honkemaguroya

本家鮪屋の店長日記

伊豆高原駅からの散策途中にお立ち寄りください。 自慢の鮪から、港で直接買い付ける新鮮地魚まで、 素材にこだわり、提供いたしております。

27 2月

三浦半島に行きました


先週、社員研修で三浦海岸に行ってきました。

20年以上前と比べて、特に変わった感じもなく、三浦名物、大根とキャベツの畑が半島面積をかなり占めてました。

今、三崎といったら<マグロ>ですね。

ひと昔前、私的には<マグロ、いか>というイメージでしたね。


飲食店もいくつか行きました。

商品デザインにこだわった店もありました。

あとは<味>だと思います。

味、味覚は人それぞれ好み、感覚が違いますから私共には何も言えません。

うまいと思った物はまた注文するし、また店にも行く・・自分に合わなければ次に来た時は違う店に行ってみる・・

雰囲気、御持て成し等、何か自分には良い印象の店であればまた行きます。

ただそれだけなのですが、
私たちにとって、何が重要かというと、そういう店を自分たちも作っていく<努力>です。

味の好みは人それぞれなので100人中、100人は難しいですけど努力する。

ちなみに
私が常に心がけている努力とは、
静かな時期での、忙しい時期でも、常に<味を変えない>です。

マグロを始め、魚は尻尾からカマ下まで使います。
当然、尻尾とカマ下は身質、脂の乗りも違いますので、初めて食べたときはやわらかくて脂があったのに、次ぎ来たら脂が乗ってなかった・・というのはよくあります。

ですので 魚はどうしても変わってしまいます。

何の味を変えないかというと、<酢飯の味>です。

寿司を食べるなら酢飯、炊き上がって酢を合わせたあと、2時間は絶対に使いません。

魚と同様、酢飯にも<食べごろ>があります。

例えば、
シメサバで、①中が生の状態と、②血合いまで黒く完全にしまっている状態。
①の方が好きな方多いと思いますが、②の方が好きな方も実際、多くいらっしゃいます。
それも好みの問題。

①が好きな方に②を出したら美味しくないと言われてしまいますし、逆に、②好きに①を出すと中が生で怖くて食べれないなんて方もいらっしゃいます。

マズイじゃなく、好み。


当店のシャリに関するこだわり
開店時間が11時だったら9時に炊き上げて酢を合わせる事。夜は5時からなので次は3時に炊き上げることを心がけております。

そんな当店の酢飯がどれだけ口に合っていただけるかは永遠のテーマであります。

話はそれましたが
今回はあまり飲食店廻り出来ませんでしたが、
行って来た中での感想は、マグロに関して、<当店三崎に負けていない!>でした。


19 2月

記事タイトル卒業旅行のお客様が多い伊東市内です。


毎年、この時期は川津桜のご観光の方と、卒業旅行でいらっしゃっている方々で伊東市は賑わっております。

当店も、
お昼時は卒業前の若い、特に女性のお客様が圧倒的に多い感じがします。

やはり、伊東といえば<温泉>ですし、東京辺りからですと気軽に来れる距離でからでしょうか。

毎年、若い女性の方に人気の サーモン が、大変よく売れるので、この時期だけ<サーモン茶家>って屋号に変えたらもっとたくさん見えるのではないか・・・と思うくらいです。

なので
サーモンが品切れにならない様、頑張って多く仕入れしております。

他の飲食店同様、我々おすし屋さんの場合も、
シャリの味、温度、ネタの大きさ、厚さ、接客、サービス、雰囲気などなど人それぞれの好みがあり、御来店くださったお客様に100人中、100人満足とは非常に難しい永遠のテーマですが、
楽しかった思い出の1コマになってもらいたく、
また伊東に御旅行の際には当店に行ってみようかー、と思われる店になれる様、研究してまいります。
18 2月

伊東に雪が降りました。


今日は雪が降りました。

朝起きたときはやんで晴れてましたが、夜中に降ったのでしょう。

どの車もグラニュー糖をかけたケーキのようになってました。

そんな雪も午前中には無くなっていました。


ただ、本日、明日は、非常に冷え込むらしいので
ドライバーの皆さん、くれぐれも事故には気を付けてください。

朝方の濡れた様な道路は凍ってる事が御座いますのでスリップしない様に注意してください。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