本宿小学校 米作り&農園通信

このブログは、府中市立本宿小学校5年生が田植え体験をした水田で、稲が育ってゆく様子をリポートする為に開設します。 また、他に中低学年が野菜作りをおこなう、校内農園についても、勝手に情報公開しようと考えております。 但し、掲載写真及び文章については管理人であるJAマインズ青壮年部 松本良幸 個人がすべての責任を持ち、学校及び先生は一切関与しておりません。 また、最新記事の下にあるリンクは自動に付与される広告ですので無視してください。

夏休は稲の成長具合を観察に来てください。

 6月に田植えをしたみなさんの稲は順調に成長し、田んぼを緑色で埋めてくれました。
 いよいよ明後日から夏休みが始まります。 時間があれば家族や友達と稲の育ち具合を見に来てください。 
 ※交通事故には十分に注意してくださいね!
23


31


なお、7月29日の午前中にはゴミ掃除の為、用水路の水が止められます。 魚やザリガニ捕りをする人はこのタイミングがお勧めです。

葉丈は60cmに達しました。
06


 

農園横のヒマワリが咲いています。

ヤギさんの牧場予定地に蒔いたヒマワリが一斉に花を咲かせました。
 このヒマワリは鑑賞用ではなく、成長した茎や葉を畑の中に鋤きこみ肥料にする緑肥というものですが、黄色くてとてもきれいな花を咲かせてくれました。
 畑では花壇と違い自由に根を張ることができるので、とても大きく育ったようです。
 花が咲き終わったら、種を収獲してもらいヤギさんのおやつにしてもらおうと思っています。
11

 
 背が高すぎて横からだと見にくいかもしれませんが、校舎廊下の西端から見ると全体を見ることが出来ると思います。
57

あぜ道の草刈り作業

 今日は田植え後二回目の草刈りを行いました。
 稲の成長も早いのですが、雑草はその上を行く成長です。

19


今日の計測は52.5cmでした。

25

今日は第6小学校まで出張してきました。

 今日は第6小学校の農園まで出張で、ジャガイモ堀と枝豆の収穫作業を手伝ってきました。
31


ジャガイモの収穫は150kg以上はあったと思います。
16


水曜日は、あおい幼稚園のピーマン収獲手伝い
収獲の後は、ひまわり畑で記念撮影です。
39


水面全体が緑になりました。

 田植えのから約1カ月が経過し、最初は空の色が映る田んぼでしたが今は全体が葉の緑で覆われました。
 今週から気温が一段と高くなる予報ですので、さらに成長が早まることでしょう。
24


 ↓

04



今日の身長は38cmでした。
41

3年生の農園作業

 今日は1〜4校時で3年生に農園作業の手伝いと収穫作業をしていただきました。
 全員で持って帰るほどの量ではありませんが、各クラスでキュウリ・ナス・インゲンを収獲してもらいました。
 野菜観察では、きゅうりの雄花・雌花を畑で実際に見つけてもらいました。
 収穫作業の後には、農園の除草作業をしてもらいましたが、誰一人さぼることなく全員で協力して汗を流して頑張ってくれました。 

49



 

ひまわりの花が咲きました(^^♪

 新しい校内農園を整備していただいてから、最初に蒔いた種のひまわりが、きれいな花を咲かせました。
06


 黄色くて丸い花がきれいに並びました。
12


 そのほかの野菜もいよいよ収獲真っ盛りとなってきました。
22

5541


08

08

今日の身体検査

2週間後の身長は22.5cmでした。 1週間で約8cmも伸びました。
 茎の数も約10本となり2倍に増えました。 1本の苗が3~4本になる計算ですので、20本くらいになりそうです。  稲刈りの時には本数を数えてみてくださいね。

35


11



 茎が増えていくことを『分げつ(分蘖) ぶんげつ』と言います。

以下ネットから引用です。
無題

謎の生き物?

