『ルパン』

原題:ARSENE LUPIN
製作:2004年フランス
監督:ジャン=ポール・サロメ
出演:ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス/パスカル・グレゴリー/エヴァ・グリーン

ルパン

ルパン1








      
1884年、叔父スービーズ公爵の屋敷に暮らす少年アルセーヌ。
ある日、彼は泥棒である父の指図で、公爵夫人が所有するマリー・アントワネットの首飾りを盗み出し、父に手渡す。
だが、逃げおおせたはずの父は翌朝死体となって発見され、アルセーヌと母は館を追い出されてしまう。

やがて、20歳となり怪盗として活躍するアルセーヌ(ロマン・デュリス)は、公爵夫人の娘で従妹のクラリス(エヴァ・グリーン)と相思相愛の仲になっていた。
そんなある日、彼は王家の財宝を狙う名士たちに捕らわれていたカリオストロ伯爵夫人(クリスティン・スコット・トーマス)を救出し、たちまち恋に落ちるのだが…。



モーリス・ルブランが1905年に生み出した世紀の大怪盗、アルセーヌ・ルパンは、その後58編の物語が生まれ、現在も世界中で愛されている。

生誕100周年を記念して製作された本作は、「カリオストロ伯爵夫人」をベースに、「813」「奇巌城」のストーリーを取り入れ、フランス王家の宝探し、命がけの対決や情熱的な恋物語など、ロマンとサスペンスが幾重にも張り巡らされた冒険活劇となっている。

総制作費2500万ユーロ(37億円)、劇中に登場する煌びやかな宝石の数々はカルティエの提供。特に「マリー・アントワネット王妃の首飾り」は、写真や資料を基にレプリカが製作された。

ルパン2

ルパン3









フランスで製作されたので、もっと上品で優雅で知的なルパンをイメージしていたんだけど、実際はイケメンでもないし、上品と云うよりワイルドなルパンでした…

ストーリーもエピソードを盛り込みすぎて、結局何を描きたかったのか、訳が分からなくなってたし。

ただ、豪華な衣装と宝石は見応えあり。『ほぉ〜〜〜』っと溜息が出るほど、美しい

それと、クリスティン・スコット・トーマス演じるカリオストロ伯爵夫人の妖艶な美しさには目が釘付け
まさにハマリ役



人気blogランキングへプチッとお願いします!








1971年に放映された『ルパン三世』ファーストシリーズは視聴率的に奮わず半年で打ち切られたが、その後再放送で人気を高め、ついに1977年、新シリーズが制作されることとなった。その第2シリーズ全155話を26枚のディスクに収録したのがこちら