蜂蜜教団

ガレージキットディーラーとして細々と活動中。ワンフェスや同人イベントに出店しております。

当日参加された皆様、ご来場いただきお立ち寄りいただいた皆様、
また、お買い上げいただいた皆様本当にありがとうございました!

当ディーラーでお買い上げいただいた皆様ありがとうございました!
つきましてはご面倒とは思いますがパーツの不足等のご確認をお願いいたします。
保障の期間はイベント期日よりより1ヶ月程度とさせていただくとともに、オークションや中古ショップ等中継されたものについては保証の対象外とさせていただきますことをご了承ください。

さて、今回は何十年ぶりの大雪とか・・・半年にいっぺんしかないイベントにモロにぶつかってきましたね。
自分は北海道からの遠征なのでこういう気象による障害は小さくても影響がでます。

当然、前日から移動を開始していくんですが、午前中の段階で空港ではもしかしたら雪で着陸できない場合は引き返すこともありますよ。という、条件付でのフライトでした。
まぁなんとかなるだろう〜くらいの軽い気持ちで行きましたが、まず予定通りに飛ばない。
やっと飛んだと思ったらほとんど雲の中を飛んでいたらしく、着陸寸前まで周りの景色は飛行機の中からは見えませんでした。

なんとか着陸し、羽田に着くも、外を見たら猛吹雪。
折角雪のない地域に来たつもりなのにこの仕打ちかよ!と思いつつ、この状態だと電車関係は簡単に止まりそうだと思い、バスが動いているうちに幕張に直行しました。

そして、幕張に着くとそこは雪景色でした。
jpg large







おいおい・・・なんだよここ北海道かよ!っていうくらいに。
雪が降っていても風さえ吹いていなければそんなに寒さを感じずにいられるんですが、幕張って浜風が強いせいか常に横殴りの風が吹いてるんですよね・・・。幕張であんなに寒い思いをすると思いませんでした。

ご飯を食べてホテルはすぐ近くにとったのでチェックインしたら、前日搬入の時間を1時間早めにあけたのでこられる方はどうぞとのこと。
早速会場に乗り込んで搬入をすます。が・・・荷物がいつものモールに置いてあって、雪のせいでべっちゃべちゃに濡れまくって放置されていました。
何とかしようとスタッフさんも荷物を移動させたりしていましたがもう少しどうにかならなかったものか・・・。

首都圏の方も搬入をすませようとしていたようでしたが、電車がほとんど止まっていたらしく前日搬入の会場はほとんどもぬけの殻でしたね。
DSC00542











当日になっても雪の影響で会場にたどり着けない方が多数いた模様。二駅隣のホテルに泊まっていた知人も会場に来るの大変だったと言っておりましたので、近所にホテル取っておいてよかったとこのときほど思ったことはなかったです。

当日の卓の様子はこんな感じだったんですが、今回から皆さんが最近つかわれている棚に変更いたしました。
遠征組みの私としては荷物が軽くなるのは本当に助かります。あと、台が明るくなるので気持ち清潔感もでるかなと思いました。

周りの卓の人がいつまでたってもこられなかったので若干寂しい感じではありましたが、今回はしかたないですよね。

販売のほうは真姫ちゃんが30分程度で完売し、忍のほうも昼前には完売となりました。
前回のBlogで販売の動向次第で再販を検討しますとお伝えしておりましたので、現状での気持ち的には再販はしない方向で考えております。
忍のほうは元々売り切って終わりにするつもりでおりましたので、こちらは終了です。

一応2期が始まることもあるんですが、なにぶん次回の販売が半年後ですし、もし、再販用に型を作り直したとなるとさらに半年後の分までもしくはその先まで売ってやっと元になるくらい・・・です。正直言って苦労してもそんなに報われない感じです。

なので今後もし欲しいものがあった場合には出来るだけ早めにゲットしていただけると宜しいかと思います。
業者抜きにしてしまうと販売価格を上げざるを得なくなるので、それは出来るだけ避けたいのでご了承いただけると助かります。
ただ、色々と複製に関しては機材に投資してクオリティをあげていくつもりでおります。長い目で見ていただけると助かります。

ということで、次回参加予定は夏のWFを予定しております。
新作はもちろん用意していくつもりでおりますので、今回展示した茶々丸の他にもご期待いただければ幸いです!
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!