 夕方に田んぼの見回りに行ったtころ、水路の横にある土手の土がふわふわになっていて、何事かと足元を見たら、動画のような状態に (ノ・ω・)ノオオオォォォ-



 捕まえることはできませんでしたが、正体はモグラ君です。
 あぜ道の地中にいるミミズを食べるために穴掘りをしています。
 人に対して害を与える生き物ではありませんが、田んぼのあぜ道にトンネルをたくさん空けてしまい、田んぼの水が抜けてしまうことになり、米作りには迷惑な存在になっています。

参考写真
無題


 

学校農園の様子

今日は学校農園のお手入をしてきました。
 連休前後に播種・定植した野菜たちは元気に成長し、ズッキーニやキュウリ・ナスは収穫が始まっています。

37


56


59


インゲンもたくさんの花をつけていますので、豊作が期待できそうです。
40



キュウリやトマトは風で茎が折れないように、ネットや支柱に止めていきます。
1117




ズッキーニは収穫疲れなので、液体肥料を供給です。
32


隣に作ったヤギさん用の牧場も、緑が増えてきました。
食用に蒔いたヒマワリですが、用務支援員の赤松さんと相談し花が咲くまで育てましょうということになりました。 根元にはクローバが生え始めています。
28


こちらはコキアの葉っぱです。 秋には紅葉し、最後は細い枝が残り天然のホウキになります。
23

田植から1週間

 月曜日の田植から1週間が過ぎました。
 抜けてしまった苗は数本程度でほとんどなく、皆さんの田植が上手だった証拠です。
06

15


身体測定
 6/11 の身長は16cmでした。
56


1週間しかたっていませんが、新しい根がしっかり伸びてきています。
0714
   

5年生の田植え体験無事終了です。

 梅雨入りが間近になった6月5日、5年生の田植え体験がおこなわれました。

 本宿小学校から約一時間かかる道のりを、児童の皆さんは歩いて田んぼ横の公園に集合しました。
 運動会の練習で鍛えられた皆さんは、疲れた様子は全くなく元気いっぱいでした。

48


 田んぼ横の公園で、田植えのまでの準備作業や上手な田植えの方法を聞いてから田植開始です。
 裸足で踏み入れる田んぼの感触に思わず声が上がります。
DSC_2967



 田んぼに入ったら横一列に並んで規準として張られたひもと苗間隔のマークに合わせて苗を植えていきます。
 みなさん説明を良く理解して、3〜5本の苗を丁寧に植えつけてくれました。
DSC_2968


 予定のエリアを植え終わると次のクラスと交代です。
 作業後は横を流れている用水路で手足の泥を洗い流します。
 皆さんは田んぼの水温と流れている川の水温の違いに気が付いてくれたでしょうか?
 
19


 作業が終了したら、10年以上使っている用務員さん特製のパイプシャワーで手足を洗って、JAマインズ青壮年部の皆さんが用意してくれた、うまい棒と飴をもらって腰延ばしタイムとなります。
DSC_2974



 残った部分の田植は、松下校長先生と保護者の皆さんが仕上げてくださいました。
 青空の下の田植え娘ショットもなかなか雰囲気が出ていましたね(^◇^)
 夕食後はお子さんたちに足腰のマッサージサービスが必要だったのではないでしょうか・・・
 DSC_2977



 全体で約200平方メートルの田んぼも、140人の力で90分で苗を植え終わりました。

DSC_2959


  ↓

24



 米作りはこれから本格的にスタートです。
 収穫までには八十八の作業があると言われていますが、皆さんが美味しいおにぎりを食べられるまで、しっかり面倒を見ていきたいと思います。
 みなさんも近くに来た時には、稲の成長を観察していってくださいね。
 
 結びになりますが、今日の田植え体験にご協力いただいた、PTA会長の内藤さんをはじめとしたJAマインズ西府地区青壮年部の皆さん、市役所経済観光課小林さん、松下校長先生、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

田植の準備が完了いたしました。

 5日の田植作業に向けて、最後の代掻き(土をかくはんして均す作業)が終わりました。
 あとは皆さんが稲の苗を上手に植えていただくのみです。
 月曜日は天気も良さそうですので、きっと楽しい田植えができると思います。

39


14


 松本家の田植作業は一足お先に完了です。

IMG_1033


IMG_1034

本宿小の田んぼで泥んこ遊び

 6月5日月曜に田植作業を予定している水田で、第二府中保育園の園児たちが泥んこ遊びをおこないました。
 
15

39


 毎年恒例の泥んこ遊びが終わると、いよいよ皆さんの田植に向けて仕上げの施肥・代掻き作業を行います。

校内農園が畑らしくなりました!

