「味集中カウンター」でおなじみの、九州とんこつラーメンのチェーン店「一蘭」の総本店は、福岡は中洲川端にある。


大きな地図で見る

DSC08331

このビルこそが、一蘭の本社であり、本店だ。
横から見ても前から見ても、圧倒的な存在感を周囲に示している。

DSC08334

各階にぶら下がっているのはちょうちんだ。当然、夜になると光る。

そしてこのちょうちんのランプを利用して、ルーレットゲームなども行われている。
チラシを店員さんに渡すことでリモコンボタンが渡され、一人1回、光のルーレットを回すことができるのだ。白いところと一番下の「一蘭」マークに光が止まれば景品がもらえる。
ど派手である。

DSC08332

一蘭ファンであれば一度は訪れたくなる聖地だ。

DSC08335

せからしばばあの掟に人生を教えてもらう。

DSC08336

総本店であることを示すプレートもしっかりある。
なお、ここは1号店ではないことに注意だ。
1号店は那の川店である。

DSC08338

その証拠に「9号」との文字がある。ここは9号店なのである。

DSC08337

本店は、1階が「味集中カウンター」の無いテーブル席、2階が味集中カウンターとなっている。
また、1階には土産物売り場もあるので、会社や学校に一蘭マニアな人がいれば、買っていってあげよう。

DSC08339

2階の味集中カウンター、つまりよくみる一蘭の店内である。
背中合わせになっているところが少しおもしろい。

IMG_7029

そしてこのトイレットペーパーも一蘭名物だ。

DSC08340

ここで味に集中して食べる。

DSC08341

本社総本店のフルノーマルだ。

DSC08342

一蘭のカスタマイズは、フルノーマルがもっともバランスよくできているのだという。

また、トッピングの「オスカランの酸味」は味がぐっと引き締まるのでおすすめである。


しかしすごいビルだ。このビル、以前はビジネスホテルだったものを改装したとのことで、上部階のフロアにはホテル時代のユニットバスなどが残っていたりするらしい。
また、社員専用の図書館まであるのだという。

一蘭好きであれば是非この本社総本店で食べて、ルーレットを回してほしいところだ。


代表ごあいさつ
Clip to Evernote