次の日は神田明神に行ってきました。ラブライブ!の聖地でもありますねw
DSC00556











男坂も通ってきましたが割りと急な階段でおじさんちょっと膝にきたわ・・・w

で、本日は札幌まで戻ってきたので、ファクトリーホールでfigmaの雪ミクをゲットしつつ、ホール内でミクのイベントが開催されておりましたので、そちらで展示されている絵を堪能してまいりました。
DSC00567















あれだね、ああいうところで魅力的な絵をずっと見てると作る気まんまんになっていけないね!
なんも仕事なかったらやりたいところですが・・・そうもいってられないので誰か後はよろしくw

という感じですが、まだWFの参加希望も出しておりませんが、次は一応夏ということでよろしくお願いいたします!
今年はもう少しBlogも更新で着たらな~と思ってます・・・長い目で見てやっていただけるとうれしいです・・w

では、今回はこの辺で。

来週に迫りました、ワンフェスのご案内をさせていただきます。

卓番は 6-08-04 になります。

販売内容ですが、以下になります。

【新作】
1/8 西木野 真姫 7000円

【再販】
1/8 忍野 忍 8000円

【展示】
1/8 足利 茶々丸

DSC00503DSC00258
















DSC00532DSC00529















当日は一人で参加しておりますので、おつり等をご用意できない場合お待ちいただくことがございます。
なるべくおつりのないようにしていただけると助かります。

当日は皆様のお越しをお待ちしております!暇そうにしてたら声かけてみてくださいw
宜しくお願いします〜!

やっと色まで塗り終えることができました!

DSC00503DSC00517














このほかの角度からはTINAMI及びfgのほうへアップさせていただいております。ご確認いただけると幸いです!

価格等は後ほど改めて記載させていただきますが、1体7000円を予定しております。
ご希望の方がいらっしゃいましたらご検討いただけますよう宜しくお願いいたします。

再販については前回の新作の忍野忍を予定しております、価格は8000円で前回と変わりありませんが、最終頒布を予定しておりますのであわせて宜しくお願いいたします。

また、真姫ちゃんは予定数を型取りすることはできたのですが、ゴム型のほうが限界のようでした。
一応20個用意はしておりますが、捌け方次第では今回きりにしようと思っております。
売れ行き次第では改めて型を作ることも考えておりますが、こればっかりはふたを開けてみないとなんとも言えないのでWF後改めて今後の方針をお伝えするようにしたいと思います。

さて、今回から複製は真空注型にしてみました。再販にあたって型の作り直しを懸念しているのは以下になります。作り直せばいいじゃない〜って思っている方は読んでいただけると多少理解していただけるかも。
DSC00480






これがね、使えば思い通りになるって代物ではなくてですね。
抜くまでの時間(脱泡時間)と、ゴムの強度等まったく考慮しないまま、適当に材料を用意したのでかなり無駄にしました。
機械自体はショウジコム様の27センチの容器のセットを購入させていただきました。
メールでの注文になりますが、丁寧な対応をしていただいてすんなり購入することができましたので、検討中の方がいましたらお勧めです。

機械自体は全然問題ないのです。問題は手順と材料です。いろいろ先人の努力と苦労をネットから拝借しつつ何がよくないのかを試行錯誤しながらやってみました。
一つ目には鍋の中の詰め物でしょうか。あれが型以外の部分がしっかりつまっていることによって真空に到達する時間が短縮されます。ゆえに、スカスカ状態ではポンプの性能を引き出すことはできません。
なので、写真の状態から粘土でがっつり埋めなおしました。これで到達時間の短縮が可能になりました。

付随する点として真空到達時間が長いということは、キャストの混ぜてから硬化するまでの時間が有効につかえないということ。これは結局のところ脱泡時間につながっていますので十分に気泡が抜けないまま硬化してしまうことになります。