4月の終わりころから、種蒔きや苗の定植を行ってきた校内農園の野菜が、どんどん成長しすっかり畑の風景になりました。

47


2年生のズッキーニは収穫が始まり、3年生のキュウリもすぐに収獲できるようになると思います。
52

06

09

37

苗の成長報告

 5月7日に種まきをした稲の苗は、順調に成長し現在やく10cm程度になりました。

5/12
26


5/14
41


5/23
DSC_2904


DSC_2905

稲の芽が出ました

 7日に種を蒔いた稲ですが、5日間ビニールシートをかけて目出しをした後、畑に広げて田植えまで育苗します。
 これから田植まで毎日2回の水やりを続けます。

36


47

1年生の農園デビュー

 今日は1年生が初めての農園作業として、さつま芋の苗を植えました。
 4月に入学したばかりの1年生たちですが、すっかり小学生らしくなり、私からの説明もしっかりと聞いて上手に植え付けをしてくれました。
 秋の収穫までにビックリするほど成長しますので、お世話と観察をお願いしますね!
 今日の農園作業も内藤PTA会長、赤堀さんが応援に来てくださいました。
 いつもありがとうございますm(__)m

01


3年生の農園作業

 今日は五月晴れの下3年生が農園作業をおこないました。
 夏野菜の栽培は3年生が中心となって行います。
 栽培する野菜は、きゅうり・ナス・トマト(ミニ・中玉)・インゲン・里芋と盛りだくさんとなりました。
 今日の農園作業は、PTA会長の内藤さん、元会長の松村さん、市役所の小林さん、赤松さんがお手伝いをしてくださいました。
 
 最初は苗の定植と里芋の植え付けを行い、その後インゲンの種まきと敷藁作業をおこないました。
40


07


26


皆さんが帰った後は、支柱を立て作業をしました。 すっかり畑らしくなったでしょ!
54


490013



美味しくて新鮮な野菜を収獲するまでは、まだまだ皆さんのお世話が必要ですので頑張ってお手伝いをお願いしますね。

昼休みには、新しく入学した可愛いヤギさん二頭を校長先生に紹介してもらいました.
27


稲作準備がすすんでいます。

 あっという間に連休が終わってしまいましたが、米作りや学校農園の準備は休まずすすめております。
 29日は稲作農家が共同で農業用水路の大掃除
22



 6日は二回めの耕運作業

52


 7日は種まき作業
 松本家では種まき機械を使って60枚の苗箱に籾種を蒔きました。

20



 そのほか、3校分のさつまいも畝作りやビニールマルチ敷作業も行いました。

33

写真は第六小学校の畑です。

新農園 最初の畑仕事

 今日は校内に学童農園が移設されてから、初めての農園作業をおこないました。
 2年生に準備した畑では、枝豆の種まきとズッキーニの苗植えを行ってもらいました。
 皆さん説明を良く聞いて上手に種まきと苗の定植が出来ました。
 5月後半頃からズッキーニの収獲が始まり、夏休み前の7月には美味しいい枝豆が食べられる予定です。 大きく育つと良いですね!
 農園作業では、PTA会長の内藤さんもお手伝いをしてくださいました。

34

19

23

 おまけの作業として種まきの後で、サン&ムーンの牧場にする部分の石拾いもてつだってもらいました。
 みんなで力を合わせて作業したので、石ころだらけだった畑は、すっかりきれいになりました。 ご協力ありがとうございました。
14


 皆さんが教室に帰った後で、内藤会長さんと赤松さんに手伝ってもらい、鳥よけと暖房の為に布のトンネルを作りました。

06


 次回は、3粒蒔いた種の間引き作業になりますので、それまで成長を観察しておいてください。


新本宿小農園の準備

11


 昨年度末に西校舎跡地の土を入れ替えていただいた、新校内農園を耕してきました。
 大きなパワーショベルを使って整地したので、土の耕起を何度か繰り返す必要がありますが、夏野菜の栽培までには十分に間に合う予定です。

