2008年06月

2008年06月22日

Hot Stuff 30th Anniversary「BLACK AND BLUE」

Hot Stuff 30th Anniversary「BLACK AND BLUE」6/22(日)ZEPP東京

の前に。いくつかUPしました〜

・アフタースクール
・JOY HEIGHTS 1st Album 『COUNTRY KILL』Release Party! !
・The Birthday BLACK ROYAL 12 NIGHTS

ホットスタッフ30周年記念ライブが3日間にわたって開催され、【YUKI vs 銀杏BOYZ】のチケットが取れたので行ってきましたー
ライブ中にYUKIちゃんが「3000人のチケットに2万の応募があった」と言っていて。私達を「幸運の3千人」と呼んでくれていました。

【YUKI】
初YUKI!CMで流れている曲のイメージから、POPでカラフルな感じを抱いていたけど、実際ライブで見るとバンド演奏もYUKIちゃんの歌もパワフル!そしてハッピー!!な空間でした。
きっとYUKIちゃん自身がパワフルで前を見ているのだろう。
後ろの1段高いところから見ていたら、女の子達が後ろのほうのちょっと余裕ある空間で楽しそうに踊っている姿が印象的でした。
そして後ろのほうにも余裕で届くYUKIちゃんの歌声が心地良かったですよ〜

【銀杏BOYZ】
〜〜セットリスト〜~
01.人間
02.NO FUTUR NO CRY
03.SEXTEEN
04.トラッシュ
05.スクールキル
06.銀河鉄道の夜〜第2章〜
07.あいどんわなだい
08.BABYBABY
09.僕たちは世界を変えることができない

~アンコール ~
駆け抜けて性春

まず峯田くんが一人で登場。黒髪になっていた。「この歌は俺達がここで生きているという鎮魂歌だ」と言いながら01を歌い始めた。『光』が出来てからはほとんど歌わなくなった『人間』を歌うということは、それだけ特別な意味があるということで。秋葉原の事件について思うところがあったようだった。

しかしアップテンポの曲になるとパフォーマンスは相変わらずで。マイクを自分の額にガンガンぶつける仕草も今日は多かったように思った。少し前のイーストでのライブでチンくんと峯田くんが正面衝突して、峯田くんが鼻血を出したということがありましたが、今回は全員流血がなかったのが少し安心かな・・・

今日は峯田くんの妹が2階に来ていたらしい。妹さんはジュディマリ時代からずっとYUKIちゃんの追っかけをしているそうで。峯田くんにとっても、妹さんにとっても、今日のライブは特別だったんだろうなぁ。
後日峯田くんのブログに「楽屋に来ればYUKIさんに会えるかもしれないのにあいつは来なかった。その後『お兄ちゃん、音楽を続けてくれてほんとにほんとにありがとう!』とメールがきた」そうだ。

アンコールは『駆け抜けて性春』
銀杏BOYZのアルバムの中のこの曲で、1部分だけYUKIさんが歌っている。いつものライブではこの部分になると峯田くんがマイクを観客に向けて、お客さんが歌っていた。
今日、まさか本人の声が聴けるとは!
「YUKIさーん!YUKIさーん!」と峯田くんが叫ぶとYUKIちゃんが登場!観客大盛り上がり!
アルバムではささやく感じで歌っていたYUKIちゃんは、今回ライブ仕様のパワフルな歌い方で。1部分だけじゃなく、そのまま最後まで一緒に歌っていた。
なかなか見れない貴重な光景というだけじゃなく、この曲の持つ本来の姿を見れて、ホントに感動ものだった。

しかしネットのレポに「最後まで銀杏メンバーはYUKIと目を合わせなかった」とあった・・・う〜ん・・・眩しかったんだろうなぁ(笑)



honeybee893 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月13日

The Birthday BLACK ROYAL 12 NIGHTS

The Birthday BLACK ROYAL 12 NIGHTS  6/13(金)ZEPP東京

〜セットリスト〜
01.6つ数えて火をつけろ
02.モンキーによろしく
03.焦燥のバラッド
04.NIGHT LINE
05.カレンダーガール
06.FUGITIVE
07.LUCCA
08.新曲?
09.新曲?
10.DISTORTION
11.BABY TONIGHT
12.WONDERFUL AMAZING WORLD
13.オリーブ
14.KIKI The Pixy
15.新曲?
16.プレスファクトリー
17.PARTY PEAPLE
18.Nude Rider
19.アリシア

