『海猿』 

公式サイト:http://www.umizaru.jp/umizaru1.html


製作:2004年日本
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明/加藤あい/海東健/伊藤淳史/藤竜也


saru TOP




















《公開時コピー》

カッコつけてちゃ、
命は救えない。



すべての海上保安官の中で、わずか1%しかいない人命救助のエキスパート“潜水士”。
壮絶で過酷な訓練が課される上、常に死と隣り合わせである職務ながら、今回もまた選りすぐりの若者たち14名が研修を受ける資格を得た。
その一人、仙崎大輔も海難救助の精鋭を目指すべく研修に臨んでいる。
マスターライセンスを持つ彼は、主任教官・源からの指示で、劣等生だが純粋な動機で潜水士の道を選んだ工藤とバディを組み、互いに切磋琢磨して数々のハードな訓練をパスしていった。
そんなある日、大輔は環菜という女性と出会い、急速に惹かれ合っていく…。


saru1















先月試写会で観た『LIMIT OF LOVE 海猿』 の感動もまだ冷めやらぬ昨夜、テレビで放送していた本作を再見。

潜水士を目指している訓練生達が過酷な訓練の過程を通して、仲間同士の信頼感、夢を追いかけることの素晴らしさ、命を救うことの難しさと大切さを学んでいく・・・その姿を熱く、熱く描いてくれた素晴らしい作品。

saru2














変化球でくる難しい作品より、ストレート直球ど真ん中のこんな作品の方が、私にはすとんっと心に響いてきて心地良い


バディ・工藤の死を経験し苦しみ、また自身も命の危険に遭う大輔を目の当たりにし、またまた涙が止まらなかった・・・

saru3














藤竜也の燻し銀のような演技も、作品に良い味を出してくれていたね


saru4















人気blogランキングへプチッとお願いします!

にほんブログ村 映画ブログへ