ここで失敗した点はキャストを120秒タイプで購入してしまった点。当初は遠心で抜く予定でいて、WF明けにでもテストしながら夏に真空を使用、もしくは部分的に(クリアパーツ等)使用するつもりでいたのです。
正直なところ、鍋がスカスカの状態で120秒ではぎりぎりもしくは足りない感じでした。もう少し工夫をしたらもしかしたらいけるかもしれませんが毎回ぎりぎりの戦いをするのはキャストの無駄(塊)を量産することになりますので、諦めて180秒タイプを購入しました。

ここで10以上テストショットを抜いてしまっているんですが、ゴムに対する負担については全然考えていませんでした。おおよそ問題なく抜けていたので・・・。

二つ目にはシリコンです。上記と同様に遠心型を作るつもりでいたのでいつも通りWAVEの020と070を二層で流して使用するつもりで購入していたのです。
しかし、いかにシリコンを脱泡し、綺麗に流したとしても、ゴムの強度は上限を上回ることはできず。
つまりは30以上抜いた時点でゴムがキャストに食われてしまう状態になってしまいました。

ゆえに、真空で使用する場合はゴムはダウのシリコンを使用したほうが長持ちするということに。
ベルグさんで取り扱っているようなので購入の際はそちらでと思ってます。
ただし、価格が全然違うのではっきり言って数を売らなくては元を取ることはできないと思われます。
ゆえに今回のように再販で型を作り直すというのはどうにも割に合わない。

ちなみに020および070は1キロ2300円程度、ダウのシラスコン8000が1キロ約3300円、同じくシラスコン3498が1キロ約4300円です。均等に混ぜて使うのですが、WAVEだと2キロで4600円のところ、シラスコンだと7600円になります。約倍なんですよね。また、WAVEでの8キロ取り混ぜセットだと18000円程度になるのでお得。安く、また数を出さない、常圧の手流しであれば問題ないので普通ならこれで十分です。

低価格シリコンで満足していた身としては最初からこちらにする勇気がなかったのもありますが、こんなに強度が違うとは思っていなかったというのが正直なところです。
今度から機材にあった材料の購入を心がけようと思います。DSC00478

余談ですが、今回ちょっとボークスのクリアキャストも試して見ました。
色は古いものにあたったので黄色くなっておりますが、交換対応をしていただいたので問題なしです。
それよりも、気泡なしで抜けてくれたこと。すごいね!真空!これでクリアパーツがあるからといって製作を断念していたキャラクターも作れるかも。

ってな感じです。後イベントまでの時間なんとか展示できるように茶々丸を作るつもりでおります!こちらについてはぎりぎりまで頑張ってみようと思います。ただ、もし万が一間に合わなくても・・・許してください・・・w

原型の進捗気にして見に来ていただいてる方、本当に有難うございます。

若干ディテールの足りないところがあるんですが、表面処理やりながらつけるつもりなので、とりあえずパーツ揃った〜ってことで投稿しますね。

DSC00451DSC00450DSC00449DSC00448DSC00447












































多少軸打ちがきっちりはまっていなくてずれてるところが・・・あるんですが許してください。

基本的に塗りわけしやすいような構成で分割しているんですが、今回ブーツの紐は一体にしました。
複製したところで精度が出にくいのと、苦労してわけた所であまり緻密さが出せないなぁ・・・と。逆に大雑把な造詣になっちゃいそうなのであえて一体にしてみました。まぁ期待通りになったんじゃないでしょうか。

この後表面処理をするのでパーツの末端を処理しながらいくつもり。フリルの端とか切りっぱなしなのでその辺注意しながら。

年明けに仕事の案件が戻ってくるまで作業して、合間に作業できればやりつつ、複製、塗装、量産といければいいなぁ。

全部終わったらWFまでの時間が取れ次第茶々丸の原型もいじるつもりでいます。こちらはうまくいっても展示、間に合わなければ夏のWF以降に展示・販売という形にしようと思ってます。

毎回予定通りには進まないので、期待していただいてる方たちには本当に申し訳ないことこの上ないのですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

次の更新は恐らく完成、もしくは塗装済みの状態で載せられるといいなと思ってます。きっと中旬から下旬にかけてのことだと思いますので、チェックしてみてください。

以降、近況とか来年の抱負とか、つまらないことだと思うので続きに書きます。
続きを読む

このページのトップヘ