心配された台風も早足で通り抜けてくれ、五年生の稲刈り体験教室が無事終了しました。

9時過ぎに田んぼへ到着した児童たちは、安全最優先にすることの注意と稲の刈り方を指導された後、さっそく田んぼの四方にちらばり、一斉に稲刈りを開始しました。

IMG_2484


最初はカマの危険性をしっかり伝えている為、こわばった顔で恐る恐るカマを当てていましたが、5分もすればコツをつかみ笑顔で刈り進んでいきました。

IMG_2491


田んぼの中には、アマガエル・バッタ・くも・へびなど沢山の生き物がかくれていますが、突然襲来した130人の子供達にはさぞおどろいたことでしょう(@_@;)
IMG_2499

IMG_2494
IMG_2497


一面にあった稲は、ちょうど1時間で綺麗に刈り取られました。
稲刈りが終了したら、JAマインズ青壮年部が用意してくれたお茶とお菓子でひと休みの腰伸ばしタイムとなりました。
短い休憩を終えた児童は、刈りとった稲を囲んで記念撮影
IMG_2503

IMG_2506

IMG_2509

IMG_2512



撮影がすんだら、稲を乾燥させる為の掛け干し作業です。
さすがに130名もいると、15メートルの掛け干しもあっという間に終了しました。

IMG_2520
IMG_2516


最後の作業は、機械化した農家の稲刈り体験です。
子どもたちの田んぼの約3分の1ある面積の稲刈りは、2名の子どもたちが約15分で刈り取りが終了してしまいました。

IMG_2527
IMG_2530


仕事量の比較では以下の通りになる(はず・・・)

児童の仕事  130名*60分=7800人分

機械+児童の仕事 2名*15分=30人分

面積案分すると、7800÷3=2600人分

2600人でする仕事を30人でこなしたことになり、機械利用の効果は
2600÷30≒86.6

86倍の効率  

でも、児童達の経験値取得効果は、手作業でしか得られない無限大の成果があったことでしょう\(^o^)/

IMG_2536



本日お手伝いいただきました、JAマインズ青壮年部部長並びに本宿小学校前PTA会長の松村さんをはじめ会員の皆さん、そして保護者の皆様に心より感謝申し上げます。m(__)m