 今年の栽培予定作物は、
 サツマイモ
 枝豆
 きゅうり
 ピーマン
 インゲン
 大根
 水菜  などです。

卒業式

49


 今日は本宿小学校第47回卒業式が挙行され、127名の児童が本宿小学校を巣立っていきました。
 卒業証書授与では、各人が舞台の上で将来の夢やこれから頑張っていきたいことを大きな声で発表し、校長先生から証書を受け取りました。
 門出の言葉では、野菜栽培や米作りの思い出も言葉にしていただき、とても嬉しかったです。
 皆さんとは入学式からのお付き合いでしたが、これからも色々な出合いが待っていいると思いますので、小学校での思い出を胸に頑張っていってください。
 そして何時か大人になって今日のことを思い出したら、ぜひ学校を訪れてみてくださいね。
 
 皆さんの未来が明るく輝かしいものになることを、畑の真ん中で祈っております。
 さようなら (^O^)/ 松本良幸

新しい学校農園が完成しました!

 夏まで使っていた西校舎跡地が整備され、平成29年4月から新たに学校内農園が開園します。
 この場所は、2010年に西校舎が建てられるまでは校内農園でしたが、本宿体育館に引っ越してから7年ぶりに里帰りとなります。
 
 西校舎が取り壊された後は、大きな石ころが沢山転がっていて、とても野菜を育てられる状況ではありませんでしたが、松下校長先生や元PTA会長の猪股さんが力を貸して下さり、とても立派な学校農園に戻してくださいました。
\(^o^)/


 新学期が始まったら、先生方や地域の方々と相談をして大切に活用していきたいと思います。
 
 ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます。m(__)m

12


  

24


農園入口には靴洗い場も作っていただきました。 

45

もうすぐ巣立の日

45


 今日は松下校長先生からご招待をいただき、『卒業生を送る会』に出席させていただきました。
 全児童が体育館に集合し、1〜5年生からこれまでお世話になった6年生の先輩方に、歌や合奏・クイズ・縄跳びの挑戦など盛りだくさんのプレゼントがありました。
 6年生からもこれから本宿小学校を担っていく在校生たちに、歌やダンス・漫才などの披露や、卒業記念制作品の引き渡しがありました。

 卒業式まで1カ月となり6年生の皆さんも、少しずつ卒業モードになっていくことと思います。
 残り少くなった小学校生活ですが、これからも沢山の思い出を作り、密度の濃い時間を過ごしてください。 
 卒業式には皆さんそろって、笑顔で巣立っていく姿を見せていただきたいと思います。
 

3年生からクリスマスプレゼントが届きました(^O^)

 先ほど藤田先生が自宅を訪問してくださり、3年生の皆さんが書いてくれた農園作業の感想文集を届けてくださいました。
 児童の皆さんからの心のこもったお礼の言葉や野菜を食べた感想などが詰まった文集で、私にとっては一番のクリスマスプレゼントとなりました。
 作文を書いてくれた3年始の皆さん、お気遣いをくださいました3年生の先生方に心から感謝いたします。
 『ありがとうございましたm(__)m』

28


BlogPaint

マクドナルド南側の学童農園が閉園しました。

25

 2009年4月から8年にわたり府中市から借りていた本宿農園で、最後の耕起作業をしてきました。
 来年度は西校舎跡地(この畑を借りる前まで校内農園だった)に学校農園が返ってきます。
 3学期になったら、本宿小学校元PTA会長の猪俣さんの会社で、西校舎跡地を畑に復元する工事をしていただく予定です。
 松下校長先生の構想では、畑だけでなく本宿小一家が楽しく過ごせる場所になる予定ですので、期待していてください。

この農園で、いままで色々な野菜が沢山収獲できました。

10

32
50

IMG_0071
IMG_4718
IMG_3973
 

3年生の農園作業納め

17


今日は農園の水菜収獲が行われ、3年生の農園作業が終了しました。
2009年4月から8年間にわたり府中市からお借りしていた体育館西側の農園は、今年でお返しすることになりました。
来年度は、学校西側の西校舎があった場所に戻ります。 
西校舎が建つ前は、学校農園でしたので8年ぶりの里帰りとなります。
3学期になったら、教育委員会が畑の土を入れ替えて農園整備をして下さる予定ですが、小石拾いなどの整備作業が必要ですので、皆さんもお手伝いをお願いします。

