PEP20131202117201034_P2_99_20140806191303


ピルレイ代表の声明...「慰安婦被害者の人権も蹂躙" 前例のない"糾弾」...日政府に圧迫されるように

国連人権問題上の首長が日本軍慰安婦問題に対する日本政府の態度を強く批判し、包括的かつ公平であり、恒久的な解決策を考え出すよう促した。

蝶ピルレイ国連人権最高代表は6日(現地時間)、「日本は戦時性奴隷問題について包括的かつ公平であり、恒久的な解決策を用意するのに失敗した"としながら「いわゆる慰安婦として知られている被害者たちは、第二次世界大戦が終わって数十年が過ぎた後でも、まだ人権蹂躙を受けている」と正面批判した。 

ピルレイ代表はこの日発表した声明で、「私は去る2010年、日本を訪問した際、日本政府の展示性奴隷被害者に対する適切な補償をすることを促した」とし「私の任期が終了した時点で、自分たちの人権のために戦ってきた勇敢な女性たちが当然受けるべき賠償と権利の回復なしで一人二人の世界を去ることを見ることが胸が痛い」と切ない心情を吐露した。

国連人権条約機関と国連人権理事会などを管理する国連人権最高代表が日本軍慰安婦問題にこのように強力な批判発言をしたのは今回が初めてである。

南アフリカ出身のピルレイ代表は去る2008年9月から6年間在任しており、今月末に任期が切れる。 ピルレイ代表はまた、「これらの女性のための司法の定義と賠償が行わなければこれらの人権侵害が継続されるため、この問題は、過去の歴史ではなく、当面、現在の問題」とし「それでも、これらの女性は、正義の実現どころか、日本の公人から漸増する事実を否定と侮辱的言辞に直面している」と嘆いた。 

ピルレイ代表は、特に日本政府が任命した調査チームが、6月20日報告書で「これらの女性が強制的に動員されたということを確認することができなかった」と発表した後、東京でいくつかの関係者が公の場で「慰安婦は性奴隷ではなく、展示の売春婦」と述べていた事実を指摘しながら、「このような言動は避け、女性に甚大な苦痛を与えるべきでも日本政府はどのような公式反論もしなかった」と批判した。

表が韓日両国関係がなく、女性の人権に焦点を合わせて、個人の信念に基づいて、日本軍慰安婦問題について次のように強力で明瞭な声明を出したのは今回が初めてだ」と述べた。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode

 
↓↓↓韓国人の反応↓↓↓

日本は国ではありません。昔も今もただ海賊集団です。

 
性奴隷に連れて行かれくださったおばあちゃんたちもう少し耐えてください。安倍首相がおばあちゃんの前に土下座する日がきっときますよ

 
国連から指摘されて安倍総理もブルブル震えてるだろwwwww

 
韓国外交部の能力はトップクラス。慰安婦問題でホワイトハウスが動いたし世界中で外交部の影響力は凄まじい。このような外交力で独島領有権守護も可能かどうか心配だが信頼するしかない

 
ドイツの歴史の反省をちょっとは見習え猿たちよ


加害者は一度謝罪すれば終わりだが、被害者は、その痛みが一生いきます。だから、他の人に害を及ぼさないようにしましょう。

 
ただ永遠と謝ればいい...そして独島は私たちの土地


侵襲的なDNAを持つ日本。常に背後にナイフを持っている日本。どうか天罰を受けますように。


それにしても韓国政府が問題なんだ、特に自衛隊の創設記念式典に行く国会議員年はどの国の人なのか


国は力がないと何もできない...ああ~~~恥ずかしい大韓民国....ㅠㅠ私たちの政治家の中には、世界的な人物がなく、お金でなんとか発言や動いてもらうことしかできない......


本格的に中国と手を握って日本と対決する時が時来たようだな


日本はますます時代の逆に行っている。中国との関係も良くないし本当に反省をしない歴史の繰り返し。