本まっち通信

柏の街を舞台に展開する軒先ブックマーケット、「本まっち柏」の最新情報をお届けします。

本日は晴天に恵まれ春らしく過ごしやすい天候の中、無事に「本まっち柏」を開催することが出来ました。

初めての出店者さん来場者さん、顔馴染みの出店者さん来場者さん、それぞれが柏の街を歩きながら人との関わりの中で本と出会い会話を楽しみ笑顔が咲き乱れていました。

夕方からは少々気温も下がって寒くなりましたが、スタッフも含めみなさんの心はほっこりと温まっていたように思います。
こうして本を通しての交流の中で、人が繋がり学ぶきっかけとなったり新たな楽しみを見つけたりすることが出来ていたように思います。

回数を重ねるごとにスタッフも学ぶことが多くあり、より良くしたいという気持ちが沸き起こり継続への力となっています。
より一層皆さまに楽しんでいただけるよう、良いイベントにして行きたいと思いますので、期待していてくださいね!

次回は秋10/22(日)に開催されますので、ぜひ今日来てくださった方も来られなかった方も、楽しみにしていてくださいね!
17423p2

17423p3

17423p4







 

<4月23日本まっち柏 総合インフォメーション>

*日時 2017年4月23日(日) 11時~17時

*場所 柏3丁目界隈 → 

*今回は43店舗の出店を予定しています。 出店者一覧 → 

雨天の場合は、屋内会場、「パレット柏」にて開催します。 → 
 

*当日イベント <スタンプラリー>
毎回好評の企画を今回もやります。
ゴールのハックルベリーブックスでお菓子がもらえます(先着100名さま)。

20174232



<今回の本まっち柏は、雨天の場合、屋内会場「パレット柏」で開催します。>

柏市柏一丁目7番1-301号 Day Oneタワー3階

柏駅南口から徒歩2~3分、二番街にあるドンキホーテの向かいのタワービルの3階にあります。

外から見るとエスカレーターしか見えませんが、中に入るとエレベーターもありますので、
荷物の多い方はそちらをお使いください。

パレット柏公式HPのマップです → 


map2016秋


 

本まっち柏は柏3丁目で開催しておりますが、
「そもそも柏3丁目ってどこ?」という方も多いかと思います。
柏駅から開催場所までの行き方をご案内します。
(2つのルートを御紹介します。)

<ルート1>
1・柏駅東口に出ます。

2・ヨーカドーのある通りを3~4分まっすぐ進みます。

3・カドにauのある交差点に出ます。

4・横断歩道を渡ります。

5・2~3分直進します。

6・<Woodstock>という洋服屋さんがあります。そこから会場です。

<ルート2>
上記「4」までは同じ。

2-5・左に曲がり、学生服屋さんの前を進みます。

2-6・2分ほど歩くと<めん王>というラーメン屋さんがあります。

2-7・そこを右に曲がると本まっちの会場です。

<< みなさまのお越しをお待ちしております。 >>

map2016秋

*** 蔵っぱ
<暮ラシカルデザイン編集室>
編集室発行の『房総カフェ』最新刊「Ⅲ」「Ⅳ」のほか、旅や食、暮らしにまつわる古本をお持ちします

<ふるほん中島堂本舗>
絵本とノンフィクション系の本をお持ちします。 

<古書絵本ブックススズキ>
心に残る優れた絵本を揃えて待っています。 


*** 肉の大山
<Auricula Books>  
ジャンル無視、お宝ざくざく、マニアも喜ぶ品揃え・・かも。

<古本と雑貨 みかん箱>
野良猫店主と付き添いの人のお店です。

<baabowHut (ばーばうはっと)>
新松戸の古本市も開催する雑貨屋です。
手しごとにまつわる本を中心に雑貨屋セレクトな本を持っていきます!

<かしわし文芸部>
自費出版も販売します。

<パディントン>
積読だけで読んだ気に


*** K-HOPE
<ごろごろブックス>
絵本また増えてしまいました。美術系も少しあります!お立ちより下さい。 

<うなぎのあなぐら>
好奇心の箱へお越しください


*** ハービー(Herbie) 
<古書肆スクラム>
障がい者の就労支援を行う福祉施設です。
古本の販売により得た収益が自立支援へとつながります!

<佐倉城下町一箱古本市>
食べ物の本をメインに出店いたします。

<nonki堂>
馴染みのある小説から実用書、雑誌のバックナンバーなど幅広いジャンルの本を選びます。
オリジナルのフェルト本もお目見えするかも?です。


*** 和み
<どんぐり屋>
読んで楽しい眺めて楽しい現代小説揃えました。
あなただけの一冊を是非探しにきてください。 

<ブックワールド>
小学生店長の店です。絵本中心に売っています。遊びに来てください。 

<grasshopper>
あんな本も!こんな本も!えっ、そんな本もあるの?!なワクワク本棚。
散歩がてらのぞきに来てください!素敵な出会いが待っているはず。


*** gleeful
<かめこばこ>
亀好き店主の古本屋です。
亀が日向ぼっこするように、のんびりと店番をしております。
お気軽にお越しください。

<積ん読屋(つんどくや)>
面白そうだと思う本を並べます。頑張ります。

<Smile Books>
にっこりしちゃう本があるかも!探しに来てね。

<光(ヒカル)>
絵本~地図までいろんなジャンルを出品します!

