原題:CODE 46
製作:2003年イギリス
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:ティム・ロビンス/サマンサ・モートン

《公開時コピー》

一瞬の相思相愛






近未来の上海で“パペル”と呼ばれる滞在許可証を偽造していたマリア(サマンサ・モートン)は、その調査に訪れた既婚のウィリアム(ティム・ロビンス)と恋に落ちる。だが2人は同じ遺伝子を持つ者同士で、その関係は“CODE 46”という法律で禁じられていた。





CODE46







うぅ〜〜ん、この映画は何を伝えたかったんだろう
淡々としているけれど美しい映像と、音楽はとてもマッチしていたけど・・・。

それに“CODE46”に抵触しているにも拘らず愛を貫いた二人に対して、マリアだけが罪を負うっていうのは、どうも納得いかない

ラストで砂漠を歩くマリアの姿が印象的。

CODE46-1












人気blogランキングへプチッとお願いします!






<<マイケル・ウィンターボトム監督作品>>