5年生のお米引き渡し式

5年生が6月から栽培してきたお米を納品してまいりました。

58


 皆さんからのご招待をうけ、昨日精米したお米をもって学校の視聴覚室に伺い、本宿小学校ブランド米の命名式とお米の引き渡し式に参加してきました。
 式では、私から今年の出来具合や稲作体験を通して皆さんに感じてもらいたかったことをお話しし、平成28年度産米のブランド名が発表されました。
 
54


皆さんが注目する中、仁田 先生の筆入れでいよいよブランド名のお披露目です。
11


今年の本宿小米のブランド名は『五年全力米』に決定しました。
53


5年生全員が力を合わせて育てたお米にふさわしい名前だと思います。
これから家庭科の時間にご飯を炊いて、おむすびを作って食べるそうですので、『五年全力米』のお味をじっくりと味わっていただきたいと思います。

引き渡し式の終りには、皆さんからの感想文集を代表の方から手渡していただきました。
57


BlogPaint


そして最期にサプライズで皆さんの素晴らしい、御礼の合唱もプレゼントしていただきました。
自分だけの為に合唱をしていただけるなんて、なんて幸せ者なんだろうと感動のひと時でした。
実を言うと、皆さんの澄み透った歌声にうれし涙が溢れてきたのですが、皆さんのまえで泣きべそをかくのは恥ずかしかったので、目を大きく開けて何とか乾かしてごまかすことが出来ました。

本日の会を準備していただいた5年生の皆さんと先生方に心より感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m

1年生と2年生からご褒美をいただきました。

 サツマイモの収獲を終えた、1・2年生から、御礼のお手紙をいただきました。

12

26


 私へのお礼の言葉やさつま芋を美味しく食べてくれた感想を、皆さんがメッセージカードにしてプレゼントしてくれました。

 38


 自分の知識や持っている道具で、皆さんの学習のお手伝いが出来たことはとても嬉しく思っています。
 加えて、こんなにも多くの皆さんから感謝の言葉をいただけることは、とてもありがたいことですし、何よりのご褒美になります。
 来年からは本宿農園が学校の西校舎跡地に帰ってきますので、今度は野菜たちの毎日の成長を観察することができると思いますので楽しみにしていてください。

5年生が籾摺り作業を手伝ってくれました。m(__)m

22


今日は、井原君グループが籾摺り作業の見学に来てくれました。
ついでに籾を機械に入れる作業のお手伝いもしてもらいました。
松本家の機械は、学校で作業した機械よりずっと大きくて、大きな音がするもので、十数倍の速さで籾摺り作業が出来ます。

46

5年生の稲作体験  脱穀作業

1日順延となりましたが、脱穀作業を無事終えることが出来ました。
 
 校庭には、脱穀機・籾擦り機・米選機・精米機を並べて、稲わらから籾を取る脱穀作業からいつもスーパーで見ている精白米になるまでの作業を体験・見学してもらいました。
 皆さん説明をよく聞いて、安全に丁寧に脱穀作業をしてくれました。
37

53


脱穀機で取り切れなかった籾を皆さんで回収してもらいました。
41


農家でないと見ることのない機械や道具に皆さん興味深々でした。
08



今日脱穀した籾は約150キロとなり平年を超える豊作でした。
このお米は松本家の大型機械で籾摺り精米をして皆さんにお届けする予定です。
田植からスタートした米つくり体験は、いよいよ炊飯・試食を残すのみとなりました。
ここまでは順調に進みましたので、美味しく食べれれるかどうかは皆さんの腕にかかっていますので、家庭科の先生によく教わって美味しいご飯に仕上げてください。

今日も脱穀作業のお手伝いして下さった、松村さん佐久間さん河内さんに心から感謝申し上げます。

佐久間さんは、昨日の稲わら運びもお手伝いしてくださいました。m(__)m
09

本宿農園 トリプルヘッダー

 今日は農園作業のトリプルヘッダーでした。
 午前中は3年生による、大根の間引き作業、午後は2年生のサツマイモ堀、夕方は5年生の稲わら運び込みと1日3回転で農園作業にいそしみました。

