2008年02月15日

それでもブランドジュエリー買いますか?

日本人はホントにブランド品が好きですよねぇ〜

電車に乗ってて、車内のヴィトンの数を数えただけでも気持ち悪いくらいの数。

女子高生からおばあちゃんまで、ハンドバッグも財布もスカーフもみんなと同じブランド品を持ってないと仲間はずれみたいで、嫌なのでしょうか?

 もうオシャレとか趣味を通り越してほとんど病気宗教活動みたいになってますよね!そういう私も実はけっこう持っているのですが・・・。

日本人よ、いいかげんに目覚めなさい!ジュエリーまで名前ばかりのブランドに踊らされてボッタくられている場合ではないぞぉ! 

なぜなら宝石はノーブランドだからです!

宝石はルース(裸石)の状態ではまだノーブランドで、当然ほぼ世界基準で相場価格が実在するのです。

あとはどこの枠に乗るかで値段が何倍も変わるのです。

たとえば0.3ctFカラーVVs1Verygoodのダイヤの相場が、仮に約30万円だとして、原価10万円の指輪の枠に乗って原価40万円で出来ました。これを定価60万円位で販売してたら良心的なお店でしょう。

ところが同じダイヤがブランド名、カル○○とか、ブル○○と刻印してる枠に乗るだけで・・・なんでこんなとんでもない価格になるかなぁ〜?

カル○○、ブル○○、などの有名ブランドも、本店などで受注しているオートクチュール以外は、何千、何万個単位の大量生産ジュエリーで、今やほとんどがタイや、インド中国で生産しています。つまり何千、何万個ほぼ同質の石がそろうCレベルの石を使い、金属部分の枠もキャスト(型に金属を流し込んで作る量産枠)なのに・・・。

いつもながらそんな金額出すなら、私のお店なら数百倍綺麗なAクラス宝石でデザインも自由に目の前で石合わせをしてオートクチュール出来るのになぁ〜と思ってしまうのですが・・・


世界でたったひとつの本物のオンリーワンこそ宝の石(本物の宝石)なのですから。

ピカリング☆でした。


honmono_houseki at 17:03│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL