征子と光源氏古代飛鳥をガイド

古代史をなぜ研究するか?それは古代の人々の行動、意思決定から人間は如何に生きるべきかを教えてくれるからです。古代をそのまま記述しても面白くない。そこで光源氏の恋人、征子との出会いと恋愛を通じてドラマとし語ります。ご期待下さい.。但しインタビューは古代史上、謎とされる事項で史実に基づくものです。

2015年04月

rokukakkeiDSC_0701


一切の邪魔を排除し完全な防御態勢は蜂の原理だ(ハニカム構造・六角パワー)。
円は無限大で偉大だが互いに集まると、隙ができる。だが六角形には隙がない。
六角関係が出来ることで共有のエレメンタリー(共通ニュートリノ空間)を形成し一時的に
六角エレメット現象を形成し互いに結び付き奇跡を起こす。
まさに光源氏はこの六角パワー(六つの赤が結び付き発生)に守られ
令嬢の庭から脱出できたのだ。!
人間の体内でハニカムニュートリノ構造ができた時最大の原子構造ができる。
そのパワーが源氏の素粒子となり身を守り始めた。
天狗山の 麓に六角堂の建物は屋根が赤。そこで令嬢が赤いドレスで待っていると
采女から連絡がきた。すぐに赤のアルファード車を飛ばした。
20分で六角堂についた。中に入ると窓にニチニチ草花のある席で赤いドレスで待っている征子がいた。
赤帽子を被り、何回もあっている人に会うかのような穏やかな表情で挨拶した。
『光源氏様は存じあててます』、以前からお目に係りたかったとニコニコ顔で話始めた。
光源氏は名刺を渡した。『IT企業の社長さん』ですか?パソコンが苦手で教えて貰いたいと積極的だった。
三時間程の時が流れた。すっかり打ち解け帰り際に『秘書の仕事でなかなか時間が取れない』
と言い残し迎えの赤い車で帰った。
外に出たとき、赤い毛をもつ郭公が夕焼けの中、住処の狗山方向に消え去った。
今日も不思議な六角パワーを感じた日だなと、まぶしい埠頭を眺め岐路についた。

   胸騒ぎ   六角パワーに 守られて
      
              夜空赤々   これからの旅 
登場人物
    光源氏 29歳
    征子  22歳
    采女  29歳

 

kouun

光源氏が倒れたその時、赤い毛を持つ郭公が飛んできて守衛の前に降り囀った。
守衛が気を取られていたその瞬間赤い手が伸びた。必至にその手を握り塀の外へ・・
赤いスポーツカーに引きづり込まれた。猛スピードで立ち去る車の中で、
正気に戻った源氏は郭公と采女に感謝した。二度の感謝で難を逃れた光源氏は
自分の生まれつき運の良さを冷静に受け止め特別な感情は持たなかった。
港の近くにある、ワイン&カフェ店に入って采女と今後の行動を相談した。
どうしても令嬢征子と会いたい。あって自分に好意があるか確かめたい。
采女は主人の意向を聞きその場を立ち去った。
光源氏はどうしても彼女と生活したい。一層気持ちが昂り、全てを見た彼女が
すでに自分のものになっていた。、落ち着こう、ワインを口にした。郭公の赤羽、
最後に脱いだ1枚の赤、赤い手、
ニチニチ草花の赤そしてスポーツカーの赤。
五つの赤にレットワインが口の中と頭の中を駆け巡っていた・・・
    
    メラメラと 炎を放ち  祈願する
            色即是空  愛染明王 

登場事物
    光源氏29歳
    令嬢征子22歳
    采女  29歳
    

          

DSC_0439

飛び降りた庭は広大な日本庭園のようであった
光源氏はためらた!彼女の部屋が何処か全く見当がつかなかった!
令嬢の部屋からは月が見える、きれいな花がある、池があるの条件に見合った場所
をさがした。、の方角に進と赤い丸玉のような花が見えた。その下には小さな池があった。
赤い花はツルニチニチソウの花と分かった。彼女は赤い帽子、赤い靴を身に着けていたので
この辺りの部屋と推定した。その時であった窓から彼女が見えた。なんと。朝のパジャマ
を脱ぎ、最後の下着を脱ごうととしている。手が震えた。焦るな、こんなチャンスは二度とない
心を抑え、般若心経を口走った。だが無情にも、その一瞬が訪れた。一部始終を見て、
彼女のすべてを見てしまった光源氏はその場で感動し失神した。
物音で誰かが近づいてくるいて来る、捕まるのか光源氏・・・・
 
  この世をば、我が世とぞ思う 青春の
   
      叶わない願い   無と思えば
  
登場人物:
    光源氏 29歳
    令嬢征子22歳
    采女   29歳


DSC_0370


第一話 突然の出会い

それは突然の出来事だった
この世にこんな女がいたかと驚き、光源氏は目を疑った。
彼女のウルウルとした目の感じが言い様もなく心を刺激した。
長い間、探し求めてきた理想の女目、たまらない。イチコロだ!
どちらからと言えば、中肉中背、だが胸は豊かだ。
くびれががはっきりして手の指先が綺麗な女性だ。
彼女は信金0支店の秘書をしてると采女から聞いた。
まずは彼女の家を探すよう采女に指示した。
数日が過ぎて彼女の住まいが明らかになった。
受け取った書類に記載された住所を見て驚いた。
なんと光源氏の近くにある大豪邸の令嬢だった。
よし、あそこなら自信ある。スキを見て家に侵入するしかない。光源氏は心を決めた。
侵入しかない、不安だらけだ、失敗してもともと
成功するのかイチカバチだ・・・・
     
         魔訶奇跡 思わず歓呼 我が心

         
        未来を予感  恋と愛   、
 

登場人物と年齢(説話ごとに解説)
      
      光源氏;29歳(独身・ベチャー企業の若き経営者)
      令嬢征子;22歳(弓道、茶道、生け花)
      采女;29歳(不思議な霊力のある女性で次元を超えた予知超能力がある)



携帯h20年7月 186


これから始まるドラマはある人物の一生を通じた恋と愛のドラマです。
登場人物はその都度登場しますがドラマ化したものです。
男女の性の美しさであり、青春の愛と革命のドラマである。
主人公を光源氏としているのは、考え方なり、女性感が
非常に似ていて、1000年後に生まれ変わった光源氏だからです。
なを征子は藤壺の生まれ変わりである。
長編です。よろしく( ´∀`)

DSC_0401

第一問(5問あります)
神武天皇はいなかった・・・・正解・不正解
どちらか答えてください。(回答したら第二問へ)

DSC_0400
今日は寒いから丁度いい!
http://kurasige.info/
参照下さい。(*・ω・)ノ

DSC_0397 (1)
詳しくはホームページでご覧ください!
http://kurasige.info/

DSC_0254

桜より寒く梅にします

↑このページのトップヘ