 2年生も3年生も暑い中、農作業をがんばりました。

30


51



 
 

雨のため 脱穀作業は水曜日に延期です ⤵

 月曜日に稲を学校に運び込み、火曜日に脱穀作業をする予定でしたが、雨の為一日延ばして水曜日に脱穀委作業をすることにします。
 脱穀作業は校庭で行うので延期しても、内容や作業時間は変更なく実施できるのでご安心ください。
 農業はお天気仕事なので、こんなこともあって良いと思います。

50


 田んぼのほうは、昨日のうちにシートを被せておきましたので、明日一日風に当てれば乾燥状態も問題ないでしょう。


 

三年生 校外学習(府中の農業)

 今日はは3年生が社会科の勉強で、本宿町の畑見学と農家のかたからお話を聞く学習をしました。
 私は皆さんに野菜つくりの指導をしていますが、農業の仕事として見てもらう畑が近くにありませんので、前PTA会長小牧さんのお父様にお願いして、畑を見せていただきました。

20


 見学の後は、「育てるのが一番大変な野菜は何ですか?」「育てた野菜はどこへ出荷しているのですか?」「何種類の野菜を作っているのですか?」など、たくさんの質問をしました。
 農家の小牧利夫さんは、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいました。
 そして、畑を見学させてくれただけでなく、帰りには水菜の苗もお土産にくださいました。

14

06


 とても広い畑にみなさんびっくりしていました。

 今回は、小牧様にご協力いただきとても良い学習ができたと思います。 
 先生ではありませんが、私からも深く感謝申し上げたいと思います。
 

 

稲刈り体験無事終了 

週間予報では雨でしたが、直前に予報が変わり10月としては異例の30度を超える猛暑となった今日、本宿小学校5年生の稲刈り作業が行われました。

IMG_5500


 田植の時と同様に約1時間をかけて田んぼに到着した児童たちは、稲刈りの手順説明をしっかり聞いて早速稲刈りを開始しました。
 田植の時と違い、稲穂の実った田んぼを全員で囲み一斉に刈り取っていきます。

IMG_5509


約120人で一斉に作業をすると、広い田んぼの稲もどんどん刈り取られていきました。

IMG_5510


IMG_5515


稲刈りが終わったらJAマインズから提供されたお茶菓子で一休みをし、その間クラスごとの集合写真を撮りました。

IMG_5520


IMG_5523


IMG_5525



休み時間の後は、稲を乾燥させるための掛け干し作業を行います。
JAのみなさんが準備してくれた物干しざおに全員で稲をかけていきました。
IMG_5531

IMG_5534


本宿小の稲刈りは手で刈るだけではなくて、実際の農家で使用しているバインダーでの刈り取りも体験してもらいます。

IMG_5538



西平先生もバインダー運転に初挑戦

IMG_5539



本宿小最後の1列は、松下校長先生に刈り取ってもらいました。

IMG_5541



田んぼでの仕事が終わったら、田んぼにシートをひろげて楽しいお弁当タイムとなりました。
労働の後に青空の下で食べるお弁当は格別の味だったのではないでしょうか?
IMG_5544

IMG_5546



6月3日からスターした米つくり体験ですが、二度目の大イベントが終了しました。
ご飯が皆さんの口に入るまでには、乾燥・脱穀などまだまだ作業が沢山残っていますので、もう少しお手伝いをお願いいたします。

今回もご協力くださった、JAマインズ青壮年部・本校PTAの赤堀さん松村さん内藤PTA会長、JA職員小川さん、府中市経済観光課小林さん、そして多くの保護者の皆様に心より御礼申し上げます。
m(__)m



田んぼの景色の移り変わり
25

56

12

41
41
57
IMG_5500

IMG_5529

いよいよ今週火曜日は稲刈り体験です。

 10月4日は週間予報では曇り時々雨ですが、外れてほしいですね。
 お天気なら、田んぼでお弁当を食べえもらう予定なのですが・・・

 稲のたばね方を練習するための藁を、先生に届けておきましたので、当日までによく練習しておいてください。
 根元から15cmくらいに二重まきで縛ってください。
無題


 一方、松本家の田んぼの稲刈りは今日で全部終了しました。

25



れいなさんも一足早く稲刈り体験をしました。
38


雨が続いていますが稲穂は良い出来です(^O^)

