『NOEL ノエル』

公式サイト:http://c.gyao.jp/movie/noel/

原題:NOEL
製作:2004年米
監督:チャズ・パルミンテリ
出演:ペネロペ・クルス/スーザン・サランドン/ポール・ウォーカー/アラン・アーキン



《公開時コピー》


すべての人に幸せが降る夜がある。


ノエル

















クリスマス・イヴに一段と華やぐNY。しかしそんな日に、幸せからはじき飛ばされてしまった人々がいた。
認知症の母の看病に明け暮れる、バツイチの独身女性ローズ(スーザン・サランドン)。
婚約者の異常な嫉妬深さに悩む、美しいニーナ(ペネロペ・クルス)。彼女を愛するがゆえ、つい嫉妬深くなってしまうマイク(ポール・ウォーカー)。
偶然出会ったマイクに、執拗につきまとう老人アーティ(アラン・アーキン)。
そしてローズが母のいる病院で出会った、謎の見舞客…。
それまで見ないフリをしてきた孤独や悩みに向きあった彼らは、この聖なる日に小さな奇跡と出会う。


ノエル2ノエル3

















東京プリンスホテルで行われていた試写会2本目は、『NOEL ノエル

これからのシーズンにピッタリの、クリスマス・イブからクリスマスにかけてのニューヨークが舞台
孤独や恋の悩みを抱えた様々な人物が登場し、少しずつ交錯していく群像劇になっています。


それぞれのちょっとした偶然や小さな奇蹟が描かれていてなかなかハートフルな物語だったけど、私はちょっと期待し過ぎていたのか……いまひとつでした

パンフレットには【大物俳優】とだけ、クレジット・ロールにも名前が出ていないロビン・ウイリアムス。
彼とローズに関わる奇跡だけで、ラストは良かったんじゃないかな?
誰も彼もがミラクル&ハッピー・エンドじゃ、シラケちゃう


☆悩める人 その1
母親の看病に明け暮れる、バツイチの独身女性ローズ

☆悩める人 その2
婚約者とケンカして、初対面のローズに悩みを打ち明ける美しい女性ニーナ

☆悩める人 その3
彼女・ニーナを愛しているがゆえ、つい嫉妬深くなってしまうマイク

☆悩める人 その4
悲しい過去を抱え、マイクに付きまとう老人アーティ

☆悩める人 その5
家賃を滞納し、大家から追い出されそうなジュールズ


スーザン・サランドンは、もう何も言うことなしのパーフェクトな演技
 
ペネロペ・クルス、前からキレイだったけど更にその美しさに磨きがかかっていた
キャミソール姿で踊るシーンはメチャクチャSEXY
マイクが嫉妬の鬼と化すのも仕方がないかな〜と思ってしまう程、美し過ぎます。。。

また、そのマイク役のポール・ウォーカー。『イントゥ・ザ・ブルー』ではナイス・バディぶりをたっぷり見せてくれたけど、本作ではなかなか良い演技を見せてくれています。

自分の嫉妬深さを抑制できずにちょっとしたことでも嫉妬心を剥き出しにするシーンなどは、女性の目から見ると窮屈で煩わしくて、いくら愛していても逃げ出したくなっちゃうんじゃないかと思ってしまう程でした…(^_^;)


人気blogランキングへプチッとお願いします!



ノエル4ノエル1











クリスマス映画といえば。。。