<Books and BookMarks >
エッセイやノンフィクション本を中心に。
本をお買い上げの皆さんに栞をプレゼント! 

<草子舎>
歴史(郷土史)・民俗、地図、哲学、そして一部小説(日本)を詰め込んで柏にうかがいます

<気楽亭>
著者サイン本の他、小説、雑貨等、山盛りです。

<マンガ筍>
マンガ好きによる、マンガ好きのための、マンガだけのお店です!
立ち寄り、立ち読み大歓迎!


*** 屋根付き駐車場(吉田ベビーハウス向かい)
<ポロブックス>
絵本とエッセイを持って参加します。よろしくお願いいたします。 

<たぬき書店>
京極夏彦、湊かなえ、海外翻訳ミステリなど出します。料理本・マンガも?

<凹2(ボコボコ)>
店長は中学2年生になりました。
今回もおすすめの本を並べます。
見に来て下さい。

<えほんや>
お気に入りの絵本たちを販売します。

<まいまいブックス>
子どもも大人も楽しめる本を持っていきます。立ち読み歓迎☆


*** CALIFORNIA HAIR
<古書 あん珠>
少女の小部屋。あれも欲しい。これも大事。みんな、好きなの。
絵本からエロスまで!?ちょっとだけ、秘密見せてあげる。 


*** Arizona freedom
<校正屋楡の木(にれのき)>
横綱稀勢の里関の故郷かもしれない竜ヶ崎からの出店です。
「買わずみるだけ」も禁じ手ではありません! 

*** country pie
<LIBRO シバにゃん>
2年前に初参加、今回は2回目です。曇りの日になればいいな。 


*** 中央駐車場前
<えど市>
文庫本を中心に多彩なジャンルの本を安く出します。

<古書アルマジロ>
今回も小説、コミックを中心に(漫画多めかな・・・)、寝っ転がって読めるお気楽本を持っていきます。 

<無邪気の楽園>
古本は、ガンダムものが、多い。
プラモデルは、ホビー、オフより安いガンプラやガメラも有ります。
オマケもあります。


*** そうま
4月23日 本まっち柏 出店者紹介(33&34)
<かわいい本に旅させ隊1号店&2号店>
様々な分野の本を浅~く扱っております。雑貨もほんの少しだけあります。 

*** Woodstock 
<新・たま屋>
久しぶりに本まっち柏に帰ってきました。
一箱古本市の原点に戻り、多種多様な本を持っていきます。

<ウチデノコヅチ>
絵本やお子様向け料理本など 


*** ハックルベリーブックス
<ザイジョウ書店>
様々な本を用意しています。皆さんぜひ遊びに来て下さい。

<あとりえままや>
久しぶりに出店させていただきます。
執筆、製本完全自作の物語本「ままやーどフィールドノート」有りマス。

<センスオブワンダー>
自然育児の本、雑誌クーヨンのバックナンバー、絵本、オーガニックに関する本など。
ステキな出会いを楽しみにしてます。

<本まっち柏古本部>
「本まっち柏」スタッフのよりすぐりの本を並べます!

 
***>

今年の春の本まっち柏は4月23日(日)に開催します。
時間は11:00〜17:00、場所はいつもの柏3丁目界隈です。

<出店者を募集しています。>
募集期間 3月20日~4月9日

ご自宅で眠っている本などありましたら、ご自分で売ってみませんか?
一日だけの古本屋さんです。(自主製作本、CDやレコードなどもOKです)
出店料は500円です。

お問い合わせ&お申込みは、
本活倶楽部(ハックルベリー・ブックス内)
 メール honkatsu500@gmail.com
 電話/FAX 04-7100-8946 までお気軽にどうぞ。

出店を希望される方は、
1 氏名(ふりがな)
2 メールアドレス
3 電話番号
4 ご住所
5 参加人数
6 店名
7 お店の1行PR
8 雨天の場合の参加の有無(屋内会場で行います)
をお知らせください。

たくさんのご応募をお待ちしております。

2017423






チラシが出来上がりました。
配布も開始しています。
見かけたら、是非お手に取ってみてください。 
そして、20日からは出店者の募集も開始します。
春の本まっちをよろしくお願いいたします。

2017423
 

このページのトップヘ