57


 今年は9月に入って雨の日が多くなっていますが、稲の生育には問題ないようです。
 皆さんの稲とかかしは先日の台風でも、しっかりと耐え抜き、順調に実りの秋を迎えています。
 今年は稲穂の成長も良く、害虫被害もほとんどなく豊作になりそうです。
 みなさんの稲刈りは、4日に予定していますのでお天気になるよう祈っていてください。

24



松本家の田んぼ(もち米)1か所では、先日の台風で稲が倒れてしまいました。
稲の種類によって、藁のの長さや固さが違うのでこんな年もあります。 倒れていても機械を使って稲刈りをするのですが、やはり3倍くらいの時間がかかってしまします。
33

3年生の大根が発芽しました。

先日3年生が種まきをした、大根と水菜が元気に発芽し成長をはじめています。

22
37


水菜の葉っぱはギザギザがあります
49

稲穂がだんだん色づいてきました。

 先日の台風被害もなく、みなさんの稲はだんだん色づいてきました。
 今週から田んぼの水を止めましたので、田んぼの稲は黄色に変わっていきます。

18


27

大根・水菜の種まきを行いました。

Image_41138b8

 
台風が通り過ぎた青空の下、三年生が秋野菜の種まきを行いました。

04


Image_6f69149


 今日まいた種は、大根と水菜です。 小さい種でしたが皆さん説明を良く聞いて上手に種まきをしてくれました。
 収穫は11月ですが、きっとおいしい野菜が収穫できると思います。

三年生の秋野菜

 学校だよりでお知らせがあったとおり、大通り沿いの本宿農園は今年度で府中市にお返しし、以前に学校農園があった西校舎あとに里帰りします。
 そんな訳で、この畑で野菜を育てるのは二学期が最後になります。

 今日は、草が生えていた畑を耕起して、ビニールマルチをしきました。

10

 
 3年生の皆さんには、7日に大根と水菜の種をまいてもらう予定です。

案山子の警備開始

38


 台風が通過しましたので、案山子の設置を行いました。
 スズメたちは今年はまだ襲来していませんが、稲穂が食べられないようにしっかりと警備してもらいたいと思います。

26
54
22
 

皆さんの田んぼは花盛り

 稲の花が咲き始めています。
 花といってもヒマワリのような花びらがあるわけではありません。 
 籾の形をした額からおしべが顔を出しているだけですが、結構かわいく咲いています。

05




稲の花

 下のアドレスへジャンプすると、Eテレの稲の受粉を解説した映像を見ることが出来ます。
Eテレ 映像リンク

田植から二カ月

41


 6月3日の田植えから二カ月が経過し、田んぼは緑一色となり水面はまったくみえなくなりました。
 夏休みまでは比較的涼しい夏でしたが、夏休みスタートと共にいつも通りの猛暑となり、田んぼの緑も一層濃くなったようです。
 関東北部の水源は水不足が心配されていますが、多摩川から引かれた用水路では十分な水量が届いています。
 15日を過ぎる頃には、穂がでて花が咲き出しますので、少ししたら皆さんが作ってくれた案山子を設置したいと思います。


 茎の数は25本以上に分けつしていました。
14
 

皆さんから ご褒美をいただきましたm(__)m

 夏休を前に、本宿小学校のみなさんから、お手伝いに対するお礼の手紙・野菜つくりの感想や田植の感想文集をいただきました。 
 私自身も皆さんと一緒の畑仕事は楽しんでやっているのですが、心のこもったお手紙や皆さんの新鮮な驚きが書き込まれた作文は、私にとって何よりのご褒美です。
 二学期は秋野菜の栽培や稲刈り・芋ほりの収獲がありますので、これからも一緒に頑張りましょうね。

 また、色々とお気遣いいただきました先生に心から感謝申し上げます。

ジャガイモパーティーへご招待いただきました!(^^)!

