バリの兄貴、丸尾孝俊とは
大阪生まれ。3歳で母親が家を出る。中学校卒業後、看板屋に丁稚奉公。 
その後、吉本興業事業部に入社。独立。
トラック運転手からセミナー会社経営などを経て28歳で単身バリ島へ渡る。
手持ち資金18万円、的屋業からはじめた商売は関連会社31社(従業員5千数百名)のグループ会社に成長。
バリを中心にアジアに不動産資産数百ヘクタール、数十件の自宅を所有。
地元の人々に、学校、病院などを寄付するだけでなく、
アスファルトの舗装、伝統芸能の楽団を維持・運営援助、
52人の孤児の里親になるなど、
今でも困っている人には惜しみなく手を差し伸べる。

丸尾孝俊さんは地元の方からの信頼も厚い。

現地の人からは「アニキ、マルさん、ボス」などと呼ばれ、慕われている。
「その時代に合ったビジネスを、
そのビジネスに合ったステージで実行せよ」という独自のビジネス手法や、
その破天荒な経歴は、映画化されたベストセラー書籍
『出稼げば大富豪』(クロイワ・ショウ著、KKロングセラーズ刊)に詳しい。
出演DVDに「ホンマもんの成功法則」がある。
自著に「金のなる木の育て方」や、
サラリーマン層の読者を新たに獲得しベストセラーとなった「大富豪アニキの教え」がある。


私が丸尾孝俊さんを知ったのはホンマもんの成功法則DVDだ。
衝撃が走ったどころではない、考え方、人生観、生き方まで
変えられてしまったのだ。

このホンマもんの成功法則DVDに出会うまでは手取り30万ちょっとの貧乏サラリーマンだった
今は月収300万を超え、新居に高級車まで買えるようになった。

皆にも是非続いて欲しいと思いこのブログを書くことにしました。

豪華特典付き!購入はこちら!【★】ホンマもんの成功法則DVDBOXセット