『スクール・オブ・ロック』

公式サイト:http://www.schoolofrock-movie.jp/

原題:THE SCHOOL OF ROCK
製作:2003年米
監督:リチャード・リンクレイター
出演:ジャック・ブラック / ジョーン・キューザック / マイク・ホワイト



ロックの心を全身で体現するギタリスト、デューイ・フィン(ジャック・ブラック)。

しかし、そのあまりの破天荒ぶりがアダとなり、ついにバンドをクビになってしまう。
一方私生活でも、家賃の滞納が原因で居候していた親友ネッド(マイク・ホワイト)のアパートを追い出されようとしていた。

そんな時、ネッドのもとに名門私立小学校から代用教員の話が舞い込む。たまたま電話に出たデューイはお金欲しさから自分がネッドになりすまし、臨時教師の職に就いてしまうのだった。

ところが、いざ小学校へ行ってみると、そこは厳しい管理教育がなされ、従順な生徒たちにはまるで覇気も個性も感じられなかった。
まともに授業をする気もないデューイにとってそれはどうでもいいことだったが、そんな生徒たちが音楽の才能に溢れていると知った時、彼の頭にはあるよこしまなアイデアが浮かぶのだった。


スクールオブロック1










 

バンドをクビになった男がひょんなことからエリート小学校の教員となり、管理教育に漬かりきった生徒達に“ロックの精神”をたたき込む痛快ロックンロール・コメディ。
主演は今、全米でもっとも注目されるコメディアンの一人、「ハイ・フィデリティ」「愛しのローズマリー」のジャック・ブラック。
監督は「恋人までの距離(ディスタンス)」の異才リチャード・リンクレイター。



 
スクールオブロック2

スクールオブロック3











もぉ〜〜、ジャック・ブラック最高メチャクチャ笑わせてもらいましたぁ〜〜
ストーリーはお約束の展開で意外性も何もない。なのにこんなに楽しめたのは、ジャックに依るところが大きい。
私がこれまで観た彼の作品の中で、本作は一番の傑作



劇中ジャック・ブラックが子供達に講義したロック相関図



人気blogランキングへプチッとお願いします!





スクールオブロック5