今まで比較的ゆっくりした考えで新型コロナウイルスに対応した安倍政権、周辺尾批判に慌てて、学校一時閉鎖などを言い出した。

 急にこんな事を云うのは少しおかしい、支持率急落を心配したのだろうが、何という対応であろうかと思う。

 遣るならもうすこし早くやるべきであったと思うが、之も強制力なしの話で安倍総理の要請と云うことである。

 東京五輪を控えての対応という人もいるが、網ここまで広がれば、選手自身が日本に来ないだろう。そうなると東京五輪は消滅である。

 もうすこし本腰を入れた対応を総理としては実施するようハッキリと言わなくては成るまい。
信用できない情けない日本と各国から思われて居るのだろう。

            〜〜〜〜〜新聞記事〜〜〜〜〜〜〜

臨時休校「日本の対応急変」=五輪控え「政治的計算」の見方も―NYタイムズ (時事通信2.29)
2020/02/29 06:45

 【ニューヨーク時事】28日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、安倍政権が新型コロナウイルスの感染防止策として打ち出した小中高校の臨時休校が「これまでの慎重姿勢からの急変」だと報じた。同紙は東京五輪・パラリンピック中止の懸念が浮上する中、安倍晋三首相が指導力発揮に躍起になったと伝えた。
 同紙は日本での感染状況について、韓国などのように急増しているわけではないと指摘。政府が26日、コンサートなどの大規模イベント自粛を呼び掛けたものの、前日にはこうした自粛対応が不要との見方を示していたと説明した。
 記事では、7月の五輪開催を控え、科学的な観点よりも政治的な計算が上回ったとするアナリストらの見方を紹介。また、「子どもはコロナウイルスに感染しにくく、休校は医学的に正当化されない」とする感染症専門家の声も取り上げた。