2016年11月08日

1個たのしむ:第173回  三浦弘行の不正疑惑

将棋界に激震という話。

三浦弘行がコンピュータ将棋「技巧」の指し手を参考にして
対局をしていたのではないかという疑惑。

まずは簡単に経緯。

夏ごろから数人のプロ棋士が疑いだし、
竜王戦の挑戦者に三浦が決定したところで
竜王・渡辺明が連盟に直訴。
渡辺も疑った人間の一人。

渡辺はこれまでの三浦の指し手と離席のタイミングを調べて、
将棋ソフトの指し手と90%以上一致すると判断。
将棋連盟上層部&渡辺、羽生善治、佐藤天彦などタイトルホルダー
を集めての打ち合わせも行った結果、カンニングしている
という結論になり、三浦を呼び出し。
三浦は否定したが連盟は年内の公式戦出場停止処分。

処分後、三浦の反論が週刊誌に掲載され、
連盟側は特に再反論なし。
渡辺や羽生のコメントが個別に出てくるなか、
連盟の対応がまずすぎるという批判が高まりつつある……
というところ。

それにしても将棋連盟というところは将棋がスーパーに
強いやつらが運営しているっていうだけで、
こういう対処はだめなんだよなあ。

羽生が「グレー」と疑いつつも、「疑わしきは罰せず」と
まともなところを見せてくれたのが唯一の救いで。

渡辺はいまのところ株価大暴落中の模様。
疑惑の段階でありながら三浦を処分するか渡辺の竜王剥奪かと
連盟に強く迫り、連盟をミスリードしたと伝わっているからだが、
実際のところはどうなんだろう。

これの問題は、まず不正の証拠がないということ。
証拠がないのに処分したということ。
処分の前に面談していながら、
面談記録(議事録)がおそらくないということ。
だから連盟側と三浦で面談内容の認識に違いが出て、
そのことが当事者同士でもめて漏れ伝わるのではなく、
週刊誌などを通じて外部の人間に直接伝わってしまっている
ということ。

ただ、個人的な印象としては……本当はそんな勝手なこと
言ったらいけないのだろうけど……二点のことから、
「三浦やってるな」と思った。

まずプロ棋士は、棋譜を読んだら誰の対局かわかる、
というくらい、将棋の内容と対戦者の人格が一致するらしい。
おそらく三浦の最近の棋譜を読むと、三浦らしくない
と感じるものが多いのだと思う。
しかも絶妙手が出て、ここ一番で勝ってきている
ということになると、どうしても疑ってしまう。
プロ棋士が数人疑っているということから、
そうなんだろうなと思った。

もうひとつは、この一件が明るみになる前のこと。
王座戦第2局がニコニコ動画で放送されたのだが、
そのときの解説を三浦がやっていた。

そのときに第1局の解説者・永瀬拓矢からの質問で、
「竜王戦挑戦権の獲得など、好調の理由は結婚か?」(※)
というものがあった。
三浦はそれを聞いて、第1局が行われた日に挑戦権獲得は
決まってたっけ? という反応をするのだった。
「時系列がおかしい……?」などとしつこく確認していたが、
わたしにはこれがなんだかとてもひっかかったのだった。

※実際には「挑決まで行くので、好調の原因は新婚だからかなあ」
 と永瀬は言っており、「挑戦権獲得」というのは第1局終了時の
 コメントではない。
 なお、王座戦第1局は9/6で、三浦の竜王戦挑戦権獲得は9/8。

何らかの理由により三浦が日程を記憶していて、
時系列が違うと「断言」するならよいのだが、
このときの三浦はなんだか歯切れが悪かった。
わたしには、「おまえは昨年B級1組に落ちたが1年でA級に戻り、
竜王戦挑戦も決まって確かに好調じゃないか。何が気になる?」
「あいまいな記憶なのに、どうしてそこがそんなに気になる……?」 
と、強く印象に残ってしまったのだった。

その後にこの一件が出てきて、
竜王戦挑戦者決定戦では三浦の疑惑の離席とともに、
絶妙手炸裂により丸山忠久に勝利したことが伝わってきて
わたしはすぐにピンと来てしまったのだった。

竜王戦挑戦者決定戦のカンニング勝利が、
自身でもやり過ぎ・出来過ぎの一手だったと
思っていたのではないか。
自身は好調なんかではないと思っていたのではないか。

それなのに、竜王戦挑戦が決まる前から
「好調ですね」「挑戦権獲得ですね」と言われていたと聞き、
動揺したのではないか。

などというようなことから、わたしも三浦の不正を
疑っている一人なのだった。

しかし、最近連盟側の旗色が怪しくなってきているとの
指摘も散見できる。
キツイことを言っていたはずの渡辺や橋本崇載が
引き気味な姿勢になってきているからだが、
将棋界全体がどうにも怪しい。

まだまだいざこざが続くようだから、
引き続き注視していきたい。


honorable_maeda at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!1個たのしむ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
クリック募金
今日の名言ひとつ
QRコード
QRコード