ENCORE 1
01.Stupid
02涙こぼれそう
03.MEXICO EAGLE MUSTARD

ENCORE 2
01.ALRIGHT

「オリーブ」やった!(涙)しかもチバさんは「本当は今日やる予定なかったんだけど。今日の3時に俺たちの仲間に赤ちゃんが産まれたので。」と言ってからギターを弾き始めた。
なかなか聴けないけど、チバさんにとってはそれだけ“特別”な曲なんだろうな。だから、聴く方にとってもそれだけ“特別”な想いをもらえる曲なのかも。

セットリストは7月にミニアルバムのリリースを控えているためか、新曲も結構入っていた。1/3くらいは未聴だったかな?
全体的にミドルテンポの曲が多めに感じて、そのへんはちょっと物足りない感じも。個人的にはアップテンポでガナる曲がチバさんの声質を最も魅せられると思っているので。
でも、まあそういう時期なのかな?
ミュージシャンにとって“気分を出す”というのは結構大事なのかもしれない。

色んな掛け声が飛んでいた中「リクエストは受け付けないよ」なんて切り替えしもしていた。チバさん、大人になったなぁとしみじみ(笑)
しかし「今日は13日の金曜日だから」と、イマドキ?な発言もあり(笑)

次はROSSO時代のロザリオスとの対バンツアー『Weekend Lovers』の復活版ですね!
2バン制ではなく、セットチェンジ中にDJが入ったり、いくつかゲストのバンドを招いてのツアーというカタチで。1部ゲストバンドが発表されましたがさらに増えるみたいで。
楽しみ〜にしています!



honeybee893 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月12日

JOY HEIGHTS 1st Album 『COUNTRY KILL』Release Party! !

JOY HEIGHTS 1st Album 『COUNTRY KILL』Release Party! !
6/12(金)代官山UNIT


モーサム百々さん・大友良英さん・tatsuさん、そして中村達也さん!
男前なメンツのバンドからのリリース・パーティーに行ってきました!

【METALCHICKS】
まずは初見のMETALCHICKSのライブから。既に始まっていたので最初ビジュアルが全く見えずに「うわ〜カッコえぇバンドだなぁ。」なんて思ってようやく姿が見えたらドラム&ギターの2人編成!そして女子!!本人達も言っておりましたが「メタルなので」という重厚さ!ズシンとキましたよ!
そしてだいぶ経ってからシュガー吉永さんと吉村由加さんだという事に気づく自分・・・

【JOY HEIGHTS】
そしてJOY HEIGHTS !!!初見です。
やはり普通のバンドとは形状が違うようで。全員が横並び!達也さんは1番上手におりましたよー!MCもほぼ達也さんの担当。このへんはロザリオスの空気と同じ感じで。
アルバムは未聴でしたが、もうのっけからハマるハマる!カッコえぇ〜!!!なんかボー然と聴いている自分。ノるというよりも「この音とこのステージの4人を一瞬たりとも逃したくない」という気持ちだった。

実は大友さん、名前は知っておりながら実物というか顔を見たのが初めてで。しかもその顔知ってます!という人だった(笑)顔と名前がようやく一致しましたよ・・・
それにしても、大友さんは達也さんの男前とまた一味違った男前で。見た目は普通のおじさん風なのに(すみません・・)いったんライブが始まるとこれがまたスゴい!他の3人が完全に“ミュージシャン”な風貌なのに対して、一見おじさんビジュアルな大友さんがフタを開けると最もファンキーでしたよ!

一緒に行った友人から「ライブ前に大友さんがブログで“見た目がおっさんだ”ということを気にしている」ということを聞きましたが、いやもう、ほんっとにカッコ良かったです!気にすることはひとつもないっす!!
そして後日、その友人からライブ後の大友さんのブログを転送してもらうと
そこには「このバンドを始めて1番たくさんもらったメールが“中村達也”をどうかよろしく」とありました。
全然関係ないですが「私からもどうか“中村達也”をよろしく」とお願いしたいです(笑)
達也さんのファンならなんだか分かるメールで。友人さん、転送ありがとうございました!

こちらのバンドも他の活動と並行しながらなのですが、是非ともスケジュールを合わせてライブやってほしいです!



honeybee893 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)