかった働き蜂や、

引っ越し先からまた同じ場所に飛んで行った蜂が合流して

ぶんぶん舞っていました。



働きバチは巣箱の場所を記憶するので、

近距離の移動は、少しずつ日数をかけてやるものだそうです。

その日は親に頼んで、業者さんに事情を話し日を

改めてもらいました。

(来ても作業できないし…)


そんな引っ越し後の内検を数日前にやってきました。

移動先がこちら↓


KIMG0002_2


KIMG0023_2


足元がすっきりしているので、
内検がいつもより早く終わりました。


ずっとここを使いたいけど、そうもいかないのが惜しい。


KIMG0024_2


今年生まれた女王蜂がいたので、
マーキングして羽切りしたのがこいつです。

分かるかな?



KIMG0030



KIMG0027


KIMG0026


今年生まれた女王のカラーは国際ルールでは「緑」。
(去年は「赤」)


これから秋も深まり、産卵が活発になると今度は

分蜂を気にしなくてはいけない。

気の休まる暇はありません。

がんばりますよ♪