『イーオン・フラックス』

公式サイト:http://www.aeonflux.jp/

原題:AEON FLUX
製作:2005年アメリカ
監督:カリン・クサマ
出演:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド



イーオン TOP



































《公開時コピー》

2415年、イーオン
  君に泣いているヒマはない。



西暦2011年、人類は新種のウィルスにより99%が死滅、科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげでなんとかぎりぎりのところで全滅を免れた。
生き残った500万人は汚染された外界から隔てられた都市ブレーニャで安全かつ平和な生活を送るようになる。
しかし西暦2415年、トレバーの子孫と科学者で構成された政府は秩序維持の名の下に圧政を敷いていた。

そんな政府に強い疑いを抱く反政府組織“モニカン”は、最強戦士イーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)に君主暗殺を命じ、政府の中枢である要塞へと送り込むのだった…。



イーオン1イーオン2

















本作は、シャーリーズ・セロンがオスカー受賞後、始めて取り組んだ作品。

これまでに演じたことのない役を――ということで選んだそうだけど、ストーリー展開はありきたりで新鮮味も面白みもない。
強いて云えば冒頭、イーオン・フラックスが飛んでいるハエを瞬きして目で捕まえたところは、想像もしていなかったことだったのでビックリしたけど、これはストーリーとは関係ないね・・・(^_^;)


イーオン3

















イーオン5


















日系の監督さんだったからか、近未来の世界に畳や桜、番傘など、日本のテイストが随所に折り込まれていたけれど、日本人の私から見ると、それもどうもしっくりこなかった。


イーオン6イーオン7








元バレリーナだったシャーリーズ・セロンの“M字開脚”どころじゃない“T字開脚”等、しなやかなアクション・シーンと、露出度は高いけど決していやらしくないコスチュームのみを楽しむ作品に終始してしまってる…。
なので、クール・ビューティ、シャーリーズ・セロンのファンにはオススメだけど、それ以外の方はどうなんでしょ・・・・??


『イーオン・フラックス』×東京ジョイポリス スペシャル・タイアップ・キャンペーン


セガが展開する東京ジョイポリスで、2月13日〜3月14日までバレンタイン&ホワイトデーイベントとして"『イーオン・フラックス』×東京ジョイポリス スペシャル・タイアップ・キャンペーン"が開催されてます 


東京ジョイポリスでは、館内にて映画の世界観を思わせるような装飾を施し、フォトスポットなどを設置。
さらには、"ミステリー・ワードラリー"と題した、館内のアトラクションを利用した回遊型ワードラリーを実施し、キーワードを集めた人には抽選でステキな賞品がプレゼントされるなどの趣向が用意されているのだ。
映画のファンもそうでない方も、一度足を運んでみてはいかが?



東京ジョイポリスの情報はこちら


人気blogランキングへプチッとお願いします!






シャーリーズ・セロン 出演作品