Hawaii 旅行記<2日目>Hawaii 旅行記<帰国編>

2013年09月25日

Hawaii 旅行記<3日目>

3日目のコース
カパフル散策(Bailey's、Rainbow Drive-in、Waikiki Beach)
  ↓
大型スーパー散策(ドンキホーテ、Walmart)
  ↓
Alamoana shopping center
  ↓
Magic of Polynesia

この日は長〜いですよ〜〜〜

Kapafulu st.(カパフル通り)
Bailey's
 ラッキーなニュースその2がこのお店。
 ハワイ行きが決まってから放送されたハワイに行く番組で、芸能人のオススメショップを紹介していて、なんと奥田民生のオススメとしてここが紹介された!
 そりゃ行くでしょ〜
Hawaii-21

 アンティークからレプリカ、中古まで様々なアロハシャツを扱っているお店。
 値段もピンキリでたくさんあるので自分土産によいです。
 アロハは着ないので見学のつもりで入ると、フラ・ムーンというアロハの生地で作ったヒザ下丈のワンピを発見!しかも50ドル!買うでしょ!

Rainbow DRIVE-IN
 思いっきり地元な雰囲気がよい軽食のお店。
BlogPaint

 英語が通じるか心配になりながら「Orange Juice」と言うと「チイサイノ?」と日本語で返された(笑)
 で、出されたのがコレ。
Hawaii-22
 
 かわいいっ!
 と思わずチイサイサイズで購入。
 ゼリーみたいな入れ物ですがちゃんとした濃いオレンジジュースでした。

 ゆるりとワイキキビーチを散策し、トロリーで大型スーパーへ。

ドンキホーテ〜Walmart
 ドンキホーテを回ってウォルマートへと移動したのですが。

 入り口がわからん・・・・・

 全っ然案内ないのね、えらい遠くから案内出してる日本とは大違い(泣)
 暑い最中に母を歩かせるのも何なので、現地のおばあさんにアタック!
 不審な顔されましたが入り口迷ってると言った途端、笑顔で奥を指差してくれました。
 
 入り口がわからん・・・・・

 全然見えないのよね、ここ通るの2度目だよ!と、思った途端、外の休憩スペースにいたオジさんが私に向かって合図してくれた!あ、ここ入るのね!ありがとう!!
 と、入ったものの、入り口わからん・・・・・・・
 思わずオジさんのほうを振り返ると、オジさんまだこっち見てて「もっと奥だ」というジェスチャーをしていた。
 あーーーーった!
 曲がった奥のほうに入り口らしき明かり発見!(涙)
 地元のスーパーなだけに駐車場の一角に入り口があるわけなのですよねえ。

 おーあるある!
 コーヒーとかチョコとかワイキキのショッピングモールで買うよりサイズも種類も豊富。
 歯磨き粉とかのパッケージもカラフルで見ていて楽しい〜〜

Alamoana shopping center
 歩いてアラモアナショッピングセンターへ移動。
 着いたらハワイアンダンスショーやってました。
 The Cookie Cornerで会社用のクッキーを買ったのだけどこれがバカ美味!
 もっと買ってくればよかったと帰国してから後悔しきり。

 フードコートにてランチ。
 飲みたかったスムージージュース屋のjampa juice(日本語メニュー)。
Hawaii-23

 ベリーのスムージーを注文。
 酸味が強かったけど暑さと疲れでちょうど良い味に感じました。
 出来てから呼び出すのは日本と同じだけど、番号じゃなくて何故か名前を聞かれるシステムでした。

Magic of Polynesia
 夜はマジック&ポリネシアンダンスショーへ。
 カクテルは酒がかなり強め(笑)
Hawaii-24


 普段、私のほうが格段に寒がりなのですが、この日は母が寒いと言い出し自分のストールでもまだ寒いというので私のストールも貸していた。

 ショーが始まり「いや〜マジックって実際見るとまだ面白いわあ」なんて最初のブロックが終了。
 客電が点いてマジシャンのJohn Hirokawaが「Where are you from?」と客に聞き、その答えに「Oh~ My second country!」と、どの客にも答えるというベタな客イジリが始まった。
 私はこういうのホント苦手なので「ジョン来るな!ハウス!!」と心で祈っていたにも関わらず、どんどんこっちに来るジョン。とうとう母のところにやって来た!「Where are you from?」母はびっくりしながらも「Japan!」と答える。「Oh~ My second country!」ともはやお馴染みの客イジリを行い、やっと去ってくれるかと思いきや、

 母に次の質問を始めた!
 どうしてよいか分からずアップアップな母。
 と、横にいた男性が「Japan」「Japan」と、とりあえず日本と言えと助け船を出すと「Japan!Japan!」と、1発ギャグのように繰り返す母。
 すると客席が大ウケ・・・・
 すると「オーライ、じゃあ行きましょうか」となんとジョンが母を連行するという!

 ストールを取って私に持っててね、と渡すジョン。
 でもね、またストールが出てくるワケです。
 これにはジョンもびっくり(笑)

 こうして母はジョンに連れられてマジックのアシスタントをするハメに。
 母、目立つのは結構好きなのですがなにせ英語が分からない。
 しかしジョンは毎日各国の客の前でショーをしてるのです。
 こっちが見てても感心するくらい、トンチンカンな動きをする素人を上手くイジる。
 さらに、アップアップな母は「Japan!Japan!」という1発ギャグをテンパると出す始末。
 これが驚いたことに客にウケまくり(!)
 ドッカンドッカンきてるんですわ・・・
 日本の舞台などで見ている笑い声とは比較にならないほど大きい笑い声。
 (外人が多いから声もでかいのでしょう)
 これは心地良かった〜
 笑いの空間が好きな私にはすっごい貴重な体験でした。











honeybee893 at 17:59│
Hawaii 旅行記<2日目>Hawaii 旅行記<帰国編>