2013年05月

2013年05月18日

GREENROOM FESTIVAL 2013

 横浜赤レンガでの野外フェス。合言葉は「Save A Beach」
 ライブ以外にも、映画上映や船内でのDJ、出店(雑貨などいろいろ)があってステージ以外の楽しみもたくさん。雨も降らず(雨男も晴れ男も出るので雨対策をして行った・・・)真夏ではないので心地良いイベントでしたー

SOIL&"PIMP"SESSIONS
 私の中のジャズ「音がケンカちっくでもスーツでビシ!」というイメージを覆した人達(笑)
 大盛り上がりのときトランペットの人が片手で演奏してるのカッコ良かったー(笑)
 “Death JAZZ”というフレーズから、めっちゃくっちゃのカオスで怖いイメージだったけど、音自体は非常に真面目。社長の煽りが最後のほう「敬語で言いますよ!」と念を押して盛り上げまくっているのも面白かったー

MIYAVI
 初見。あーこのひとのバキバキ音好き!とステージに向かっていたらドラムのBOBOさんが最近Twitterで話題になった“笑い飯西田似のドラマー”だったことを教えてもらってビックリ!てか54-71のひとだったのね...
 そしてMIYAVIはタンクトップでタトゥー満載の上半身!んで柄パンなもんだから全身柄状態(それもまたカッコ良いのですが)。音もホントによかったです、シンプルにバキバキ音に浸って踊れたー 歌ったとき気づいたのですが意外にガラ声で、ガラ声好きにはたまらんー

toe
 初見。音だけはよく耳にしていたのですがスーツでスマートな集団をイメージしていて、袖からヒップホップばりのデカくていかつい男がぞろぞろ出てきてびっくり!下手の男性はサンドウィッチマン富澤に似てるし(笑)
 ライブがまた良かった!です!ぐあーっと盛り上がるとことか完全に入り込んで見ていた、というか体感していた。聴いてて楽しい!ステージ。初見でも楽しめて、全然だれるところがなかったー

奥田民生
 あーもう感無量!最前列行けたー!i-pad操作してる手元まで見える!ウイスキー飲んでる!あ、こっち見た!(←うるさい)
 とまあ、がっつり見えました。本人も「いまのフェスはかまい過ぎ。ここはいいですよ、ほっといてくれるし裏で知らない人通ってもアーティストなのかも分かんない(笑)」とご機嫌。大ステージの大観客の前でやっているアーティストだと、こじんまりしたステージにそう多くない観客数は機嫌悪くなると思っていた...そういやシークレットでライブハウスとか出るの好きだよなあと納得。

 今回はバンドと思いきやのエレキひと股。エレキのは初めてー
 『愛のボート』生で聴けた!2台目のi-pad(1台目は歌詞カンニング用)からリズムが出ているので、弾き語りとバンドの間の不思議な感じ、これがまたよかったー
 『The STANDARD』聴けた!これやったら『CUSTOM』ないと思ってたら、やってくれたよ(涙)
ほんっと『CUSTOM』好きだー、むしろ弾き語りver.のが好きかもしれない(笑)
 最後は時間切れになりながら「あと1曲だけ!」と『さすらい』!何度も言うが感無量!のステージでした。
 そして「このフェスが続く限り、呼んでくれる限り、出ます!」言いましたね、期待してますよ!

セットリスト
01.103
02.何と言う
03.イージューライダー
04.愛のボート
05.アーリーサマー
06.野ばら
07. The STANDARD
08.ロボッチ
09. CUSTOM
10.さすらい

The Brand New Heavies
 もーギターのサイモンさんがツボ!登場は1人アルフィー(グラサン+パーマ+王子様衣装)だし、上着脱いだらケンシロウ(上下黒で鋲の付いたベスト)だし。外人ならではの明るい雰囲気も良いわー 上着脱ぐときも「手首に引っかかって脱げないよー」みたいなトホホなパフォーマンスをするもメンバー誰1人気づかず(笑)あぁ愛らしい、あまりの愛らしさにずっと目が離せなかったー
 アジッドジャズムーブメントの先駆けということでジャズ、ファンク、ソウルのごった煮でノリも良し!ラストの相応しい楽しさ!ボーカルのエンディアの歌がまたパワフルでかっちょ良かったー


 フェスエリア外(リストバンドで出入り自由)では、赤レンカなどフェス以外で遊びに来た人たちがたくさんいて、しかも何故か大好きな大型犬を連れた人が多く、触らせてもらえたー

honeybee893 at 16:40|Permalink

2013年05月03日

「藁の楯」〜BOOM BOOM SATELLITES in 日本武道館

この日は映画「藁の楯」→BOOM BOOM SATELLITESへ。
長〜いのでたたみます。

続きを読む

honeybee893 at 16:27|Permalink

2013年05月02日

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace

日本武道館

 清志郎さんの命日に行われるイベント。生で聴くのは初めてー
 特に印象に残った人たちを。

及川光博
 ミッチー!よくよく考えたら初見だ!
 「今日は正装で来ました」というだけあって、ミッチー王子様衣装!いやーカッコ良いです。
 『Johnny Blue 』『強烈ロマンス』はどっちもミッチー風に料理されていて、カバーの楽しさを堪能しましたー

泉谷しげる
 「どうせカメラ持ってんだろ?写せ写せ」というと会場写メしまくり。いいのかなあ?と思ってたらスタッフが慌てていた(笑)2曲のところをあえて1曲というのも泉谷さんらしい。『いい事ばかりはありゃしない』よかったー

細美武士(the HIATUS)
 いままでの人がバンドで歌っているなかで、アコギ1本で歌いあげた細美くん。『スローバラード』凄かったー あまりイベントで見る機会がないですが、またどこかで見てみたいな。

ハナレグミ
 『サヨナラCOLOR 』よかった!いい声〜 聞き惚れたー!

矢野顕子
 やーもう『恩赦』でしょう。清志郎さんの印象が強かったですが、さすがのアッコちゃん!全然違う歌に!(笑)でもすっごくよかった。明るいん、ふわっとしてる、だけど泣けてくる。

奥田民生
 むむ、本音を言えば『スローバラード』聴きたかった。ファンの自分ですら民生がアラバキで『スローバラード』歌ったと聞いたときは、清志郎さんの印象が強すぎていいイメージが沸かなかった。その後映像で見たらその不安をあざ笑うかのような圧倒的な迫力で。あぁ、生で聴けたらなあと思っていた。
 でも既に2回歌っているから、そう何度も同じ人が歌うこともないだろうと思ってもいた。
 というわけで今回は『サラリーマン』『あきれて物も言えない』でした。
 曲選びも上手い、毎回キッチリ考えて選曲して、キッチリ練習してくるんだろうなあ。
 特に『あきれて物も言えない』カッコよかったー!!
 本人のファンには賛否あるかと思いますが、民生のカバーはどの曲も好きです。 

 途中で清志郎さんの映像が何曲が流れた。若いなあ、マッシュルームカット(笑)このときはお化粧してないんだけどベストとシャツが派手て。基本派手好きなんだとか、しょうもない事を考えてた。
 ホントに清志郎さんは多才で多作。ネットで昔の映像はたくさんあるけどあがっていないものも多いので、今回こうやっていろいろな清志郎さんが見れてよかった。

 最後に増子さん。
 あのメンバーのトリをまかされ「フルコースのあとに、帰りにもらうアメみたいなもの」と自分を表現していた(笑)いやいや、最後は兄ィでしょ!

honeybee893 at 17:55|Permalink