みなさん、そろそろ中間テストが始まったり忙しい時期ですが、インターンの選考は早いところでは、始まってるのでご注意ください。

今回は、実際ESで自己PRが無いという方に向けて記事を書こうと思います。
まず自己PRの公式としては、前回も話しましたが
結論→目標→動機→課題→工夫→結論
という形でしたが、結論以外の部分が主なミソですので
具体的な、目標→動機→課題→工夫がハッキリしているものを選びましょう。

また、公式の部分で、目標と課題は結果の部分で、あなたの人柄をよく表す部分として、動機と工夫の部分が強くでる部分を選びましょう。

ですので自己PRで、一般的によく使われる経験談としてサークル、バイトであっても、この動機と工夫があなたの人柄(感情や団体での役割)よくでるものを選びましょう。
またバイト、サークルが一般的ですので、部活、ボランティア、インターン、留学が準一般的でしょう。

他にも個人的に面白いとおもうのが、友達と一緒にお金儲け、中高の部活動のコーチ、日本一周などがおもしろい?のかなと思います。

お金儲けのやり方として、ネットオークション、アフィリエイトなど様々な、やり方があり、動機といしてはお小遣い稼ぎになってしまいますが工夫できるとこが強く、得られる物としては経験者として色々あるのでオススメです。

中高の部活動のコーチは、動機の部分が強く反映されやすく、工夫もしやすいし、こちらも経験者として、工夫できるとこが強く、得られる物も色々あります。

日本一周などは、こちらは未経験なので、なんとも言えませんが、社会人の方がオススメしているので、一応書いておこうかなあという感じでのせましたが、この手の旅関係は個人行動が多くなるので、団体行動でやった方がいいのかな?

最後に、自己PRの例が大学時代に無い方でも、高校時代に自己PRの素材となる物があれば、高校時代頑張った◯◯を活かして、大学生活でも◯◯を活かし、××を行ったという繋げ方でも面白いと思います。

次回は、ネットで見つけた、いいESについて載せようと思います