『蝋人形の館』


公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/houseofwax/

原題:HOUSE OF WAX
製作:2005年米
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:エリシャ・カスバート/チャド・マイケル・マーレイ/パリス・ヒルトン


33年と53年に映画化された猟奇ホラーをフレッシュなハリウッド・スターを揃えて再リメイク。前2作と同じ原案からなっているものの、ほぼオリジナルと言えるストーリーになっている。

出演は「24」でブレイクしたエリシャ・カスバート、「フォーチュン・クッキー」のチャド・マイケル・マーレイ、そして、これが本格的な映画デビューとなる人気セレブのパリス・ヒルトン。
監督のジャウマ・コレット=セラは31歳の新鋭だが、ホラー好きの期待に応える腕を披露していて、キャストが話題だけの作品には終わらせていない。


蝋人形

















カーリー(エリシャ・カスバート)と親友のペイジ(パリス・ヒルトン)ら6人の若者たちは、大学フットボールの試合を観戦するため長距離ドライブでスタジアムへと向かう。途中、キャンプ場で一泊した彼らは、翌朝何者かの悪質な悪戯で車が故障してしまったことを知る。仕方なく、この近くにあるという片田舎の町へ向かう一行。アンブローズというその町は人影もなく、異様なほど静まりかえっていた。ところが、これといって興味を惹くものがないその町に、なぜか立派な蝋人形館が。そして中には、本物と見まがうばかりに生々しい蝋人形の数々。しかしその人形には恐るべき秘密が隠されていた…。

蝋人形1

蝋人形2













あのバリス・ヒルトンの映画デビュー作ということで、かなり不安に思いながらの鑑賞開始。
前半はよくありがちな展開で『ありゃりゃ、これはやっぱりハズレかな〜?』と思ったけど、後半、アンブローズの町に舞台を移してからは一気に盛り上がり、ラストまで勢いを失わなかった・・・ラストのあのSF映画チックな映像は、とても館の中とは思えなかったけど(苦笑)

蝋人形ってただあるだけでもリアル過ぎて怖かったりするのに、生きたまま人間を蝋人形にぃ〜〜なんて、更に怖い
他にも結構グロいシーンがあるから、そういうのが苦手な人にはオススメできません
逆にスプラッター、ホラー映画が好きな人には、大満足の一作

カーリーの双子の兄ニックを演じていたチャド・マイケル・マーレイは、かなりカッコ良かった『フォーチュン・クッキー』に出てたらしいけど、記憶に残ってない…これからは要注目だわ〜〜


人気blogランキングへプチッとお願いします!



蝋人形5

蝋人形6