 今日は、3年生が育てたジャガイモが使用された給食が市内の小学校へとどけられました。
 畑のお手伝いをした、私たちもご招待をいただき、内藤PTA会長・JAマインズ職員の小川さんと私が、代表して御馳走になりました。

 1組から3組までの各教室では、私たちへの感謝の言葉や歌のプレゼントをいただき、お腹だけでなく心も大満足のジャガイモパーティーでした。m(__)m

48


 
 献立は、本宿小ジャガイモを使ったシーフードシチュー、ウィンナーピラフ、茹で野菜、牛乳の豪華なラインナップでした。 普通でも美味しいのですが、皆さんで育てた野菜が使われたお料理は格別のおいしさでした。
47


藤田先生や皆さんと一緒の給食は、さらに美味しいさUPです。
43


シーフードシチューの前にはお代わりの列ができ、あっという間に容器は空っぽになってしまいました。
33



給食センターの栄養士さんは、到着したジャガイモが美味しいシチューに生まれ変わるまでの手順を、写真入りでとても分り易く説明する新聞をつくってくださいました。

35



二年生の3学期から始まった、『自給自食』プロジェクトは今日で完了です。
3年生のみなさんが、毎日当たり前に食べている食事は、多くの手間とたくさんの人たちの努力の結晶だということに気づき、食べ物を大切する気持ちを持ってくれたなら大成功だと思います。

 今日までご協力いただいた、JAマインズ青壮年部・給食センターの皆さん、そして松下校長先生をはじめとした先生方に、深く感謝申し上げます。
 

3年生のジャガイモ出荷

6月24日に皆さんで協力して収獲し大きさごとに仕分けしたジャガイモを、7月7日にJAマインズ職員の小川さんと府中市第一給食センターへ届けてきました。

 1時間目の最初に、3年生がそろって出荷するジャガイモを手渡してくれました。
41


 出荷する段ボールには、毎日おいしい給食を作ってくれる給食センターの皆さんへ、感謝のメッセージカードが貼られています。
 14


 八百屋さんが納めるジャガイモと同じように、品種・大きさ・重さもちゃんと書かれています。
33



センターへ到着し、無事職員のかたに引き渡せました。
あとは、おいしく調理していただくだけとなります。
13

田植から1カ月 & 3年生の畑

 田植えから1カ月が経過し、田んぼもすっかり緑色になりました。
 41


48


苗の身長は40cmを超えました。 茎の数は数えてみたところ14本ありました。
11




3年生の畑も収穫の季節を迎えています。
44


枝豆の房もたくさん付きました。 食べられる様になるまでにはあと10日ほどでしょうか。
20


1、2年生のサツマイモも順調なようです。
44

3年生のジャガイモ堀

 自分たちで育てたジャガイモを給食食材として出荷する『自給自食』プロジェクトの収穫作業が行われました。
 空模様が心配でしたが、子どもたちの作業時間は霧雨程度ですみ、涼しいなかのジャガイモ堀が出来ました。
 
土の中から大きなジャガイモを見つけ、畑中から歓声があがります。
07


芋ほりが終わると、バケツに入れて一か所に集めます。
19


 給食センターの調理師さんから、ジャガイモは洗濯機のようなピーラーという大型皮むき器で皮をむくので、出荷の時はジャガイモの大きさを揃えて出荷してくださいと説明がありました。
 15


大きさ毎にLL・L・M・Sの仕分けする作業を、全員で行いました。
39


作業の終わりには給食センターの皆さんに、色々な質問をしました。
◎ 1日人分の給食を作るのですか?
◎ 何人で作っているのですか?
◎ 給食はその日に調理するのです?
◎ 野菜はどこから買うのですか?
◎ 職員のかたの給料はいくらですか・・・・?
  その他たくさんの質問にお答えいただきました。

37


収獲したジャガイモは松本家へ持ち帰って、納屋の中に広げて乾燥させています。
34



 乾燥が終わったら学校へ届けますので、みなさんは出荷箱の準備と箱付け詰め作業をお願いします。
 出荷予定日は7日給食提供日は8日が予定されています。


今日の作業も、第一給食センターの皆さん・JAマインズの小川さん・元PTA会長の松村さん・PTAの赤堀さんにお手伝いをしていただきました。
いつもご協力ありがとうございます。m(__)m

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新のコメント
過去の記事
QRコード
QRコード